クレアールの社会保険労務士講座ってどう? 評判や口コミ、料金をまとめました

クレアールの社会保険労務士講座ってどう? 評判や口コミ、料金をまとめました

avatar

クレアールの「社会保険労務士」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

avatar

社会保険労務士(社労士)とは、社会保険や労務、福利厚生、年金など、労働法や社会保険に精通した法律の専門家で、就業規則や雇用契約、社会保険の手続きなどの書類作成や提出を代行します。

社会保険や労働関連の法律の下地もない初学者が社会保険労務士講座を選ぶなら、資格受験指導歴50年以上の歴史と実績がある「クレアール」はオススメです。

社労士初学者の方を対象に、全体構造入門講義よりスタート。無理なく着実に合格レベルに到達できるクレアールの社会保険労務士講座「【全科目先行学習型】一発合格ストレート15カ月Aコース」は、現在キャンペーン中で¥234,000 → ¥86,580(税込)となっています。※(2022年7月12日現在)

「クレアールが気になっているけど、まだ迷う、、、」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

▶︎▶︎▶︎【クレアール社労士講座の特徴】

  1. 学習範囲を絞りながらも合格基準に到達する学習カリキュラム
  2. 学習論点ごとに細かく分類された「単元別講義」で学習効率UP
  3. 初学者でも基礎からじっくり!無理のないペースで導く講師陣

 

 

目次

クレアール「社会保険労務士」通信講座の悪い評判・口コミ

どの社会保険労務士の通信講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、クレアールの社会保険労務士講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな、、、」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下の3つです。

  1. 講座の教材テキストのボリュームが多い、、、
  2. 講座の講義内容が難しい、、、
  3. 非常識合格法では合格できない、、、、、、

一つずつ見ていきましょう。

【口コミ①】:クレアール「社会保険労務士」通信講座の教材テキストのボリュームが多い、、、

avatar

クレアールの「社会保険労務士」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「テキスト教材のボリュームが多い、、、」という口コミがあるわね。

avatar

まず最初の気になる口コミは「講座の教材テキストのボリュームが多い、、、」というもの。

例えば、以下のような口コミです↓

「テキスト教材のボリュームの多さ」についての口コミがあります。

やはり、テキスト教材のボリュームが多いと、正直ちょっと戸惑いますよね、、、。

クレアール「社会保険労務士」講座のテキスト教材の特徴は?

クレアールの社会保険労務士通信講座のテキスト教材は、なぜボリュームが多いのか?その特徴をまとめてみました。

【特徴1】:社労士試験の合格率を高めるノウハウが詰め込まれたテキスト教材

クレアールの社会保険労務士講座のテキスト教材は、講義を行う北村講師・斎藤講師が執筆・監修したオリジナル教材です。

このテキスト教材は、過去10年間の本試験問題を徹底的に解析して得た出題傾向から、資格受験指導歴50年以上の歴史があるクレアールが、社会保険や労働関連の法律の下地もない初学者でも理解ができるよう製作した、基礎知識から学ぶ「完全合格テキスト」と、実践力を養う「分野別完全過去問題集」という、合格に欠かせないノウハウが詰め込まれているテキスト教材です。

「完全合格テキスト」は、10年分の過去問を分析して得た出題傾向と、直近の法改正履歴を元に、社労士試験合格のために絶対的に必要な基礎知識を網羅していて、初学者でも理解ができるよう「①法令・条文・通達・判例②過去問③論点解説」を1度に学習可能なテキストになっています。

「分野別完全過去問題集」は、過去20年間の過去問を分析して分かった試験に出題される可能性が高い問題が、分野別・条文別に網羅されていますので、自身の弱点克服のためにも使えるテキスト教材となっています。

この他にも、答練や直前対策に特化したテキストが用意されていますので、それぞれの時期に応じた勉強が可能となります。

【特徴2】:広範囲10科目からの出題問題をクリアするテキスト教材

クレアールの社会保険労務士講座のテキスト教材は、限られた時間で合格するために、効率良く学べる工夫があります。

まず、そもそも社労士試験は、10科目「労働基準法及び労働衛生法・労働者災害補償保険法・雇用保険法・労働保険微収法・健康保険法・国民年金法・厚生年金法・社会保険一般常識・労働一般常識」というように、広範囲に渡った問題が出題されるという特徴があります。

