広告 LEC

LECの簿記1級講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

2023-04-22

このページにはプロモーションが含まれています


LEC簿記1級講座 ホームページ画像
LEC簿記1級講座 ホームページ画像

LECの「簿記1級」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

簿記1級といえば、極めて高度な商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析を行うために求められるレベルと言われています。

通常800時間(1年程度)かかる学習時間も、LEC簿記1級講座であれば、講義だけでなく「教えてチューター」による24時間の質問対応など、充実したサポート体制があるのでオススメです。

しかし、、、

  • 「勉強が長続きするか心配、、、」
  • 「本当に自分でもできるのかな、、、」

という不安を抱えているのではないでしょうか?

LEC(東京リーガルマインド)は、日本にある通信講座の中でもトップクラスのサポートを提供。講師への質問だけでなく、「教えてチューター」というLECフォロースタッフに質問できるサービスもあるため、不安や疑問を解決しながら着実に進めることが可能です。

さらに、LECは専門知識がない初学者から、既に基本を理解している方、さらには専門職を目指す学生まで、様々なレベルの人々に対応したカリキュラムが魅力の一つです。

「簿記1級講座が気になっているけど、まだ迷っている、、、」なら、このページを参考にしてみてください。

簿記1級講座を検討している全ての方に読んでほしいこと

「通信講座に入ったけど続かなかった」

自分の都合良い時間で勉強できると評判の通信講座ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「講座が合わなかった」に集約されます。

講座費用が安かったから、、、

何も考えずに申し込んだ、、、

こんなテキストじゃ合格無理、、、

あ、、、行政書士のテスト7割を切ってしまった…全額返金保証の対象外に…
判例集も無いし条文の解釈の仕方についても穴だらけのテキストで合格できる気がしない…通信講座なんてやらなきゃよかった、市販テキストのほうが圧倒的に情報量も試験に出る問題の解き方も押さえてあるのに…
失敗したな…— いずみん@慶應通信 (@IZzzminne) April 3, 2018

詰め込み方が激しすぎる、、、

費用が安いから、評判が良さそうだから、そんな理由で講座選びをすると、途中で辞めてしまうことも多いです。

後悔しないためには、講座のメリット・デメリットを把握した上で申し込むことが重要です。

LEC 簿記1級講座
▼ 申込みはこちら ▼

簿記1級講座を申込む

LECの簿記1級講座「やめとけ、、、」悪い評判・口コミ

どの簿記の通信講座にも、必ずメリットもあればデメリットもあります。

まずは、LEC簿記1級講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな、、、」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下3つです。

一つずつ見ていきましょう。

【LEC簿記1級講座の口コミ1】簿記1級講座のテキスト教材が説明不足で分かりにくい

LECの「簿記1級」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「テキスト教材が説明不足で分かりにくい、、、」という口コミがあるわね。

まず最初の気になる口コミは「テキスト教材が説明不足で分かりにくい、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

「簿記1級のテキスト教材が説明不足で分かりにくい、、、」と呟いていました。

これからLEC(東京リーガルマインド)で学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと困惑しますよね、、、。

LEC「簿記1級」通信講座のテキスト教材や講義って分かりにくいの?

LECの簿記1級講座のテキスト教材や講義は、分かりにくいのか?特徴をまとめてみました。

【特徴1】LEC独自開発の教材

LECは、簿記1級試験に特化した独自の教材を開発しています。この独自開発の教材は、簿記1級試験に特化した内容を提供する教材は、試験範囲を網羅し、理論と実技問題のバランスが取れているのが特徴です。

例えば、理論部分では、会計原則や勘定科目の分類、財務諸表の構成や読み取り方、会計法規制、税務処理など、試験で必要とされる専門知識が網羅されています。これらの知識は、具体的な事例や図表を用いてわかりやすく解説されており、初心者でも理解しやすい構成になっています。

