スタディングのFP講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

スタディングのFP講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました
【この記事の監修者】

【CFP・1級FP技能士】久保田 美弘さん(Angel Partners株式会社 代表取締役)

avatar

スタディングの「FP」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

avatar

暮らしに関わるお金の知識をベースに、総合的な資金計画を立て、顧客が望むライフプラン(生涯生活設計)を実現させる専門家として人気の「ファイナンシャルプランナー(FP)」。

パーソナルファイナンスの下地もなく、一日一時間しか机に向かっての勉強時間が取れない初学者がファイナンシャルプランナー(FP)講座を選ぶなら、スマートフォンやPCを使ってスキマ時間を活用する学習の通信講座「STUDYing(スタディング)」はオススメです。

スタディングの「FP3級・2級セットコース」の料金は¥31,900(一括払い:税込)となっています。※(2022年7月7日現在)

「スタディングが気になっているけど、まだ迷う、、、」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

▶︎▶︎▶︎【スタディングFP講座の特徴】

  1. オンラインのみで全てが完結するので通勤時間などのスキマ時間で勉強できる
  2. 授業風景の録画ではなく映像講座として編集されているので視覚的で理解しやすい
  3. 暗記を補助するツールがあるので暗記力に多くを頼らない理解を深める学習

 

 

目次

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の悪い評判・口コミ

どのファイナンシャルプランナー(FP)の通信講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな、、、」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下4つです。

  1. 講義内容が理解できない、、、
  2. 寝落ちしてしまうのが難点、、、
  3. メールでの質問ができない、、、
  4. 講座の料金が安すぎて怖い、、、

一つずつ見ていきましょう。

【口コミ①】:スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の講義が理解できない、、、

avatar

スタディングの「FP」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「講義内容が理解できない、、、」という口コミがあるわね。

avatar

まず初めの気になる口コミは「講義内容が理解できない、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

「理解していません、、、」という呟きですね。

これからファイナンシャルプランナー(FP)資格をスタディングで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと困惑しますよね、、、。

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座はどうなってるの?

口コミや評判になっている、スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:「机に座らなくても勉強できる」がコンセプトのスタディングFP講座

・講座の対象者は、どのような人か?

スタディング「FP3級・2級セットコース」は、ファイナンシャルプランナー(FP)3級と2級の本試験合格を一気に目指す人向けのコースで、本コースの申し込みのみで3級と2級の講座両方を学習できます。

本コースは、短期間で本試験合格を果たした受験生たちの学習法を様々な角度から徹底的に研究することにより開発されており、対象は初めてファイナンシャルプランナーの学習を行う人ですが、社会人や学生、育児中の方など日々を忙しく過ごしている人でも効率的に勉強ができるよう“スキマ時間を活かした学習”に最適化されているのも特徴になります。

・FP講座のコンセプトは?

世界一「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段になり、資格取得をサポートすることを目指しているスタディングは、“机に座らなくても勉強できる”をコンセプトに学習のすべてがデバイス上で完結できるように構築されているのが特徴で、学習形態はオンラインのみになります。

・どのような目的の講座なのか?

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座は、忙しい社会人でも短期間で合格した人々の勉強法を研究し開発した、スキマ時間を活かした学習に最適化のオンライン講座です。

パーソナルファイナンス初学者で、忙しい社会人がファイナンシャルプランナー(FP)試験を短期間で合格するには、基礎をすばやくインプットし、そのインプットした内容を過去問でアウトプットを繰り返し、脳に定着させることが重要です。

FP試験は、例年出題される問題や本試験での出題頻度が高くなってきている問題など、傾向ががはっきりしている試験であるため、本コースでは過去問を徹底的に分析し、最新の出題傾向を反映させたムダのないカリキュラムを組んでいます。

受講料も大手スクールと比較してかなり安価に設定されています。

【特徴2】:受講料の安さに反して充実した内容のFP講義

・講義動画コンセプトは?

