TACのファイナンシャルプランナー(FP)講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

  • 2022.07.05
  • TAC
TACのファイナンシャルプランナー(FP)講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました
【この記事の監修者】

【CFP・1級FP技能士】久保田 美弘さん(Angel Partners株式会社 代表取締役)

avatar

TACの「FP」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

avatar

暮らしに関わるお金の知識をベースに、総合的な資金計画を立て、顧客が望むライフプラン(生涯生活設計)を実現させる専門家として人気の「ファイナンシャルプランナー(FP)」。

パーソナルファイナンスの下地もなく、でも一回で合格したい。と考える初学者がファイナンシャルプランナー(FP)通信講座を選ぶなら、指導歴40年の実績を誇る「TAC」はオススメです。

そのTACのファイナンシャルプランナー講座「FP3・2級本科生(web通信講座)」の料金は¥108,000 → ¥98,000(税込)です。※(2022年7月5日現在)

「TACが気になっているけど、まだ迷う、、、」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

▶︎▶︎▶︎【TACのFP講座の特徴】

  1. 予測精度が高い!他に何も必要としないオールインワンのテキスト教材
  2. 自分の解釈解法が「どこまで正しくて、どこで躓くのか?」が、はっきり認識できる講義
  3. 配信スケジュールに乗って勉強できるので自分でスケジュールを立てる必要がない

 

 

目次

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の悪い評判・口コミ

どのファイナンシャルプランナー(FP)の通信講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、TACファイナンシャルプランナー(FP)通信講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな、、、」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下4つです。

  1. テキスト教材では理解が進まない、、、、
  2. メール質問に対しての回答が遅い、、、
  3. 講師の話が理解できない、、、
  4. 通信講座の料金が高い、、、

一つずつ見ていきましょう。

【口コミ①】:TACのファイナンシャルプランナー(FP)講座のテキスト教材では理解が進まない、、、

avatar

TACの「FP」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「テキスト教材では理解が進まない、、、」という口コミがあるわね。

avatar

まず初めの気になる口コミは「テキスト教材では理解が進まない、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

「TACのテキストホンマ使えんかった、、、」「TACのFP2級参考書、言葉足らず、、、」「説明がコンパクトすぎて、理解が進まない、、、」「TACのテキスト読む気になれません、、、」と、TACのテキスト教材では理解が進まないと呟いていますね。

これからTACで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと困惑しますね、、、。

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座のテキスト教材の特徴は?

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座のテキスト教材は、本当に理解が進まないのか?テキスト教材の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:指導歴40年の実績を誇るTAC「FP講座」のテキスト教材

<画像:TAC公式サイトより>

・本講座で使用する学習テキストのリストは?

TACのファイナンシャルプランナー「FP3・2級本科生(web通信講座)」で使用されるテキスト教材のご紹介します。
FP3級学習用のテキスト教材は「みんなが欲しかった教科書3級、みんなが欲しかった問題集3級、添削問題(2回分)」以上が、FP3級学習用のテキスト教材です。

続いて、FP2級学習用のテキスト教材は「FP総論、FP基礎テキスト、基本テキスト(6冊)、提案書テキスト、過去問セレクト(2冊)、試験対策テキスト(2冊)、公開模試(1回分)、添削問題(3回分)」以上が、FP2級学習用のテキスト教材です。

FP総論というのは、FP2級学習開始にあたっての序論的位置づけで、これから学ぶ学習範囲の全体像を把握するためのものです。

ちなみに「みんなが欲しかった教科書3級」と「みんなが欲しかった問題集3級」は、TAC株式会社の出版事業部が手がける「資格・検定試験受験対策書籍」として販売されている市販本になります。

・講義のメインで使用するテキストは?

講義のメインとして使用されるのは基本テキストで、「ライフプランニングと資金計画、タックスプランニング、リスク管理、金融資産運用、不動産、相続・事業承継」と、ファイナンシャル・プランニングの6分野ごとに各1冊ずつが用意されています。

また、過去問セレクトおよび試験対策テキストはそれぞれ学科編・実技編別が各1冊ずつ用意されています。

・理解促進のために講義で工夫されていることは?