一方、実技問題では、仕訳、試算表、貸借対照表、損益計算書などの作成や、会計伝票の扱い方など、実際の業務で役立つ技術を学ぶことができます。教材には、豊富な練習問題が用意されており、繰り返し練習することで、知識と技術を定着させることができます。

また、過去の簿記1級試験の問題や解答例が含まれていることも、LECの教材の強みです。これにより、過去の試験傾向を把握し、対策を立てることができます。過去問題を解くことで、試験で出題される可能性のある問題に対する理解を深め、自信を持って試験に臨むことができるようになります。

総じて、LECの独自開発の教材は、簿記1級試験に特化した内容が提供され、理論と実技のバランスが整った構成が特徴であり、受講者が試験に合格するための知識と技術を効果的に習得できます。

【特徴2】理論と実技のバランスが取れた教材

LEC簿記1級講座の教材は、理論知識と実技問題のバランスが取れているため、試験で必要な知識と技術を総合的に学ぶことができます。

理論知識の部分では、会計の基本原則や勘定科目の分類、財務諸表の構成や分析方法、税務処理、企業会計基準など、簿記1級試験で求められる幅広い知識が網羅されています。これらの理論は、具体的な例や図解を用いて分かりやすく解説されており、初心者でも理解しやすい構成になっています。

一方、実技問題では、仕訳の記入や試算表、貸借対照表、損益計算書の作成、会計伝票の扱い方など、実際の業務で必要とされるスキルを習得することができます。教材には多くの練習問題が用意されており、実際に手を動かして問題を解くことで、実践的な技術を身に付けることができます。

また、過去問題の解説や模擬試験も含まれており、実際の試験に近い形で知識と技術を試すことができます。これにより、試験で出題される可能性のある問題への対応力を鍛えることができ、自信を持って試験に臨むことができるようになります。

このように、LEC簿記1級講座の教材は、理論知識と実技問題のバランスが整った構成が特徴であり、試験で必要な知識と技術を総合的に学ぶことができます。

【特徴3】わかりやすい解説の講義とテキスト教材

わかりやすい解説が特徴のLEC簿記1級講座の教材では、専門用語や概念が初心者でも理解しやすい構成で説明されています。

例えば、会計の基本概念である「二重記帳法」や「貸借対照表」、「損益計算書」などの用語が、具体的な例や図を用いてシンプルに説明されています。これにより、初心者でも抽象的な概念を具体的にイメージしやすくなります。

また、勘定科目の分類や会計処理のルールに関しても、業務上の具体的な事例を用いて解説されています。これにより、実際のビジネスシーンでどのように適用されるのかを理解しやすくなり、知識の定着が促進されます。

さらに、複雑な計算や会計処理が求められる問題に対しても、ステップバイステップのアプローチが採用されています。そのため、受講者は段階的に理解を深めることができ、効果的な学習が可能です。

教材には、練習問題や過去問題が豊富に用意されており、解説も丁寧に行われています。解答の作成過程やポイントをわかりやすく説明し、間違いやすい箇所についても注意喚起がされているため、自己学習でも十分に理解を深めることができます。

このように、LEC簿記1級講座の教材は、専門用語や概念をわかりやすく解説した内容が含まれており、初心者でも理解しやすい構成になっています。これにより、受講者は効率的に簿記知識を身につけることができ、試験対策に役立ちます。

【特徴4】LECは豊富な問題集が提供される

LEC簿記1級講座の教材には豊富な問題集が含まれており、繰り返し練習することで知識と技術を定着させることができます。

まず、基本的な仕訳や会計処理に関する問題が多数用意されています。これにより、初心者でも簿記の基礎をしっかり身につけることができます。また、これらの問題を解くことで、勘定科目の使い方や仕訳のルールを自然と覚えることができます。

さらに、応用的な問題も充実しており、貸借対照表や損益計算書の作成、会計伝票の処理、税務処理など、実務で役立つスキルを習得することができます。これらの問題を解くことで、簿記1級試験で求められる実技力を鍛えることができます。

