広告 ユーキャン

ユーキャンのITパスポート通信講座ってどう? 評判や口コミ、料金をまとめました

2022-11-09

このページにはプロモーションが含まれています


ユーキャン ITパスポート講座 ホームページ画像

ユーキャンの「ITパスポート」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

ITパスポート試験(通称:Iパス)は、情報処理技術者試験の1つの区分で、経済産業省が認定する2009年から始まった国家試験です。ITを業務上有効に活用することができる証になります。

ITパスポートを取得する最大のメリットは、基本的なIT知識の確立ができることで、キャリア選択肢の拡大や転職の強化に繋がりますし、職場での業務効率化にも繋がります。

しかし、、、

  • 「勉強が長続きするか心配、、、」
  • 「自分にもできるのかな、、、」

という不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

  • 初学者でもムリなく合格へ導く分かりやすい教材
  • スキマ時間でいつでも便利なスマホ学習
  • 経験豊富な講師による充実サポート体制

「ITパスポート講座が気になっているけど、まだ迷っている、、、」なら、このページを参考にしてみてください。

ITパスポート講座を検討している全ての方に読んでほしいこと

「通信講座に入ったけど続かなかった」

自分の都合良い時間で勉強できると評判の通信講座ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「講座が合わなかった」に集約されます。

講座費用が安かったから、、、

何も考えずに申し込んだ、、、

こんなテキストじゃ合格無理、、、

あ、、、行政書士のテスト7割を切ってしまった…全額返金保証の対象外に…
判例集も無いし条文の解釈の仕方についても穴だらけのテキストで合格できる気がしない…通信講座なんてやらなきゃよかった、市販テキストのほうが圧倒的に情報量も試験に出る問題の解き方も押さえてあるのに…
失敗したな…— いずみん@慶應通信 (@IZzzminne) April 3, 2018

詰め込み方が激しすぎる、、、

費用が安いから、評判が良さそうだから、そんな理由で講座選びをすると、途中で辞めてしまうことも多いです。

後悔しないためには、講座のメリット・デメリットを把握した上で申し込むことが重要です。

ITパスポートは何ヶ月で取れる?

4ヶ月で着実に合格圏へ!

ユーキャン ITパスポート講座 ホームページ画像

ユーキャンITパスポート講座の特徴

 特徴1 

テキストはたったの1冊

わかりにくい専門用語や文章だけではイメージしにくいところは、解説、イラスト図解を多用。

 特徴2 

知識ゼロから短期合格が目指せる

IT初心者やITに関する知識がない方に向けて設計されています。講座は初学者にも理解しやすいように工夫されています。

 特徴3 

模擬試験で抜かりのない試験本番対策

試験本番に向けての実践的な対策を提供。模擬試験受験により、試験の雰囲気や出題傾向に慣れ、自信をつけることができます。

ユーキャン ITパスポート講座
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン ITパスポート講座 申込み画像

ユーキャンITパスポート講座「やめとけ」悪い評判・口コミ

どのITパスポートの通信講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、ユーキャンITパスポート講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下の4つです。

一つずつ見ていきましょう。

【ユーキャンITパスポート講座の口コミ1】ITパスポート講座って大丈夫?

ユーキャンの「ITパスポート」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「ITパスポートに4ヶ月費やす講座って不安」という口コミがあるわね。

まず初めに、気になる口コミは、「ITパスポートに4ヶ月費やす講座ってなんなんだレベルで不安しかなかった」というものです↓

「ITパスポートに4ヶ月費やす講座ってなんなんだ?」と、不安を感じているようです。

ユーキャンITパスポート講座ってどんな特徴があるの?

講座の特徴

試験範囲が広く、覚えなければならない専門用語が多いITパスポート試験。

なぜなら、どのような業種・職種で働いていても、IT・経営に関する総合的知識が不可欠な社会になっているからです。

このITパスポート試験は

新しいIT手法

「AI(人工知能)、IoT(Internet of Things)、DX(デジタルトランスフォーメーション) 」などの知識

経営全般

「経営戦略、マーケティング、財務、法務など」の知識、IT(セキュリティ、ネットワーク」などの知識

IT

セキュリティ、ネットワークなどの知識

プロジェクトマネジメントの知識

など幅広い分野の総合的知識を問う試験になっています。

このような知識を習得することで、ITを正しく理解し、業務に効果的にITを利活用することのできる“IT力”が身につきます。

ですので、初めての方が独学で学び、ITを正しく理解し、効果的にITを活用する「IT力」を身につけて合格するのは簡単ではありません。

短期間で合格するには無駄を省いて効率よく学んでいくことが大切ですので、口コミや評判になっている、ユーキャンのITパスポート講座の特徴をまとめてみました。

【特徴1】合格へ導くユーキャン「ITパスポート講座」

講座の対象者は、どのような人か?