多くの受講者の方が”会社員”のため、確定申告や住民税などの税務申告は所属する企業にお任せですので、自分にどんな税金がかかっているか意識することは少なく、「タックスプランニング」は実感がなかなか湧かず、難しく感じます。

また「金融資産運用」も、お金を稼ぐことは勉強してても、そのお金を運用することに関しては、カタカナや専門的な用語がとても多く苦手と感じる方も多いです。

フルカラーのテキストは、オールカラーの図解やイラストなど、カラフルでパッと見て重要ポイントが印象に残ります。

講義を視聴しながら気になった部分は書き込むに十分なテキストの余白にノートのように書き込んだり、重要な箇所にマーカーを引いたりすることで、これを見れば完全に理解できる、という自分だけのオリジナルノートが作れますので、勉強しやすくなります。

そして講義は、テキストの内容を棒読みするのではなく、嚙み砕いて説明してくれますので具体的なイメージが出来、臨場感を持って勉強することができ、頭にス〜ッと入ってきます。

【特徴2】:”読む”というより”見てわかる”TAC「FP講座」のテキスト教材

・テキスト教材のコンセプトは?

TACは、これまで「受験生をいかに短期合格へ導くか」というコンセプトを元に、ファイナンシャルプランナー(FP)短期合格のための独自ノウハウを1980年の創立以来、着々と構築してきました。

・テキスト教材の大きな特徴は?

TACのファイナンシャルプランナー「FP3・2級本科生(web通信講座)」のテキスト教材の大きな特徴として「板書」というものが挙げられます。

この板書は、分かりやすくいうと学校の授業で先生が使う黒板をイメージしたもので、「講義中の講義録」の重要ポイントがコンパクトにまとめられています。

板書は「読む」というより「見てわかる」テキストというのがコンセプトで、板書は受講生の脳裏に覚えるべき用語や数値が強く残るようにと工夫されたものですので、勉強する時間がないときは、PDFデータ版の板書だけ読んでも短時間勉強となり効果的です。

また、このテキストは受講生が苦労する数字の覚え方のコツといった受験テクニックの要素も盛り込まれています。
同時に目の疲労低減も考えられた仕様になっているそうです。

・理解促進のためテキスト教材に盛り込まれている工夫は?

FP3級と比べて本試験の難易度も学習ボリュームもグッと上がるFP2級のテキスト教材は、効率の良い学習で受講生を合格水準まで導くためにインプットとアウトプットのバランスが全体で計られているのが特徴で、学習の基軸となる基本テキスト6冊は重要論点の的をしっかり絞り、その論点を詳細に説明するといった工夫がなされています。

テキスト教材は最新の法改正をいち早く反映させたり、TAC独自の過去問分析によって最新の傾向や予想を落とし込んだり、常に直近の本試験に対応した内容になっているのもポイントです。

【特徴3】:最新の試験傾向と法改正対応!毎年改訂を行う分かりやすいテキスト教材

・最新の法改正を学べるテキストになってる?

TACの教材作成テーマ「最短距離で受講生を合格へ導く」を体現したテキスト教材は、年々変化する試験傾向を分析し、最新の法改正対応させるため、毎年改訂を行い教材に反映させています。

効率よく学習を進めるためにインプット用教材(基本テキストなど)と、アウトプット用教材(問題集や公開模試など)、バランスをとり合格に向けた教材を制作していますので、TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の教材”だけ”で試験対策できるように網羅していますので、他の教材に手を出す必要はありません。

・初学者でも理解できるテキストになってる?