また、教材には過去の簿記1級試験の問題や模擬試験が収録されています。過去問題を解くことで、試験の傾向や出題範囲を把握し、対策を立てることができます。また、模擬試験を受けることで、本番の試験に近い状況で自分の力を試すことができ、自信をつけることができます。

問題集の解答や解説も丁寧に用意されており、自己学習でも理解を深めることができます。また、間違いやすい箇所やポイントについても解説されているため、効率的な学習が可能です。

このように、LEC簿記1級講座の教材には豊富な問題集が含まれており、繰り返し練習することで知識と技術を定着させることができます。これにより、受講者は効果的な試験対策を進めることができるでしょう。

【特徴5】豊富な過去問題の取り扱い

過去問題の取り扱いに関して、LEC簿記1級講座の教材は過去の簿記1級試験の問題や解答例が含まれており、過去の試験傾向を把握し、対策を立てることができます。

過去問題を解くことで、簿記1級試験で重要視されるトピックや問題のタイプを理解することができます。例えば、財務諸表の作成や分析、仕訳の記入、税務処理など、どのような問題が頻繁に出題されるのかを把握することができます。

また、過去問題には詳細な解答例がついており、自分の解答と比較して正確な解答方法や計算過程を確認することができます。これにより、自分の弱点や理解が浅い部分を特定し、効果的な学習計画を立てることができます。

さらに、過去問題を通じて試験の難易度や時間配分を把握することができます。これにより、実際の試験においても適切な時間管理を行い、全体の問題に対応できるようになります。

過去問題を定期的に解くことで、習得した知識や技術が試験においてどのように活用されるのかを具体的にイメージし、自信を持って試験に臨むことができます。また、過去問題の学習を通じて、繰り返し練習を行い知識を定着させることができます。

このように、LEC簿記1級講座の教材には過去の簿記1級試験の問題や解答例が含まれており、過去の試験傾向を把握し、対策を立てることができます。これにより、受講者は効果的な試験対策を進めることができるでしょう。

【LEC簿記1級講座の口コミ2】簿記1級講座の講師が良くないから受からない

LECの「簿記1級」講座、二つ目の評判や口コミは?

「講師が良くない、、、」という口コミもあるわね。

続いて、2つ目の気になる口コミは「簿記1級講座の講師が良くない、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

「講師が良くない、、、」たしかに、コレは気になりますよね、、、。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

LEC「簿記1級」講座の講義内容はどうなってる?

口コミや評判になっている、LECの簿記1級講座の講義の特徴をまとめてみました。

【特徴1】選べる講義の進化

簿記1級パーフェクトコースでは、「ベーシック講義」と「アドバンス講義」の二つの異なるレベルの講義が用意されています。これにより、初めて1級を学ぶ方、あるいは再受験をする方など、各自の学習レベルやニーズに合わせて選べます。通信Webクラスでは、この二つの講義を追加料金なしで受講することが可能です。

「選べる講義の進化」という特長は、LEC簿記1級パーフェクトコースが提供する最大の利点の一つです。学習者は自身の状況や目標に応じて、「ベーシック講義」または「アドバンス講義」を選ぶことができます。たとえば、初めて1級を勉強する人や、基礎的な知識に自信がない人は、全66回の「ベーシック講義」を選ぶことで、専任講師から基本的な知識をしっかりと学ぶことが可能です。

逆に、すでに一定の知識を持ち、さらに高度な内容を学びたいという人は、「アドバンス講義」を選べます。

さらに、LECの通信Webクラスでは、追加料金なしでこの二つの講義を受講でき、それぞれの特長を最大限に活用することが可能です。

例えば、自宅での学習時間には基礎を固める「ベーシック講義」を、通勤時間などの隙間時間には「アドバンス講義」を用いて、より高度な知識の習得と復習を行うといった使い方も可能です。

