広告 ユーキャン

ユーキャンの運行管理者講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

このページにはプロモーションが含まれています


ユーキャン 運行管理者(貨物)講座 ホームページ画像

ユーキャンの「運行管理者」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

「運行管理者(貨物)」は、国土交通省が認定する国家資格です。

トラックなどの事業用自動車が運送・物流で安全に運行できるよう管理・監督を行う、運送事業に不可欠な運行管理の専門家として人気の「運行管理者(貨物)」講座。

しかし、、、

  • 「勉強が長続きするか心配、、、」
  • 「本当に自分でもできるのかな、、、」

という不安を抱えているのではないでしょうか?

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

  • 初学者でもムリなく合格へ導く分かりやすい教材
  • スキマ時間でいつでも便利なスマホ学習
  • 経験豊富な講師による充実サポート体制

「運行管理者講座が気になっているけど、まだ迷っている、、、」なら、このページを参考にしてみてください。

運行管理者講座を検討している全ての方に読んでほしいこと

「通信講座に入ったけど続かなかった」

自分の都合良い時間で勉強できると評判の通信講座ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「講座が合わなかった」に集約されます。

講座費用が安かったから、、、

何も考えずに申し込んだ、、、

こんなテキストじゃ合格無理、、、

あ、、、行政書士のテスト7割を切ってしまった…全額返金保証の対象外に…
判例集も無いし条文の解釈の仕方についても穴だらけのテキストで合格できる気がしない…通信講座なんてやらなきゃよかった、市販テキストのほうが圧倒的に情報量も試験に出る問題の解き方も押さえてあるのに…
失敗したな…— いずみん@慶應通信 (@IZzzminne) April 3, 2018

詰め込み方が激しすぎる、、、

費用が安いから、評判が良さそうだから、そんな理由で講座選びをすると、途中で辞めてしまうことも多いです。

後悔しないためには、講座のメリット・デメリットを把握した上で申し込むことが重要です。

ユーキャン 運行管理者(貨物)講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

ユーキャン 運行管理者講座 申込みバナー

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座「やめとけ」悪い評判・口コミ

どの通信講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、ユーキャンの運行管理者講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下3つです。

気になる口コミ

  • 運行管理者の講座内容が難しい
  • メール質問の回答が遅い
  • 講座の料金が高い

一つずつ見ていきましょう。

【ユーキャン 運行管理者(貨物)講座の口コミ1】運行管理者講座の内容が難しい

ユーキャンの運行管理者講座は、どういう評判や口コミが多いの?

講義内容が難しい、、、という口コミがあるわ!

まず初めの気になる口コミは「講義内容が難しい、、、」というものです。

例えば、こんな口コミです↓

このように「運行管理者試験難しい(T_T)、、、」「運行管理者のテキストがなんだか難しい、、、」と呟いていました。

これからユーキャンで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと心配ですよね。

ユーキャンの運行管理者講座で合格できるの?

ユーキャンの運行管理者講座で合格できるのか?講座の特徴をまとめてみました。

講座の
特徴

特徴1忙しい方でも4ヵ月で目指せる!

ユーキャンの運行管理者(貨物)資格取得講座は、4ヶ月の学習で国家資格の合格を目指すことができる講座です。

テキストと動画による学習

メインテキストは1冊のみで、専門用語や難しい内容も図解やイラストを用いてわかりやすく説明しています。各レッスンのチェックテストや動画講義があり、5分程度の動画を使って学習内容の重要箇所をインプットできます。

問題解決と実力アップ

○×問題や過去問題のWebテストがスマートフォンで可能です。また、全3回の添削課題があり、独学では気づきにくい弱点に対して具体的なアドバイスが得られます。

質問サービスと添削指導

学習中の疑問点はスマートフォンから気軽に質問でき、経験豊富な講師陣が全力でサポートします。

法改正や試験動向の情報提供

法改正情報や試験動向など、独学では手に入りにくい情報も提供されます。

CBT体験プログラム

本試験はCBT方式で実施されるため、ユーキャンでは本番と同じ方式の体験ができるプログラムを用意しています。

柔軟な学習期間

受講開始から試験月まで標準学習期間に満たない場合でも、次回の試験月までサポートが受けられます。

このように、ユーキャンの運行管理者(貨物)資格取得講座は、忙しい方でも効率的に学習を進められるように設計されています。

受講者にとって、どのようなメリットがありますか?

