広告 クレアール

クレアールの行政書士講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

2022-08-21

このページにはプロモーションが含まれています


クレアール行政書士講座

クレアールの「行政書士」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

行政書士の業務は、役所(各省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署等)に提出するあらゆる書類を本人に代わって作成し、それらを官公署に代理で提出する届出代行などを行える許認可業務のスペシャリストです。

法学の下地もなく、一日一時間しか学習時間が取れない初学者が行政書士講座を選ぶなら、100点満点を狙う勉強法ではなく、行政書士試験合格のために必要十分な学習範囲を短期間で確実に習得する「クレアール」はオススメです。

もし不合格だったとしても、追加料金”無し”でもう一年学習することができる「セーフティコース」が準備されているので、そのコースに申し込めば安心して学習に取り組めます。

「クレアールが気になっているけど、まだ迷う」という人は、ぜひ参考にしてください。

クレアール行政書士講座の特徴

  1. 学習範囲を絞りながらも合格基準に到達する学習カリキュラム
  2. 学習論点ごとに細かく分類された「単元別講義」で学習効率UP
  3. 初学者でも基礎からじっくり!無理のないペースで導く講師陣

この記事の目次

クレアールの行政書士Web通信講座「やめとけ」悪い評判・口コミ

どの行政書士の通信講座にも、メリットもあれ必ずデメリットもあります。

まずは、クレアール行政書士講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下4つです。

口コミチェック

  1. 教材テキストが二色刷りで見づらい
  2. 講義内容が難しい
  3. メール質問の回答が遅い
  4. 非常識合格法では合格できない

一つずつ見ていきましょう。

【口コミ①】:クレアールの行政書士講座の教材テキストが二色刷りで見づらい

クレアールの「行政書士」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「教材テキストが二色刷りで見づらい」という口コミがあるわね。

まず、初めの気になる口コミは「教材テキストが二色刷りで見づらい」という口コミです。

例えば、以下のような口コミです↓

このように「ちょっと取っかかりずらい」と呟いていました。

これからクレアールで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと困惑しますよね。

クレアールの行政書士通信講座のテキスト教材はどうなってる?

クレアールで口コミや評判になっている、テキストの特徴をまとめてみました。

テキスト教材の特徴

【特徴1】:理解を深め合格率を高める!クレアール行政書士講座のテキスト教材

クレアール行政書士講座のテキスト教材
画像:クレアール公式サイトより

クレアール行政書士講座の「基本講義一括配信型カレッジセーフティコース」のテキスト教材は、すべてオリジナル教材です。

主なものとして、記述マスターテキストが挙げられます。これは理解と記憶を高めるテキストで、過去問分析と、試験委員分析から導き出されたポイントをまとめています。さらに、このテキストは音声版も用意されているので、スマホなどで聞きながら学習できるのもポイントです。

このほか、演習から理解を進めるもの、理解と確認、演習と整理確認を目的にしたテキスト、そして公開模擬試験で構成されています。

演習から理解を深めるものとして、過去問をベースにした重要過去問攻略講義テキスト、一問一答形式のシンプルな構成にした肢別論点マスター講義テキスト、最新の予想問題がまとめられた科目別パーフェクト答練があります。

理解と確認では、学習の仕上げに使える総まとめコンプリーションテキストが便利です。演習からの整理や確認ができるテキストは、解きまくり総合答練が用意されています。このような構成で学習環境が整っています。加えて論点別過去問題集やマルチパステキストといった基礎力を養うテキストも用意されています。

【特徴2】:記憶に残すために工夫されたテキスト教材

テキスト教材の特徴として、2色刷り、記述が書けるようになるテキスト、講義との連動、論点別の過去問といった点が特徴です。

まず、単色ではないため、重要な場所が理解できたり、視覚に残りやすい構成になっており、記憶の定着を助けてくれます。加えて構成もシンプルさを意識したものになっているため、メリハリがついて読みやすいのも魅力といえるでしょう。

テキスト教材の内容も構成の工夫によって、多くの方が躓きやすい記述も容易に書けるようになります。

また、講義動画とも密接に連動しているので、テキストを開きながら、講義の内容がそのまま学べるというのも強みです。過去問についても論点別に整理されており、記憶に定着しやすい構成になっているのも魅力です。

【特徴3】:記憶UPにこだわった2色刷りテキスト

記憶UPにこだわった2色刷りテキスト

クレアールのテキストは、フルカラーではなく「暗記力の向上」のためにテキストが2色刷りになっています。

フルカラーに比べると若干見にくいかもしれませんが、赤い隠しシートを活用することで赤字で書かれたポイントとなる文字が隠れて見えなくなり、暗記用のテキストとしても活用できるようになってます。

