「資格の大原」税理士講座ってどう? 評判や口コミ、料金をまとめました

「資格の大原」税理士講座ってどう? 評判や口コミ、料金をまとめました

avatar

資格の大原「税理士」講座ってどうなの?信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

avatar

税理士とは、税の専門家としての知識を駆使し、納税に必要な書類作成や、融資を受けやすくするための節税対策アドバイス、決算書の作成など、個人や企業の課題に対応するための助言を行う専門家のことです。

税務・会計学の下地もなく、なかなか机に向かっての勉強時間が取れない初学者が税理士講座を選ぶなら、2020年度税理士試験で373名もの合格者を輩出した「資格の大原」はオススメです。

安心して確実に合格を目指せる大原の定番コース税理士講座「初学者一発合格コース簿記論(Web通信)」は、¥215,000(税込)となっています。※(2022年8月15日現在)

「資格の大原が気になっているけど、まだ迷う、、、」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

▶︎▶︎▶︎【「資格の大原」税理士講座の特徴】

  1. 短いスパンで「インプット・アウトプット」を絡めながら学習できるように工夫された大原オリジナルテキスト
  2. 学科試験用と実技試験用にテキストを分けず、共通知識を体系化することで「学習の時短効果」を図る
  3. 動画講義は一回の講義内に収められている論点も一覧表示できるため、見たい講義をピンポイントで見れる

 

 

目次

「資格の大原」税理士講座の悪い評判・口コミ

どの税理士の通信講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、大原の税理士講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな、、、」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下の4つです。

  1. 講座の教材テキストのボリュームが多い、、、
  2. 講座の講義内容が難しい、、、
  3. 講座のメール質問の回答が分かりにくい、、、
  4. 講座の費用が高い、、、

一つずつ見ていきましょう。

【口コミ①】:「資格の大原」税理士講座の教材テキストのボリュームが多い、、、

avatar

資格の大原「税理士」講座は、どういう口コミが多いの?

「テキスト教材のボリュームが多い、、、」という口コミがあるわね。

avatar

まず最初の気になる口コミは「教材テキストのボリュームが多い、、、」というもの。

例えば、以下のような口コミです↓

「テキスト教材のボリュームの多さ」についての口コミがあります。

やはり、テキスト教材のボリュームが多いと、正直ちょっと戸惑いますよね、、、。

「資格の大原」税理士講座のテキスト教材の特徴は?

大原の税理士通信講座のテキスト教材は、なぜボリュームが多いのか?その特徴をまとめてみました。

【特徴1】:実績申し分なしの大原税理士講座のテキスト教材

・テキスト教材の特徴は?

税理士試験の毎年の官報合格者の6割ほどが、資格の大原で学習している方だというデータがあります。ちなみに、2020年度税理士試験では373名が合格し、大原の受講生が官報合格占有率57.5%を記録しています。

官報合格者とは、1回の受験で税理士の資格を取得することに必要な5科目分の合格を勝ち取った合格者の事です。

税理士試験は科目ごとの受験が可能で、一度受験に合格した場合にはその合格が永久に有効なので、毎年1科目ずつ合格を目指す方などが多い中で、5科目同時に合格される方が多いという事は、大原の講座の優秀さを示していると言えます。

・理解促進のためにテキストで工夫されていることは?

そんな資格の大原の合格率の高さを支えている要因の一つが、税理士試験を知り尽くした講師陣により作成されたオリジナルのテキスト教材です。

資格の大原の教材は、各種テキストから問題集、模擬試験問題に至るまで、大原の講師陣が自身のノウハウを全て詰め込んだ渾身の教材となっています。

【特徴2】:税理士初学者の方でも内容が解り易いテキスト教材

・テキスト教材の特徴は?

税理士試験の問題では、知識を深く理解したうえで、「自分の言葉で記載して解かなければならない問題」と、「法令を暗記しなければならない問題」の2種類があります。

大原のテキスト教材では、理解しなければならない部分についてはイラストや具体例を使用した実践形式の解説を多用することで、税務・会計学の初学者の方でも内容が解り易くなるように工夫がされています。

一方で、暗記しなければならない部分については解説とは別枠が設けられ、特に重要な単語は赤字になっているなど、暗記しやすいように工夫がされています。

・テキスト教材の理解を深めるため盛り込まれている工夫は?