【特徴2】充実した知識定着と解答力鍛錬のプログラム

知識の理解を深める「解説講座」と、解答力を鍛える二つの「答練」が設けられています。これにより、学んだ知識の定着を図りながら、本試験に対する解答力も同時に鍛えることができます。

LEC簿記1級パーフェクトコースの特長の一つに「充実した知識定着と解答力鍛錬のプログラム」があります。このプログラムは、「解説講座」と二つの異なる「答練」を組み合わせて構成されています。まず、「解説講座」では、講座で学んだ知識を深めるための詳細な解説が提供されます。

これにより、学習者は理解度を深め、知識の定着を図ることが可能となります。

続いて、「答練」では、本試験に向けた解答力の鍛錬が行われます。初めに「トレーニング問題解説講座」で基本的な問題解決スキルを養い、次に「解法パーフェクト答練」で本試験に慣れ、最後に「合格答練」で解答力を試すという三段階のステップにより、学習者は徹底的に試験対策を行うことができます。

このように、理論的な知識だけでなく、それを活用する解答力を鍛えることにも重点を置いたこのプログラムは、学習者が本試験での成功に向けて必要なスキルを総合的に身につけることを支援します。

【特徴3】安心の視聴期間

LECの1級パーフェクトコースでは、全ての講座が目標検定の次回検定まで視聴可能です。これにより、もし不合格となっても再度のチャレンジを支える機能を提供しています。これは特に1級のような高難易度の試験において、学習者が安心して学習を進められる大きなメリットと言えます。

LEC簿記1級パーフェクトコースの特長である「安心の視聴期間」は、学習者にとって大きな安心感を提供します。このコースでは、購入した全ての講座を目標とする検定の次回開催まで視聴することができます。

たとえば、ある学習者が6月の検定を目指していて、もし残念ながらその試験で不合格となったとします。その場合でも、次回の12月の検定まで講座の視聴期間が延長されます。

これにより、一度の試験で合格することが難しい1級のような高難易度の試験においても、追加の費用をかけずに再学習が可能となります。再挑戦するための時間や資源を保証するこのシステムは、学習者が持続的に学習を進めることを支援し、自信をもって再挑戦できる環境を提供します。

【特徴4】LEC簿記1級講座は3人の講義が受講可能な「選べる講義」

「1級パーフェクトコース」は、富田茂徳講師と寺内泉講師、吉澤宏明講師の3人の講師が担当します。

【富田茂徳講師:プロフィールと評判】

LEC税理士講座:富田茂徳講師
LEC税理士講座:富田講師
富田講師プロフィール

富田講師の講義は、「知る」ことの楽しさを実感する知的好奇心を刺激する講義です。LECでは、日商簿記検定及び税理士会計科目の講座を約10年間担当。受講生目線に立ったわかりやすい講義は、簿記1級の内容でもスムーズに理解できます。

保有資格

日商簿記1級

富田講師の講義方針

過去問等、実践的な問題に対する対応するための基礎力を徹底的に身につけ、効率的に得点の積み重ねを図ること。

【寺内泉講師:プロフィールと評判】

LEC税理士講座:寺内講師
LEC税理士講座:寺内講師
寺内講師プロフィール

「確実に得点に結びつける力を養う!」がモットーの寺内講師は、明治大学商学部商学科を卒業。監査法人では監査業務の傍ら、リクルート活動や会計・キャリア教育系CSR活動に従事。日本公認会計士協会東京会会計普及委員としても活動している。

保有資格

公認会計士

日商簿記1級

認定心理士

寺内講師の講義方針

「受講生に「得点に結びつける(アウトプット)力を養うこと」を目標に取り組んでいる。合格後のキャリアをイメージできるような会計実務の小話や、日常生活における身近な例を交えながら、 楽しくわかりやすい授業を提供していきます。