2色刷りテキストのおかげで、わざわざ暗記ノートなどを作らなくていいため、キーワード記憶を効率的に進めることができます。

【特徴4】:各章の重要度を3段階で表示

クレアールのテキストや問題集には、重要度がランク付けして記載されているので、学習する章が、どれほど重要なのか?ということが一目で理解できるようになっています。

この重要度を知ることで、この章は重点にやるべきだ!とか、この章は比較的力を抜いてやってもいい!ということがわかるので、効率よく学習を進めることができます。

【特徴5】:PDFや音声データの活用でスキマ時間で学習

クレアールでは、テキストのPDFをダウンロードすればスマホでも確認することができますし、インターネットが繋がってなくても外出先でダウンロードしたテキストも確認でき流ので隙間時間を活用して学習できるので安心です。

また過去問題集は音声データでありますので、通勤時間にイヤホンを耳に入れて聞き流すだけで、過去問の知識があなたのものになります。音楽感覚の学習も可能となります。

クレアール行政書士講座の2chやSNSの評判や口コミはどう?

こんな口コミがありました↓

クレアールの今年の合格者で育児(乳幼児!)をしながら5ヶ月で一発合格された方の体験談を読んで驚愕。
クレアールの教材の秀逸さも改めて実感。徹底的にやるしかない。

— どんぐりこ@司法書士受験生?? (@dongriko3) February 26, 2021

行政書士講座ではありませんが、クレアールのテキスト教材がとても良いと感じている方もいます。

そして、マメなので通信講座のメンタルを保つのに良いという感想もあるのは、心強いですね。

【口コミ②】:クレアール行政書士の講義が難しいから受からない

クレアールの「行政書士」講座、二つ目の評判や口コミは?

「講義内容が難しい」という口コミもあるわね。

続いて、2つ目の気になる口コミは「講義内容が難しい」というもの。

例えば、以下のような口コミです↓

「憲法・基礎法学、民法2まで終わりました。とても難しいです」「過去問を解きながら復習していますが、忘れていることが多い」「三歩進んで二歩戻るくらいじゃないと記憶の定着難しい」という口コミが並んでいます。

難易度が高く、記憶も薄れていくという、これからクレアールで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと困惑しますよね。

クレアールの行政書士講座の講義ってどう?合格は無理?

口コミや評判になっている、クレアールの講義の特徴をまとめてみました。

クレアール行政書士講座の特徴

【特徴1】:効率的勉強法「非常識合格法」で合格を目指す

クレアール行政書士講座の特徴は、「非常識合格法」に集約されます。

この非常識合格法とは、合格必要得点配点範囲に徹底的に絞ったカリキュラム、つまり行政書士講座で言えば、「行政書士試験は正答率40%以上の範囲(「合格必要得点範囲」)に絞って学習すれば合格できる」という理論の下、習範囲を絞り込み、その部分を徹底的に学習する勉強法です。

これは合格ライン、60%の得点率で合格できる点に注目したもので、その目標に向けて効率よく学ぶカリキュラムを言います。

講座スケジュールは、試験の半年前(春頃)から勉強をスタートしても合格を目指せるコースがメインです。この内容は、基礎講義を数か月行ったあと、記述マスター講義、解きまくり総合答練、公開模擬試験というカリキュラムで行われます。

また、じっくり学びたい方のために2年かけて学ぶ、行政書士 カレッジ2年セーフティコースも用意されています。これは1年間のうちに試験に必要な知識を学び、万が一不合格だった場合も、2年目以降さらに内容を追加した講義が受けられるスケジュールです。

【特徴2】:取り組みやすい講義動画で隙間時間の勉強が充実

クレアール行政書士講座で使用される講義動画は、Vラーニングシステムと呼ばれるシステムでネット配信されています。この講義動画の特徴は、「①時間単位の短さ、②単元の内容を明示した動画、③記憶量に配慮したボリューム」といった3点が挙げられます。

一点目の特徴である「時間単位」は、通常多くの講義で行われる1回2時間半の講義を単元ごとに1回30分の講義に短縮しているのが特徴です。人間の集中力が切れる前に動画が終わるという仕組みになっており、これが学習効率を挙げる決め手になっています。総時間260時間の動画が用意されているため、ボリュームも決して少なくありません。

二点目の特徴の「単元の内容を明示」した内容になっているのも特徴です。その動画がどのような内容なのかをキチンと説明したうえで始めるので、理解が進みやすい特徴もあります。

最後、三点目の特徴「記憶量に比例して適切な量のボリューム」を設定しています。成人は1度に7項目記憶できるという能力に着目し、その量に合わせた動画を公開しているのも注目です。

また、システムからダウンロードもできるので通信量を気にして勉強するという心配もありません。マルチデバイス対応で、スマホ、タブレット。PCから視聴できます。

【特徴3】:合格へと導くクレアール行政書士講座のベテラン講師陣

・クレアール行政書士講座にはどのような講師がいる?

