広告 資格の大原

「資格の大原」簿記3級通信講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

2022-10-30

このページにはプロモーションが含まれています


「資格の大原」簿記3級通信講座

「資格の大原」の簿記3級講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと料金とかも知りたい!

簿記の下地もなく、毎日の仕事が忙しく、学習時間が取れない簿記初学者が簿記3級講座を選ぶなら、2020年の日商簿記3級試験の合格者907名も輩出実績があり、「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮させる一発合格主義の「資格の大原」はオススメです。

「資格の大原が気になっているけど、まだ迷う、、、」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

簿記3級講座の特徴

  1. 短いスパンで「インプット・アウトプット」を絡めながら学習できるように工夫された大原オリジナルテキスト
  2. 学科試験用と実技試験用にテキストを分けず、共通知識を体系化することで「学習の時短効果」を図る
  3. 動画講義は一回の講義内に収められている論点も一覧表示できるため、見たい講義をピンポイントで見れる

「資格の大原」簿記3級Web通信講座の「やめとけ」悪い評判・口コミ

どの行政書士の通信講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、資格の大原の簿記3級講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな、、、」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下3つです。

口コミチェック

  1. 講義が理解できず頭に入らない
  2. テキスト教材が分かりづらい
  3. 講師の説明が分かりにくい

一つずつ見ていきましょう。

【資格の大原 簿記3級講座の口コミ1】簿記3級講座の講義が理解できないから受からない、、、

資格の大原「簿記3級」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「講義内容が理解できない、、、」という口コミがあるわね。

まず最初の気になる口コミは「講義内容が理解できない、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

このように「難しくて理解できない、、、」という口コミがありました。

これから大原で学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと困惑しますよね、、、。

「資格の大原」簿記3級通信講座の講義って分かりにくいの?

講座の特徴

「大原の簿記3級講座の講義は、本当に分かりにくいのか?」いつでも好きな時に繰り返し学習することができるweb講義の特徴をまとめました。

特徴1「スピード再生」で効率的に学習できる

大原の簿記3級講座では、時間に追われる現代人のライフスタイルに合わせて、「スピード再生」機能を提供しています。これは、講義の視聴スピードを最大2倍まで上げることができるという画期的な機能です。

例えば、一日中仕事で忙しく、一日に費やせる自習時間が一時間程度しかないビジネスパーソンでも、この機能を利用すれば、短時間でも効率的に講義を消化することが可能になります。また、通勤時間や昼休みなどのちょっとした時間でも、スマートフォンやタブレットからアクセスして学習を進めることができます。

さらに、スピード再生機能は復習にも役立ちます。一度理解した内容でも、定期的に見返すことで記憶を定着させることが可能です。その際に、2倍速で見直すことで、時間を短縮しながらも必要な情報を効率的に吸収することができます。

このように、大原の簿記3級講座の「スピード再生」機能は、個々のライフスタイルや学習スタイルに合わせて、最大限の学習効果を引き出すことを可能にします。

特徴224時間いつでも好きな時に学習できる

大原の簿記3級講座(web通信)では、スマートフォンやタブレット端末でも大原の講義が視聴できるので、通勤時間にイヤホンを耳に入れて聞き流すだけで、24時間学習したい時にいつでも学習することができます。

隙間時間を有効活用できるようになることで、学習できる場面が広がり、場所を選ばずどこででも学習することが可能となり、多くの新しい簿記知識があなたのものになります。

また、ストリーミングによる講義配信ですので、講義データを保存するための面倒な手間もかかりません。

特徴3インターネット試験対応が可能

大原の簿記3級合格コースは、現代の試験形式に完全に対応しています。特に、インターネット上で実施されるネット試験に対応するための模擬試験が標準装備されています。これにより、受講者は自分のPCで試験形式の練習を行うことができます。

具体的には、自宅や好きな場所で、ネット試験と同じ環境で問題を解く経験を積むことができます。これにより、実際の試験日になっても、ネット試験の形式に慣れていて、焦ることなく問題に取り組むことができます。また、PC上での試験に慣れることで、時間管理や問題の解答速度も自然と身につけることができます。

このネット試験対応の特徴は、現代のテクノロジーを最大限に活用して、より効率的で効果的な学習を可能にしています。これにより、受講者は自分のペースで、そして自分の好きな場所で、確実に試験に向けての準備を進めることができます。