TACのテキスト教材は、社会保険や金融経済について言葉にもなじみがないパーソナルファイナンス初学者の方でも確実に理解できるように「何について学ぶのか?」「何が重要なのか?」を突き詰めたテキスト教材は、各科目ごとに分冊されています。

分冊することで、持ち運びは軽くて便利になり「今日はこの項目を勉強する!」という、思考がシンプルになりやすいという大きなメリットがあり、効率的に学習を進められます。

【特徴4】:40年以上の受験指導ノウハウに基づいた効率的なカリキュラム

毎日の仕事が忙しくて学習時間に限りがあり、社会保険や金融経済について言葉にもなじみがないパーソナルファイナンス初学者は、無理なく学習できる環境を作ることが重要です。

その点TACは、これまで40年以上の受験指導ノウハウに基づいて、「どのような順番でどのように学習すれば、効率よく力をつけていけるのか?」が明確です。

40年以上の受験指導ノウハウに基づき、一週間に二講義を基本とした学習ペースで「効率的に合格する」カリキュラムがあるため、初学者でも短期合格が狙えるのです。

 

受講生を「最短距離で受講生を合格へ導く」ために、さまざまな工夫が凝縮されているテキスト教材ということが理解できます。

これだけ工夫されたテキスト教材となると、ボリュームが多くなるのも理解できますね。

そして、こんな口コミもありました↓

「テキストと練習問題が一体化しているので躓きが分かりやすい!」「スマホで隙間時間に学習できて使いやすい!」「TACの教材だけで合格!」とても心強いコメントがありますね。

 

【口コミ②】:TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座は、メール質問に対しての回答が遅い、、、

avatar

TACの「FP」講座、二つ目の評判や口コミは?

「メール質問に対しての回答が遅い、、、」という口コミもあるわね。

avatar

続いて、2つ目の気になる口コミは、「メール質問に対しての回答が遅い、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

「返事が3日もこないんだが、、、」「回答までに本当に2週間かかるんですかね、、、」「返信が絶望的に遅い、、、」メール質問の回答が遅い。たしかに、コレは気になりますよね。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座のサポート体制はどうなってる?

「疑問点は早めに解決することが大切」という信念のもと行われるTACの学習フォローシステム。そのサポート体制の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:TACマイページ(i-support )で情報を一元化

TACのファイナンシャルプランナー(FP)「3・2級本科生」講座の受講生は、TACのポータルサイト内のインターネットフォローシステムであるi-supportから質問メールを送ることが出来ます。

学習中に生じた疑問に対して本講座の場合は期間内に合計10件までの質問利用が許されています。また、このi-supportからは講座からのお知らせを受けることもできます。

TACのポータルサイト「TAC WEB SCHOOL」内の「i-support」では、添削結果や個人別成績表のほか、「教材」に関する情報や「講師からのメッセージ」「よくある質問」など、学習に役立つ情報を確認することができます。

TAC内での情報の一元化ができ、勉強以外のことで時間を無駄に使うことが減り、効率の良い学習をすることが可能です。

【特徴2】:質問メールで疑問点を早く解決できる

「疑問点は早めに解決することが大切」を信念にしているTACは、受講中に生じる学習上の疑問を、「講師・スタッフ」が丁寧に答えてくれる質問制度があります。

ただ、回答する講師やスタッフにより一見、あなたが思っていたこととは違う回答される場合もあります。

例えば、富士山に登る方法は、東から登る方法もあれば、西から登る方法もあるように、物事の理解にも複数の方法がありますし、「狭義と広義」という視野の違いもあります。

後になればわかることなのですが、一見、違うことを言っているようでも、行き着く先は一緒の場合がほとんどですので、どんどん質問して疑問点を解決させて学習を進めましょう。

【特徴3】:TACの講義を、いつでも・どこでも、オンラインで勉強できる

TACのファイナンシャルプランナー(FP)「3・2級本科生」講座のWeb通信受講生は受講期間内であれば講義をいつでも繰り返し視聴することが出来ます。

マルチデバイス対応でスマホやタブレット端末でも手軽に視聴することが可能です。

Web通信以外(DVD通信や通学)の受講生は、別途料金を支払うことでWeb通信受講生が利用している動画講義等も受講できるようになります。

教室講義を収録した講義映像を、パソコン、スマートフォンやタブレットなどを活用して、好きな時間に、あなたの自宅でオンラインで受講することが可能です。大きな分厚いテキスト教材を持ち歩く必要はありません。