ITの基礎知識を測る試験とされている経済産業省認定の国家資格「ITパスポート」ですが、ビジネスマンの必須の基礎知識のため、講座の対象はインターネットを活用するすべての人が対象となります。

IT初心者

IT分野に関する基本的な知識や用語を学びたい方や、テクノロジーに対する基礎的な理解を得たい方が対象です。

非専門家

IT関連の専門的なバックグラウンドを持たない方でも、ITに関する基本的な知識を身につけたいと考える方が対象です。

転職を考えている人

別の業界からIT分野に転職を検討している方や、キャリアを変える際に基本的なIT知識を必要とする方が対象です。

学生や教育機関関係者

学習者や教育機関関係者が、IT分野の基本的な知識を習得して教育活動や学習支援に活かしたい場合に対象です。

テクノロジーに興味を持つ人

ITやテクノロジーに興味を持ち、その基本的な仕組みや用語について学びたいと考える一般の方が対象です。

社内業務でITスキルを必要とする人

職場での業務においてITスキルが求められる方や、業務効率化のために基本的なIT知識を習得したい方が対象です。

ユーキャンの「ITパスポート講座」は、IT分野に関心を持つ幅広い層の方々に向けて設計されており、初心者から経験者まで、さまざまなニーズに対応しています。

どのような目的の講座なのか?

ユーキャンのITパスポート講座は、以下の目的を持った講座です。

基本的なIT知識の提供

講座を通じて、IT分野の基本的な知識や用語を学び、テクノロジーに関する基礎的な理解を提供することを目的としています。

多様なニーズに対応

IT初心者や非専門家、テクノロジーに興味を持つ一般の方、転職を考える人など、さまざまなニーズに対応するための講座です。

キャリア展望の拡大

IT分野を含む多岐にわたるキャリアオプションを模索する人々に、基本的なIT知識を提供してキャリア選択肢を広げることを目指しています。

自己成長の促進

新しいスキルの習得や知識の確立を通じて、個人の自己成長を促進し、新たなチャレンジへの意欲を高めることを目的としています。

デジタル世界の理解

インターネットやデジタルツールの仕組みやセキュリティ対策について学ぶことで、デジタル世界での安全な行動や効果的な活用を支援します。

専門的なバックグラウンドの補完

IT関連の専門的なバックグラウンドを持たない方々に、基本的なIT知識を提供して、職場や日常生活での活動をサポートします。

総じて、ユーキャンのITパスポート講座は、幅広い方々がIT分野における基本的な知識を身につけ、個人の成長やキャリアの発展を支援することを目的としています。

【特徴2】重要ポイントや弱点克服するユーキャンITパスポート講座の解説動画

動画講義の特徴は?

ユーキャンのITパスポート講座は、理解しやすく工夫されたテキスト教材に加え、スマートフォンやパソコンでで学べるWeb教材(問題集や用語集)、弱点をしっかり対策できる添削指導など、充実のカリキュラムで合格力を養成しています。

IT分野は、予備知識のない初学者が学ぶには専門用語などが多く、この、ITパスポートは試験範囲もが出題範囲が広いため、試験のマトを絞るのは困難であり、独学は難しいものです。

さらに、ユーキャンのITパスポート講座には、ITが苦手な方にも理解を深められるように、オリジナル動画、3回の添削指導や、毎日質問できるメール質問サポートも充実していますので、初めてITパスポート講座の学習をされる方におすすめです。

受講者の理解を促すため、どんな工夫がされている?

ユーキャンの講義動画の工夫や特徴は、重要な所や、つまずきやすい箇所を重点的にWEBで動画配信している点が挙げられます。

ITパスポート試験自体はオリジナルテキストだけでも十分な知識が得られますが、つまづきやすい箇所がいくつかあるのが事実です。

ユーキャンでは、そういったポイントでわかりやすく解説をした動画が多数用意されており、しかも視聴しやすい短時間の動画になっているので、さっと確認できるメリットがあります。

分かりやすいだけでなく詳しい解説や合否を決めるポイントなども絡めて説明しているため、合格力が身につく工夫がされているのもポイントです。これによって苦手分野も得点源に変えられ、合格が一歩近づくでしょう。

また、WEB動画による配信なので、出先でスマートフォンなどからでも気軽に視聴できる点も注目です。

【特徴3】合格実績が豊富なユーキャンの講師陣が指導

担当講師は誰?何人いる?

ユーキャンのITパスポート試験講座では、特定の講師による講義を行っていません。

看板講師によるカリスマ性のある講義ではなく、資格の合格実績が豊富なユーキャンの講師教育や講師のセレクションによって室の高い講師陣が複数人で担当します。

さらに、各講師とも厳しい評価をクリアした方ばかりなので、いずれの動画でも質の高い講義を受けられるようになっているのも強みです。

どのような講義が行われるの?

授業方針としては、重要ポイントを確実に理解し得点できるようにするという点が挙げられます。

受験者数が多い分、問題内容もどんどん改変されているITパスポート試験ですが、講師による重要ポイントを確実に押さえた講義を受講することで新傾向の問題が出ても対応できるようになります。

そのため、この方針は合格に有益なものと言えるでしょう。

講義期間はどのくらい?