これら広範囲に渡る問題をクリアするために、基礎知識を習得する「完全合格テキスト」と、実践力を養う「分野別完全過去問題集」という2種類のテキスト教材を活用します。

基礎知識を習得する「完全合格テキスト」では、択一式や選択式の過去問で問われた内容を解説する文章にマーカーがされていますので、重要な箇所が一目で判断することができ理解のプロセスをシンプルにしてくれます。受験勉強で使用する定番の隠しシートも利用可能です。

実践力を養う「分野別完全過去問題集」では、過去問20年分の問題が分野別・条文別に分類されているため、弱点克服を効率的に行うことができます。見開きで見るようにデザインされており、ページを開くと左側に択一式問題、右側に選択式問題が掲載されています。

択一式問題に取り組んだあと解答を読むことで、選択式問題の解答力も養えるよう構成されていますので、一度の復習で2つの問題に対する解答力を効率よく養うことができます。

また、択一式問題では隠しシートを使うことで、選択式問題の感覚で解くことができますので、趣向を変えて問題を解くことでより確かな知識の定着がはかれます。

【特徴3】:合格率を高めるクレアールの充実した質問フォロー体制

クレアールの社労士講座では、社学者でも合格できるように、受講者を強力にサポートするITを使った学習フォローシステムが充実しています。

まずは質問フォローについて。社労士試験の勉強は、出題科目が広範囲に渡る他、法律用語など、勉強中に悩むことや疑問が多く出てきますので、クレアールへのメールやFAXで質問するフォロー体制が準備されています。

北村講師が運営する受験生応援サイト「社会保険労務士最短最速非常識合格法」でも、「受講生Q&Aの部屋」からいつでも質問できますので受講者を孤立させません。一日に複数の質問をすると返信が遅れる場合もありますが、いくらでも無料で質問機能を利用することが可能です。

また、講義動画だけでなく積極的に外に出て勉強会に参加したい場合は、北村講師の受験生応援サイト「社会保険労務士最短最速非常識合格法」がバックアップしてくれます。

勉強会の日程を教えてくれるだけでなく、クレアールのIDとパスでログインすれば、北村講師に直接質問や問い合わせが可能です。このwebサイトには社会保険労務士として開業に関する情報も豊富に掲載されていますので、社労士試験の先を見据えて行動するなら必見です。

電車で移動中や病院の待ち時間を有効活用したい方はスマートフォンからインターネット経由で利用できる過去問が便利です。知識の定着に役立ちます。

 

これだけ工夫されたテキスト教材となると、ボリュームが多くなるのも理解できますね。

こんな口コミがありました↓


「自分に合っているかもしれない、、、」「1日で終えられそうな厚み、、、」など、とても心強い口コミがありますね。

 

【口コミ②】:クレアール「社会保険労務士」通信講座の講義内容が難しい、、、

avatar

クレアールの「社会保険労務士」講座、二つ目の評判や口コミは?

「講義の内容が難しい、、、」という口コミもあるわね。

avatar

続いて、2つ目の気になる口コミは「講座の内容が難しい、、、」というもの。

例えば、以下のような口コミです↓

たしかに、これらのコメントは気になりますよね、、、。

ここまで「難しい、、、」というコメントを見ると、気になってしまうタイプなので、正直ちょっと戸惑います。

クレアール「社会保険労務士」講座の講義内容はどうなってる?

口コミや評判になっている、クレアールの社会保険労務士講座の講義の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:10科目を効率よく満遍なく習得する!社労士「非常識合格法」

クレアールの社会保険労務士講座は、過去問で頻出箇所を重点的に学ぶことで、100点満点狙いではなく、合格ラインと言われる7割の得点クリアを目指す講座です。

今回ご紹介している「社会保険労務士 一発ストレート合格パーフェクトコース」は、一日の学習時間は1~2時間、週に10時間ほどのペースで進め、およそ11ヵ月で完了する学習カリキュラムで、初めて社会保険労務士試験を受ける初学者、または社労士の基礎を復習したい方にオススメです。

社労士試験の出題範囲は、10科目と広範囲になりますので、何かの科目に特化した勉強法は通用しません。合格のためには、全科目まんべんなくしっかりと学習する必要がありますが、それでも学習範囲の「選択と集中」で効率よく習得し、合格を目指すのがクレアールの「非常識合格法」です。