【吉澤宏明講師:プロフィールと評判】

LEC税理士講座:吉澤講師
LEC税理士講座:吉澤講師
吉澤講師プロフィール

吉澤講師は、36年の指導経験より培われた講義で「基礎的な処理内容等をどれだけ自分の中に取り込むことができるのか?」を重点に取り組みます。

保有資格

日本商工会議所主催 簿記検定1級

税理士試験 簿記論・財務諸表論・法人税法

吉澤講師の講義方針

過去問等、実践的な問題に対する対応するための基礎力を徹底的に身につけ、効率的に得点の積み重ねを図ること。

「講師が良くない、、、」という口コミだけではなく、このようなコメントもありました↓

【LEC簿記1級講座の口コミ3】簿記1級講座のメール質問の回答が分かりにくい

そして、三つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「メール質問の回答が分かりにくい、、、」という口コミもあるわ。

続いて、3つ目の気になる口コミは、「メール質問の回答が分かりにくい、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

上記の口コミは、簿記以外の講座も含まれますが、メールサポートは講座全体のサービスに関わることなので取り上げました。

「メール質問の回答がスッキリしない、、、」たしかに、コレは気になりますよね、、、。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

LECの簿記1級講座の合格率は?

講座の合格率は?

残念ながら、LECから公式に簿記講座の合格率や合格者数は公表されていません。

合格率については、web通信講座であるがゆえ、教室参加の受講者よりも接点が非常に少なく、コミュニケーションが少ない中で正確な合格率の情報を聞き出すことが困難であり、合格率を算出するための正しい合否データの収集ができないからです。

ただし、LECでは他の講座も含む合格人数は公表されていて、

  • 「司法書士」の合格者数22名(2022年度)
  • 「宅地建物取引士」の合格者数316名(2021年度)

となっています。講座の合格率は公表されていませんが、それ以外の難関と言われている資格試験講座の合格者数は大変多いという実績があります。簿記試験だけが極端に合格率が低いとは考えにくいため、簿記講座の高い指導実績も今後公開されることが期待できます。

LEC「簿記1級」通信講座のサポート体制はどうなってる?

サポート体制

「わからないことがあっても安心して継続できる」LECの学習合格のための手厚いフォローアップ制度。そのサポート体制の特徴をまとめてみました。

【特徴1】LEC「簿記1級」通信講座の質問サポート制度

  • 質問はできる?どのようなシステム?

LECの簿記講座では、受講者がいつでもどこでも受講できるように、スマホ学習に対応しているだけでなく、学習していてわからない点を質問できるように、インターネット質問サービスの「教えてチューター」を利用でき、学習していて疑問に感じた点やわからない点があったら、LEC専門スタッフに質問して回答をもらえます。

この質問サポート制度「教えてチューター」は何回でもメール質問することができ、簿記知識の下地もない初学者の再質問も何度も受け入れてもらえる環境が整っています。

遠慮することなく、何度でもメール質問できるのは、学習の妨げを極力防ぐことができ、とても助かりますね。「なんでそうなるの?」という小さな疑問が続いて、それを放置していると、学習モチベーションの低下にも繋がります。

小さな疑問を解決する!という、LECのこのようなフォロー体制が、指導歴42年を誇るLECの深みある講義を生み出すのだと感じますね。

【特徴2】クラス間自由乗り入れ制度

  • 理解を深めるためどんな学習フォローがある?

このクラス間自由乗り入れ制度とは、LECの簿記1級講座を「好きな時間」に「好きな科目」を「いろいろな講師」から受講することができる制度のことです。

授業というものは、講師によって教え方に特徴があり、教わる側の習熟度によっても「分かりやすい!」「分かりにくい!」の感覚が違います。

講師により説明レベルや解説の切り口が変わりますので、いろいろな講師から学ぶことで、自分の現在地と習熟度を客観的に把握でき、それにあった講師を選択することで、雪だるま式に学習効率が高まっていきます。

そして、この学習サポート「教えてチューター」を活用された方の、こんな口コミもありました↓

これらの口コミを見てみると、一件一件クオリティの高い回答が返ってくるようです。

これなら返信に少し時間がかかるのも納得ですね。

LEC「簿記1級」通信講座の料金は?