特徴4簿記3級模擬試験の充実

模擬試験は、試験に向けた準備の一部として非常に重要な要素です。大原簿記3級合格コースでは、これを十分に考慮し、充実した模擬試験プログラムが用意されています。受講者はこれを用いて、実際の試験形式に基づいた問題を解く練習ができます。

具体的には、模擬試験を通じて、実際の試験と同じ環境下で問題を解く体験を積むことが可能です。これにより、試験の進行形式や時間配分、問題の解答速度など、試験における重要な要素についての理解を深めることができます。

また、模擬試験には、基本講義等で学んだ知識を用いて、総合問題を解答するという形式が含まれています。これにより、実際の試験と同じように、自分が学んだ知識をどのように活用するかを体験することができます。

また、模擬試験は反復的に行われるため、これを通じて得点力を確実に向上させることができます。繰り返し問題を解くことで、試験対策のテクニックや時間管理のスキルなど、試験に必要な様々なスキルを身につけることが可能です。このように、大原簿記3級合格コースの模擬試験の充実度は、受講者が試験に向けて最善の準備をする上で、非常に重要な要素となっています。

こうやって見てみると、「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮するためのオリジナル講義でさまざまな工夫が凝縮されているということが理解できます。

講義を受けた受講生から、こんな口コミもありました↓

「講座が分かりやすい!」という、とても心強い口コミがありますね。

【資格の大原 簿記3級講座の口コミ2】簿記3級講座のテキスト教材が分かりにくい、、、

資格の大原「簿記3級」講座、二つ目の評判や口コミは?

「テキスト教材が分かりづらい、、、」という口コミもあるわね。

続いて、2つ目の気になる口コミは「テキスト教材が分かりづらい、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

「テキスト教材が分かりにくい」たしかに、コレは気になりますよね、、、。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

資格の大原簿記3級のテキスト教材は分かりにくいの?

テキスト教材の
特徴

2020年の簿記3級試験で907名を合格へと導いた「資格の大原」のオリジナル教材は、大原の専任講師が教材を作成。その特徴をまとめました。

特徴1最新の出題傾向を分析して作成されたテキスト教材

大原の簿記3級講座のテキスト教材は、試験対策に最適化されています。その作成の根底には、最新の簿記試験の出題傾向と最新の会計制度の理解があります。

まず、具体的な出題傾向の分析は、受講生が試験で出遭う可能性のある問題形式や問題内容を把握しやすくします。例えば、近年の試験では貸借対照表の作成が重視されていることを教材は反映しています。

また、教材は豊富な図解とイラストで構成されています。複雑な簿記の理論や処理を単純な形で視覚化することで、初学者でも容易に理解できます。たとえば、取引の発生から決算までの流れをタイムラインとして視覚化する図解は、初学者が全体の流れを理解するのに非常に有効です。

さらに、具体的な計算方法や処置方法については、具体的な解法とともに説明されています。これにより、繰り返し問題を解くことで、必要な知識を効率よく身につけ、理解を深めることができます。

特徴2簿記3級の学びを深める問題集(ドリル)

大原の簿記3級講座では、テキスト教材と合わせて問題集(ドリル)が提供されています。これは、学習者がテキストを読むだけで理解したと錯覚することを防ぎ、本当の理解を深めるための工夫です。

例えば、貸借対照表の作成について学んだ後、その知識を用いて具体的な問題を解く経験を通じて、単なる知識ではなく実践的なスキルを養うことができます。

また、各問題には解答時間の目安が表示されています。これにより、簿記を学び始めたばかりの方でも、時間内に問題を解くという試験形式に慣れることができます。たとえば、「貸借対照表を10分以内に完成させる」という問題に取り組むことで、試験時に求められるスピード感を早い段階から身につけることが可能です。

さらに、問題集は自己採点が可能な形式となっています。これにより、自分自身の理解度を確認しながら、独学でも効果的に学習を進めることができます。

特徴3簿記3級の学びを加速させる解答集

大原の簿記3級講座では、テキスト教材で学んだ内容が正しく理解できているか、自分の弱点は何かを確認するための解答集が提供されています。各問題の詳細な解説付きで、自己採点を通じて自己理解を深めることができます。