短い学習時間で合格するために効率よく講義動画で法律知識を学んだあとは、すぐに過去問を解きます。過去問は、試験の出題傾向を教えてくれる最高の情報源です。それら過去問の出題傾向を分析した、実力派講師が要点を絞って教えてくれるため、ポイントを重点的に学ぶことで効率的に知識を吸収できます。

講義と過去問で基礎力が身についたら答練で知識の記憶定着を目指し、最後は仕上げとしてハイレベル答練で応用力を養うことで、社労士試験の勉強法すら知らない方でも合格までの道筋が見える講座になっています。

【特徴2】:「やらないで良い」事が明確になる!時短可能な学習講座

今回、ご紹介する「社会保険労務士 一発ストレート合格パーフェクトコース」の講義動画は、「基礎力固め」と「試験直前の対策」で構成されていて、初心者に最適化されたプログラムであるためレベルが高い中級者から上級者向けの講義動画は利用できません。

10科目の広範囲から出題される社労士試験のために、初学者にも分かりやすく覚えるべきポイントに力を入れて説明してくれます。基礎力固めの講義動画では合格に欠かせない重要論点を中心に学べますので、定着しにくい論点も記憶に残りやすくなります。

試験直前の対策講義では、とくに出題頻度の高い部分を解説します。得点につながるポイントも教えてくれるため、明確な優先順位をつけながら”やらないで良い”ことが明確になりますので、効率よく総仕上げすることが可能となります。

初めて社労士試験に挑む初学者に向けて学習の進め方を教える「学習のススメ方セミナー」動画も用意されていますので、社会保険労務士試験で合格するための学び方を指導してくれます。最初にこの動画を見ればテキストや講義動画など教材を持て余すことはありません。

【特徴3】:社労士受験も!社労士実務も!経験豊富な講師陣が学習サポート

クレアールの社会保険労務士講義の講師は、マスメディアでも活躍する講師3人で、とくにクレアールの学習カリキュラムをデザイン設計した北村庄吾氏と斎藤正美氏は注目すべき講師です。

北村庄吾講師は、「年金博士」としてTV出演する社労士試験業界の第一人者で、給与計算や社会保険事務に関する書籍も数多く執筆されています。

法律系国家資格者の総合事務所Brainや開業塾プロゼミなどを設立され、社会保険労務士としても200社以上の実務経験豊富な受験も実務も詳しい優秀な講師です。

また、資格試験の受験業界にて、積極的な「IT活用」に取り組んでいる業界のイノベーターとしても活躍されています。

斎藤正美講師は、社労士試験の得点アップに必要不可欠な答練指導で有名な「一発合格請負人」です。社労士試験は、10科目という学習範囲の広い中から、わずか70問が出題され、その70問を3時間という限られた時間で解答する必要があります。

ですので、試験では迷う時間は無く、迅速かつ正確な記述が求められます。斎藤講師の講義では、答練の達人から無駄のない思考法と巧みな解答術が学べます。

 

このような口コミもあります↓

「一番理解しやすい講義、、、」「講義が良かった、、、」なんて口コミを見ると、安心できますね。

 

【口コミ③】:クレアールの非常識合格法では「社会保険労務士」試験を合格できない、、、

avatar

そして、三つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「非常識合格法では合格できない、、、」という口コミもあるわ。

avatar

最後3つ目は「非常識合格法では合格できない、、、」というもの。

これに対して、例えば以下のような過激な口コミがありました↓


「常識不合格法だわ!」というのは厳しいコメントですね。

クレアール「社会保険労務士」講座の非常識合格法が、どのようになっているか確認してみましょう。

クレアール「社会保険労務士」講座の試験合格率は、どのくらい?

まず、クレアールの社会保険労務士試験における合格率を調べてみました。

合格率について、クレアール公式発表がありませんので、参考までに2018年〜2019年度の厚生労働大臣指定「教育訓練給付金制度講座の検索システム」を活用し、教育訓練給付金を利用した「社会保険労務士 一発ストレート合格パーフェクトコース」の受講生の合格率を割り出しましたので、参考にしてみてください。

2019年(令和元年) 2018年(平成30年)
受講修了者数 186名 132名
資格受験者数 126名 105名
受験率 67.7% 79.5%
合格者数 11名 10名
合格率 8.7% 9.5%