クレアール行政書士講座は、杉田徹講師、竹原健講師、玉村一博講師の3名を中心に講義を行っています。

【杉田徹講師:評判と合格者体験記】
クレアール行政書士講座杉田徹講師
画像:クレアール公式サイトより

●プロフィール
早稲田大学法学部卒業の行政書士で、クレアールの口座のメイン講師を努めています。講義は、背景にテキストを表示して、ペンでマークを入れるなどしながら解説するわかりやすいスタイルで定評があります。テキストをそのまま使った講義なので、手元を見ながら並行して勉強できるのが魅力です。

●クレアール行政書士講座合格者の体験記

「杉田講師のお言葉とクレアールの教材を信じてよかった」・・・最初は知識が定着せず苦労しましたが、杉田講師の「分からないことがあっても立ち止まらずに次へすすむべし」という教えを実践していくうちに全体のつながりが分かるようになっていきました。また、最終講義で「本番の試験を楽しんできてください」というお言葉で楽な気分になれ、当日のプレッシャーはほとんど感じませんでした。杉田講師のお言葉とクレアールの教材を信じてよかったです。

2021年合格者 30代男性 会社員
行政書士講座(18ヵ月合格コース/セーフティコース)

合格体験記:クレアール公式サイトより引用
【竹原健講師:評判と合格者体験記】
クレアール行政書士講座竹原健講師
画像:クレアール公式サイトより

●プロフィール
早稲田大学卒の行政書士で、講義動画のほか、行政書士非常識合格法を開発した本人でもあるため、テキストも制作しています。中級コース・上級コースを中心に講義を担当しています。

●クレアール行政書士講座合格者の体験記

「合格することに特化した竹原講師の講義」・・・今までがまったく畑違いの職種だったので法律、特に基礎的な知識を得るのに時間がかかりましたが、クレアールの竹原講師はいわゆる合格することに特化した講義でした。極端な話180点を取る方法です。しかしながらそういった徹底した講義でも奥に潜んでいる知識はすごくあるという魅力のある方だと感じました。知識や経験が豊富で口から出てくる言葉は単純明快というのは今後開業して仕事をする私にとっても見習うことがたくさんありました。

2021年合格者 30代男性 会社員
行政書士講座(18ヵ月合格コース/セーフティコース)

合格体験記:クレアール公式サイトより引用
【玉村一博講師:評判と合格者体験記】
クレアール行政書士講座玉村一博講師
画像:クレアール公式サイトより

●プロフィール
クレアールの行政書士講座受験対策室長を担当しています。学習ナビゲートを担当し、大学などで行政書士の受験指導も行っています。学習ナビゲート担当で、講義というよりも受講者のサポートを中心に受け持っている方です。

クレアール行政書士講座の2chやSNSの評判や口コミはどう?

こんな口コミがありました↓

クレアールの資料が届きました!司法書士の資料も一緒に請求してみたけどまずは行政書士…
講義は要らないかと思ったけど、聞くと分かりやすいなぁ。
①最安値の上級②2年セーフティの中上級③他も資料請求してみる④やっぱり独学…の無限ループで決められない。11月末までに決断しなきゃ?

— まなぶインコ (@M7ZwvMCDvR0dweS) November 18, 2021

「講義を楽しく勉強できたので、5時間やれました!」「講義は要らないかと思ったけど、聞くと分かりやすいなぁ!」と、クレアールのテキスト教材がとても良いと感じている方もいます。とても心強い口コミですね。

【口コミ③】:クレアール行政書士講座はメール質問の回答が遅い

そして、三つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「メール質問の回答が遅い」という口コミもあるわ。

続いて、3つ目の気になる口コミは「サポートの質問回答が遅い」というもの。

例えば、以下のような口コミです↓

たしかに、コレは気になりますよね。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

クレアールの行政書士通信講座のサポート体制はどうなってる?