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座が4ヶ月での合格を目指せることには、受講者にとって以下のようなメリットがあります。

時間の節約

4ヶ月という短期間で資格を取得できることは、忙しい方や早急に資格が必要な方にとって大きな利点です。これにより、仕事や個人生活に多くの時間を割くことができます。

効率的な学習スケジュール

絞り込まれた教材と効率的な学習方法により、不必要な時間を費やすことなく、重要な内容に集中して学べます。

柔軟な学習スケジュール

デジタル学習ツールの活用により、自分のペースでどこでも学習を進められるため、仕事やプライベートとの両立が容易になります。

個別サポートの充実

質問サービスや添削指導による個別サポートがあり、学習の疑問や不安を迅速に解消できます。

キャリアアップへの道筋

国家資格の取得はキャリアアップや昇給、転職に有利に働くため、短期間でキャリアの発展を目指すことができます。

自信の構築

効率的な学習方法とサポートにより、合格への自信を構築し、試験に向けての不安を軽減できます。

これらのメリットは、特に時間に制約のある方や、効率的に学習したい方にとって重要な利点となります。

特徴2ムダを省き、学習量を最小限に!

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座では、学習量を最小限に抑えるために以下のような特徴があります。

効率的なテキストと動画講義

メインテキストは1冊のみで、解説、イラスト、図解を多用して専門用語や内容をわかりやすくしています。また、動画講義を利用して、重要なポイントを短時間で学べます。

スマートフォンを活用した学習

Webテストや動画講義はスマートフォンでアクセスでき、移動中や休憩時間を活用して学習が可能です。

添削指導と質問サービス

全3回の添削課題があり、詳しい解答と解説が提供されます。また、わからないことがあればメールや郵送で質問でき、個別のサポートを受けられます。

法改正や試験動向の情報提供

最新の法改正情報や試験動向などを適宜提供し、自分で情報収集する手間を省きます。

CBT方式の試験対策

本試験と同じCBT方式の体験プログラムを用意し、試験に対する不安を軽減します。

これらの特徴により、受講者は学習内容を効率的に吸収し、ムダなく知識を定着させることができます。

これにより、忙しい方でも短期間で効果的に学習し、合格を目指すことが可能です。

なぜ「ムダを省き、学習量を最小限に!」という取り組みをしているの?

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座が「ムダを省き、学習量を最小限に!」という方針を採用している理由は、以下の点に基づいていると考えられます。

時間効率の重視

多くの受講者は仕事や家庭などで忙しく、限られた時間で学習しなければならない状況にあります。効率的な学習方法を提供することで、忙しい受講者でも合格を目指せるようにサポートしています。

学習負担の軽減

学習量を最小限にすることで、受講者が圧倒されずに学習を続けられるように配慮しています。これにより、学習のモチベーションを維持しやすくなります。

効果的な知識の定着

不必要な情報を排除し、試験に必要な核心的な内容に焦点を当てることで、受講者はより効果的に知識を定着させることができます。

受講者の多様なニーズへの対応

受講者の中には学習経験が少ない方や、長時間集中することが難しい方もいるため、彼らが無理なく学習を進められるように配慮しています。

ユーキャンはこれらの要素を踏まえ、受講者が効率的かつ実効性のある学習を通じて、運行管理者(貨物)の資格試験に合格できるようにサポートしています。

特徴3質問・添削など心強いサポートも充実!