スタディング「FP3級・2級セットコース」の講義動画は、FP3級向けは基本講義が全26回(約9時間)と、実技試験対策講義が全6回(約2時間)、FP2級向けは基本講義が全39回(約18時間)と実技試験対策講義が全6回(約3時間)と、受講料の安さに反して、かなり充実した内容の講義が用意されています。

・動画講義の特徴は?

本コースでは、学習を始める最初のインプットに講義動画を利用することを推奨しています。

ただ字面を読むよりも、動きのある映像の方がイメージしやすく、耳からも情報が入った方がより記憶に残りやすいからというのが理由のようです。

しかしそれと同時に、講義ではテキスト内容からさらに絞り込んだ重要論点のみを講師がスライドなどを駆使しながら解説しているという点も見逃せません。

・受講者の理解を促すため、どんな工夫がされている?

スタディングでは、スマートフォンやタブレット、PCで、分かりやすい動画講座と問題練習が見ることができます。※有料でタブレット端末のレンタルも可能。本コースの場合、テキストの凝縮版が講義動画であると言えます。講義は1回30分程度です。

これでもコンパクトですが、本講義動画はわずか数分のスキマ時間さえも受講生に効率よく学習に利用してもらおうと、30分動画内のテーマごとにさらに細かくクリップ分けしています。

1コマ5分とか10分とか細切れで、1講座30分程度で完結する内容になっているので、通勤時間などのスキマ時間を活用して、効率的に学習を進められます。

講義には倍速版も用意されているため、さらに高効率・高速回転の学習が可能になります。

【特徴3】:スキマ時間を使ってムリなく勉強できる学習カリキュラム

・年金・相続など広範囲を理解するための工夫は?

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座では、効率的にFP試験に合格するため、いかに早く基本的な内容をインプットし、そのインプットした情報を練習問題や過去問でアウトプットすることで、情報を知識に変えていくことが重要です。

まず、本講座を学んだ後すぐに、「スマート問題集」で学んだ内容の理解度をチェックしますが、この段階では正解を意識するというよりは、問題の出題内容の把握といった感じで、学んだことをアウトプットして知識に変換する感じです。

つぎに、1つの科目を学び終えたら、「セレクト過去問演習」で知識に変換するために、実際の過去問題からよく出題されるテーマを集めた問題を復習します。ここでは正解を求めて、しっかり現在の実力を把握します。

また、問題練習での気付きもたくさんありますので、間違えた問題や忘れていた問題は「要点まとめシート」にメモするなど、あとで繰り返し見直せるように自分ノートを作成することも効果的です。

・初学者でも理解できる講座内容?

分かりやすい図解と丁寧な解説で、ファイナンシャルプランナー(FP)試験合格のための基礎を学ぶ講座です。

スタディングには、合格に必要な知識を集約したWEBテキストがありますので、スマートフォン、タブレット、PC端末等で、 いつでもどこでも気軽に、スキマ時間を活用してWEBテキストを使って学習することができます。

また、この基礎学習講義で学んだ内容を脳に定着させるために一問一答形式の問題集「スマート問題集」を活用すれば、通勤時間などのスキマ時間で問題演習を行いながら効率的に学ぶことができます。

このスマート問題集は、基本講座の一講座が終わるたびに出題されますので、基礎知識を固めるために大変活用できる問題集です。

【特徴4】:過去問対策で過去問の解き方を習得

・問題の解法を教えてもらえる?

このオンライン過去問題集では、過去にファイナンシャルプランナー(FP)試験に出題された問題など、重要問題をピックアップし、最小限の努力で合格レベルに到達するために、その問題へのアプローチ方法や、各選択肢の正誤を判定する過程等の解法を理解しやすく丁寧に解説していきます。

近年のファイナンシャルプランナー(FP)試験で、よく出題されるテーマは傾向は把握できているため、よく出題される傾向の問題を確実に解けるようにすることが合格の近道です。

それらの過去問を繰り返し解き、解ける問題の種類を増やし、理解を深めていくことで、ファイナンシャルプランナー(FP)試験問題へのアプローチ方法・解法をマスターすることができます。

・記述式問題の解答テクニックも学べる?