クレアールの行政書士通信講座
フォロー体制

クレアールで口コミや評判になっている、サポート体制の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:合格まで導く!クレアール行政書士講座のサポート体制

クレアールには、eラーニングシステムと50年の実績で培った回数無制限の質問対応があります。

eラーニングシステムはWeb上で学べる同講座のメインとなっているシステムで、講義動画や過去の問題を解いたりといったシステムがついているのが特徴です。動画再生は0.5倍速~2倍速までの6段階に速度調節できて、理解しやすいようになっているのも魅力といえるでしょう。

クレアールの強みとして、サポート体制も挙げられます。50年を超える実績のある受験指導を行っているのが特徴で、その中であった多くの質問内容を蓄積してきているのも強みです。あらゆる講座の質問にも柔軟に対応し、しかも質問回数が無制限という安心の体制になっているのも注目といえるでしょう。

【特徴2】:EメールやFAXで気軽に質問できる!回数無制限の質問対応

初学者にとっては難解な法律用語や条文の解釈の仕方などで疑問が生じたとき、「非常識合格法」を実践するクレアール講師陣による質問体制が整っています。

経験豊富な講師陣に相談することで、多様な視点が得られ、疑問を残さずに学習を進めることが可能になります。目の前の霧が晴れるような新たな視点も手に入ることがあります。

【特徴3】:出願漏れを防げる本試験願書送付サービス

行政書士試験の願書が配布されるのは例年8月上旬ですが、これが年に1回の試験ですので「出願を忘れてしまう」ということもあったり。出願を忘れてしまうと、これまでの学習が水の泡になってしまいます。

クレアールでは、この出願漏れを防ぐため、受講生の願書を一括入手し、出願期間のご案内と共にご自宅へ送付するサービスを実施しています。

なぜ、クレアール行政書士通信講座のメール質問の回答は遅いのか?

サポートしてくれる人数は公開されていませんので、どのくらいのサポートメンバーがいるのかは不明です。

ちなみに、クレアール行政書士講座の受講生の数を調べてみましたが、公式に発表はありませんので受講者数は不明です。

参考までに、厚生労働大臣指定「教育訓練給付金制度講座の検索システム」を活用し、教育訓練給付金を利用してクレアール行政書士講座を受講した受講生の数(2018年度)を割り出しましたので、参考にしてみてください。

ポイント

2018年度(平成30年)

教育訓練給付金を利用した、クレアール行政書士講座の受講生は「198名」

ですので、教育訓練給付金を利用しない一般のお客さんも合わせた数は、まだまだ多いのではないでしょうか。

それにより、対応が後手後手に回っているのではないかと思われますので、なんとかサポートの人数を増やして、質問への回答スピードをUPしていただきたいですね。

クレアール行政書士講座の良い評判や口コミはどう?

一方で、このようなコメントもありました↓

クレアールさんに相談してみたら、丁寧な回答をいただけました!

クレアール使っている皆様、どんどん質問してみましょう!?

活用する価値は十分すぎます! pic.twitter.com/2LvbSjvkDd

— キクリン (@kikurin_move_on) November 20, 2020

「クレアールの質問への回答が分かりやすい」という口コミ、多いですね。

これは受講生にとっては、講座の理解を深めるのに助かりますね。

【口コミ④】:クレアール非常識合格法では行政書士試験を合格できない

そして最後、四つ目の口コミは?

「非常識合格法では合格できない」という口コミもあるわ。

最後4つ目の口コミは、「非常識合格法では合格できない」というもの。

これに対して、例えば以下のような過激な口コミがありました↓

この方がどのような状況なのかコメントだけでは分かりませんが、クレアールの非常識合格法では合格できないというのは厳しいコメントですね。

クレアール行政書士講座の合格率が、どのようになっているか確認してみましょう。

クレアール「行政書士」講座の試験合格率は、どのくらい?