さらに、テキスト以外で「要点チェックシート」の問題で、暗記すべき文章は暗記できているかの確認を、内容を理解するべき部分はきちんと内容が理解できているかの確認問題を解くことができます。

これにより、理解なのか暗記なのか、必要な知識の定着のさせ方ができるので、効率的に学習を進めることができます。

【特徴3】:困ったらすぐに相談ができるから学習スケジュールが狂わない

・大原税理士の勉強時間はどの程度?

以下の表は、税理士試験合格のために最低限必要だと一般的に言われている勉強時間の一覧表ですが、初めて税理士の勉強する初学者と、仕事で税務に携わってきた人では、当然の如く勉強時間は変わるので参考程度にしてください。

科目名 平均勉強時間(目安)
必須科目 簿記論 450時間
財務諸表論 450時間
選択必須科目 所得税法 600時間
法人税法 600時間
選択科目 相続税法 450時間
消費税法 300時間
酒税法 150時間
国税徴収法 150時間
住民税 200時間
事業税 200時間
固定資産税 250時間

この目安の時間表を見て頂くとわかりますが、かなり多くの勉強時間が必要だということが理解できます。

そう、試験日まで無駄な時間は無いため、勉強で躓いている暇はなく、わからない問題があれば、早急に解決する必要があります。

・質問はできる?どのようなシステム?

資格の大原の学習サポートの中でも特に人気なのが「サクセスミーティング」で、このサクセスミーティングとは、大原の人気講師が1対1で講義以外の学習方法についてアドバイスしてくれる制度です。

特に通信講座の場合、モチベーションの維持が難しい面がありますが、定期的に講師がアドバイスしてくれるので、通信講座でも躓くことなく学習を続けることができます。

「忙しくて学習時間が取れない」という場合のスケジューリングの方法や、「理論が覚えられない」「計算のスピードが上がらない」等実際の学習に関する相談など、多種多様な内容にベテランの講師陣が親身になって徹底的にサポートしてくれます。

・質問はいつでもできるの?

もちろん「サクセスミーティング」以外のタイミングでも、いつでも質問を行うことができます。

質問はメールでも電話でも受け付け可能なので、自分に合った形を選択することが可能です。ただし、メールの場合は質問に回数制限がありますので注意しましょう。

これだけ工夫されたテキスト教材となると、ボリュームが多くなるのも理解できますね。

 

【口コミ②】:「資格の大原」税理士講座の講義が難しいから受からない、、、

avatar

資格の大原「税理士」講座、二つ目の口コミはどんなものがある?

「内容が難しい、、、」という口コミもあるわね。

avatar

続いて、2つ目の気になる口コミは「税理士講座の内容が難しく受からない、、、」というもの。

例えば、以下のような口コミです↓

たしかに、これらのコメントは気になりますよね、、、。

ここまで「難しい、、、」というコメントを見ると、気になってしまうタイプなので、正直ちょっと戸惑います。

「資格の大原」税理士講座のweb通信講義の評判ってどう?

口コミや評判になっている、大原の税理士講座の講義の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:豊富な問題演習で着実に合格率を高める

・講座の対象者は、どのような人か?

資格の大原の「初学者一発合格コース(簿記論)」は、毎日が忙しい社会人の初学者でも、無理なく一発合格を目指せる初学者一発合格コースとなっています。

合格を目標としたカリキュラムは、初学者に最適な学習ペースで進行するため、忙しい社会人の方でも着実に知識を積み上げられるようになっています。

・受講者の理解促進のために行われている講座の工夫は?

資格の大原の学習カリキュラムは、経験豊富な講師陣が初学者の方でも勉強しやすいように組んでくれています。

税理士の資格を取る場合、簿記の知識は必須となりますが、簿記の学習をしたことのない方でも学習が始められるように、大原では簿記3級の知識を学ぶところから講座をスタートさせることができます。

・実力を養うための講座の工夫は?