独学ではなんとなくセンスに頼ってしまっていた記述式問題の解答テクニックも、スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座では、解答文を構成するキーワードの引き出し方やまとめ方などの解答テクニックも学ぶことができます。

なんとなくを論理的に学び、自分のスキルにできるスタディングの記述式問題対策は、確実なスキルUPになりますね。

【特徴5】:CFP、1級FP技能士の有資格者が講師のスタディングFP講座

・担当講師は誰?何人いる?

<画像:スタディング公式ページより引用>

スタディング「FP3級・2級セットコース」の講義を担当するのは、田中和紀講師と高嶋保煕講師です。

田中講師は、福岡大学商学部商学科を卒業後に、証券会社等で勤務後、2006年に「KAZUKI FP事務所」を設立し独立。現在は、年間150コマ以上の講義を行う。CFP認定者、1級FP技能士、証券外務員1種、内部管理責任者、DCプランナーなどの有資格者です。

高嶋保煕講師は、早稲田大学大学院経営管理研究科修了後、住宅・不動産会社等で営業職にて年間100件以上の住宅ローン等相談を行ってきました。2級FP技能士、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士等などの有資格者です。

・どのような講義を行う講師?

FP試験を最短の時間で合格するには試験問題を徹底的に繰り返す事です。

田中講師は、FP系資格の最上位であるCFP、1級FP技能士の有資格者であり、さまざまな資格を保有している確かな知識とキャリアに裏打ちされた経験をもとに、疲れて持続できない丸暗記の勉強法ではなく、楽しみながら理解を深めていく勉強法を行うため、モチベーション高く維持しながら学習を進めることができます。

高嶋講師は、建築・不動産・金融の様々な知識が必要な不動産会社で営業を担当していた際、知識が必要と実感し、他校のスクールで学んでいたそうですが、テキストの持ち運びは大変だと実感し、スタディングに変更して学ばれ、スマホ一つでいつでも、どこでも勉強でき、気軽にできることを実感し、この勉強方法を活用して資格取得を目指す方の力になりたいと考えたそうです。

 

こうやって見てみると、「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮するための工夫が凝縮されているということが理解できます。

これだけレベルの高いテキスト教材となると、知識の吸収の仕方も理解できますね。

こんな口コミもありました↓

「テキスト教材が分かりやすい!」という、とても心強い口コミがありますね。

ただ、読み流したり聞き流したりだけではなく、ちょっとした工夫を取り入れることで、より使える教材になるようですね。

 

【口コミ②】:スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座で寝落ちしてしまう、、、

avatar

スタディングの「FP」講座、二つ目の評判や口コミは?

「寝落ちしてしまう、、、」という口コミもあるわね。

avatar

続いて、2つ目の気になる口コミは「寝落ちしてしまうのが難点、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

この方は、子供を寝かしつけながらの勉強しているようですね。

スタディングのFP通信講座のテキスト教材は?

口コミや評判になっている、スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座のテキスト教材の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:教材もすべてオンライン仕様のスタディングFP講座

・本講座で使用する学習テキストのリストは?

スタディング「FP3級・2級セットコース」で使用されるテキスト教材は、「テキスト、 スマート問題集、要点まとめシート、セレクト過去問題集、模擬試験」以上が、本コースの主なテキスト教材になります。

・講義のメインで使用するテキストは?

本コースのテキスト教材の最も大きな特徴は、教材もすべてオンライン仕様ということですので、紙媒体の教材が一切ないため郵送品もありません。

・理解促進のためにテキストで工夫されていることは?

受講申し込み後ただちにパソコン、スマホ、タブレット等での学習を開始することができます。

  • 「テキスト教材」は、講義動画でも使用される本コースのメイン教材です。
  • 「スマート問題集」は主に講義動画視聴直後に講義内容の理解度を簡易的に測るための練習問題という位置づけのものです。
  • 「要点まとめシート」は覚えるべき内容を体系的に整理した教材で、いわば受講生にとってのノート代わりになるものです。
  • 「セレクト過去問演習」は過去の本試験の学科試験で何度も出題されている重要テーマを抽出した問題集です。

テキスト冊子など紙媒体のものを使用したいという受講生にはPDFが用意されているので、それを活用し各自が印刷することで入手は可能です。

【特徴2】:講義動画の詳細版の位置づけであるテキスト教材

・テキスト教材のコンセプトは?