講座料金

LECの「日商簿記1級パーフェクトコース(web通信)」は、他の簿記1級講座と比較的しても安価です。

簿記1級の通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この料金の絶対価値についても見てみましょう。

この簿記1級講座の料金は、約425日間の講座で、1日あたりに直すとジュース代ほどの金額です。

1日あたりジュース代ほどの金額で、経験豊富な講師陣に毎日質問でき回答をもらえる環境って、とてつもなく素晴らしい環境ではないでしょうか?

毎日忙しくて学習する時間がなかなか確保できないのであれば、じっくり腰を据えて動画講義を見て学ぶだけではなく、「簿記2級試験の合格率が全国平均の8.1倍」を誇るLECで学ぶことで、短時間で効率よく知識を深めていきたいですよね。

1日あたりジュース代ほどの金額で不安や疑問を日々解決していくことができる環境は、あなたにとって、どれだけ価値がある環境でしょうか?

LECの簿記1講座の費用はどのくらい?

では、LEC(東京リーガルマインド)の簿記講座の「簿記1級コース」の費用について見てみましょう。

1級パーフェクトコース
通信Web

通常料金

132,000円

LEC 簿記1級講座
▼ 申込みはこちら ▼

簿記1級講座を申込む

LEC簿記1級通信講座の返金はある?

LEC簿記1級講座の返金保証について確認してみましょう。

解約・返金について

LEC公式サイトの申込規約には、こんな記載があります。(一部抜粋)
受講申込後講座開始前(利用開始前を含む)の取消・解約等:「受領済受講料」-「解約手数料」-「追加差引額」=返金額
講座開始後(利用開始後を含む)の取消・解約等:「受領済受講料」-「実施済受講料」-「解約手数料」-「追加差引額」=返金額

LEC公式サイトの申込規約(一部抜粋)
※返金制度や解約制度はありますが、LECのさまざまな条件がありますので、いつのタイミングでも解約・返金を申し出ても全額返金保証されるわけではありません。購入前にLEC公式サイトで返金制度を確認した上で、申し込みください。

LEC公式サイトの申込規約

※詳しくは、LEC公式サイトを参照、または事務局へお問い合わせください。

LECの簿記1級通信講座はこんな人におすすめ

この講座が
向いてる人

LECの簿記1級講座が向いている人をまとめてみました。

初めて日商簿記1級に挑戦する人

「ベーシック講義」は、初級者向けに基本的な知識からしっかりと解説しているため、初めて1級に挑む方にとって理想的な学習環境を提供します。

例えば、財務諸表の作成方法や損益計算書の理解など、1級の基本となる知識を網羅。講義内容は実際の問題とリンクしており、初めて1級に挑む方でも、初見の問題に直面した際にも理解しやすい構成になっています。

さらに、講義ごとに確認テストが設けられており、学習の進行とともに自分の理解度をチェックできるのも大きな特長です。これらにより、未経験からでもしっかりとしたスタートを切ることができる環境が整っています。

再受験を考えている人

不合格を経験した方でも、「アドバンス講義」により一歩進んだ知識を学び、前回の試験で足りなかった部分を補うことができます。また、「答練」で解答力を強化し、次回の試験に向けた準備を整えることができます。

LEC簿記1級講座の「アドバンス講義」は、より深い理解と高度な知識を求める受講者のために設けられています。例えば、直接法・間接法のキャッシュフロー計算書の作成や、複雑な経済イベントに対する会計処理など、1級試験で頻出の高難易度トピックを中心に解説します。これにより、前回の試験で不合格になった経験からの学びを深め、さらなるスキルアップが可能です。

