広告 ユーキャン

ユーキャンの保育士講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

2021-02-06

このページにはプロモーションが含まれています


ユーキャン 保育士講座 ホームページ画像

ユーキャンの「保育士」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

子供たちの成長を見守る保育のプロフェッショナルとして人気の「保育士」講座。

保育士の仕事は、乳児から小学校入学前の子どもたちを預かり、生活全般のお世話をしながら、基本的な生活習慣を身につけさせる養護と教育を一体的に行う営みです。

幼稚園や保育所や児童福祉施設などへの就職を目指す方にとって、必要な資格です。

しかし、、、

  • 「勉強が長続きするか心配、、、」
  • 「本当に自分でもできるのかな、、、」

という不安を抱えているのではないでしょうか?

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

  • 初学者でもムリなく合格へ導く分かりやすい教材
  • スキマ時間でいつでも便利なスマホ学習
  • 経験豊富な講師による充実サポート体制

「保育士講座が気になっているけど、まだ迷っている、、、」なら、このページを参考にしてみてください。

保育士講座を検討している全ての方に読んでほしいこと

「通信講座に入ったけど続かなかった」

自分の都合良い時間で勉強できると評判の通信講座ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「講座が合わなかった」に集約されます。

講座費用が安かったから、、、

何も考えずに申し込んだ、、、

こんなテキストじゃ合格無理、、、

あ、、、行政書士のテスト7割を切ってしまった…全額返金保証の対象外に…
判例集も無いし条文の解釈の仕方についても穴だらけのテキストで合格できる気がしない…通信講座なんてやらなきゃよかった、市販テキストのほうが圧倒的に情報量も試験に出る問題の解き方も押さえてあるのに…
失敗したな…— いずみん@慶應通信 (@IZzzminne) April 3, 2018

詰め込み方が激しすぎる、、、

費用が安いから、評判が良さそうだから、そんな理由で講座選びをすると、途中で辞めてしまうことも多いです。

後悔しないためには、講座のメリット・デメリットを把握した上で申し込むことが重要です。

ユーキャン 保育士講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 保育士講座 申込みバナー

ユーキャン保育士講座「やめとけ」悪い評判・口コミ

どの通信講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、ユーキャンの保育士講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下3つです。

気になる口コミ

  • 保育士の講座内容が難しい
  • メール質問の回答が遅い
  • 講座の料金が高い

一つずつ見ていきましょう。

【ユーキャン 保育士講座の口コミ1】講座内容が難しい

ユーキャンの保育士講座は、どういう評判や口コミが多いの?

講義内容が難しい、、、という口コミがあるわ!

まず初めの気になる口コミは「講義内容が難しい、、、」というものです。

例えば、こんな口コミです↓

このように「勉強してるけど全然わかんない( ̄▽ ̄;)、、、」「保育士試験、社会福祉だけ確実に落ちました、、、」と呟いていました。

これからユーキャンで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと心配ですよね。

ユーキャンの保育士講座で合格できるの?

ユーキャンの保育士講座で合格できるのか?講座の特徴をまとめてみました。

講座の
特徴

特徴1過去10年間の合格者15,000名突破

この数字は、ユーキャンの保育士講座が過去10年間で15,000人以上の合格者を輩出したことを意味しており、その講座の質の高さや効果的な学習プログラムを示唆しています。

大きな成果の証明

過去10年間で15,000人以上の合格者を輩出したことは、講座の効果的な学習プログラムと高い質を示しています。

幅広い受講生への対応

初心者、社会人、主婦など様々な背景を持つ受講生がこの講座を通じて合格していることから、多様なニーズに対応していることが分かります。

信頼性の高い教育提供者

5,000名の合格者を出した実績は、ユーキャンが信頼できる教育提供者であることを示しています。

試験傾向の的確な把握

多数の合格者を出していることは、ユーキャンが試験の傾向を的確に捉え、効果的な学習を提供していることを意味します

この特徴は、ユーキャン保育士講座が、質の高い教育を提供し、多くの受講生に対して保育士資格取得の実現可能性を高めていることを示しています。

過去10年間で15,000人以上の合格者を輩出した実績は、受講者にどのようなメリットがありますか?

ユーキャン保育士講座の受講者には、以下のようなメリットがあります。

高い合格率の実績

ユーキャンの講座は高い合格率を誇り、多くの受講生が保育士資格を取得しています。これは、講座の効果的なカリキュラムと質の高さを示しています。

幅広い受講生層への対応

初心者から社会人、主婦まで、様々な背景を持つ受講生が学びやすいよう配慮されているため、どんな受講生にも対応可能です。

分かりやすい教材とカリキュラム

理解しやすく効率的にまとめられた教材が提供されており、学習の進捗に応じて適切な指導が受けられます。

デジタル学習ツールの利用

スマートフォンやパソコンを用いたデジタル学習が可能で、隙間時間を活用して効率的に学習できます。

柔軟な学習サポート

標準学習期間は12ヶ月ですが、翌年の前期試験まで添削や質問などのサポートが受けられるため、忙しい人でも安心して学べます。

教育訓練給付金制度の適用

教育訓練給付制度の対象となっているため、条件に当てはまる受講生は受講料の一部が支給される可能性があります。

これらのメリットは、ユーキャン保育士講座が受講生のニーズに応じた多様なサポートと、効果的な学習環境を提供していることを示しています。

特徴2初学者89.6%!初めて学ぶ方も安心

「初学者89.6%!初めて学ぶ方も安心!」という特徴は、ユーキャン保育士講座が初学者向けに特に配慮されていることを示しています。

この数字は、ユーキャンの保育士講座受講生の大多数が初めて保育士資格の取得を目指す人々であることを意味しており、以下の点で初学者でも安心して学習できる理由を提供しています。