スタディング「FP3級・2級セットコース」のテキスト教材は、講義動画の詳細版という位置づけです。

・テキスト教材の特徴は?

テキストでは、講義で取り上げられた論点に関しては講義よりもさらに詳しい説明を、同時に、講義では触れていない論点の説明・解説も収録されています。

本試験で合格ラインを突破するために、まずは講義動画で最も核となる知識をインプットしてもらい、テキストで肉付け(補足)をしていくといったイメージです。

・テキスト教材の理解を深めるため盛り込まれている工夫は?

その他の教材はオンラインの特性をフル活用していると言ってもいい工夫が随所にあります。

例えば、スマート問題集やセレクト過去問題集では、問題を解くたびにスタディングマイページ(受講生になると付与される自分専用のオンラインページ)に成績が自動記録されていきますので、科目別の学習進捗率も可視化され、受講者全体の平均点なども確認することができます。

要点まとめシートには「暗記ツール機能」という暗記シート的な機能があり、これを起動するとまとめシートに書かれている文章の中の重要ワードのみが空欄になりますので、受講生は空欄に入る言葉がつらつらと出てくるかどうかで不足分の知識の発見と再強化を容易に行うことができます。

このようにスタディングは手動では作成するのにも時間のかかる仕組みを、オンラインの強みを活かして受講生に提供し、効率的な学習の下支えをしています。

 

実際にFP講座を受講している方の、こんな口コミもありました↓

「紙のテキストを読み込むのが苦手な自分にとって、とても良い教材だったと思う!」という、とても心強い口コミがありますね。

紙テキストが苦手な人にとって、とても重宝しているようですね。

 

【口コミ③】:スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座はメールで質問できない、、、

avatar

そして、三つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「メール質問では質問できない、、、」という口コミもあるわ。

avatar

続いて、3つ目の気になる口コミは「講座ではメール質問ができない、、、」というもの。

例えば、こんな口コミがありました↓

メール質問ができない。たしかに、コレは気になりますよね、、、。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

スタディングのFP通信講座の学習サポートは?

「学びを革新し、誰もが持っている無限の力を引き出す」スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座には、メールでの質問サポートはありませんので、学習をサポートするスタディングの学習ツールの特徴をまとめてみました。

【特徴1】:学習経過が逐一管理保存されるオンライン学習

・どんな学習フォロー機能があるの?

スタディング「FP3級・2級セットコース」の学習フォローは、受講開始時に受講生それぞれに付与されるスタディングのオンラインページである“マイページ”から受けることができます。各教材の視聴・閲覧もこのマイページを通して行っていきます。

勉強量から合格への自信は生まれてきますので、スタディングでは「自分がどれだけ勉強したのか?」という学習時間と進捗状況を可視化していますので、あなたが日々どれだけ勉強をしたのか?学習時間が把握できるようになっています。

・幅広い知識を習得するための学習フォロー機能はある?

「今日は何を学べばいいのだろうか、、、?」「今これを学んで大丈夫なんだろうか、、、?」と、学習ペースに不満を感じることがあると思います。独学で学ぶ方は、ストレスに感じるほど考えているのでは無いでしょうか?

スタディングでは、このファイナンシャルプランナー(FP)試験合格のための学習に感じる必要のないストレスや、無駄な時間を省くため、「今日はこれを学べば大丈夫!」という「学習フロー」という機能が学習フローを示していますので、そのガイダンスに従って学習をスケジュール通りに進めていけば大丈夫です。

これは受講生にとって最適な順番での学習をコンピューターが自動で割り出して提示をしてくれる機能です。

「今日は苦手なあの論点をやろう!」といった明確な目標のある日には活躍の場はありませんが、「今日は何をやろうか?」と、すぐにプランが浮かばない時に、この機能を活用するとスムーズに学習に取り掛かることができるので、大変便利です。

・間違った問題や苦手分野の復習機能はある?

