広告 LEC

LEC簿記2級講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

2023-06-10

このページにはプロモーションが含まれています


LEC 簿記2級講座 ホームページ画像

LECの「簿記2級」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

簿記2級といえば、経営管理に役立つ知識として、企業から最も求められる資格の一つであり、高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できるなど、企業活動や会計実務を踏まえ適切な処理や分析を行うために求められるレベルと言われています。

通常400時間(6ヶ月以上)もかかる学習時間も、LECの簿記2級講座であれば、講義だけでなく「教えてチューター」による24時間の質問対応など、充実したサポート体制があるのでオススメです。

しかし、、、

  • 「勉強が長続きするか心配、、、」
  • 「本当に自分でもできるのかな、、、」

という不安を抱えているのではないでしょうか?

LEC(東京リーガルマインド)は、日本にある通信講座の中でもトップクラスのサポートを提供。講師への質問だけでなく、「教えてチューター」というLECフォロースタッフに質問できるサービスもあるため、不安や疑問を解決しながら着実に進めることが可能です。

さらに、LECは専門知識がない初学者から、既に基本を理解している方、さらには専門職を目指す学生まで、様々なレベルの人々に対応したカリキュラムが魅力の一つです。

  • 初学者に最適カリキュラムで短期合格を目指す
  • 忙しい人でもスキマ時間で学べる
  • 講座は「通信・通学」の選択が可能

「簿記2級講座が気になっているけど、まだ迷っている、、、」なら、このページを参考にしてみてください。

簿記2級講座を検討している全ての方に読んでほしいこと

「通信講座に入ったけど続かなかった」

自分の都合良い時間で勉強できると評判の通信講座ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「講座が合わなかった」に集約されます。

講座費用が安かったから、、、

何も考えずに申し込んだ、、、

こんなテキストじゃ合格無理、、、

あ、、、行政書士のテスト7割を切ってしまった…全額返金保証の対象外に…
判例集も無いし条文の解釈の仕方についても穴だらけのテキストで合格できる気がしない…通信講座なんてやらなきゃよかった、市販テキストのほうが圧倒的に情報量も試験に出る問題の解き方も押さえてあるのに…
失敗したな…— いずみん@慶應通信 (@IZzzminne) April 3, 2018

詰め込み方が激しすぎる、、、

費用が安いから、評判が良さそうだから、そんな理由で講座選びをすると、途中で辞めてしまうことも多いです。

後悔しないためには、講座のメリット・デメリットを把握した上で申し込むことが重要です。

LEC 簿記2級講座
▼ 申込みはこちら ▼

LECの簿記2級講座「やめとけ、、、」悪い評判・口コミ

どの簿記の通信講座にも、必ずメリットもあればデメリットもあります。

まずは、LEC簿記2級講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな、、、」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下3つです。

【口コミ1】LEC簿記2級の講義テキストが理解できない

LECの「簿記2級」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「講義テキストが理解できない、、、」という口コミがあるわね。

まず最初に気になる口コミは「講義が理解できない、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

lecの簿記2級答練5回やったけど、全然合格点に乗らない!
計算ミスさえなければ60台は乗りそうなんだけど…てか、雰囲気で解いてるから、よくわからん単語で引っ掛け問題作るのやめてくれ。

— ひまんぼー (@DyDsxn) October 17, 2022

このように「全然分からなくて、、、」「全然合格点に乗らない、、、」と呟いていました。

これからLECで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと困惑しますよね、、、。

LEC簿記2級のテキスト教材って分かりにくいの?

テキスト教材の
特徴

LECの簿記2級講座のテキスト教材は、分かりにくいのか?テキスト教材の特徴をまとめてみました。

【特徴1】最新の出題傾向に対応

LECのテキスト教材は、最新の出題傾向に対応しています。これにより、学習者は最新の試験傾向に基づいて知識を深め、効果的に試験対策を進めることができます。

LECのテキスト教材「2級光速マスターNEOテキスト」と「2級光速マスターNEO問題集」は、最新の出題傾向に対応した内容で構成されています。例えば、近年の試験では会計基準や企業の業績分析などが重視される傾向にあるため、これらのトピックに焦点を当てた章やセクションが設けられています。