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座では、質問・添削などの充実したサポート体制が特徴の一つです。

添削指導

受講者は合計3回の添削課題を提出でき、これらは詳しい解答と解説を添えて返送されます。これにより、学習者は自分の弱点を明確に把握し、効率的に克服することができます。

質問サービス

学習中にわからないことがあれば、スマートフォンを使って簡単に質問することができます。これは、独学では得られない重要なサポートです。

デジタル学習サイト

クイズ形式のWebテストや要点をまとめた講義動画などがあり、ちょっとした空き時間に効率的に学習できます。また、この学習サイトを通じて質問することも可能です。

最新情報の提供

法改正情報や試験動向など、試験に必要な最新情報が提供されます。これにより、受講者は情報収集に費やす時間を節約でき、学習に集中することができます。

CBT体験プログラム

実際の試験と同じCBT(Computer Based Testing)方式の体験ができるプログラムが用意されており、試験当日の不安を軽減できます。

これらのサポートは、忙しい方や初学者にとっても、効率的かつ効果的な学習をサポートし、合格への道をスムーズに進めるのに役立ちます。

このサポートを受けられる受講者のメリットは?

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座における質問・添削などのサポートを受けられる受講者には以下のようなメリットがあります。

個別の学習サポート

添削課題や質問サービスを利用することで、個々の学習者の疑問点や弱点に対する個別のフィードバックを受けることができます。これにより、自分だけの学習課題に対処し、効率的に学習を進めることが可能です。

学習進捗の確認

添削課題を通じて、学習の進捗状況を定期的に確認し、自己評価することができます。これは、学習プロセスにおいて自分の位置を把握し、必要に応じて学習計画を調整するのに役立ちます。

励ましとモチベーションの維持

講師からのフィードバックや励ましのコメントは、学習者のモチベーションを高め、学習を継続するための励みになります。

最新情報の提供

法改正や試験動向に関する最新情報が提供されるため、試験に関連する重要な変更を逃すことなく、常に最新の情報に基づいて学習を進めることができます。

CBT方式への慣れ

CBT体験プログラムを利用することで、実際の試験方式に慣れることができ、試験当日の不安を軽減します。

これらのサポートは、特に運行管理者(貨物)の資格試験が初めての受講者や、自己学習に自信がない受講者にとって、学習を効果的かつ効率的に進めるための強力な支援となります。

ユーキャン 運行管理者(貨物)講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

ユーキャン 運行管理者講座 申込みバナー

【ユーキャン運行管理者(貨物)講座の口コミ2】メール質問に対しての回答が遅い

そして、二つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「メール質問の回答が遅い」という口コミもあるわ。

続いて、2つ目の気になる口コミは、「メール質問に対しての回答が遅い」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

ユーキャン運行管理者(貨物)講座のサポート体制はどうなってる?

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座のサポート体制の特徴をまとめてみました。

サポート体制

ユーキャンの「運行管理者(貨物)講座」では、さまざまな学習サポートを受けることが出来ます。学習教材は、メインテキスト1冊に、過去6回問題集1冊、重要ポイント集、ガイドブック、添削関係書類、その他も準備されています。

添削あり (3回)

受講生は運行管理者(貨物)の内容を実践し、その成果を添削してもらうことができます。添削回数は合計で3回まで受けることができます。これは修了課題1回を含む分も含まれていますが、個々の進捗状況を把握し、改善のアドバイスを受けることができます。

質問あり(1日3問まで)

受講生は講座内で質問をすることができます。1日につき最大3つの質問を提出でき、知識豊富な講師陣が受講生の疑念や疑問に丁寧に答えます。これにより、受講生の理解を深めるサポートが提供されます。

標準学習期間4ヵ月

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座は標準的な学習期間が4ヵ月ですが、受講開始から試験月まで標準学習期間に満たない場合は、次回の試験月までサポートを受けることができます。これにより、自分のペースで学習を進めることができ、忙しいスケジュールに合わせて学習できます。

添削や質問サービスを通じて個別の指導を受け、長期間にわたって学習を続けることができるため、運行管理者(貨物)の学習をサポートする充実したプログラムです。

ユーキャン 運行管理者(貨物)講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

ユーキャン 運行管理者講座 申込みバナー

【ユーキャン運行管理者(貨物)講座の口コミ3】運王管理者講座の費用が高い

そして最後、三つ目の評判や口コミは?