「問題横断復習機能」もとても便利な機能で、これは複数の論点をまとめて復習できる機能で、受講生がよく間違ったり忘れたりしている論点のみを抜き出し、苦手論点のみ繰り返し復習することで弱点克服をしていってもらおうという狙いで作られたシステムです。

このように受講生それぞれの学習経過が逐一管理保存されるオンライン学習だからこそ可能になるフォローシステムは、スタディング最大の売りであり強みであると言えます。

【特徴2】:最適な勉強スタイルを作れるマルチデバイス対応

・マルチデバイス機能になってる?

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座では、PCやスマートフォン、タブレットといった複数のデバイスから、最適な学習スタイルを選択できるマルチデバイス対応です。

・デバイスを変えても、さっきの”その続き”から勉強できる?

iOS、Androidのどちらも対応ですので、外出時にはスマートフォンやタブレットで勉強し、自宅では画面が大きいPCで勉強という風に、生活合わせて学習スタイルを自由に選べます。

そして、どの端末(PC・スマートフォン・タブレット)で勉強しても、学習状況は連動していますので、学習を終了後、別端末で学習を再開した場合も、すぐに続きから再開できますので、進捗管理がとても簡単です。

・講座のダウンロードは可能なの?

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座では、「STUDYingアプリ」で、ストリーミング再生だった動画講座を、スマートフォンにダウンロードして再生できますので、Wi-Fiで事前に動画講座をダウンロードしておけば、オフラインでも資格講座を“いつでも・どこでも”快適に動画講座で勉強できます。

ダウンロードした動画は、コース別・科目別に整理されるますので、あなたが勉強したい講座をすぐに見つけてることができます。

また、動画や問題集等の利用回数に制限はありませんので、倍速(1.5倍速〜2倍速)で動画を見たり、音声をダウンロードしたり、それらの講義を何度も回数無制限で視聴することも可能です。

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座は、移動時間や待ち合わせ、休憩時間など、様々なスキマ時間を有効に使った勉強ができます。

【特徴3】:講座の復習で記憶に残すwebテキスト機能

・理解するのに時間かかるけど大丈夫?

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座の勉強は、「動画講義を視聴後に、スマート問題集を解く」を繰り返すことで知識を定着させていく、最も効率よく学べる学習法になります。

動画講義を視聴してインプットした後に、スマート問題集でアウトプットするのは「どれだけ記憶に残っているか?」を確認するためのもので、テストで問題集を解くと、インプットした記憶に残っている情報を収集してまとめてアウトプットしますので、当然回答を間違えたり、記憶が曖昧であることに気づきます。

・この問題だけを復習したい!ってときは?

多くの通信講座で動画講義が使われていますが、動画講義で復習する時、ピンポイントで復習したい問題のみ確認するための調整が面倒な場合があります。

スタディングの動画講義にはWEBテキストが付いています。完璧に答えられない問題があった場合は、回答の解説「WEBテキスト」を読み、間違えた部分だけ読み返し復習するのが効果的です。

このスタディングの「webテキスト」を使えば、WEBテキストを使って復習したい部分だけ読み返すという、復習方法がありますのでストレスを感じることなく、効率的に勉強を進めることができるようになります。

※一部の講座では、PDFテキストになっていたり、WEBテキストが付いてない講座もあります。

【特徴4】:効率よく記憶する暗記ツール

・暗記が苦手だけど大丈夫?

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座では、効率よく記憶するための暗記ツールがあります。

これまで”暗記”といえば、テキストに覚えたい語句に緑マーカーを引いて、赤シートで隠して暗記していたと思います。これからは暗記するために、もう重たいテキスト教材や赤シートをわざわざ持ち歩く必要はありません。

このスタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座で使われる暗記ツールは、いつでもどこでもスマホやタブレットで勉強できるように、WEBテキストになっていますので、重要な部分や語句をあらかじめ赤マーカーで塗りつぶしており、その赤い部分をクリックすることで塗りつぶした用語は簡単に見れるようになっています。

これまでの暗記するための準備も必要なく、少しのスキマ時間でも繰り返し学習ができ、記憶に定着させることが可能となります。

・自分だけの復習用オリジナルノートは作れる?