また、時間がないあなたでも活用しやすいようにWeb講義の倍速機能や、分からないことが出てきたら「質問メール」でのフォローも充実しています。時間がない忙しいあなたが効率的に学習を進めるためオンライン学習を可能にしています。

キャンペーンが行われている時期は、追加料金がなくこのオプションの利用権が与えられるので費用が気になる受講生は事前確認が必用です。

また、本講座受講生は通学・通信に関わらず講義で使用していない教室を自習で利用することができます。TACの教室が近くにある場合は気軽に利用が可能です。

 

そして、これらの学習サポートを活用された方の、こんな口コミもありました↓

「自分のポンコツ質問メールに丁寧に答えてもらって非常に助かってます!」「返信がめちゃくちゃ丁寧で泣いた!」「毎回毎回とても親切丁寧でわかりやすい回答をくれる!」TACの質問への回答は、こんなにもクオリティの高い回答が返ってくるようですね。

これなら返信に少し時間がかかるのも納得です。

 

【口コミ③】:TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の講師の話が理解できない、、、

avatar

そして、三つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「講師の話が理解できない、、、」という口コミもあるわ。

avatar

そして、3つ目の気になる口コミは「講師の話が理解できない、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

「覚えることが多い、、、」「講師がテキストを読み上げているだけ、、、」たしかに、コレは気になりますよね。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の講義の特徴は?

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の講義や講師の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:TAC「3・2級本科生」講座は、FP2級(AFP)試験の一発合格を目指すコース

・講座の対象者は、どのような人か?

TACのファイナンシャルプランナー「FP3・2級本科生(web通信講座)」は、約7カ月をかけてFP試験合格のために、基礎から始めて応用の高い次元まで段階的に学んでいき、一発合格を目指すパーソナルファイナンス初学者向けの講座です。

・どのような目的の講座なのか?

FP2級試験は、「NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」と「一般社団法人 金融経済事情研究会」の別々で実施されるため、本講座ではFP3級・FP2級試験を合格し、AFP+2級FP技能士の資格を取得するコースとなります。

また本講座は、日本FP協会認定講座に該当するため、講座の修了要件を満たすことで、本試験に合格すれば2級とAFP2つの資格を同時に取得することが可能になります。

・理解促進のために講座で工夫されていることは?

近年難易度が上がってきているFP2級試験を確実に突破するためにも、そのベースとなるFP3級の内容を着実に身につけた上で学習をステップアップさせていくというのが講座のコンセプトです。

主な対象者は初学者で、いきなりFP2級の試験は不安といった方にも十分配慮されたカリキュラムが組まれています。

まずは、FP3級範囲の講義の視聴や実技対策などでインプットアウトプットを繰り返し、しっかり基礎を定着させ、その後FP2級範囲の全体像をざっくり把握した上で各テーマの学習を行い、講座の修了要件である「提案書」を作成、本試験対策や模試を通してアウトプットをしっかり行ってから本番の試験に臨むというのが、講座のおおまかな流れになります。

学習スタイルは、通学は教室講座/教室+Web講座・ビデオブース講座/ビデオブース+Web講座、通信スタイルはWeb通信講座・DVD通信講座があり、講座回数は全32回、標準学習目安は5~7カ月です。

【特徴2】:級をまたいだ横断学習法で「分かりやすい」講義

・講義動画はどのような形式で行われる?

TACのファイナンシャルプランナー「FP3・2級本科生(web通信講座)」の講義動画は、講師が黒板への板書形式で行われます。言うなれば、学校で先生が黒板に書いて説明する、あのやり方です。

フルカラーのテキスト教材は、重要なポイントがカラーで示されているため、一目で「何が重要か?」ということがパッと把握できます。

そのテキストを使った講義は、長時間聴いていられる癖のない講義で、掲載されているコンテンツ内容と照らし合わせながら、はっきりとした聞き取りやすい口調と見やすい板書で、受講者の理解を促すために文字だけでなく、グラフや図式、図表なども用いながら「わかりやすさ」を重視した講義が展開されます。

・動画講義は、どのようなテーマで区切られている?