例えば、貸借対照表の作成問題について、解答集を参照することで具体的な作成手順やポイントを再確認することが可能です。これにより、自分一人で学習を進めていても、教師が隣にいるかのようなサポートを感じることができます。

また、解答集を活用する際の採点方法にも一工夫があります。初めて問題を解いて正解したものは赤丸で、二回目に解いて正解したものは青丸でマークします。この方法を使用することで、試験前には青丸の部分だけを重点的に復習することができ、時間の限られた学習でも最大の成果を上げることが可能です。

これにより、効率的に試験勉強を進め、試験の得点力も確実に上がります。

特徴4必要な学習要素が全て揃ったオールインワンコース

大原の簿記3級合格コースは、必要な学習要素が全て揃ったオールインワンのパッケージです。初学者が一から始めて、試験に必要な知識と技術を身につけるための基本講義から始まり、その後模擬試験で学んだ知識を確認、応用することができます。

具体的な例として、初めて簿記を学ぶ人が、このコースに参加すると、最初は基本的な会計の原則や、勘定科目の理解から始まります。次に、各取引が会計情報としてどのように記録され、それがどのように財務諸表に反映されるかを学びます。

その後、模擬試験を通じて、実際の試験形式で問題を解く練習ができます。これは、学んだ知識を実際の問題解決に応用する能力を養い、試験に臨む自信をつけるのに役立ちます。また、模擬試験は試験の時間配分や問題解決のテクニックを学ぶ絶好の機会でもあります。

このように、基本講義から模擬試験まで全てが揃ったコースなので、学習の流れがスムーズで、効率的に合格に必要な知識と技術を身につけることができます。

特徴5スキマ時間を活用できるWeb問題集付き

大原簿記3級合格コースには、スキマ時間に活用できる簿記3級web問題集が付属しています。これは、通勤時間や休憩時間など、日常のちょっとした時間を利用して学習を進められる非常に便利なツールです。

このWeb問題集では、基本的な簿記の知識から試験で出題される可能性のあるより複雑な問題まで、幅広くカバーされています。受講者はこれらの問題を解き、自分の理解度を確認しながら学習を進めることができます。これにより、一度に大量の情報を学ぶよりも、少しずつ、しかし確実に簿記の知識を身につけていくことが可能になります。

また、このWeb問題集はどのデバイスからでもアクセス可能です。パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットからも利用できます。これにより、自分の都合に合わせて、いつでも、どこでも学習を進めることができます。

さらに、Web問題集を利用することで、実際の試験で問題を解答する際のスキルも身につけることができます。時間を計測しながら問題を解くことで、試験時間内に問題を解き終えるためのスキルを養うことができます。

これらの特性から、大原簿記3級合格コースのWeb問題集は、簿記3級試験の合格を目指す受講者にとって、強力な学習ツールとなるでしょう。

そんなテキスト教材で学びを加速させている方の、こんな口コミもありました↓

「テキストがわかりやすい!」と感じて、簿記の学習を加速させている受講者もたくさんいるようですね。

こんな口コミがたくさんあると安心できますね。

【資格の大原 簿記3級講座の口コミ3】簿記3級講座の講師説明が分かりにくい、、、

そして、三つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「講師の説明がわかりにくい、、、」という口コミもあるわ。

最後3つ目の口コミは「講師の説明がわかりにくい、、、」というもの。

これに対して、例えばこんな口コミがありました↓

非常勤の簿記の先生
教えるスピードが遅すぎる
今週日曜に本試験あるのに
結局教科書終わってない

その上、出る問題の対策もしない

大原の先生はみんなこうなのだろうか
非常に残念だ

— ???? (@shin_20501) June 8, 2021

「講師の説明がわかりにくい、、、」というのは厳しいですね。

もし、本当に講師の説明がわかりにくいのなら、とても簿記3級試験での合格者など排出できないと思います。

ということで、資格の大原の簿記3級講座の講師陣は、どのようになっているか確認してみましょう。

資格の大原簿記3級の講義はどうなってる?