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座では、オンライン上で講座を視聴しながらや、スマート問題集の問題を解いた後など、気になったことや、記憶しておきたい情報は、簡単・自由に自分だけの「まとめノート」を作成し、その個人用ノートに書き留めておく事ができます。

作成した個人用ノートは、フォルダごとにノートを格納すれば、「どの講座のどの範囲のノートなのか?」一目で分かるように整理整頓できます。

また、お使いのパソコンやスマートフォン、タブレット端末に自動で同期されるので、どの端末で見ても同じ内容で使えます。

この作成したノートは、あなたが退会するまで保存されるため、複数年に亘って学習する難関資格試験でも、前年作成したノートを応用して学習を進めることができますので、個人用のデジタルノートブックとして、効率的に勉強を進めることができます。

 

こうやって見てみると、学習をサポートするスタディングの学習ツールがとても充実していますね。

「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮するための工夫が凝縮されているということが理解できます。

こんな口コミもありました↓

「STUDYingアプリ」が習慣付いて、とても勉強に役に立っているようですね。

 

【口コミ④】:スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の料金が安すぎて怖い、、、

avatar

そして最後、四つ目の評判や口コミは?

「費用が安すぎて怖い、、、」という口コミもあるわね。

avatar

最後、四つ目の気になる口コミは「料金が安すぎて怖い、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

「料金が安すぎて怖い、、、」確かに他社に比べて、料金が安すぎると確かに怖くなっちゃいますね。

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座の料金が、どのようになっているか確認してみましょう。

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の料金は?

スタディングの「FP3級・2級セットコース」の料金は¥31,900(税込)となっています。※(2022年7月7日現在)

  • 一括払い:31,900円
  • 分割払い:34,488円→月々2,874円 × 12回(12ヶ月)

ファイナンシャルプランナー(FP)の通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この料金の絶対価値についても見てみましょう。

この「31,900円」という料金は、約9ヶ月間の講座で、1日あたりに直すとたったの118円です。

缶ジュース1本くらいの料金です。

1日あたり118円で、ファイナンシャルプランナー(FP)講座の教材や講義が見放題な環境で、スキマ時間も活用して学習することができる。

これは、あなたにとって、どれだけの価値があるでしょう?

スタディングのFP講座の費用はどのくらい?

では、STUDYing(スタディング)のファイナンシャルプランナー講座の費用について見てみましょう。

スタディングFP講座の費用
コース 受講形態 価格(定価)
FP3級・2級セットコース 通信WEB 31,900円(税込)
FP2級合格コース 通信WEB 29,700円(税込)
FP3級合格コース 通信WEB 4,950円(税込)

コースには、約0.5〜3.2万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の購入後、キャンセルや返金はできますか?

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座のキャンセルや返金について確認してみましょう。

解約・返金について

スタディング公式サイトのよくある質問ページには、こんな記載があります。(一部抜粋)

スタディング利用規約第8条に定めています通り、商品の性質上、原則としてキャンセル、返金は対応しておりません。

また、当社商品については、特定商取引法で定められているクーリングオフの適用範囲外となっていますので、

当社独自で、返品・返金の制度を設けさせていただいております。

※原則、キャンセルや返金は対応していないということですが、スタディング独自の返品・返金制度がありますが、さまざまな条件がありますので、いつのタイミングでも解約・返金を申し出ても全額返金保証されるわけではありません。購入前にスタディング公式サイトで返金制度を確認した上で、申し込みください。

合格お祝い金制度

スタディングでは、「FP3級・2級セットコース」でファイナンシャルプランナー(FP)試験を受験された方が、試験に合格した場合は、FP2級合格 Amazonギフト券 3,000円分がスタディングより進呈されます。

※合格お祝い金制度は、さまざまな条件がありますので、スタディング公式サイトで返還制度を確認した上で、申し込みください。

 