また、問題演習の機会を多くとっているのも大原のカリキュラムの特徴です。

自分自身の弱点を発見するための復習問題である「ミニテスト(基礎編)」と「確認テスト(基礎編)」、自分の言葉で回答を作成する力を養うための「ミニテスト(応用編)」と「確認テスト(応用編)」、単元に関係なく全体を復習することで知識を完全定着させるための「実力判定公開模試試験」と「プレ模試試験」、本試験と同じ状況を体験する「直前対策模擬試験」・「全国統一公開模試試験」・「直前予想模擬試験」と数多くの問題演習の機会が用意されています。

問題演習を数多くこなすことで、知識の定着と知識を使いこなす技術を身に着けることができるようになっているのです。

【特徴2】:忙しい人でも隙間時間に勉強できる学習の仕組み

・どのような講義動画なのか?

参考までに、大原税理士講座を担当する山内明子講師の「科目紹介セミナー(住民税)」という14分2秒の講義動画をご紹介しますので、参考にしてみてください。

こちらの講義を私の主観ですが、「内容・話し方・映像」という三つの項目に分けて評価させて頂きました。あくまでも私の主観ですので、あなたの感覚と合うか分かりませんが、ぜひ参考にして見てください。

  • 【内容】◎:「抽象→詳細」の流れでしっかりと理解ができる講義が分かりやすい
  • 【話し方】◯:声のトーンも良く聞き取りやすく講義内容も分かりやすい
  • 【映像】◯:あらかじめ用意されていたスライド式のプレゼン資料は見やすい

【合計:7点】※◎3点:◯2点:△1点の評価ポイントとして計算

・動画講義の特徴は?

講義動画は、実際に通学講座で行われている講義を映像に収録したものと、1講義60分に抑えた「時間の達人」シリーズの2パターンから選択することができます。

もしくは、追加料金がかかりますが、どちらの映像も見ることができる講座を選択することも可能です。

この「時間の達人」シリーズの動画は、1チャプターが10分以内、1講義を通しで見ても60分で完結終ですので、忙しい社会人でも通勤時間等のスキマ時間にチャプターごとに分けて視聴することで学習時間を確保することが可能です。

・受講者の理解を促すため、どんな工夫がされている?

さらに、動画は最大2倍まで再生速度を速めることもできるので、より時間を短縮して学習に臨むことも出来ます。

専用のアプリである「合格Webアプリ」をダウンロードすることで、スマートフォンやタブレットなどで、通信容量を気にせずに講義動画を再生することも出来ます。

【特徴3】:優秀な講師が150名以上揃う「資格の大原」税理士講座の講師ランキング

・税理士講座「初学者一発合格コース」の担当講師は誰?何人いる?

資格の大原の税理士講座「初学者一発合格コース」を担当する講師陣は、以下の10科目9名の講師陣です。

  • 簿記論:野田朋代講師
  • 財務諸表論:大井健太郎講師
  • 所得税法:山内明子講師
  • 法人税法:星野佑介講師
  • 相続税法:神林秀雄講師
  • 消費税法:朴明宏講師
  • 固定資産税:塚越雅朗講師
  • 事業税:山田和雄講師
  • 住民税:山内明子講師
  • 国税徴収法:並岡雅人講師
【野田朋代講師:評判とメッセージ(簿記論)】

【大井健太郎講師:評判とメッセージ(財務諸表論)】

【山内明子講師:評判とメッセージ(所得税法・住民税)】

【星野佑介講師:評判とメッセージ(法人税法)】

【神林秀雄講師:評判とメッセージ(相続税法)】

【朴明宏講師:評判とメッセージ(消費税法)】

【塚越雅朗講師:評判とメッセージ(固定資産税)】

【山田和雄講師:評判とメッセージ(事業税)】

【並岡雅人講師:評判とメッセージ(国税徴収法)】

・大原の税理士講座の講師陣

資格の大原の特徴の一つは、大原は資格スクールの中でも大手であり、講師層がとても厚い事で、税理士講座の講師だけでも全国の学校に150名以上の専任講師を抱えています。

通信講座では、Webで講義を受講できる点を活かして、全国の講師たちの中から、特に人気のある講師を厳選して講義を配信しています。

講師たちは実際の試験を徹底的に分析したうえで初学者の方にも解り易い講義をモットーに指導を行っているため、質の高い講義を受けることができます。

・どのような講義を行う講師?