「学ぶよろこびをあなたに」をモットーにしているユーキャンのITパスポート講座は、4か月の講義スケジュールで合格に導きます。

資格自体は各都道府県で一年中行われているため、ユーキャンの講座はいつでも始めることができ、他の資格のように月を決めてスタートという事はありません。

この期間中にコンピュータを利用して実施するCBT方式の模擬試験(2回)と修了課題(1回)の添削が行われ、学習の到達度を確認し、本番に望むというのが講座の流れです。

ユーキャンではテキスト教材に加えて、Web教材(問題集や用語集)、弱点にしっかり対策できる添削の3本柱で講座を展開しているのが特徴で、未経験者でも気軽に始められます。試験範囲が広く、覚えることの多いITパスポート試験も効率よく学べ、合格させてくれるでしょう。

【特徴4】初心者向けカリキュラム

IT初心者や基礎的な知識を持たない人に向けて、4ヵ月の短期速習カリキュラムが提供されており、わかりやすいテキストで学習が進められます。

わかりやすいテキスト

カリキュラムは初心者にも理解しやすいテキストで構成されています。専門的な用語や複雑な概念をシンプルかつ明確に説明し、ITの基礎知識を身につける手助けとなります。

4ヵ月の短期速習

カリキュラムの設計は4ヵ月で学習を完了できるようになっており、スピーディーなスキル獲得が可能です。短期間で成果を出せるので、キャリアのスタートを早めることができます。

 ITパスポート資格取得

カリキュラム修了後、ITパスポート試験に合格する自信を持つことができます。この資格は基本的なITスキルを証明するもので、仕事の選択肢が広がり、就職や転職に役立ちます。

サポートとアドバイス

カリキュラム中に疑問点や難しいトピックが出てきた場合、講師や指導スタッフに気軽に質問できます。個別のサポートとアドバイスにより、学習の障壁を克服できます。

学びオンラインプラス

学習支援サービス「学びオンラインプラス」にアクセスでき、ポイントをおさえた解説動画やWebテスト、過去問、用語集などが利用できます。これにより、より深い理解と確認テストの機会が提供されます。

初心者向けカリキュラムは、ITの基本からスタートし、確実にスキルを構築するのに役立ちます。このプログラムを経て、IT関連のキャリアを築くための強力な基盤が築けるでしょう。

【特徴5】新出題項目への対応

ITパスポートの最新出題項目「シラバスVer4.0」にも対応しており、AIや第4次産業革命などの新しいトピックにも焦点を当てた学習ができます。

最新技術への理解

「シラバスVer4.0」に含まれる新しいトピック、特にAIや第4次産業革命に焦点を当てた学習を通じて、最新の技術とトレンドについて理解を深めることができます。

資格の価値向上

 ITパスポート資格は常に最新の技術トピックに対応し続けており、それに合格することで、資格の価値が向上します。雇用主や転職先に対して、最新の知識を持っていることを証明できます。

産業の要求に対応

第4次産業革命などの新たなトピックに対応することで、現代の産業やビジネス環境において求められるスキルを習得します。これは将来の職業的な機会に対する競争力を高めます。

 総合的なスキルの向上

新しいトピックへの焦点を当てた学習により、IT分野全般に関する総合的なスキルを向上させることができます。これにより、さまざまなIT関連の仕事に適用できるスキルを獲得します。

「シラバスVer4.0」への対応は、ITパスポート資格取得者にとって専門知識の更新と、現代のテクノロジー環境に適応する能力を高める機会を提供します。資格がより価値のあるものになるだけでなく、職業的な成長とキャリアの展望を向上させます。

サポート体制

添削課題や質問へのサポートが提供され、学習をバックアップ。わからないことがあれば講師や指導スタッフに気軽に質問できます。最長6ヵ月までサポートを受けることができます。

通信教育

メインテキストや添削を通じて、遠隔から学習が可能であり、自分のペースで進めることができます。

支払いオプション

 一括払いと分割払いの柔軟な支払いオプションが提供され、受講生の予算に合わせた選択ができます。

これらの特徴により、初心者から経験者まで幅広いニーズに対応したITパスポート講座が提供されており、IT関連のキャリアを追求する人々にとって価値のある学習機会となっています。

ITパスポートは何ヶ月で取れる?

4ヶ月で着実に合格圏へ!

ユーキャン ITパスポート講座 ホームページ画像

ユーキャンITパスポート講座の特徴

 特徴1 

テキストはたったの1冊

わかりにくい専門用語や文章だけではイメージしにくいところは、解説、イラスト図解を多用。

 特徴2 

知識ゼロから短期合格が目指せる

IT初心者やITに関する知識がない方に向けて設計されています。講座は初学者にも理解しやすいように工夫されています。

 特徴3 

模擬試験で抜かりのない試験本番対策

試験本番に向けての実践的な対策を提供。模擬試験受験により、試験の雰囲気や出題傾向に慣れ、自信をつけることができます。

ユーキャン ITパスポート講座
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン ITパスポート講座 申込み画像

【ユーキャンITパスポート講座の口コミ2】ITパスポート講座は講義が難しいから受からない

ユーキャンの「ITパスポート」講座、二つ目の評判や口コミは?

「講義内容が難しい」という口コミもあるわね。

続いては、2つ目に気になる口コミは、「講義内容が難しい」というもの。

これに対して、例えば以下のような口コミがありました↓

ユーキャンのストラテジ系1回目読み終わったー
慣れない用語が多く、読むのも一苦労…?
でも今まで知らなかった言葉に触れて良い刺激で、一般的な企業で働いてない自分からすると、ビジネスマンになった気分?(違うか?)
コツコツ頑張っていきます#itパスポート #ストラテジ系

— 資格試験勉強中_✍️ (@IT03506981) May 24, 2022

「独学で勉強が面倒になってきた」というもののようです。

どういう状況で勉強が面倒になってきたのかは分かりませんが、とても気になりますよね。

ユーキャンITパスポート講座のテキスト教材ってどう?