TACは、「最短距離で受講生を合格へ導く」というコンセプトで、長い指導経験の中で効率的な横断学習方法の知見を積み上げてきており、その知見は本講座のような級をまたいだ横断学習によってより本領発揮されます。

特に、3級は2級以降の試験の学習においても重要になる基礎知識が多く含まれているため、本講義でも比較的詳細まで丁寧な解説が行われています。

2級も丁寧な解説は行われていますが、事前にテーマとなるポイントが絞り込まれており、より目標期間までの本試験合格水準到達に照準が合わせられている印象です。

受講生を合格に導くコースは以下のようになっています。

「FP3級基本講座(全6回:6科目×1回)」→「FP3級実技対策(全1回)」→「2級FP概論(全1回)」→「FP2級基本講義(全18回:6科目×3回)」→「FP2級提案書作成(全1回)」→「FP2級試験対策(全4回:学科3回+実技1回)」→「公開模試(全1回)」

・受講者の理解を促すため、どんな工夫がされている?

FP試験に出題される可能性が高い問題は、余白が十分にある直前対策のテキストに直接書き込むことで、復習用の自分専用オリジナルノート代わりになりますので、わざわざ我流の復習ノートを作る必要がないため、勉強時間の短縮につながります。

また、過去問題集がテキストの流れと連動しているため、過去問でわからない問題が出てもテキストをひらけば、すぐに対応するページに辿ることができます。過去問題集がテキストがリンクしてないものを使っていれば、わからない問題が出たとしても、該当するページを探す時間が必要ですので、とても大きな時間の浪費になる可能性が高まります。

【特徴3】:「分かりやすい」を追求する30人のプロフェッショナル講師陣

・30人も講師いたらどんなメリットがある?

TACのファイナンシャルプランナー(FP)講座には、受講者が「分かりやすい」を追求する30人ものプロフェショナルな講師陣が揃っていて、さまざまな社会経験をしてきたスペシャリスト達です。

複数の講師から学ぶメリットは、ファイナンシャルプランナー(FP)の試験や実務に対して、複数の講師から、それぞれの人生経験や社会経験を通して、深遠な講義を受けることができるからです。

・さまざまな講師がいるというデメリットはある?

反対にデメリットとして、講師との相性が合う合わないといったことも挙げられますが、複数の担当講師を通して、ファイナンシャルプランナー(FP)という資格、仕事の面白さを見ることができます。

これら、さまざまな経験を持つ講師が行う通信講座は、年々難化する試験対策だけでなく、ファイナンシャルプランナー(FP)としての活きた実務の知識を織り交ぜて、暗記に頼らない知識の理解と定着を促し、短期合格に導きます。

【特徴4】:あなたを資格試験合格へ導く!経験豊富なスペシャリストな講師陣

・担当講師は誰?何人いる?

TACのファイナンシャルプランナー(FP)講座は通信だけでなく通学にも対応しているため、担当講師も多数在籍しています。TAC自身が「TACの自慢は講師陣」と謳っているように、本講義の担当講師たちもTACで講義を受け持つ傍ら、長年実務家としてのキャリアも積んできている現役バリバリのファイナンシャルプランナーがほとんどです。

外部からその全容は把握できませんが通信生などが視聴する3級講座は国分さやか講師、2級は長沼満美愛(まみえ)講師などが講義を担当しているようです。

・どのような経験を持った講師?

国分講師は大学卒業後に政府系金融機関で秘書の職に就いたのがキャリアの始まりで、現在はファイナンシャルプランナーとして独立しているだけではなく、プレゼンテーションの指導や講師養成にも携わっており、本講義では受講生が実務を交えて学習を楽しみながら合格へと進んでいけるよう心掛けながら行われています。

長沼講師は神戸女学院大学卒業後に大手保険会社に入社し保険業務を学んだのち、進学塾の講師などを経て現在はTACでの講師業とともに各種セミナー講師や執筆活動なども行っています。

FPの最上級資格であるCFPの有資格者でもあり、講義では受講生を効率的に短期合格へと導くためにそのノウハウを惜しみなく提供しています。

 

「講師が良くない、、、」という口コミだけではなく、このようなコメントもありました↓

「分かりやすい、、、」「とても役に立つ、、、」とても心強いコメントがありますね。

 

【口コミ④】:TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の料金が高い、、、

avatar

そして最後、四つ目の評判や口コミは?