<引用:教育訓練給付金制度講座の検索システム>

ちなみに平成30年(第68回)社会保険労務士試験においての全体の合格率は「6.3%」となっています。

こうやって全体と比較してみるとクレアールの「社会保険労務士 一発ストレート合格パーフェクトコース」の受講者の合格率は「高い」と言えます。

クレアールの「社会保険労務士」通信講座の”売り”は非常識合格法

<画像:クレアール公式サイトより>

クレアールの社会保険労務士通信講座といえば、クレアールが長年培ってきたノウハウを具現化した非常識合格法です。この「非常識合格法」が、どのようなものか特徴をまとめてみました。

【特徴1】:資格試験合格に必要な範囲だけを徹底的に学習する非常識合格法

クレアールの非常識合格法は、長年の社会保険労務士試験での受験指導のデータに基づいた「試験に出やすい」「試験に出る可能性がある」範囲を集中的に学習することで、試験合格に導く学習法です。

社会保険労務士試験合格のために出題範囲の全部を網羅しようとすると、完全に対策できるには、いくら時間があっても足りません。

この非常識合格法は、「70%クリアで合格できる最低限の範囲に絞って学習する」という考えの元、「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得していく「非常識合格法」です。

それを裏付けるように、こんな口コミがありました↓

非常識合格法は「王道の勉強」だというコメントもあります。

人によって、その勉強法が合う合わないはあると思いますが、弁護士の方が「王道の勉強」というコメントをされているのは、安心できそうですね。

【特徴2】:学習効果を最大限に引き出す映像専用システム

クレアールの社会保険労務士通信講座では、合格必要得点範囲を効率よく学習するために「Vラーニングシステム」を取り入れていて、時間単位ではなく「単元別」講義を行なっています。

1単元の平均講義時間は約30分という短い時間の講義となっていますので、集中力も持続しやすく、スキマ時間で学習を積み上げていけるようになっています。

この「Vラーニングシステム」により、知識習得が楽にできるようになり、通勤や休憩時間などのスキマ時間での勉強にピッタリです。

【特徴3】:マルチデバイスに対応したクレアール式学習スタイル

クレアールの社会保険労務士講座では、PCやスマートフォン、タブレットといった複数のデバイスから、最適な学習スタイルを選択できるマルチデバイス対応です。

外出時にはスマートフォンやタブレットで勉強し、自宅では画面が大きいPCで勉強という風に、あなたの生活合わせて学習スタイルを自由に選べます。

この講義映像は「クロマキー」と呼ばれる合成技術を使った高品質で鮮明な動画となっていますので、画像が乱れるなどといたことでストレスを感じることもありません。

動画や問題集等の利用回数に制限はありませんので、倍速(0.5倍、0.75倍、1.0倍、1.25倍、1.5倍、2倍)の6段階で動画を見たり、音声をダウンロードしたり、それらの講義を何度も回数無制限で視聴することも可能です。

ですので、クレアールの社会保険労務士講座は、移動時間や待ち合わせ、休憩時間など、様々なスキマ時間を有効に使った勉強ができます。

 

クレアール「社会保険労務士」通信講座の料金は?

初めて社会保険労務士の学習をスタートする方が、無理なく着実に合格レベルに到達できるクレアールの社会保険労務士講座「【全科目先行学習型】一発合格ストレート15カ月Aコース」は、現在キャンペーン中で¥234,000 → ¥86,580(税込)となっています。※(2022年7月12日現在)

時期によってはキャンペーン等で割引になっています。※詳しくはクレアール公式サイトで確認ください。

社会保険労務士の通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この料金の絶対価値について見てみましょう。

この「86,580円」という費用は、実は1日あたりに直すとたったの190円です。

15ヶ月間、1日あたり190円で、講師陣に毎日質問でき不安や疑問を日々解決していくことができる環境って、とてつもなく素晴らしい環境ではないでしょうか?

クレアールの社会保険労務士講座の費用はどのくらい?