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座が向いているのはこんな人

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座が向いている人をまとめてみました。

①スキマ時間を上手く勉強時間として活用したい人

スタディングは、オンライン資格講座ですので、通勤時間などのスキマ時間にイヤホンを耳に入れて聞き流すだけで学ぶことができます。

例え、一日一時間しか机に向かって勉強する時間のないあなたでも、通勤や食事時間など、いつでも、どこでも、何度でも、無理なくスキマ時間で講座を受講することができ、着々と勉強時間を積み重ねることで記憶の定着が図れます。

また、スマートフォンやタブレット端末を使って学習することができるので、周りの人から「なに勉強してるんですか?」なんていう興味本位で質問されて、学習が邪魔されるなんてこともありません。

②料金を安く抑えてファイナンシャルプランナー(FP)通信講座で勉強したい人

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座は、本格講座をオンライン化することにより、革新的な低価格で講座を提供しています。

このカラクリは、教室の確保や、講義で教える大量の講師陣、そして受講生を確保するための営業など、「あなたの合格に関係ない無駄なコスト」を極力省くことによって低価格を実現しています。

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座の受講料金の安さは他社に比べ圧倒的です。

この安く浮いた分のお金は、独立開業への準備金や、次のステップアップへの軍資金は、次に投資できますので、料金の安さを求めている人にはオススメです。

③ムダなく効率的に短期間での資格試験合格を目指す人

これはスタディング受講生のファイナンシャルプランナー(FP)試験合格者の感想です。

正直、スタディングじゃなかったら、短期合格できなかったと思うくらい講座としてしっかりしてると思いました。(受講生:男性)

世界一「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段を目指す、スタディングだからこそ、受講生からこのようなコメントをもらえるのだと思います。

例えば、通勤時に電車の中や公園へ散歩中に勉強しようとすると、インターネット環境が悪い時もありますが、事前に講義動画をダウンロードしておくことで、何の影響を受けることなくスキマ時間で勉強でき、知識の積み重ねが可能となります。

2021年2月には、スタディング受講者が10万人を突破するなど、多くの受講者から利用されているオンライン講座ですので、無駄なく効率的に短期間での合格を目指す人にはオススメです。

④FP過去問を解きまくって合格率を高めたい人

スタディングのファイナンシャルプランナー(FP)講座には、過去の学科試験から度々出題されている重要テーマを抽出したオンライン問題集があり、基本講座で学んだ内容を試験の形式で正しく引き出せるかを試します。

練習のための練習にならないように、しっかり本番で能力を発揮できるように、試験の形式で行います。

ファイナンシャルプランナー(FP)試験は、類似の問題を解くことで、出題パターンや重要論点への理解を深めることができますし、FP協会が「どのような人材を求めているのか?」も理解することができ、将来出題される問題への応用力を養うことができます。

また、セレクト過去問演習では、問題を解くたびにスタディングマイページに成績が記録されますので、ファイナンシャルプランナー(FP)試験の出題傾向を知ることで、弱点を克服しながら、効率よく勉強ができるようになりたい人にはオススメです。

 

最後に

パーソナルファイナンスの下地もなく、一日一時間しか机に向かっての勉強時間が取れない初学者がファイナンシャルプランナー(FP)講座を選ぶなら、スマートフォンやPCを使ってスキマ時間を活用する学習の通信講座「STUDYing(スタディング)」はオススメです。

スタディングの「FP3級・2級セットコース」の料金は¥31,900(一括払い:税込)となっています。※(2022年7月7日現在)

スタディングの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みましょう。

▶︎▶︎▶︎【スタディングFP講座の特徴】

  1. オンラインのみで全てが完結するので通勤時間などのスキマ時間で勉強できる
  2. 授業風景の録画ではなく映像講座として編集されているので視覚的で理解しやすい
  3. 暗記を補助するツールがあるので暗記力に多くを頼らない理解を深める学習

 

 

【この記事の監修者】

【CFP・1級FP技能士】:久保田 美弘さん
Angel Partners株式会社 代表取締役。相続・事業承継コーディネーター、ファイナンシャルアドバイスのプロフェッショナルとして、自身の使命として一人でも多くの企業オーナー、資産オーナーの思いを次世代に承継するため、”Angel Partners Co.,Ltd”設立。オールドヴィンテージワインを愛するアルトサクソフォニスト。