口コミや評判になっている、ユーキャンのサポート体制の特徴をまとめてみました。

テキスト教材の
特徴

【特徴1】オリジナルテキスト1冊で完結する分かりやすいテキスト教材

本講座で使用する学習テキストのリストは?

ユーキャンのITパスポート講座のテキストは、オリジナルテキスト1冊だけです。

「え?たった1冊だけなの?」と不安いなる気持ちも理解できますが、わずか1冊だけですが、ITパスポート試験に必要なすべての知識をわかりやすく整理されており、学習ポイントごとに資格取得には必須問題などが設けられています。

他に教材は無いの?

また、ITパスポート講座を受ける前にガイドブック1冊も同梱されています。ここには、ユーキャンのITパスポート講座の受け方や講座の利用方法などの取り扱い説明的な内容が書かれています。

さらに補助教材としてCDが1枚入っており、このCDの内容を確認することで、よりITパスポート講座の内容がわかりやすくなります。

他の講座に比べて構成がシンプルですが、合格に必要な知識などがきちんとまとめられているのが特徴です。

受講生の理解促進のための工夫は?

ユーキャンのITパスポート講座で使用するテキスト教材は、企業・パソコン教室・各種学校の教材としても数多くの実績がある「FOM出版」の分かりやすいテキスト教材を使用しています。

FOM出版のコンセプトは、「やさしく、わかりやすく、伝える」で、わかりにくい専門用語や文章だけではイメージしにくいところは、解説、イラスト、図解を多用することで、ITパスポート初学者でもスムーズに学習を進められます。

【特徴2】初心者目線で解説されたITパスポート講座のテキスト教材

テキスト教材の特徴は?

ユーキャンのITパスポート講座テキストは、初心者目線で書かれています。専門用語が頻出するITパスポート試験にあって、初心者は用語だけで挫折することも少なくありません。

しかし、テキストはイラストや図解、解説などが多用されて簡単に学ぶことができ、はじめて学ぶIT分野でもスムーズに学習を進めることができます。

普段パソコンに触らず、スマートフォン中心の生活をしている方でも分かりやすく、理解も進みやすいでしょう。以下の特徴があります。

教材の特徴1:出題範囲への対応

講座の教材には、新たな出題範囲に合わせた情報や解説動画、問題集が含まれているため、テキスト一冊で試験範囲を網羅し、対応できます。

講座の教材には、試験の出題範囲に合わせて新しい情報や解説動画、問題集が含まれています。これにより、以下の点でテキスト一冊で試験範囲への対応が可能となります。

新たな出題範囲のカバー

IT分野は常に進化しており、試験の出題範囲も変化することがあります。しかし、講座の教材は常に最新情報にアップデートされており、新たに追加された出題範囲にも対応した情報が提供されています。

解説動画の利用

解説動画は、テキストだけでは理解しにくい部分や具体的な操作方法を視覚的に学ぶための手段です。これにより、テキストだけでは難解な内容でも分かりやすく解説され、試験範囲の網羅度が向上します。

問題集の役割

問題集は、学習の定着や実践力の養成に役立ちます。講座の教材に含まれる問題集は、新しい出題傾向や範囲に即した問題が含まれており、テキストで学んだ知識を試験形式で実践的に確認できます。

要するに、ユーキャンのITパスポート講座の教材は、試験の最新の出題範囲にも適切に対応するために、新情報や解説動画、問題集などが提供されています。これにより、テキスト一冊だけで試験範囲を網羅し、しっかりと対応できる環境が整っているのです。

教材の特徴2:広範な内容の簡潔な要約

テキストが幅広い試験内容を要約しているため、初心者でも理解しやすいように工夫され、効率的な学習が可能となります。

テキストが広い試験内容を要約しているという特徴は、以下のような方法で具体化されています。

必要な要点の抽出

解説や説明文は、専門的な用語や難解な言葉をできるだけ避け、一般的に理解される言葉を選択しています。これにより、初学者でも馴染みやすく、理解しやすいテキストとなっています。

簡潔な解説

テキスト内の解説はわかりやすく、冗長さを排除しています。必要な情報を簡潔にまとめて提示することで、初学者でも効果的に理解しやすくなっています。

図や図表の活用

複雑な概念やプロセスを理解しやすくするために、図や図表を活用しています。ビジュアル的な要素を取り入れることで、テキストが抽象的な内容でも具体的に捉えやすくなっています。

例題の提供

テキストには実際の例題が多く含まれています。これにより、理論だけでなく実際の適用例も学びながら、試験範囲を理解しやすくなっています。

総合すると、テキストが幅広い試験内容を簡潔に要約しているため、初心者でも負担なく学習を進めることができます。重要な要点に絞って解説され、図や例題によって視覚的な理解も支援されているため、効率的で分かりやすい学習が可能とされています。

教材の特徴3:分かりやすさへの配慮

テキストの解説が分かりやすいため、複雑な情報も理解しやすく、初学者にとってもアプローチ可能な教材です。

テキストの分かりやすさへの配慮は、以下の方法で具体化されています。

簡潔な言葉の選択

解説や説明文は、専門的な用語や難解な言葉をできるだけ避け、一般的に理解される言葉を選択しています。これにより、初学者でも馴染みやすく、理解しやすいテキストとなっています。