また、出題形式も追従しており、新しい問題形式が試験に導入されると、その形式に対応した練習問題が追加されます。これにより、学習者は最新の試験情報をもとに、適切な知識と問題解決スキルを身につけることができます。旧来の学習内容だけでなく、新たな出題傾向や形式にも迅速に対応することで、学習者は試験に向けて自信を持つことができます。

【特徴2】視覚的な要素と明確なポイント

テキストは図表やイラストを豊富に使用し、具体的なイメージを容易につかむことができます。さらに、重要なポイントはアイコンを使って明確に示されており、学習者が重要な情報を見逃さずに学習を進めることができます。

LECのテキスト教材では、視覚的な要素が積極的に利用されています。

例えば、商業簿記や工業簿記に関する複雑な概念やプロセスを理解しやすくするために、図表やイラストが多用されています。このような視覚的な表現により、抽象的な概念が具体的なイメージとして理解されやすくなります。例えば、貸借対照表の形成プロセスを示す図解は、数字だけでは把握しにくい会計のフローを明瞭に示します。

また、各章やセクションの要点はアイコンを使って明示されています。これにより、学習者は重要な情報をすぐにキャッチでき、学習の焦点を絞ることが可能になります。

例えば、特に重要な定義や原則には特定のアイコンが付けられており、これらを確認しながら学習を進めることで、重要な情報を見落とすことなく学習を進めることができます。

【特徴3】企業活動や会計実務に適したカリキュラム

高度な商業簿記・工業簿記を含む経営管理に役立つ知識を学ぶことで、企業活動や会計実務を踏まえた適切な処理や分析が可能になります。

LEC簿記2級パーフェクトコースは、企業活動や会計実務に深く根ざした内容を提供します。

このコースは、企業から最も求められる資格の一つである簿記2級を取得するための高度な商業簿記と工業簿記を修得することができます。商業簿記のスキルは、会社の収益や費用を適切に記録し、その結果を財務諸表に反映する能力を身につけるために必要です。一方、工業簿記では、製品の原価計算や資材の投入を記録する技能を学びます。これらのスキルは、生産過程を理解し、コスト効率性を評価するために重要です。

たとえば、あなたが製造業の会社で働いているとします。その会社が新しい製品を開発し、その生産を開始したとしましょう。この場合、工業簿記のスキルを使用して、その製品の生産に必要な原材料のコスト、労働力のコスト、間接費などを計算し、製品の総原価を算出します。これにより、その製品の適切な販売価格を決定するための重要な情報を提供することができます。

さらに、簿記2級の知識を用いると、企業の財務諸表を読み解く能力も身につけることができます。これは、企業の健全性を評価し、将来的なビジネスの方向性を判断するために重要なスキルです。例えば、財務諸表から企業の利益性、負債の水準、現金流量などを把握し、その結果に基づいて投資判断やビジネス戦略を決定することが可能になります。

このように、LEC簿記2級パーフェクトコースは、具体的なビジネスシーンで直接活用可能な知識とスキルを提供します。それは、企業活動や会計実務における決定をより確信を持って行う能力を強化するためのものです。

こうやって見てみると、「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮するための工夫が凝縮されているということが理解できます。

これだけレベルの高いテキスト教材となると、知識の吸収の仕方も理解できますね。
こんな口コミもありました↓

「無事に合格できました!」という、とても心強い口コミがありますね。

ただ、読み流したり聞き流したりだけではなく、ちょっとした工夫を取り入れることで、より使える教材になるようですね。

【口コミ2】LEC 簿記2級の教材ボリュームが多過ぎる

LECの「簿記2級」講座、二つ目の評判や口コミは?

「教材のボリュームが多過ぎる、、、」という口コミもあるわね。

続いて、2つ目の気になる口コミは「教材のボリュームが多過ぎる、、、」というもの。

例えば、こんな口コミがありました↓

「教材のボリュームが多過ぎる、、、」たしかに、コレは気になりますよね、、、。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

「LEC」簿記2級講座の講義ってどうなってるの?