「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮するためのオリジナルカリキュラムを教える講師陣や講義の特徴をまとめました。

講座の特徴

特徴1簿記3級の受験指導の経験豊富な専任講師

資格の大原 簿記3級講座 経験豊富な専任講師について
画像:資格の大原公式サイトより

実は、「分かりやすい」という講義に定評のある大原の簿記講師陣なのです。

「なぜ分かりやすいのか?」それは、全国にいる大原の簿記講師の優れた授業を厳選し、板書や教え方を分析することで、その優れたノウハウを講師陣が共有しているためです。

また大原の簿記3級講座では、プロジェクターによる投影を利用し、受講生がテキストに書き写す時間を大幅にカット。

時間効率をアップし「理解重視」の解説に時間を使うことで、仕事などで忙しい受講生の復習時間を軽減できるよう分かりやすく記憶に定着しやすい講義を行っています。

特徴2疑問や不安を解決できる環境作り

大原の簿記3級講座では、受講生が学習における疑問や不安を常に持つことなく、学習を進められる環境が整えられています。これは専任の講師陣による手厚いサポート体制が存在するからです。受講生はメール、FAX、電話を通じて、講師に対していつでも質問を投げかけることが可能です。

具体的な疑問点についてはもちろん、学習スケジュールのプランニングや学習方法についてのアドバイスまで、受講生一人ひとりのニーズに対応したサポートを行います。例えば、簿記3級の勉強を始めたばかりの受講生が、勉強の進め方について不安を感じた際には、その受講生のライフスタイルや目標に合わせた学習計画のアドバイスを提供します。

これらの手厚いサポート体制が、大原の簿記3級講座が2021年になんと1,734名の合格者を輩出した一因となっています。大原の簿記3級講座では、単に知識を伝えるだけではなく、受講生一人ひとりが確実に合格へと導かれるような環境作りに注力しています。

「資格の大原」簿記試験の合格率は?

講座の合格率は?

大原の公式サイトには、2021年度の簿記3級合格者数は「1,734名」、そして簿記2級は「1.426名」と公表されています。

しかし、合格率については大原からの公式発表がありません。

ですので、参考までに、厚生労働大臣指定「教育訓練給付金制度講座の検索システム」を活用し、教育訓練給付金を利用した簿記講座「簿記通信講座3級から学ぶ2級合格コース【web講座】」の受講生の合格率(2019〜2020年度)を割り出しましたので、参考にしてみてください。

 2020年(令和2年)2019年(令和元年)
受講修了者数46名30名
資格受験者数31名20名
受験率67.4%66.7%
合格者数14名11名
合格率45.2%55.0%
引用:教育訓練給付金制度講座の検索システム

ちなみに厚生労働省の発表によると、2022年2月の日商簿記2級試験においての全体の合格率は「17.5%」となっています。

こうやって全体と比較してみると大原の「簿記3級講座」の受講者の合格率は「高い」と言えます。

また、「資格の大原」の簿記3級を教える講師陣に対して、こんな口コミもあるのです↓

資格の大原の簿記3級を教える講師陣の評判は、とても素晴らしいようです。

もちろん、いろいろな講師がいますので、全ての講師の評価が高いのか?までは不明ですが、少なくともこういった素晴らしい講師陣が教えている通信講座では間違いないでしょう。

「資格の大原」簿記講座の料金は?

講座料金

では、資格の大原の簿記3級講座の料金が、どのようになっているか確認してみましょう。

資格の大原「簿記3級合格コース【Web通信】」の価格は下記表の通りです。

3級合格コース

24,500円

時期によってはキャンペーン等で割引が行われているようです。

※詳しくは資格の大原公式サイトで確認ください。

簿記3級の通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この費用の絶対価値について見てみましょう。

この簿記3級講座の価格は、1日あたりに直すと約ジュース2本分です。

3ヶ月間、1日あたり約ジュース2本分で、簿記担当の講師陣に毎日質問でき回答をもらえる環境って、とてつもなく素晴らしい環境ではないでしょうか?

一日一時間しか学習することができないのであれば、じっくり腰を据えて勉強する時間もなかなか取れないと思いますので、隙間時間を活用できる資格の大原の簿記3級講座は魅力的だと思います。

「資格の大原」の簿記講座の費用はどのくらい?