ステップバイステップの進行

複雑なプロセスや手順がある場合でも、ステップバイステップで解説されています。これにより、読者は逐次的に理解を深めながら学習できます。

実生活での関連性

解説は実生活での具体的な関連性や実例を交えて行われています。これにより、抽象的な概念を現実の状況と結びつけて理解できるよう助けています。

視覚的な要素の活用

チャート、グラフ、図解などの視覚的な要素が使用されています。これにより、テキストだけでなくビジュアル的な情報も活用して理解を深めることができます。

問題の例題提供

解説と同様、問題の例題も分かりやすい言葉と具体的な状況を活用しています。初学者でも問題文の意図や求められる解答を理解しやすくなっています。

以上の要素から、テキストの解説が分かりやすく、複雑な情報も初学者が理解しやすい形式になっています。この配慮により、初学者にとってもアプローチ可能な教材となっており、基本的な概念や内容を効果的に習得できる環境が提供されています。

テキスト教材の理解を深めるため盛り込まれている工夫は?

ITパスポート試験のテキスト教材の工夫は、知識の吸収と合格テクニックを同時に学べる構成、豊富なイラストや図解といった工夫がされています。

テキストでは、各単元で頻出問題などもあることをテキスト内でわかりやすくまとめてあるため、知識の理解だけでなく、同時に合格のための力も身につけられます。

さらに構成としていきなりテストに出るところから解説されているので、テストで出る問題のイメージをしながら学習できます。

これによって試験のイメージがしやすくなり、学習効率が上がるような工夫がされているのです。

【特徴3】演習問題の活用で実戦力養成と弱点補強できる

理解できているかどうか?は確認できる?

テキスト学習を進めていった後は、演習問題に挑戦することで、インプットしたITパスポート試験合格に必要な知識が、自分の知識となっているか?習得できているか?を確認しましょう。

演習問題でアウトプットに取り組むことで、ITパスポート試験の出題傾向を把握することができ、あなたの苦手としている分野が明確になることで、合格のために対策できます。

また、学習を進める上でわからない用語が出てきたときは、スマートフォンやパソコンから見れる学びオンラインプラスの「試験によく出る用語集」でチェックすることで、すぐに確認できるので、効率よく学習を進めることができます。

ITパスポートは何ヶ月で取れる?

4ヶ月で着実に合格圏へ!

ユーキャン ITパスポート講座 ホームページ画像

ユーキャンITパスポート講座の特徴

 特徴1 

テキストはたったの1冊

わかりにくい専門用語や文章だけではイメージしにくいところは、解説、イラスト図解を多用。

 特徴2 

知識ゼロから短期合格が目指せる

IT初心者やITに関する知識がない方に向けて設計されています。講座は初学者にも理解しやすいように工夫されています。

 特徴3 

模擬試験で抜かりのない試験本番対策

試験本番に向けての実践的な対策を提供。模擬試験受験により、試験の雰囲気や出題傾向に慣れ、自信をつけることができます。

ユーキャン ITパスポート講座
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン ITパスポート講座 申込み画像

【ユーキャンITパスポート講座の口コミ3】ITパスポート講座で挫折する

そして、三つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「ITパスポート講座やってたけど挫折した」という口コミもあるわ。

続いて、3つ目の気になる口コミは、ユーキャンの「ITパスポート講座やってたけど挫折した」というもの。

例えば、以下のような口コミです↓

たしかに、コレは気になりますよね。

どういう状況で挫折されたのかは分かりませんが、とても気になりますよね。

ユーキャンITパスポート合格率は?

講座の合格率は?

ユーキャン公式サイトでは、ITパスポート試験の合格率や合格人数は公表されていませんので、ユーキャンのITパスポート試験の合格率を調べてみました。

参考までに2019年〜2020年度の厚生労働大臣指定「教育訓練給付金制度講座の検索システム」を活用し、教育訓練給付金を利用した「ITパスポート講座」の受講生の合格率を割り出しましたので、参考にしてみてください。

 2020年(令和2年)2019年(令和元年)
受講修了者数200名47名
資格受験者数135名28名
受験率67.5%59.6%
合格者数122名26名
合格率90.4%92.9%
引用:教育訓練給付金制度講座の検索システム

ちなみにIPA独立行政法人 情報処理推進機構の発表によると、2021年のITパスポート試験においての全体の合格率は「52.7%」となっています。

こうやって全体と比較してみるとユーキャンの「ITパスポート講座」の受講者の合格率は「高い」と言えます。

ユーキャンITパスポート講座のサポート体制はどうなってる?

口コミや評判になっている、ユーキャンのサポート体制の特徴をまとめてみました。

サポート体制

ユーキャンのITパスポート講座では、学習支援サービス「学びオンラインプラス」や、1日3問までのサポートが用意されています。

資格試験対策を数多く手掛け、豊富な実績のあるユーキャンは、ITパスポート試験のサポートもハイレベルです。

【特徴1】Eメールや郵送で気軽に質問できる

ユーキャンでは、ITサポートの学習中に分からないことがあれば、Eメールや郵送で気軽に、オンライン上で質問数に制限があるものの、質問ができるようになっています。

ユーキャンの誇るレベルの高いサポートスタッフがITパスポート試験や講座自体で分からないところを、きちんと解説してくれます。

試験範囲が広く、覚えなければならない専門用語が多いITパスポート試験は、机に向かって学習する時間が1日1時間しかないのであれば、今、目の前にある問題はすぐに解決しないと試験日までに学習が間に合いません。