講座の特徴

LECの簿記2級講座の特徴をまとめてみました。

【特徴1】LEC簿記2級講座は4人の講義が受講可能

「簿記2級パーフェクトコース」は、富田茂徳講師と寺内泉講師、橋本明大講師、髙井薫講師の4人の講師が担当します。

【富田茂徳講師:プロフィールと評判】

LEC税理士講座:富田茂徳講師
LEC税理士講座:富田講師
富田講師プロフィール

富田講師の講義は、「知る」ことの楽しさを実感する知的好奇心を刺激する講義です。LECでは、日商簿記検定及び税理士会計科目の講座を約10年間担当。受講生目線に立ったわかりやすい講義は、簿記1級の内容でもスムーズに理解できます。

保有資格

日商簿記1級

富田講師の講義方針

過去問等、実践的な問題に対する対応するための基礎力を徹底的に身につけ、効率的に得点の積み重ねを図ること。


【寺内泉講師:プロフィールと評判】

LEC税理士講座:寺内講師
LEC税理士講座:寺内講師
寺内講師プロフィール

「確実に得点に結びつける力を養う!」がモットーの寺内講師は、明治大学商学部商学科を卒業。監査法人では監査業務の傍ら、リクルート活動や会計・キャリア教育系CSR活動に従事。日本公認会計士協会東京会会計普及委員としても活動している。

保有資格

公認会計士

日商簿記1級

認定心理士

寺内講師の講義方針

「受講生に「得点に結びつける(アウトプット)力を養うこと」を目標に取り組んでいる。合格後のキャリアをイメージできるような会計実務の小話や、日常生活における身近な例を交えながら、 楽しくわかりやすい授業を提供していきます。


【橋本明大講師:プロフィールと評判】

LEC税理士講座:橋本講師
橋本講師プロフィール

講師歴20年。簿記資格予備校にて日商簿記(3,2級、1級工業簿記・原価計算)、建設業計理士、国税専門官(会計学)などの講義、教材制作、教室運営などを経験したのち、LECにて公共案件、大学などで簿記講義を担当。(引用:LEC公式サイト)

橋本講師の講義方針

日商簿記試験に合格するために必要な知識だけでなく、問題のどこを見れば正解にたどり着けるかを中心に「合格することに特化」した講義を展開します。(引用:LEC公式サイト)


【髙井薫講師:プロフィールと評判】

LEC税理士講座:高井講師
髙井講師プロフィール

「全てのビジネスマンに必須知識「簿記」をわかりやすく伝授します!」がモットーの高井講師は、大学卒業後、金融業界の経験を経て、現在、LEC専任講師として活動。受講生に「講義を100%理解してもらうこと」を目標に取り組んでいる。

髙井講師の講義方針

「何のためにこの論点を学んでいるのか。この学習事項は全体図でいえばどのあたりなのか?」ということを常に意識してもらえるような講義を心がけています。

【特徴2】オールインワンコースでも手頃な価格

オールインワンコースではテキスト・講義・答練・模試を一つにまとめ、知識と解答力をバランスよく養成する講座が60,500円から受けられます。

LEC簿記2級パーフェクトコースのもう一つの特徴はその手頃な価格です。このコースは、全ての必要なテキスト教材、講義、答練、模試とサービスを一つにまとめたオールインワンの形態を取っています。

これらは全て60,500円から提供されており、その価格設定は学習者にとって大きな負担にならないよう計算されています。

たとえば、一般的に個々の教材やサービスを個別に購入すると、それぞれが数千円から数万円となり、合計すると総額はかなり高くなります。しかし、LECのパーフェクトコースでは、これら全てが一つにまとめられ、しかもそれぞれがバランスよく配置されています。これにより、知識と解答力の双方を効率よく養成することが可能になります。

また、価格に含まれる教材とサービスは学習者のニーズを満たすように設計されています。例えば、テキストは簿記2級の全範囲をカバーし、重要な概念や例題を提供します。講義は簿記の専門家によって行われ、テキストの内容を深く理解するための指導を提供します。答練は簿記の問題を解く能力を鍛え、模試は実際の試験環境を再現して試験に対する自信をつけるためのものです。

このように、LEC簿記2級パーフェクトコースは価格と内容のバランスに優れ、学習者が簿記の知識とスキルを効率的に身につけることをサポートします。その手頃な価格と全面的な内容は、資格取得を目指す全ての人々にとって大きな魅力となっています。