「費用が高い」という口コミもあるわ。

最後3つ目の気になる口コミは、「講座の費用が高い」というもの。

これに対して、例えば以下のような口コミがありました↓

やはり「費用が高い」というのは厳しいですね。

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座の費用が、どのようになっているか確認してみましょう。

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座の費用は?

講座料金

専門的な内容も、噛み砕いたやさしい解説で学べ、過去問を徹底分析し、的を絞った効率学習ができる「ユーキャンの運行管理者(貨物)講座」は下記をご確認ください。

一括払い

32,000

分割払い

2,980円✕11回=総計:32,780

ユーキャン 運行管理者(貨物)講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

ユーキャン 運行管理者講座 申込みバナー

時期によっては、資格取得応援キャンペーン等で、5,000円割引など行われていることもあります。
※詳しくはユーキャン公式サイトで確認ください。

世に運行管理者(貨物)の講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この費用の絶対価値について見てみましょう。

この価格、実は1日あたりに直すと267円と、コンビニでちょっとした「ジュース1本」分の費用ほどです。

1日あたり「スイーツ1個」分の費用で、経験豊富な講師陣に毎日質問でき回答をもらえる環境って、とてつもなく素晴らしい環境ではないでしょうか?

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座の返金はある?

申込後のキャンセルについて

教材の開封・未開封、使用・未使用にかかわらず、教材到着後8日以内であれば、返品でき、返金手続きが可能となっています。

クレジットカードで申込みの場合、ユーキャンで取消処理の対応がされます。振込用紙による申込みの場合、返金手続きに関する手紙がユーキャンより郵送されてきますので、指定の口座へ返金してもらうようにしましょう。

ただ一部講座は、8日以内でも返品不可の場合があるため、申込み前に各講座ページにて確認して購入しましょう。

ユーキャン 運行管理者(貨物)講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

ユーキャン 運行管理者講座 申込みバナー

ユーキャンの運行管理者(貨物)講座は、こんな人におすすめ

この講座が
向いてる人

会社から取得を勧められている方

会社から運行管理者(貨物)の資格取得を勧められている方にとって、ユーキャンの講座が特に推奨される理由は、以下です。

運送業界の法的要件

運送業界では、一定数以上の事業用自動車を持つ事業所に運行管理者の設置が法律で義務付けられています。

そのため、会社は適格な運行管理者を確保する必要があり、従業員に資格取得を奨励することが一般的です。

業務上の責任と専門知識の必要性

運行管理者は、車両の安全運行やドライバーの健康管理など、重要な業務を担います。

そのため、専門知識とスキルが求められ、資格取得が業務遂行の質を高めるために重要となります。

キャリアアップと職場での地位向上

運行管理者の資格を取得することで、キャリアアップや昇進のチャンスが拡がります。

また、資格取得は職場での信頼と尊敬を獲得する手段となり得ます。

企業のコンプライアンスとリスク管理

運行管理者は法令遵守を担保し、企業のリスク管理に貢献します。

そのため、企業は適切な資格を持つ運行管理者を確保することにより、法的リスクを低減し、業務の効率化を図ることができます。

以上の点から、会社から取得を勧められている方にとって、ユーキャンの運行管理者(貨物)講座は、必要な知識と技能を習得し、職場での責任を果たすための効果的な手段となります。