1日3回までの質問となりますが、毎日、的確なアドバイスや励ましのコメントを受け取ることができる環境は、今、目の前にある問題を解決することができる最高のサポートになります。

【特徴2】全3回の添削指導

ユーキャンでは、経験豊富な講師陣の全3回の添削指導のサポートがあります。この添削課題は、各分野ごとに提出がありますので、学習のペースを掴むのに最適です。

標準学習期間が4ヶ月ですので、単純計算すると約6週間に一度くらいの頻度で添削サポートを受けるというイメージです。机に向かって学習する時間が一日一時間しか取れなくても、6週間あれば日曜日が6回来ますので、そこでまとめて学習できます。

この添削指導は、実績・経験豊富な講師陣からの詳しい解答と分かりやすい解説がありますので、正解できた回答、不正解だった回答が明確になり、あなたの苦手の克服や得点力アップに活用できます。

また、CBT方式の模擬試験(2回)と修了課題(1回)など、模擬試験と修了課題を行うことで、ITパスポート試験の本番を想定した振り返りを早いうちから積み重ねることで、合格に必要な対策をヌケ・モレなく進めることができます。

【特徴3】指導サポート期間延長制度

ユーキャンのITパスポートの標準学習期間の目安は4ヵ月ですが、受講開始から6ヵ月までは学習サポートを利用することができます。

一日一時間しか学習時間が取れない場合、上手くスケジューリングしないと、学習が計画的に進みません。「もしかしたら落ちるかも」と不安を抱えている方は、ユーキャンのこの制度を活用して講座を受けてもいいかもしれません。

※詳細は、ユーキャン公式ホームページを確認ください。

【特徴4】ユーキャンWEB学習支援サービス「学びオンラインプラス」

学びオンラインプラスは、ユーキャンのオンライン学習システムです。

アプリではありませんが、ポイントをおさえたオリジナル解説動画、復習にピッタリなWebテスト、過去問や用語集など充実の学習コンテンツが用意されています。

この「学びオンラインプラス」は、スマートフォンだけでなく、パソコンやタブレットといった端末に関係なく自由に利用できるのが特徴のため、どんな場所でも自在に勉強できるのが特徴です。

パソコンやスマートフォンで学習ができ、オリジナルの解説動画や、復習で苦手分野を強化するためのWebテスト、過去問や用語集、など充実の学習コンテンツが満載です。

机に向かって学習する時間がない人が、通勤やお昼休みなどのスキマ時間を活用した学習に、とても役立ちます。

CBT(Computer Based Testing)方式の模擬試験に取り組むことで、試験本番を想定した実戦力も養える「学びオンラインプラス」となっています。

このCBT方式とは「Computer Based Testing(コンピュータ ベースド テスティング)」の頭文字で作られた言葉で、コンピュータ上で実施される試験方式のことをいいます。

【特徴5】学習支援サービス

学習をサポートする「学びオンラインプラス」が用意されており、オリジナル解説動画やWebテスト、過去問、用語集などの豊富な学習コンテンツが利用できます。スキマ時間を有効に活用して学習を進めることができます。

オリジナル解説動画

難解なトピックや複雑な概念について、専門家によるオリジナル解説動画が提供されます。これにより、テキストだけでは難しい部分を視覚的に理解できます。

Webテスト

カリキュラムの理解度を確認するためのWebテストが用意されています。学習の進捗を追跡し、弱点を特定するのに役立ちます。

過去問

過去のITパスポート試験の問題集が提供され、実際の試験形式に慣れることができます。試験前の練習に非常に有益です。

用語集

IT関連の専門用語や略語の解説がまとめられた用語集が利用可能です。IT用語の理解を助け、学習の障壁を取り除きます。

ITパスポートは何ヶ月で取れる?

4ヶ月で着実に合格圏へ!

ユーキャン ITパスポート講座 ホームページ画像

ユーキャンITパスポート講座の特徴

 特徴1 

テキストはたったの1冊

わかりにくい専門用語や文章だけではイメージしにくいところは、解説、イラスト図解を多用。

 特徴2 

知識ゼロから短期合格が目指せる

IT初心者やITに関する知識がない方に向けて設計されています。講座は初学者にも理解しやすいように工夫されています。

 特徴3 

模擬試験で抜かりのない試験本番対策

試験本番に向けての実践的な対策を提供。模擬試験受験により、試験の雰囲気や出題傾向に慣れ、自信をつけることができます。

ユーキャン ITパスポート講座
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン ITパスポート講座 申込み画像

【ユーキャンITパスポート講座の口コミ4】ITパスポート講座の費用が高い

そして最後、四つ目の評判や口コミは?

「費用が高い」という口コミもあるわね。

最後4つ目は、「通信講座の費用が高い」というもの。

これに対して、例えば以下のような口コミがありました↓

費用が高いというのは厳しいですね。

ユーキャンITパスポート講座の費用がどのようになっているか確認してみましょう。

ユーキャンITパスポート通信講座の費用は?

講座料金

ユーキャンの「ITパスポート講座」の費用は、以下のようになっています。

一括払い

26,000

分割払い

2,680円✕10=総計:26,800

ユーキャン ITパスポート講座
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン ITパスポート講座 申込み画像

時期によっては、資格取得応援キャンペーン等で、5,000円割引など行われていることもあります。
※詳しくはユーキャン公式サイトで確認ください。

ITパスポートの通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この費用の絶対価値について見てみましょう。

1日1時間しか学習することができないのであれば、じっくり腰を据えて動画講義を見て学ぶよりもテキストで早く知識を深めていきたいですよね。

ユーキャンITパスポート講座の返金はある?