実際、大原を受講した方の口コミでは、、、

  • 講師の講義の説明は、頭にはいりやすく、記憶に残りやすかった。
  • 講師に教えて貰った勉強方法が大変参考になった。
  • 講師に解り易く教えて頂いたおかげで、本試験で理論をバッチリ書く事ができた。

など、講師に対する良い評価が最も多く記載されています。

【特徴4】:「資格の大原」税理士講座:全国統一公開模擬試験

全国統一公開模擬試験で、本試験1ヵ月前に自身の全国順位を知ることで、本試験までにやるべき「苦手分野・苦手論点」を特定し、学習課題を明確にすることで補強・克服ができます。

また、本番試験にい近い状態で試験を受験できるということは、本試験と似たような緊張感の中、試験合格のために、冷静に問題を読み取り、時間配分、問題の取捨選択を行えるかをトレーニングできます。

【特徴5】:大原の税理士講座「時間の達人」の評判は?

毎日忙しく「時間がない、、、」と悩んでいる人に向けて、講義の復習や問題集の解答など、自学や自習の時間を増やすために開発された「時間の達人」は、従来の180分の講義動画を60分にまで凝縮。

スマホ一台あれば十分に学習できる優れものの「時間の達人」は、通勤移動やちょっとした休憩時間など、いつでもどこでも学習が可能です。

こちら受講生の感想です↓

「授業の先取りとしては良いと思います!」「1時間にギュッと詰まってるからかなり集中できる!」「ご飯食べながらサクッと予習や復習に使ってました!」と、とても上手く活用されている様子が窺えるTweetですね。

 

【口コミ③】:「資格の大原」税理士講座のメール質問の回答が遅い、、、

avatar

そして、三つ目の口コミはどんなものがある?

「メール質問の回答が遅い、、、」という口コミもあるわ。

avatar

続いて、3つ目の気になる口コミは税理士講座のメール質問の回答が遅い、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

メール質問の回答がスッキリしない。たしかに、コレは気になりますよね、、、。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

「資格の大原」税理士講座の合格率は?

まず、大原の税理士試験における合格率を調べてみました。

合格率について、大原公式発表がありませんので、参考までに2018年〜2019年度の厚生労働大臣指定「教育訓練給付金制度講座の検索システム」を活用し、教育訓練給付金を利用した「簿記・財表初学者一発合格パックWebコース」の受講生の合格率を割り出しましたので、参考にしてみてください。

2019年(令和元年) 2018年(平成30年)
受講修了者数 20名 6名
資格受験者数 20名 6名
受験率 100% 100%
合格者数 14名 4名
合格率 70.0% 66.7%

<引用:教育訓練給付金制度講座の検索システム>

ちなみに平成30年(第68回)税理士試験においての全体の合格率は、「簿記論14.8%」で「財務諸表論13.4%」となっていますが、全体の合格率と比較してみると大原の「簿記・財表初学者一発合格パックWeb」の受講者の合格率は「高い」と言えます。

「資格の大原」税理士通信講座のサポート体制はどうなってる?