※テキスト教材は別途購入が必要です。

【特徴3】選べる講義スタイル

初学者向けの「しっかり講義」と既習者や問題対応力を養いたい方向けの「さっくり講義」を選べます。

LEC簿記2級パーフェクトコースでは、ユーザーに合わせた講義スタイルの選択が可能という特長があります。これは各学習者のニーズや経験に応じて最適な学習環境を提供するためのものです。

このコースでは、「しっかり講義」と「さっくり講義」の2種類の講義が用意されています。これらは同じテキストを使用しながら、異なる視点やアプローチで教えることで、さまざまなタイプの学習者に対応しています。

「しっかり講義」は、初めて2級を学習される方や、2級の基礎固めをしたい方にピッタリの選択肢です。例えば、講師が商業簿記と工業簿記の各概念を丁寧に説明し、具体的な例を用いて解説します。また、質疑応答の時間を設けることで、学習者が理解に困難を感じた場合でも質問する機会を提供します。

一方、「さっくり講義」は、2級の学習経験がある方や問題対応力を養いたい方におすすめです。ここでは、既に学んだ知識を応用して具体的な問題を解く方法を中心に教えます。また、複雑な問題を解決するための戦略やテクニックについても解説します。

そしてなにより、これら2つの講義は両方とも受けることが可能で、一方を受講した後にもう一方を受講することで、繰り返し学習することも可能です。

これらの「選べる講義スタイル」は、各学習者が自分の学習スタイルとペースに合わせて最適な講義を選択できるという、LEC簿記2級パーフェクトコースの大きな魅力です。これにより、学習者は自分の理解度や目的に合わせた学習を行うことができます。

【特徴4】ネット試験統一試験の両方対策

ネット試験(CBT方式)と統一試験対策の二つの模試を用意し、どちらの受験となったとしても対応できるようにしています。

LEC簿記2級パーフェクトコースでは、従来の統一試験に加えてネット試験(CBT方式)の対策も万全です。この対策は受験生がどの形式の試験にも対応できるようにするためのもので、これがLECのコースの大きな特長の一つです。

ネット試験(CBT方式)は、特有の特性があるため、「慣れ」が必要とされています。例えば、「メモが取れない」「ポイントとなるところに線が引けない」「キーボード入力」などがその一例です。これらはネット試験の特性であり、これらに対応できるようになることは、ネット試験で高いスコアを取るための重要な要素となります。

そこでLECのコースでは、「ネット試験(CBT方式)対策」と「ペーパー試験(統一試験)対策」の二種類の模試をセットにしています。これにより、どちらの形式の試験であっても対応できるようになっています。

例えば、「ネット試験(CBT方式)対策」の模試では、実際の試験と同じ環境で問題を解くことができます。これにより、ネット試験で求められる技能やテクニックを身につけることができます。また、「ペーパー試験(統一試験)対策」の模試では、ペーパーベースの試験で求められる知識や技能を磨くことができます。

このように、LEC簿記2級パーフェクトコースでは、どちらの形式の試験にも対応できるような万全の対策が施されています。これは受験生が自信を持って試験に挑むことができるようにするためのものであり、受験生の成功を確実にするための重要な特長です。

【特徴5】210日間と長期間の講義視聴期間

申し込み時期に関わらず、講座はいつでも210日間配信され、受験日に合わせて学習スケジュールが組めます。

LEC簿記2級パーフェクトコースは、その長期間の視聴期間が大きな魅力となっています。このコースでは、申し込み時期に関わらず、講座はいつでも210日間配信されています。これにより、受験生が自身のライフスタイルや都合に合わせて学習スケジュールを柔軟に組むことが可能となります。

例えば、仕事や他の学習のために時間が制限されている受験生でも、210日間の長い視聴期間を活用することで、自分のペースでしっかりと学習を進めることができます。また、試験日が近づくにつれて焦りを感じることなく、確実に理解を深めることができます。

また、各講座は何度でも視聴可能なので、理解が難しい部分や重要なポイントについては何度でも見直すことができます。これにより、知識の定着を助けるとともに、試験に対する自信を養うことができます。