まず、クレアールの行政書士試験における合格率を調べてみました。

合格率について、クレアールより公式発表がありませんので、参考までに2018年〜2020年度の厚生労働大臣指定「教育訓練給付金制度講座の検索システム」を活用し、教育訓練給付金を利用した「行政書士完全合格初学者カレッジコース通信」の受講生の合格率を割り出しましたので、参考にしてみてください。

 2020年(令和2年)2019年(令和元年)2018年(平成30年)
受講修了者数205名94名198名
資格受験者数132名76名139名
受験率64.4%80.9%70.2%
合格者数14名8名15名
合格率10.6%10.5%10.8%
引用:教育訓練給付金制度講座の検索システム

ちなみに2020年度の行政書士試験(全体)の合格率は、一般財団法人行政書士試験研究センターのデータによると「10.7%」となっています。

こうやって全体と比較してみるとクレアールの「行政書士完全合格初学者カレッジコース通信」の受講者の合格率は「平均的な高さ」と言えます。

やはり、クレアールの行政書士通信講座の”売り”は非常識合格法

クレアールの行政書士通信講座の”売り”は非常識合格法
画像:クレアール公式サイトより

クレアールの行政書士講座といえば、クレアールが長年培ってきたノウハウを具現化した非常識合格法です。

こちらの口コミも見てください。

これは、会計士の学習している方のコメントですが、初学者ではなく、法律などの下地ある人が短期合格を果たしているようです。

では、この「非常識合格法」が、どのようなものなのか見てみましょう。

【特徴1】:資格試験合格のために「行政法」と「民法」に絞り込んで学習

行政書士試験は、出題範囲の大変広い試験であり、出題形式も、択一式、多肢選択式、記述式と多様です。こうした背景から、受講生から「何をどのように学習すればいいか分からない」という声が数多くあります。

試験合格のために出題範囲の全部を網羅しようとすると、完全に対策できるには、いくら時間があっても足りません。

この非常識合格法は、「正答率40%以上の範囲に絞って学習すれば合格できる」という考えの元、「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得していく学習法です。

行政書士試験合格のために、最も効率的に合格できる学習は、「法令等」の憲法・商法・基礎法学ほどほどで最低ラインのクリアを目指し、「行政法」と「民法」2科目で、ほぼ合格に必要な点を獲得する学習です。

クレアールでは、この学習戦略を「非常識合格法」と呼んでいます。

【特徴2】:「憲法・民法・行政法」で法令科目の8割以上をクリアする

行政書士試験の法令科目では、46問中39問(84.8%)が「憲法・民法・行政法」の3科目で占められています。

クレアールの「非常識合格法」は、短期間かつ最小の労力と費用で合格するカリキュラムを組んでいるため、この中で正答率50%以上の問題が多い「憲法・行政法」で、確実に得点を稼ぐカリキュラムが組まれています。

逆に、条文数が多く、細かい知識が問われる「商法・会社法」は、ポイントを絞ることが難しく、正答率が低いため、ウエイトは置かず深追いをしない学習法になっています。

クレアール行政書士講座の良い評判や口コミは?

それを裏付けるように、こんな口コミがありました↓

非常識合格法は「王道の勉強」だというコメントもあります。

人によって、その勉強法が合う合わないはあると思いますが、弁護士の方が「王道の勉強」というコメントをされているのは、安心できそうですね。

クレアールの行政書士講座の料金は?

クレアールの行政書士講座の料金

行政書士の通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この料金の絶対価値について見てみましょう。

1日1時間しか学習することができないのであれば、じっくり腰を据えて動画講義を見て学ぶ時間もなかなか取れないと思いますので。

クレアールの行政書士講座の費用はどのくらい?

では、クレアールの行政書士講座の「初学者向けコース」と「学習経験者向けコース」の費用について見てみましょう。

コースには、約6.2〜23万円の価格帯の講座が準備されています。
※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

クレアールの行政書士通信講座の返金はある?

解約される場合は、既に支払った受講料の返金請求を行うことが可能です。

1.契約して8日以内の解約の場合

「初回教材到着日」「講義初回配信日」「視聴可能日」の3つのうち、最も早い日より8日以内に解約を申し出た場合は、受領済み受講料の全額を銀行振込にて返金が可能です。

契約して9日以上たった解約の場合は、クレアールが定める基準に従い、受講期間と教材費の使用分を差し引いた額の返金が可能です。

返金については、申込み前に各講座ページにて確認して購入しましょう。

2.合格返金制度

セーフティコースをお申し込みの方で、行政書士試験に合格された場合、目標の受講料全額(2万円相当)の返金があります。以下の3つが対象コースです。

  • カレッジ2年セーフティコース
  • 中級2年セーフティコース
  • 中上級W受講2年セーフティコース

クレアールの行政書士講座はこんな人におすすめ

クレアールの行政書士講座が向いている人をまとめてみました。

クレアールの行政書士講座はこんな人におすすめ
画像:クレアール公式サイトより

①合格に必要な知識を重点勉強して合格率を高めたい人

一日一時間しか学習時間が取れないあなたは、試験合格のために無駄な知識を学ぶ必要はないでしょう。

クレアールでは、「非常識合格法」という行政法と民法に絞り込む学習戦略をカリキュラムとしていますので、「これを学習すれば大丈夫!」という明確な答えが欲しい人にはオススメです。