「料金が高い、、、」という口コミもあるわね。

avatar

最後4つ目は、「ファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の料金が高い、、、」というもの。

これに対して、例えばこんな口コミがありました↓

料金が高いというのは厳しいですね。

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の料金が、どのようになっているか確認してみましょう。

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の料金は?

TACのファイナンシャルプランナー講座「FP3・2級本科生(web通信講座)」の料金は、現在キャンペーン中で¥108,000 → ¥98,000(税込)です。※(2022年7月5日現在)

これとは別に、入会金:10,000円(税込)が必要です。

ファイナンシャルプランナー(FP)の通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この料金の絶対価値についても見てみましょう。

この「108,000円」という料金は、約210日間の講座で、1日あたりに直すとわずか514円です。

毎日忙しくて学習する時間がなかなか確保できなくても、これまで40年にわたり開講してきたファイナンシャルプランナー(FP)講座で学ぶことで早く知識を深めていきたいですよね。

1日あたり、たった514円。

ケーキ屋でショートケーキが一つ買える金額で、ファイナンシャルプランナー講座に不安や疑問を日々解決していくことができる環境は、あなたにとって、どれだけ価値がある環境でしょうか?

TACのFP講座の費用はどのくらい?

では、TACのファイナンシャルプランナー講座の「FP3・2級コース」と「FP2級コース」「FP1級・CFPコース」の費用について見てみましょう。

FP3・2級コース
コース 受講形態 価格(定価)
FP講座:3・2級本科生 通信WEB 108,000円(税込)
FP講座:3級本科生 通信WEB 15,300円(税込)

コースには、約1.5〜11万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

FP2級コース
コース 受講形態 価格(定価)
FP講座:2級本科生 通信WEB 101,000円(税込)
FP講座:2級技能士コース 通信WEB 101,000円(税込)
FP講座:2級直前対策講座/2級公開模試 通信WEB 16,500円(税込)
FP講座:税理士特例コース 通信WEB 101,000円(税込)

コースには、約1.7〜10万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

FP1級・CFPコース
コース 受講形態 価格(定価)
FP講座:1級本科生(入門講義付) *学科対策 通信WEB 155,000円(税込)
FP講座:1級本科生(学科対策) 通信WEB 133,000円(税込)
FP講座:1次直前対策講座 通信WEB 133,000円(税込)
FP講座:1級・CFP入門講義(6科目セット) 通信WEB 27,500円(税込)
FP講座:CFP®1年本科生 通信WEB 209,000円(税込)
FP講座:CFP®1年本科生(AFP認定研修付) 通信WEB 214,000円(税込)
FP講座:CFP®総合コース(基本講義+公開模試)6課目一括 通信WEB 179,000円(税込)

コースには、約13〜28万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の返金はある?

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の返金保証について確認してみましょう。

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の途中退会

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座を購入した後、途中退会は可能ですが、注意しなければならないのが、支払った金額の全額が返金される訳ではないということです。

TAC利用規約には、こんな記載があります。

ア.講座開始日前の解約・返金について

  • (ア)講座開始日(注1)前であれば、理由の如何を問わず、お客様からのお申し出により解約・返金させていただきます。
  • (イ)原則として、受領済み受講料の全額を銀行振込にて返金いたします。返金処理にかかる銀行振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
  • (ウ)入会金は初期登録手数料(注2)のため、返金の対象とはなりません。
  • (エ)お受取になった教材類は、返金時までに全てご返却いただきます。その際の送料は、お客様負担とさせていただきます。なお、教材類に折目・書込みなどの破損・汚損がある場合につきましては、TAC所定の価格表に基づき返金額より控除いたします。