さらに、「答練」を用いて問題解答の練習を行うことで、自身の弱点を明確に把握し、次回の試験に向けて的確な対策を立てることができます。これらの機能により、再受験者でも安心して挑戦できる環境が整っています。

長期間にわたり学習を続けたい人

LECの簿記1級パーフェクトコースは、全講座が次回の検定まで視聴可能なため、長期間にわたる学習を計画している方にとっても理想的な選択肢となります。試験までの時間を有効に使い、じっくりと知識を深めていきたい方におすすめです。

これは、例えば半年、1年といった長いスパンでじっくりと学習を進めたい方にとって大きなメリットです。一般的に、簿記1級は難易度が高く、全ての内容を短期間でマスターするのは困難です。ですが、このコースなら、各トピックを深く理解するために十分な時間を使いつつ、途中で知識が薄れることなく継続的に学び続けることが可能です。

例えば、最初の数ヶ月で「ベーシック講座」を完了し、その後に「アドバンス講座」へと進んだり、「解説講座」で学んだ知識を「答練」で確認しながら学習を進めることができます。

これらの3パターンに当てはまる方には、LEC簿記1級講座が適しており、効果的に会計知識と技術を習得することができます。

最後に

日商簿記1級の試験は、確かに努力だけでは突破が難しい難関と言われています。しかし、LECの簿記1級パーフェクトコースなら、この難関を乗り越えるための支援を得られます。

特長的なのは、まず「選べる講義」の進化です。初心者向けの「ベーシック講義」と既習者向けの「アドバンス講義」の2つが用意されており、受講者は自分の学習レベルに応じて選べます。さらに、通信Webクラスではこれらの講義を追加料金なしで受講できます。

次に、「解説講座」で知識を深化し、「答練」で解答力を鍛えるプログラムも設けられています。これにより、知識の定着と解答力の強化を一緒に進められます。

さらに、安心の視聴期間も提供されています。全講座が目標検定の次回検定まで視聴可能で、万が一不合格になっても再チャレンジのサポートが受けられます。

これらの特長は、高難易度の1級試験でも自信を持って挑めるようにするためのものです。あなたの簿記1級取得を、LECは全力でサポートします。学びの場として最適な環境を提供するLECの簿記1級パーフェクトコースを、ぜひご活用ください。

LECの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みしましょう。

LEC 簿記1級講座の特徴

選べる講義の進化

初心者向けの「ベーシック講義」と経験者向けの「アドバンス講義」の二つの講義を選べるようになり、それぞれの学習レベルに合わせた学習が可能。通信Webクラスでは、二つの講義を追加料金なしで受講できる。

充実した知識定着と解答力鍛錬のプログラム

知識の理解を深める「解説講座」と、解答力を鍛える二つの「答練」が設けられており、知識の定着と同時に本試験に対する解答力も鍛えることができる。

安心の視聴期間

購入した全ての講座が目標とする検定の次回開催まで視聴可能で、不合格となった場合でも再度のチャレンジを支える機能が提供されている。

LEC 簿記1級講座
▼ 申込みはこちら ▼

簿記1級講座を申込む

LECが取扱う講座

LEC

LECの簿記3級講座ってどう?評判や口コミ、料金をまと...

LEC

LECのファイナンシャルプランナー(FP)講座ってどう...

LEC 簿記2級

LEC

LEC簿記2級講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめ...

LEC

LECの宅地建物取引士(宅建士)講座ってどう? 評判や...

LEC

LECの中小企業診断士講座ってどう? 評判や口コミ、料...

LEC

LECの公認会計士講座ってどう? 評判や口コミ、料金を...

LEC

LECの行政書士講座ってどう?評判や口コミ、料金をまと...

LEC

LECの税理士講座ってどう? 評判や口コミ、料金をまと...

LEC

LECの社会保険労務士講座ってどう? 評判や口コミ、料...

LEC

LECの社会福祉士講座ってどう? 評判や口コミ、料金を...