では、資格の大原の簿記3級講座の「初学者向けコース」の費用について見てみましょう。

3級合格コース

24,500円

3級合格コース+DVDフォロー

31,500円

<Webライブ>3級合格コース

29,800円

初学者向けコースには、約2.5〜3.2万円の価格帯の講座が準備されています。
※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

資格の大原簿記3級講座の返金はある?

「資格の大原」簿記3級講座の返金保証について確認してみましょう。

解約・返金について

「資格の大原」公式サイトの申込規約には、こんな記載があります。(一部抜粋)

申込規約に基づき、受講の中途解約ができます。

※返金制度や解約制度はありますが、さまざまな条件がありますので、いつのタイミングでも解約・返金を申し出ても全額返金保証されるわけではありません。購入前に「資格の大原」公式サイトで返金制度を確認した上で、申し込みください。

※詳しくは、「資格の大原」公式サイトを参照、または事務局へお問い合わせください。

「資格の大原」の簿記3級講座が向いているのはこんな人

「資格の大原」の簿記3級講座が向いている人をまとめてみました。

この講座が
向いてる人

ムダなく効率的に短期勉強時間で試験合格を目指す人

これは資格の大原の受講生で簿記3級試験合格者の感想です。

大原の魅力は経験値が豊富だからと思います。終わってみればカリキュラムも適切だったのと、定例試験や模擬試験の内容が本試験にとてもリンクしておりました。(受講生:男性)

「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮させる一発合格主義の資格の大原の戦略的合格カリキュラム、そしてテキスト教材や講義は、2020年の日商簿記3級試験の合格者907名も輩出実績の受験指導ノウハウに基づいて製作された洗練されたものです。

曖昧な論点は丁寧に解説され、例題ありきのテキストが理解を深め、テキストと練習問題が一体化しているので躓きが分かりやすいテキスト教材となっています。

簿記初学者向け

簿記をこれから始める初心者の皆様、大原簿記3級合格コースはまさにあなたのために設計されています。このコースでは、簿記の基本的な概念から始め、徐々に専門的な知識へと進んでいきます。一例として、図解や設例を用いた講義は、難しい概念や簿記の仕組みを直感的に理解するのに大変有用です。また、基本講義の中では、講師が生徒の理解度を確認しながら授業を進め、分からないところがあればすぐにフォローします。

さらに、コースはスキマ時間の活用を念頭に置いて設計されています。例えば、あなたが通勤や休憩時間に少しの時間が空いたとき、手軽にアクセスできるweb問題集を利用することで、効率的に学習を進めることが可能です。これらの問題集は、簿記の基本項目を段階的に学び、理解を深めるのに適しています。

このように、大原の簿記3級合格コースは、初心者でも無理なくスタートでき、しっかりと簿記の基礎を学ぶことができます。また、模擬試験プログラムを通じて、本番形式の問題練習を行い、得点力をアップさせることも可能です。これら全てが、あなたが簿記の知識を自信を持って身につけ、初めての試験でもしっかりと対応できる力を育てるためのものです。

また、資格の大原では、有料サービスですが「トレーニング問題集」アプリがありますので、通勤時間などのスキマ時間にイヤホンを耳に入れて聞き流すだけで学ぶことができます。例え、一日一時間しか机に向かって勉強する時間のないあなたでも、通勤や食事時間など、いつでも、どこでも、何度でも、無理なくスキマ時間で講座を受講することができ、着々と勉強時間を積み重ねることで記憶の定着が図れます。

確実な合格を目指す方向け

大原の簿記3級合格コースは、簿記3級試験の合格をしっかりと見据えた学習プログラムで、「すべてが揃ったオールインワンコース」として、皆さんの合格を確実にサポートします。

たとえば、基本的な知識をしっかりと理解するための基本講義と、試験対策を強化する模擬試験が組み合わさっています。基本講義では試験範囲全体を網羅し、初めての学習者でも理解しやすい形で簿記の知識を身につけることができます。そしてその知識を活かして、模擬試験で試験問題を解きながらスピードと正確性を追求する学習方法が可能です。

具体的には、総合問題を解答することで、実際の試験形式の問題解答力を鍛えることができます。これらの問題は実際の試験と同様の形式で提供されるため、時間管理や問題解答のテクニックを身につけることが可能です。繰り返し問題を解くことで、徐々にスピードを上げつつも正確な答えを導き出す能力が向上し、得点力も確実にアップします。