※詳しくは、TAC公式サイトを参照、または事務局へお問い合わせください。

受験生応援割キャンペーン

夢をあきらめない受験生を全力でバックアップするTACでは、ファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の通学メディア(教室講座、教室+Web講座、ビデオブース講座、ビデオブース+Web講座)で3・2級本科生、または、2級本科生(2級技能士コース、税理士特例コースは除く。また、再受講割引も除く)を受講されていた方で、2級試験が不合格となった場合、無料で受講できる「2級無料再受講制度」があります。

※詳しくは、TAC公式サイトを参照、または事務局へお問い合わせください。

お得な各種割引制度

次へと向かう受験生を強力にサポートするTACは、受験経験のある方は受講料が割引になる「受験経験者割引制度」や、TACのファイナンシャルプランナー(FP)講座の本科生を受講された方は、さらにオトクになる「再受講割引制度」、そのほかにも司法書士・宅建士・社労士合格者には「他資格合格者割引制度」など、さまざまな割引制度があります。

※詳しくは、TAC公式サイトを参照、または事務局へお問い合わせください。

 

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座が向いているのはこんな人

TACのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座が”向いている人”をまとめてみました。

①確かな合格実績があるファイナンシャルプランナー(FP)通信講座で勉強したい人

ファイナンシャルプランナー(FP)通信講座を選ぶなら、2019年度のTAC全講座の受講者数が「207,118名」を誇る、確かな信頼と実績があるTACです。

TACは、これまで40年以上の受験指導ノウハウに基づいて、「どのような順番でどのように学習すれば、効率よく力をつけていけるのか?」という「最短距離で受講生を合格へ導く」という講座のコンセプトが明確です。

ブレない講義が可能となるのは、このコンセプトがあるからこそです。

②難易度が高いFP試験だから充実した質問サポートが欲しい人

ファイナンシャルプランナー(FP)通信講座を受講する中で、疑問や不安は必ず出てきますが、口コミでご紹介したように、サポートの手厚いTACであれば、丁寧なメールサポートなどで、それら疑問や不安も解消することができるでしょう。

悩み事を抱えたままでは、効率良い学習を進めることはできませんので、疑問に思ったことをきちんと解決しながら学習を進めたい人には、TACはオススメの環境です。

③完成度の高いテキスト教材・講義で勉強時間を圧縮したい人

これはTAC受講生で試験合格者の感想です。

「学習中は不安になって他社の教材を購入したりしたのですが、結局はTACの基本テキストと過去問集があれば万事において事足りたと今となっては感じます。」

TACの戦略的合格カリキュラム、そしてテキスト教材や講義は、これまで40年以上の受験指導ノウハウに基づいて製作された洗練されたものです。

曖昧な論点は丁寧に解説され、例題ありきのテキストが理解を深め、テキストと練習問題が一体化しているので躓きが分かりやすいテキスト教材となっています。

 

最後に

パーソナルファイナンスの下地もなく、でも一回で合格したい。と考える初学者がファイナンシャルプランナー(FP)通信講座を選ぶなら、指導歴40年の実績を誇る「TAC」はオススメです。

TACのファイナンシャルプランナー講座「FP3・2級本科生(web通信講座)」の料金は、現在キャンペーン中で¥108,000 → ¥98,000(税込)です。※(2022年7月5日現在)

TACの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みましょう。

▶︎▶︎▶︎【TACのFP講座の特徴】

  1. 予測精度が高い!他に何も必要としないオールインワンのテキスト教材
  2. 自分の解釈解法が「どこまで正しくて、どこで躓くのか?」が、はっきり認識できる講義
  3. 配信スケジュールに乗って勉強できるので自分でスケジュールを立てる必要がない

 

 

【この記事の監修者】

【CFP・1級FP技能士】:久保田 美弘さん
Angel Partners株式会社 代表取締役。相続・事業承継コーディネーター、ファイナンシャルアドバイスのプロフェッショナルとして、自身の使命として一人でも多くの企業オーナー、資産オーナーの思いを次世代に承継するため、”Angel Partners Co.,Ltd”設立。オールドヴィンテージワインを愛するアルトサクソフォニスト。