また、講座の210日間の配信は、試験直前の集中的な復習期間にも非常に有用です。過去の内容を繰り返し視聴することで、知識をしっかりと身につけることができ、試験に臨む準備を整えることができます。

このように、LEC簿記2級パーフェクトコースの長期間の視聴期間は、受験生が自分の学習ペースとスタイルに合わせて学習を進めることを可能にし、試験成功へと導く重要な機能となっています。

「講師が良くない、、、」という口コミだけではなく、このようなコメントもありました↓

【口コミ3】LEC簿記2級講座のメール質問の回答が分かりにくい

そして、三つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「メール質問の回答が分かりにくい、、、」という口コミもあるわ。

続いて、3つ目の気になる口コミは、「メール質問の回答が分かりにくい、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

上記の口コミは、簿記以外の講座も含まれますが、メールサポートは講座全体のサービスに関わることなので取り上げました。

「メール質問の回答がスッキリしない、、、」たしかに、コレは気になりますよね、、、。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

LECの簿記2級講座の合格率は?

講座の合格率は?

残念ながら、LECから公式に簿記講座の合格率や合格者数は公表されていません。

合格率については、web通信講座であるがゆえ、教室参加の受講者よりも接点が非常に少なく、コミュニケーションが少ない中で正確な合格率の情報を聞き出すことが困難であり、合格率を算出するための正しい合否データの収集ができないからです。

ただし、LECでは他の講座も含む合格人数は公表されていて、

  • 「司法書士」の合格者数22名(2022年度)
  • 「宅地建物取引士」の合格者数316名(2021年度)

となっています。講座の合格率は公表されていませんが、簿記2級合格者38名の声も公式サイトでは紹介されていますし、それ以外の難関と言われている資格試験講座の合格者数は大変多いという実績があります。簿記試験だけが極端に合格率が低いとは考えにくいため、簿記講座の高い指導実績も今後公開されることが期待できます。

LEC「簿記2級」通信講座のサポート体制はどうなってる?

サポート体制

「わからないことがあっても安心して継続できる」LECの学習合格のための手厚いフォローアップ制度。そのサポート体制の特徴をまとめてみました。

【特徴1】充実したサポート体制

「教えてチューター」による24時間の質問対応など学習環境が整っています。

LEC簿記2級パーフェクトコースはその充実したサポート体制でも高く評価されています。学習は一人ひとりの進行により異なるため、質問や疑問が生じた際に迅速で適切なサポートが必要です。LECでは「教えてチューター」による24時間の質問対応を提供しています。

たとえば、深夜に勉強していて理解できない問題に直面した場合でも、すぐに質問を投げかけることができます。そして、その質問は経験豊富なチューターによって適切に回答されます。これは学習のモチベーションを保ち、つまずきを迅速に解消する大きな助けとなります。

【特徴2】スマホ対応のWeb動画で学習できる

また、LEC簿記2級パーフェクトコースはスマホ対応のWeb動画を提供しています。

これにより、通勤中や待ち時間など、さまざまな場所や時間で学習を進めることが可能になります。動画を使って講義を視聴すれば、講師が生徒の目の前にいるかのように感じ、詳細な解説を聞きながら具体的な知識を身につけることができます。

このように、LEC簿記2級パーフェクトコースの充実したサポート体制は、受験生が学習の途中で出会う様々な課題を効率的に解決し、学習の進行をスムーズにする役割を果たしています。

そして、この学習サポート「教えてチューター」を活用された方の、こんな口コミもありました↓

これらの口コミを見てみると、一件一件クオリティの高い回答が返ってくるようです。

これなら返信に少し時間がかかるのも納得ですね。

LEC「簿記2級」通信講座の料金は?

講座料金

LECの「日商簿記2級パーフェクトコース(web通信)」は、他の簿記2級講座と比較的しても安価です。

簿記2級の通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この料金の絶対価値についても見てみましょう。

この簿記2級講座の料金は、約210日間の講座で、1日あたりに直すと288円です。

1日あたりジュース代ほどの金額で、経験豊富な講師陣に毎日質問でき回答をもらえる環境って、とてつもなく素晴らしい環境ではないでしょうか?