このように、大原の簿記3級合格コースは、一貫した学習体験を提供し、試験の全範囲をカバーしながらも、試験対策と得点力向上に重点を置いています。これにより、確実に合格を目指す皆さんの強力なサポートとなるでしょう。

簿記3級講座を受講する中で、疑問や不安は必ず出てきますが、サポートの手厚い資格の大原であれば、それらも解消することができるでしょう。悩み事を抱えたままでは、効率良い学習を進めることはできませんので、疑問に思ったことをきちんと解決しながら学習を進めたい人には、2020年の日商簿記3級試験の合格者907名も輩出実績がある資格の大原はオススメの環境です。

就職活動に生かしたい方向け

就職活動にはスキルや知識が必須ですが、特にビジネスの現場で役立つ簿記のスキルは非常に高い価値があります。大原簿記3級合格コースを通じて簿記の基礎を学び、実際に試験に合格することで、就職活動の際にアピールできる具体的なスキルを手に入れることができます。

たとえば、会計や財務の知識は様々な職種で求められます。金融、経理、企画など、企業のあらゆる部署で簿記の知識は活かされます。大原のコースを受講し、簿記3級を取得すれば、これらのポジションで活躍するための基礎知識を身につけることができます。

また、大原のコースはインターネットを活用した通信講座であるため、場所や時間を問わず学習を進められます。これにより、学業やアルバイト、趣味と並行して資格取得のための学習を進められます。つまり、時間的な制約を受けずにスキルアップを図ることができます。

最後に、大原のコースは短期間で合格を目指すことも可能な設計となっています。これは、就職活動が近い、もしくはすでに始まっている方にとって非常に有利です。時間がない中でも効率的にスキルを身につけ、自己PRの一つとして簿記3級の資格を活用することが可能です。

このように、大原の簿記3級合格コースは、就職活動に役立つスキルを効率的に身につけるための学習体験を提供します。これにより、就職活動を強力にサポートし、あなたのキャリア形成に寄与します。

やはりお金と時間を投資するのですから、確実に合格するために、実績がある講師が行う講座で学びたいと考えるのが普通だと思います。

「資格の大原」の講座のクオリティの高さを示す実績として、2020年に開催された日商簿記検定(2月・11月)において、1,808名(日商1級・2級・3級の合格者のべ人数)もの合格者を輩出しています。ちなみに簿記3級のみでは合格者907名も輩出させていますので、安心して勉強に取り組める講座ではないでしょうか。

最後に

簿記の下地もなく、毎日の仕事が忙しく、学習時間が取れない簿記初学者が簿記3級講座を選ぶなら、2020年の簿記3級試験の合格者907名も輩出実績があり、「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮させる一発合格主義の「資格の大原」はオススメです。

「資格の大原」の学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きを判断した上で、まずは資料請求して、講座の内容をしっかり確認してみましょう。

簿記3級講座の特徴

  1. 短いスパンで「インプット・アウトプット」を絡めながら学習できるように工夫された大原オリジナルテキスト
  2. 学科試験用と実技試験用にテキストを分けず、共通知識を体系化することで「学習の時短効果」を図る
  3. 動画講義は一回の講義内に収められている論点も一覧表示できるため、見たい講義をピンポイントで見れる

資格の大原が取り扱う他の講座

資格の大原

「資格の大原」税理士講座ってどう? 評判や口コミ、料金...

資格の大原

「資格の大原」社会福祉士講座ってどう? 評判や口コミ、...

資格の大原

「資格の大原」宅地建物取引士(宅建士)講座ってどう? ...

資格の大原

「資格の大原」のFP3級通信講座ってどう?評判や口コミ...

資格の大原

「資格の大原」簿記3級通信講座ってどう?評判や口コミ、...

資格の大原 簿記1級講座

資格の大原

「資格の大原」簿記1級講座ってどう?評判や口コミ、料金...

資格の大原

「資格の大原」中小企業診断士講座ってどう? 評判や口コ...

資格の大原

「資格の大原」社会保険労務士講座ってどう? 評判や口コ...

資格の大原 簿記2級講座

資格の大原

「資格の大原」簿記2級講座ってどう?評判や口コミ、料金...

資格の大原

「資格の大原」行政書士講座ってどう?評判や口コミ、料金...