「わからないことがあっても安心して継続できる」資格の大原の学習合格のための手厚いフォローアップ制度。そのサポート体制の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:メール質問で疑問を解消

疑問点や分からない問題があったとき、資格の大原ではスタッフがメールにて質問対応してくれます。

このメール質問により、疑問や分からないことを積み残すことなく、安心して学習を次に進めることが可能となります。

基本、回答期間は1週間と資格の大原の公式サイトには明記されていますが、場合によっては早い回答がもらえることもあるようです。

【特徴2】:いつでもどこでも24時間Web講義が受講可能

「Web講義」なら24時間いつでも、どこでも、講義を受講することができます。

また、Web通信講座など動画が視聴可能なコースの受講者に限られますが、Web講義のダウンロードもできますので、あらかじめ講義をアプリにダウンロードしておけば、通信費等を気にせずに、いつでもどこでも学習できます。

通信費を気にせず学習できる環境は嬉しいですね。

 

そして、この学習サポートを活用された方の、こんな口コミもありました↓

資格の大原のメール質問への回答は、一件一件クオリティの高い丁寧な回答が返ってくるようです。

これなら返信に少し時間がかかるのも納得ですね。

 

【口コミ④】:「資格の大原」税理士講座の料金が高い、、、

avatar

そして最後、四つ目の評判や口コミは?

「料金が高い、、、」という口コミもあるわね。

avatar

続いて、4つ目の気になる口コミは「税理士講座の料金が高い、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

料金が高いというのは厳しいですね。

大原の税理士講座の料金が、どのようになっているか確認してみましょう。

「資格の大原」税理士通信講座の料金は?

安心して確実に合格を目指せる大原の定番コース税理士講座「初学者一発合格コース簿記論(Web通信)」は、¥215,000(税込)となっています。※(2022年8月15日現在)

初めての方は別途、入学金6,000円(税込)が必要です。

時期や受講コースによっては、キャンペーン等で割引されていることもあるようです。※詳しくは資格の大原公式サイトで確認ください。

税理士の通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この料金の絶対価値についても見てみましょう。

この「215,000円」という料金は、12ヶ月間の講座で、1日あたりに直すとたったの590円です。

昼食代くらいの価格です。

1日あたり590円で、講師陣に毎日質問でき回答をもらえる環境で、不安や疑問を日々解決していくことができる。

これは、あなたにとって、どれだけの価値があるでしょう?

「資格の大原」の税理士講座の費用はどのくらい?

では、資格の大原の税理士講座の「初学者向けコース」と「学習経験者向けコース」の費用について見てみましょう。

初学者向けコースの費用
コース 受講形態 価格(定価)
税理士講座:初学者一発合格コース(簿記論) 通信WEB 215,000円(税込)
税理士講座:初学者一発合格コース(財務諸表論) 通信WEB 215,000円(税込)
税理士講座:初学者一発合格コース(所得税法) 通信WEB 236,000円(税込)
税理士講座:初学者一発合格コース(法人税法) 通信WEB 236,000円(税込)
税理士講座:初学者一発合格コース(相続税法) 通信WEB 236,000円(税込)
税理士講座:初学者一発合格コース(消費税法) 通信WEB 140,000円(税込)
税理士講座:初学者一発合格コース(国税徴収法) 通信WEB 140,000円(税込)
税理士講座:初学者一発合格コース(住民税) 通信WEB 140,000円(税込)
税理士講座:初学者一発合格コース(事業税) 通信WEB 140,000円(税込)
税理士講座:初学者一発合格コース(固定資産税) 通信WEB 140,000円(税込)
税理士講座:【時間の達人】簿記・財表初学者一発合格パック 通信WEB 383,000円(税込)
税理士講座:【時間の達人】初学者一発合格コース(簿記論) 通信WEB 215,000円(税込)
税理士講座:【時間の達人】初学者一発合格コース(財務諸表論) 通信WEB 215,000円(税込)
税理士講座:【時間の達人】初学者一発合格コース(相続税法) 通信WEB 215,000円(税込)
税理士講座:【時間の達人】初学者一発合格コース(消費税法) 通信WEB 140,000円(税込)

初学者向けコースには、約14〜38万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

学習経験者向けコースの費用
コース 受講形態 価格(定価)
税理士講座:経験者年内完結コース(簿記論) 通信WEB 55,000円(税込)
税理士講座:経験者年内完結コース(財務諸表論) 通信WEB 55,000円(税込)
税理士講座:経験者年内完結コース(所得税法) 通信WEB 55,000円(税込)
税理士講座:経験者年内完結コース(法人税法) 通信WEB 55,000円(税込)
税理士講座:経験者年内完結コース(相続税法) 通信WEB 55,000円(税込)
税理士講座:経験者年内完結コース(消費税法) 通信WEB 55,000円(税込)

学習経験者向けコースには、約5.5万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

「資格の大原」税理士通信講座の返金はある?