教材の開封・未開封、使用・未使用にかかわらず、教材到着後8日以内であれば、返品でき、返金手続きが可能となっています。

クレジットカードで申込みの場合、ユーキャンで取消処理の対応がされます。振込用紙による申込みの場合、返金手続きに関する手紙がユーキャンより郵送されてきますので、指定の口座へ返金してもらうようにしましょう。

ただ一部講座は、8日以内でも返品不可の場合があるため、申込み前に各講座ページにて確認して購入しましょう。

ITパスポートは何ヶ月で取れる?

4ヶ月で着実に合格圏へ!

ユーキャン ITパスポート講座 ホームページ画像

ユーキャンITパスポート講座の特徴

 特徴1 

テキストはたったの1冊

わかりにくい専門用語や文章だけではイメージしにくいところは、解説、イラスト図解を多用。

 特徴2 

知識ゼロから短期合格が目指せる

IT初心者やITに関する知識がない方に向けて設計されています。講座は初学者にも理解しやすいように工夫されています。

 特徴3 

模擬試験で抜かりのない試験本番対策

試験本番に向けての実践的な対策を提供。模擬試験受験により、試験の雰囲気や出題傾向に慣れ、自信をつけることができます。

ユーキャン ITパスポート講座
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン ITパスポート講座 申込み画像

ユーキャンITパスポート講座はこんな人におすすめ

ユーキャンのITパスポート講座が向いている人をまとめてみました。

この講座が
向いてる人

ITの基礎知識を習得したい新入社員・若手社員の方

ユーキャンのITパスポート講座は、次のような方におすすめです。

新入社員

ITの基礎知識を持つことは、現代の職場で非常に重要です。新たに入社した方々にとって、ITパスポートはスムーズな職場適応と、ITに関する基礎スキルを習得するのに理想的な選択肢です。

若手社員

若手社員は将来のキャリアにおいてもITスキルを活用できるようになることが重要です。ITパスポートは、キャリアの発展や昇進に役立つ資格として、スキルアップを目指す方に最適です。

IT化が進む企業で働く方

現代のビジネス環境では、ITの活用がますます重要になっています。ITパスポートを取得することで、企業が求めるIT関連の知識を持つことができ、仕事での価値が向上します。

社内研修を提供する企業

企業側から見ても、社員がITパスポートを持つことは有益です。そのため、社内研修として提供する企業も増えています。社員育成に興味がある企業にとって、ユーキャンのITパスポート講座は便利なリソースです。

ITパスポートは、ITの基本から始めて、徐々にスキルを構築するための理想的なスタート地点と言えます。これにより、ITリテラシーを高め、仕事における競争力を強化できます。

IT関連の企業や部署でステップアップを目指す方

ユーキャンのITパスポート講座は、IT関連の企業や部署でステップアップを目指す方にとって非常に価値のある選択肢です。

 スキル向上

ITパスポート講座は、ストラテジ系(経営全般)、マネジメント系(IT管理)、テクノロジ系(IT技術)などの分野に焦点を当てた知識を提供します。これにより、仕事の幅広い側面に対応できるスキルが身につきます。

職務の視野を広げる

ITパスポートは、ITの基本から始めるため、幅広い分野にわたる知識を提供します。これにより、IT以外の業務領域にも理解を深め、職務の視野を広げることができます。

上位資格への準備

ITパスポートで習得した基本知識は、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験などの上位資格への準備として役立ちます。ITキャリアをさらに発展させるための準備ができます。

職場での価値向上

IT関連の企業や部署では、ITスキルを持つことは非常に重要です。ITパスポートを取得することで、自身の価値が向上し、プロジェクトへの参加やリーダーシップの役割を果たす機会が増えます。

キャリアの成長

IT関連のキャリアは急速に成長しており、スキルを継続的に向上させることは成功に不可欠です。ITパスポート講座を受講することで、キャリアの成長と発展をサポートします。

ITパスポートは、IT関連のキャリアにおいてステップアップを目指す方にとって、基盤となる知識を提供し、上位試験への準備を支援する強力なツールです。職場での成功とキャリアの発展に向けた一歩として検討する価値があります。

ITスキルを強化したい管理職の方

ITパスポート講座は、ITスキルを強化したい管理職の方にとっても価値がある選択肢です。

ITスキルの向上

ITパスポートは、パソコンに関する知識だけでなく、IT全般に関する基本知識を提供します。これにより、IT関連の業務やプロジェクトにおいて、より自信を持って対応できるようになります。

業務への理解の深化

ITパスポート講座を受講することで、ITの基本原則やプロセスに理解を深めることができます。これにより、ITプロジェクトの進捗をより効果的に監視し、意思決定を行う能力が向上します。

マネジメント力の向上

ITパスポートはITの基本的なマネジメントスキルもカバーしています。プロジェクトの計画、予算管理、リーダーシップスキルの向上など、管理職に必要なスキルを強化できます。

部下への指導力向上

ITパスポートで学んだ知識やマネジメントスキルを活用し、部下に対してより良い指導とサポートを提供できます。部下の成長を促進し、チームの生産性を向上させる役割を果たせます。