②行政書士通信講座の料金を抑えたい人

なるべく行政書士講座の料金を抑えて、試験合格を目指している方は、クレアールの講座はオススメです。

クレアールの行政書士講座「2023・2024年合格目標 18ヵ月合格コース/セーフティコース」は¥82,800(税込)となっています。※(2022年8月21日現在)1

8ヶ月間の受講期間を1日あたりに直すとたったの153円です。毎日のジュース一本をちょっと控えるだけで、簡単に元は取れてしまいます。お財布にも非常に優しい価格ではないでしょうか。

③動画の映像講義で難易度高い行政書士講座の勉強を進めたい人

一日一時間しか学習時間が取れないという場合、通勤などのスキマ時間を上手く活用したいと思っているはずです。

その場合、クレアールでは動画の映像講義がありますので、通勤時間にイヤホンを耳に入れて聞き流すだけで、過去問の知識があなたのものになります。

そして、この映像講義があれば、板書する必要もない上、何度も見直せるため理解を深められます。

④不合格でも、、、安心して勉強できる環境が欲しい人

クレアールでは、行政書士試験で万が一不合格の結果でも、もう一年無料で学習することができる「セーフティコース」が準備されています。

通常、新たに通信講座で学び直すためには、別途費用がかかりますが、クレアールのセーフティコースに入っていれば、不合格だとしても翌年の学習は無料で受けることができますので、行政書士試験を一年ではなく、二年計画で合格を考えている人にはオススメです。

クレアール行政書士講座の合格者の傾向

クレアール行政書士講座の合格者の傾向として速度を上げての動画視聴、模試の利用、テキスト中心の暗記といった点が挙げられます。

クレアールの動画は、1.5倍速、1.75倍速など高速再生ができます。

その特徴を生かして、速度を上げて学習する方が多く、仕事で時間がない方でも動画を短時間でより多く視聴して合格につなげる方が少なくありませんでした。模試も行っており、合格判定も大学入試のようにランクで評価されます。

また、弱い分野も分かるので、その傾向を理解して学習するというスタイルも有効です。

全国で受講するクレアールの受講生が模試を受験するので正確な合否の傾向もわかりやすく、模試を生かした学習ができている方が合格している傾向でした。

クレアールのテキスト教材は、試験を研究した内容となっているため、出題範囲が網羅され、学習もしやすいのが特徴です。

合格者の多くは、会社など仕事の隙間時間にテキストを開いて暗記したり、学習することで合格につなげている傾向が見られました。

クレアールは、基本的にテキストを中心に学習し、動画は早い再生にして利用しているのが社会人で働きながら合格した方のスタイルです。

最後に

法学の下地もなく、一日一時間しか学習時間が取れない初学者が行政書士講座を選ぶなら、100点満点を狙う勉強法ではなく、行政書士試験合格のために必要十分な学習範囲を短期間で確実に習得する「クレアール」はオススメです。

もし不合格だったとしても、追加料金”無し”でもう一年学習することができる「セーフティコース」が準備されているので、そのコースに申し込めば安心して学習に取り組めます。

クレアールの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きを判断した上で、まずは資料請求して、講座の内容をしっかり確認してみましょう。

クレアールの行政書士講座

クレアール行政書士講座の特徴

  1. 学習範囲を絞りながらも合格基準に到達する学習カリキュラム
  2. 学習論点ごとに細かく分類された「単元別講義」で学習効率UP
  3. 初学者でも基礎からじっくり!無理のないペースで導く講師陣

クレアールが取り扱う他の講座

クレアール

クレアールの税理士講座ってどう? 評判や口コミ、費用を...

クレアール

クレアールの中小企業診断士講座ってどう? 評判や口コミ...

クレアール

クレアールの簿記3級講座ってどう?評判や口コミ、費用を...

クレアール

クレアールの行政書士講座ってどう?評判や口コミ、料金を...

クレアール

クレアールの司法書士講座ってどう? 評判や口コミ、料金...

クレアール

クレアールの宅地建物取引士(宅建士)講座ってどう? 評...

クレアール

クレアールのFP3級講座ってどう?評判や口コミ、料金を...

クレアール

クレアールの社会保険労務士講座ってどう? 評判や口コミ...

クレアール

クレアールの公認会計士講座ってどう? 評判や口コミ、費...