では、クレアールの社会保険労務士講座の「初学者向けコース」と「学習経験者向けコース」の費用について見てみましょう。

初学者向けコース
コース 受講形態 価格(定価)
【全科目先行学習型】一発合格ストレート15カ月Aコース 通信WEB 234,000円(税込)
【全科目先行学習型】一発合格ストレート15カ月セーフティAコース 通信WEB 280,000円(税込)
【社会科目先行学習型】一発合格ストレート15カ月Bコース 通信WEB 221,000円(税込)
【社会科目先行学習型】一発合格ストレート15カ月セーフティBコース 通信WEB 277,000円(税込)

初学者向けコースには、約22〜28万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

学習経験者向けコース
コース 受講形態 価格(定価)
社労士講座:中級パーフェクトコース 通信WEB 164,000円(税込)
社労士講座:中級セーフティコース 通信WEB 210,000円(税込)
社労士講座:中上級W受講パーフェクトコース 通信WEB 187,000円(税込)
社労士講座:中上級W受講セーフティコース 通信WEB 233,000円(税込)
社労士講座:上級パーフェクトコース 通信WEB 158,000円(税込)
社労士講座:上級パーフェクトセーフティコース 通信WEB 204,000円(税込)
社労士講座:上級スタンダードコース 通信WEB 128,000円(税込)
社労士講座:上級スタンダードセーフティコース 通信WEB 174,000円(税込)

学習経験者向けコースには、約15.8〜23.3万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

クレアール「社会保険労務士」通信講座の返金はある?

解約される場合は、既に支払った受講料の返金請求を行うことが可能です。

契約して8日以内の解約の場合

「初回教材到着日」「講義初回配信日」「視聴可能日」の三つのうち、最も早い日より8日以内に解約を申し出た場合は、受領済み受講料の全額を銀行振込にて返金が可能です。

契約して9日以上たった解約の場合は、クレアールが定める基準に従い、受講期間と教材費の使用分を差し引いた額の返金が可能です。

※【注意】:返金については、申込み前に各講座ページにて確認して購入しましょう。

 

クレアール「社会保険労務士」通信講座が向いているのはこんな人

クレアールの社会保険労務士講座が”向いている人”をまとめてみました。

1.勉強時間短縮のため合格に必要な知識を重点的に勉強したい人

毎日机に向かっての勉強時間がなかなか取れないあなたは、試験合格のために無駄な知識を学ぶ必要はないでしょう。

クレアールでは、「試験に出やすい」「試験に出る可能性がある」範囲を集中的に学習する「非常識合格法」という学習戦略をカリキュラムとしていますので、満遍なく学ぶのではなく、ポイントを絞った学習戦略です。

合格率6%ほどという超難関資格である社会保険労務士試験ですので、非常に難しいのですが「これを学習すれば大丈夫!」という明確な答えを元に学習を進めたい人にはオススメです。

2.社会保険労務士通信講座の費用を抑えたい人

なるべくクレアール講座の料金を抑えて試験合格を目指している方は、安心して確実に合格を目指せるコースである「社会保険労務士 一発ストレート合格パーフェクトコース」はオススメです。

現在キャンペーン中で¥234,000 → ¥86,580(税込)となっています。もちろん高額なのですが、15ヶ月間の受講期間を1日あたりに直すとたったの190円です。※(2022年7月12日現在)

毎日のジュース代ほどで、簡単に元は取れてしまいます。そう考えると、意外とお財布にも優しい価格ではないでしょうか。

3.動画の映像講義で合格率を高める勉強をしたい人

机に向かっての勉強時間がなかなか取れないという場合、通勤時間や休み時間などのスキマ時間を上手く活用して、知識の積み上げや知識の定着を行いたいと思っているはずです。

その場合、クレアールでは動画の映像講義がありますので、通勤時間や休み時間にイヤホンを耳に入れて聞き流すだけで、過去問の知識があなたのものになります。

そして、この映像講義があれば、数多くの社会保険労務士試験の過去問が収録されている問題集を板書する必要もない上、何度も見直せるため理解を深められます。

 

最後に

社会保険や労働関連の法律の下地もない初学者が社会保険労務士講座を選ぶなら、資格受験指導歴50年以上の歴史と実績がある「クレアール」はオススメです。

初めて社会保険労務士の学習をスタートする方が、無理なく着実に合格レベルに到達できるクレアールの社会保険労務士講座「【全科目先行学習型】一発合格ストレート15カ月Aコース」は、現在キャンペーン中で¥234,000 → ¥86,580(税込)となっています。※(2022年7月12日現在)

クレアールの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きを判断した上で、まずは資料請求して、講座の内容をしっかり確認してみましょう。

▶︎▶︎▶︎【クレアール社労士講座の特徴】

  1. 学習範囲を絞りながらも合格基準に到達する学習カリキュラム
  2. 学習論点ごとに細かく分類された「単元別講義」で学習効率UP
  3. 初学者でも基礎からじっくり!無理のないペースで導く講師陣