職場でのリーダーシップ

ITスキルの向上とマネジメント力の強化により、職場でのリーダーシップを発揮できるようになります。プロジェクトの成功やチームの協力に貢献します。

ITパスポート講座は、管理職の方にとって、ITスキルとマネジメントスキルの両方を向上させる重要な資源となります。業務への理解が深まり、部下への指導力が向上することで、より成功を収めるリーダーとしての役割を果たせます。

就職活動で有利な資格を取得したい方

ITパスポート講座は、就職活動で有利な資格を取得したい方にとって非常に有用です。

就職面接でのアピールポイント

ITパスポート資格は、情報セキュリティやITに関する基本的な知識を証明するものです。就職面接でこの資格を持っていることをアピールポイントとして活用でき、企業に対してIT関連のスキルを持っていることをアピールできます。

仕事のスムーズなスタート

入社後も、ITパスポートで学んだ知識に基づいて仕事をスムーズに始めることができます。IT用語やビジネス用語に戸惑うことなく、業務を効果的にこなすことができます。

多様な業界へのアクセス

ITパスポートは、多くの業界で求められる資格であるため、様々な業界での就職機会を開きます。IT関連の職に限らず、情報セキュリティや基本的なITスキルが求められる仕事にも応募できます。

競争力の向上

ITスキルを持つことは、現代の就職市場で競争力を高める一因となります。ITパスポート資格を取得することで、他の応募者と差別化できます。

キャリアの発展

ITパスポートは、IT関連のキャリアの出発点としても機能します。資格を取得した後、さらに高度なIT資格を目指すことで、キャリアの発展を図ることができます。

ITパスポートは、現代の就職市場で有利な資格の一つとして注目されています。この資格を取得することで、就職活動でのアピール力が向上し、仕事でのスムーズなスタートを切ることができます。

パソコン初心者の方

ITパスポート講座は、パソコン初心者の方にとっても非常に役立つ資格です。

ITの基礎知識の習得

ITパスポート講座では、ITの基本的な知識から始めます。セキュリティ、著作権、商標権などの法律に関する知識も網羅されています。これにより、ネットを安全に活用するための基礎が身につきます。

パソコンスキル不要

パソコンスキルや技術的な知識は必要ありません。ITパスポートは、パソコンに苦手意識のある方でも取得できる資格です。基本的な理解があれば問題ありません。

インターネットの安全な活用

ITパスポートの学習により、セキュリティに関する知識を身につけ、インターネットを安全に活用するスキルを習得できます。オンライン上のリスクを最小限に抑えることができます。

仕事や日常生活での応用

ITの基礎知識は、仕事や日常生活で広く活用できます。安心してオンラインでのショッピングや情報検索を行うことができ、パソコンやスマートフォンの使用がより便利になります。

自己成長と自信の向上

ITパスポートを取得することは、自己成長と自信の向上につながります。パソコンやITに対する苦手意識を克服し、新たなスキルを身につける達成感を得ることができます。

ITパスポート講座は、パソコン初心者の方にとって、ITの基礎知識を手に入れ、インターネットを安全に活用するための重要なステップとなります。資格取得により、自己成長と新たな機会が広がります。

最後に

一日一時間程度しか机に向かって学習時間が取れない初学者が、試験範囲が広く、覚えなければならない専門用語が多いITパスポート講座を選ぶなら、「次に何をすべきか?」という合格までのスケジュールを自動管理でき、弱点を効率的に克服できる「ユーキャン」はオススメです。

ユーキャンの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みましょう。

ユーキャン ITパスポート講座 ホームページ画像

ITパスポート講座の特徴

初心者向けアプローチ

ユーキャンは初心者や非専門家の方々を対象にした教育プログラムを提供しており、その経験を活かしているため、IT初心者にも分かりやすいコンテンツとアプローチが特徴です。例えば、初学者の理解促進のため「4コマ漫画やイラスト・図表」で理解のプロセスを簡単にする工夫等。

多彩な学習資料

講座内で提供される教材は多岐にわたり、テキストや動画レッスン、模擬試験などが用意されています。異なる学習スタイルに対応することができるのが特徴です。例えば、1本の動画が5分程度にまとめられ、受講生の効率のよいインプット作業が可能

実践的なプロジェクト

講座内で提供される実践的なプロジェクトや演習を通じて、理論だけでなく実際のスキルも身につけることができます。これにより、学習内容の実践への適用力が向上します。例えば、学習進捗や理解度を計れる「添削課題」は、弱点のあぶり出しと弱点克服に有効です。

ITパスポートは何ヶ月で取れる?

4ヶ月で着実に合格圏へ!

ユーキャン ITパスポート講座 ホームページ画像

ユーキャンITパスポート講座の特徴

 特徴1 

テキストはたったの1冊

わかりにくい専門用語や文章だけではイメージしにくいところは、解説、イラスト図解を多用。

 特徴2 

知識ゼロから短期合格が目指せる

IT初心者やITに関する知識がない方に向けて設計されています。講座は初学者にも理解しやすいように工夫されています。

 特徴3 

模擬試験で抜かりのない試験本番対策

試験本番に向けての実践的な対策を提供。模擬試験受験により、試験の雰囲気や出題傾向に慣れ、自信をつけることができます。

ユーキャン ITパスポート講座
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン ITパスポート講座 申込み画像