この講座は、法的要件の遵守、専門知識の習得、キャリアの発展など、多方面にわたる利点を提供します。

再受験に挑戦される方

再受験に挑戦される方に、ユーキャンの運行管理者(貨物)講座が特に推奨される理由は以下の通りです。

過去の不合格の経験を活かす

以前の試験で不合格になった経験を持つ方は、自身の弱点や試験の難易度を理解しています。

ユーキャンの講座は、これらの弱点を克服し、合格への道を再構築するのに役立ちます。

独学の限界を超える

独学で学習してもうまくいかなかった方にとって、ユーキャンの講座は新たな学習アプローチを提供します。

特に、出題傾向の分析や重要ポイントに焦点を当てた教材は、効率的な学習をサポートします。

合格に必要なポイントに焦点を当てる

講座では、試験に頻出する重要なポイントや出題傾向に基づいた学習が可能です。

これは、試験に特化した学習を行い、合格の可能性を高めるのに役立ちます。

サポート体制の利用

再受験者は、添削指導や質問サービスなどのサポート体制を利用して、以前の試験での経験をもとに効果的な学習を進めることができます。

このサポートは、独学では得られない貴重なフィードバックを提供します。

これらの要因により、運行管理者(貨物)の資格試験の再受験者は、ユーキャンの講座を通じて効果的に学習し、以前の試験での不足点を克服し、合格に向けて効率的な学習を進めることができます。

勉強が久しぶりの方

勉強が久しぶりの方に、ユーキャンの運行管理者(貨物)講座が特に推奨される理由は次のとおりです。

易しい入門レベルの教材

久しぶりに学習する方は、専門用語や複雑な概念に馴染みがないことが多いです。

ユーキャンのテキストは、初心者や長い間学習から離れていた方が容易に理解できるように作成されています。

視覚的な学習ツール

図やイラストを多用した解説が含まれており、視覚的に情報を捉えることができます。

これは、テキストだけの情報よりも理解を深めやすく、覚えやすいという利点があります。

学習プロセスのサポート

学習に不慣れな方でも、添削指導や質問サービスを利用することで、学習プロセスにおける不安や疑問を解消できます。

段階的な学習進行

講座は基礎から始まり、徐々に難易度を高めていく構成になっています。

これにより、長期間学習から離れていた方でも、徐々に専門知識を身につけることが可能です。

以上の要因により、勉強が久しぶりの方にとって、ユーキャンの運行管理者(貨物)講座は、学習の再開と資格取得をサポートする効果的な選択肢となります。

忙しくてまとまった時間が取りにくい方

忙しくてまとまった時間が取りにくい方にユーキャンの運行管理者(貨物)講座が特に推奨される理由は以下の通りです。

時間の制約に対応した学習方法

仕事や家庭の責任などで忙しい方は、長時間の連続学習が難しいことが多いです。

ユーキャンの講座は、このような時間制約のある方に合わせた柔軟な学習方法を提供します。

モバイル学習の活用

スマートフォンを利用したWeb学習サービスがあり、どこにいても学習することが可能です。

これにより、通勤時間や休憩時間などの短いスキマ時間を有効に活用できます。

持ち運び便利な教材

持ち運びが容易な教材や、要点をコンパクトにまとめた副教材を提供しています。

これにより、外出先でも学習を進めることができます。

効率的な学習プランの提供

スケジュール管理や添削指導などのサポートを通じて、効率的な学習プランを立てることが可能です。

これは、限られた時間の中で最大限の学習効果を得るために役立ちます。

以上の点から、忙しくてまとまった学習時間を確保することが難しい方にとって、ユーキャンの運行管理者(貨物)講座は、柔軟かつ効率的な学習環境を提供し、資格取得への道をサポートします。

最後に

「運行管理者(貨物)」は、国土交通省が認定する国家資格です。

トラックなどの事業用自動車が運送・物流で安全に運行できるよう管理・監督を行う、運送事業に不可欠な運行管理の専門家として人気の「運行管理者(貨物)」講座。

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

ユーキャンの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みしましょう。

ユーキャン 運行管理者(貨物)講座 ホームページ画像

ユーキャン 運行管理者(貨物)講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

ユーキャン 運行管理者講座 申込みバナー