毎日忙しくて学習する時間がなかなか確保できないのであれば、じっくり腰を据えて動画講義を見て学ぶだけではなく、「簿記2級試験の合格率が全国平均の8.1倍」を誇るLECで学ぶことで、短時間で効率よく知識を深めていきたいですよね。

1日あたりジュース代ほどの金額で不安や疑問を日々解決していくことができる環境は、あなたにとって、どれだけ価値がある環境でしょうか?

では、LEC(東京リーガルマインド)の簿記講座の「簿記2級パーフェクトコース」の費用について見てみましょう。

2級パーフェクトコース

通常料金

56,100円~

LEC 簿記2級講座
▼ 申込みはこちら ▼

LEC簿記2級通信講座の返金はある?

LEC簿記2級講座の返金保証について確認してみましょう。

解約・返金について

LEC公式サイトの申込規約には、こんな記載があります。(一部抜粋)
受講申込後講座開始前(利用開始前を含む)の取消・解約等:「受領済受講料」-「解約手数料」-「追加差引額」=返金額
講座開始後(利用開始後を含む)の取消・解約等:「受領済受講料」-「実施済受講料」-「解約手数料」-「追加差引額」=返金額

LEC公式サイトの申込規約(一部抜粋)
※返金制度や解約制度はありますが、LECのさまざまな条件がありますので、いつのタイミングでも解約・返金を申し出ても全額返金保証されるわけではありません。購入前にLEC公式サイトで返金制度を確認した上で、申し込みください。

LEC公式サイトの申込規約

※詳しくは、LEC公式サイトを参照、または事務局へお問い合わせください。

LECの簿記2級通信講座はこんな人におすすめ

この講座が
向いてる人

簿記に興味があるが前提知識がない初学者

LEC簿記2級パーフェクトコースは初学者でも無理なく学習を始められます。基本的な知識から段階的に学ぶ「しっかり講義」がありますし、質問を24時間投げかけられるサポートもありますので、簿記を一から学びたいと考えている人に最適です。

LEC簿記2級パーフェクトコースは簿記の世界に初めて足を踏み入れる人々に最適です。例えば、新たに経理や会計の仕事に関心を持った人、大学や専門学校で経営学を専攻し始めた学生、または自身のビジネスを始めることを考えている起業家などが対象になります。

「しっかり講義」では、基礎から始まります。具体的には、仕訳の基本ルール、貸借対照表や損益計算書の理解からスタートし、次第に固定資産や借入金等の高度なトピックへと進行します。この段階的なアプローチは、簿記の基本概念をしっかりと理解しながら、より複雑なトピックへと自然に移行できるように設計されています。

また、何か疑問や質問があった場合でも安心してください。LECの「教えてチューター」サービスにより、24時間いつでも質問することができます。例えば、貸借対照表の作成についての疑問や、特定の仕訳について理解できない場合など、具体的な問題点を指摘して質問することが可能です。

このように、LEC簿記2級パーフェクトコースは、初学者が無理なく簿記を学び始め、自信を持ってスキルを磨いていける環境を提供します。

仕事やプライベートが忙しく、自分のペースで簿記を学びたい人

210日間の長期視聴期間とスマホ対応のWeb動画により、自分の都合に合わせていつでもどこでも学習できます。

また、「さっくり講義」は、時間を効率的に使いたい人に適しています。スキマ時間に質問を投げかけられる24時間のサポートもありますので、忙しい日常の中で簿記の知識を深めたいと考えている人に向いています。

LEC簿記2級パーフェクトコースは、時間に追われているビジープロフェッショナルや多忙な親、または自分の時間を自由に管理したいフリーランスの方々に最適な選択肢です。長期にわたる210日間の視聴期間が提供されていますので、自分の都合に合わせて学習計画を組むことができます。

例えば、毎日の通勤時間や休憩時間を利用して、スマホに対応したWeb動画を視聴し、学習することが可能です。特に、「さっくり講義」は、時間を効率的に使いたい人向けにデザインされています。この講義では、必要な情報を簡潔に提供し、複雑な会計原則を短時間で理解できるように工夫されています。

さらに、LECの「教えてチューター」サービスは24時間利用可能で、深夜や早朝、休日など、自分の都合の良い時間に質問を投げかけることができます。特定のトピックについて深く理解したい場合や、特定の簿記の問題を解決したい場合でも、いつでも専門家の助けを得ることができます。