「資格の大原」税理士講座の返金保証について確認してみましょう。

解約・返金について

「資格の大原」公式サイトの申込規約には、こんな記載があります。(一部抜粋)

申込規約に基づき、受講の中途解約ができます。

※返金制度や解約制度はありますが、さまざまな条件がありますので、いつのタイミングでも解約・返金を申し出ても全額返金保証されるわけではありません。購入前に「資格の大原」公式サイトで返金制度を確認した上で、申し込みください。

※詳しくは、「資格の大原」公式サイトを参照、または事務局へお問い合わせください。

 

「資格の大原」税理士通信講座が向いているのはこんな人

「資格の大原」税理士講座が向いている人をまとめてみました。

①ムダなく効率的に短期勉強時間での試験合格を目指す人

これは資格の大原の受講生で税理士試験合格者の感想です。

大原の魅力は経験値が豊富だからと思います。終わってみればカリキュラムも適切だったのと、定例試験や模擬試験の内容が本試験にとてもリンクしておりました。(受講生:男性)

「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮させる一発合格主義の資格の大原の戦略的合格カリキュラム、そしてテキスト教材や講義は、2020年度税理士試験で373名もの合格者を輩出実績の受験指導ノウハウに基づいて製作された洗練されたものです。

曖昧な論点は丁寧に解説され、例題ありきのテキストが理解を深め、テキストと練習問題が一体化しているので躓きが分かりやすいテキスト教材となっています。

②スキマ時間を上手く勉強時間として活用したい人

一日一時間程度しか机に向かっての学習時間が取れないという場合、通勤や休憩時間などのスキマ時間を上手く活用したいですよね。

資格の大原では、有料サービスですが「トレーニング問題集」アプリがありますので、通勤時間などのスキマ時間にイヤホンを耳に入れて聞き流すだけで学ぶことができます。

例え、一日一時間しか机に向かって勉強する時間のないあなたでも、通勤や食事時間など、いつでも、どこでも、何度でも、無理なくスキマ時間で講座を受講することができ、着々と勉強時間を積み重ねることで記憶の定着が図れます。

③難易度が高い税理士試験だから充実したサポートが欲しい人

税理士講座を受講する中で、疑問や不安は必ず出てきますが、口コミでご紹介したように、サポートの手厚い資格の大原であれば、それらも解消することができるでしょう。

悩み事を抱えたままでは、効率良い学習を進めることはできませんので、疑問に思ったことをきちんと解決しながら学習を進めたい人には、2020年度税理士試験で373名もの合格者を輩出実績がある資格の大原はオススメの環境です。

 

最後に

税務・会計学の下地もなく、なかなか机に向かっての勉強時間が取れない初学者が税理士講座を選ぶなら、2020年度税理士試験で373名もの合格者を輩出した「資格の大原」はオススメです。

安心して確実に合格を目指せる大原の定番コース税理士講座「初学者一発合格コース簿記論(Web通信)」は、¥215,000(税込)となっています。※(2022年8月15日現在)

「資格の大原」の学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きを判断した上で、まずは資料請求して、講座の内容をしっかり確認してみましょう。

▶︎▶︎▶︎【「資格の大原」税理士講座の特徴】

  1. 短いスパンで「インプット・アウトプット」を絡めながら学習できるように工夫された大原オリジナルテキスト
  2. 学科試験用と実技試験用にテキストを分けず、共通知識を体系化することで「学習の時短効果」を図る
  3. 動画講義は一回の講義内に収められている論点も一覧表示できるため、見たい講義をピンポイントで見れる