このように、LEC簿記2級パーフェクトコースは、忙しいライフスタイルを持つ人々が自分のペースで簿記を学び、理解を深めることを可能にします。

将来、会計職を目指す学生

LEC簿記2級パーフェクトコースは、企業活動や会計実務に関連する詳細な知識を身につけられるカリキュラムを提供しています。これは会計職を目指す学生にとって、現場で求められるスキルを養う絶好の機会です。

また、ネット試験と統一試験の両方に対応した模試があるので、どの試験形式にも対応可能な能力を養うことができます。

たとえば、高度な商業簿記・工業簿記の知識を学ぶことは、企業の損益計算書や貸借対照表の作成と解析の能力を磨く上で不可欠です。これらの知識は、財務分析や予算策定といった将来の職務に直結します。

また、ネット試験(CBT方式)と統一試験対策の二つの模試を利用できることは大きなメリットです。例えば、ネット試験はテストのパフォーマンスを高めるための速読や時間管理のスキルを養います。また、統一試験対策は、厳しい試験環境にも対応できるように、試験形式や問題の難易度に慣れる機会を提供します。

したがって、LEC簿記2級パーフェクトコースは、現場で求められるスキルを養い、競争力のある会計職市場で優れたパフォーマンスを発揮するための学生にとって最適な選択です。

最後に

LEC簿記2級パーフェクトコースは、企業活動や会計実務に深く関わるカリキュラム、初学者から既習者まで選べる講義スタイル、そして24時間対応のサポート体制といった特長を備えた、非常に充実した講座です。

この講座は、初学者からビジープロフェッショナル、将来の会計職を目指す学生まで、さまざまな背景を持つ人々に対応しています。初学者は「しっかり講義」を通じて基本的な知識から学ぶことができ、忙しいプロフェッショナルはスマホ対応のWeb動画と長期視聴期間を利用して自分のペースで学習を進めることができます。

また、会計職を目指す学生にとっては、企業活動や会計実務に関連する詳細な知識を身につけ、試験形式にも対応した能力を養う絶好の機会となっています。

さらに、LEC簿記2級パーフェクトコースは、価格面でも手頃であり、全体的な内容が一つにまとまったオールインワンコースが提供されています。これにより、学習者は知識と解答力をバランスよく養成することが可能です。

総じて、LEC簿記2級パーフェクトコースは、簿記の学習を深めるための理想的な環境を提供し、各学習者が自分の目標に最適な形で学習を進めることを支援します。この講座を通じて、あなたも簿記の理解を一歩進め、自分のキャリアアップにつなげることができるでしょう。

LECの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みしましょう。

LEC 簿記2級講座の特徴

企業活動や会計実務に適したカリキュラム

商業簿記から工業簿記まで、経営管理に必要な知識を網羅したカリキュラムで、現実の企業活動や会計実務に対応したスキルを習得することが可能です。

選べる講義スタイル

初学者には基礎から学べる「しっかり講義」を、既習者や問題対応力を養いたい人には効率的な学習を可能にする「さっくり講義」を提供しています。

充実したサポート体制

「教えてチューター」による24時間の質問対応や、スマホ対応のWeb動画による柔軟な学習環境が整っています。

LEC 簿記2級講座
▼ 申込みはこちら ▼

LECが取扱う講座

LEC 簿記2級

LEC

LEC簿記2級講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめ...

LEC

LECの社会福祉士講座ってどう? 評判や口コミ、料金を...

LEC

LECの司法書士講座ってどう?評判や口コミ、費用をまと...

LEC

LECのファイナンシャルプランナー(FP)講座ってどう...

LEC

LECの社会保険労務士講座ってどう? 評判や口コミ、料...

LEC

LECの行政書士講座ってどう?評判や口コミ、料金をまと...

LEC

LECの公認会計士講座ってどう? 評判や口コミ、料金を...

LEC

LECのITパスポート講座ってどう?評判や口コミ、料金...

LEC

LECの税理士講座ってどう? 評判や口コミ、料金をまと...

LEC 簿記1級講座まとめ

LEC

LECの簿記1級講座ってどう?評判や口コミ、料金をまと...