ポイントを絞った教材

過去の試験を分析し、出題される可能性のあるポイントを絞った教材を提供しています。これにより、初学者でも効率的に重要な内容を学べます。

添削課題での実力アップ

添削は全10回行われ、詳しい解答と解説を提供しています。これにより、自己学習では見逃しがちな弱点を把握し、改善できます。

図・イラストを豊富に使ったテキスト

テキストは図やイラストを多用し、専門用語や難しい内容も分かりやすく解説しています。このアプローチにより、初学者でも理解しやすくなっています。

スマホ学習のサポート

スマートフォンやパソコンを使った学習もサポートされており、隙間時間を活用して学習できます。これにより、どこにいても学習を続けることが可能です。

学習サポート体制

添削指導や質問機能を通じて、経験豊富な講師陣からの個別のサポートが得られます。これにより、学習中に生じる疑問や不安を迅速に解消できます。

以上のように、ユーキャンの保育士講座は初学者にとって理解しやすく、サポートが充実しているため、保育士資格取得を初めて目指す人々でも安心して学べる環境を提供しています。これが「初学者89.6%!初めて学ぶ方も安心!」という特徴の意味であり、なぜ安心できるかを具体化しています。

初学者に優しいユーキャン保育士講座

ユーキャン保育士講座における初学者の高い割合がもたらすメリットは次のとおりです。

初心者に適した教材

初学者が多いことは、教材やカリキュラムが初心者向けに特別に設計されていることを意味します。これにより、基本から学びたい受講生にとって理解しやすい内容となっています。

学習のハードルの低減

初学者にとって、無駄なく効率的に学習できる教材は、難しい試験内容の理解を容易にします。また、初心者にも理解しやすいように複雑な概念を簡略化して説明することで、学習のハードルが低くなります。

サポート体制の充実

初学者が多いことから、個々の学習者の疑問や不安に対応するためのサポート体制が充実している可能性が高いです。これにより、独学では困難な部分もサポートを受けながら学習できます。

学習効率の向上

初学者向けの教材やサポートにより、学習時間を最大限に活用し、必要な知識や技能を効率的に身につけることができます。

自身の向上

初学者に優しい環境は、学習者が自信を持って学習に取り組むことを助けます。これは、試験の準備だけでなく、将来の保育士としての自信にもつながります。

これらのメリットは、初学者がユーキャンの保育士講座を通じて、保育士資格取得に向けての学習をスムーズかつ効果的に進めることができることを示しています。

特徴3実技試験対策もサポート

ユーキャンの保育士講座における「実技試験対策もサポート!」という特徴は、以下のような具体的なサポート内容を含んでいます。

音楽分野のサポート

課題曲に対応した模範演奏CDとオリジナル楽譜が提供されます。試験要項に掲載されている楽譜に加え、伴奏用のアレンジが加えられたピアノ楽譜も提供され、試験本番でそのまま使用できます。

造形分野のサポート

造形の基本解説や、過去の合格例が掲載されています。これにより、試験当日のどんな課題にも対応できる「造形の基本」を学べます。

言語分野のサポート

その年の試験課題の話を3分間の試験用にアレンジした台本が提供されます。さらに、課題の模範口演を収録したCDも用意されており、実践的な練習が可能です。

動画による実技テクニックの確認

合格に結びつく実技テクニックを動画で確認できます。

これらのサポートは、受講者が実技試験の準備を万全にするために非常に有効です。特に、音楽、造形、言語の各分野において、具体的な教材やCDの提供があることで、実際の試験に対応するための実践的な練習が可能となります。

なぜ通信講座で実技試験の対策がサポートできるの?

ユーキャンの保育士講座が通信講座でありながら実技試験の対策をサポートできるのは、以下のような具体的な方法によります。

特化した教材の提供

  • 音楽分野では、課題曲に対応した模範演奏CDとオリジナル楽譜が提供され、受講生はこれを使って実際の伴奏や演奏の練習ができます。
  • 造形分野では、過去の合格例を含む詳細な解説が掲載された教材が提供され、受講生はこれを参考にして実際の造形活動に取り組むことができます。
  • 言語分野では、試験課題に適した台本が提供され、実際の試験での話し方や構成の練習に利用できます。

動画とCDを活用した練習

  • 実技試験に必要なテクニックやポイントを動画で学べるため、実際の試験でのパフォーマンスをイメージしやすくなります。
  • 課題曲の模範口演を収録したCDを利用して、話し方や声の抑揚などの練習が可能です。

実践的な指導の提供

  • 教材には、実際の試験に向けた練習ポイントが図解で示されており、実技試験の準備に直接役立ちます。

これらの方法により、ユーキャンの保育士講座は、通信講座でありながら、受講生に実技試験の準備を万全にするための具体的な指導とサポートを提供しています。

これは、受講生が自宅や移動中などでも実技試験の対策を進めることを可能にし、実際の試験に対する自信と準備を高めることに貢献しています。

ユーキャン 保育士講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 保育士講座 申込みバナー

【ユーキャン 保育士講座の口コミ2】メール質問に対しての回答が遅い

そして、二つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「メール質問の回答が遅い」という口コミもあるわ。

続いて、2つ目の気になる口コミは、「メール質問に対しての回答が遅い」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

ユーキャン保育士講座のサポート体制はどうなってる?

ユーキャンの保育士講座のサポート体制の特徴をまとめてみました。

サポート体制

ユーキャンの「保育士講座」では、さまざまな学習サポートを受けることが出来ます。学習教材は、メインテキスト9冊に、でる保育士 2冊(福祉系・実践系)、過去問題集、保育所保育指針 解説、実技試験対策BOOK、実技試験対策CD・楽譜、ガイドブック、添削関連書類、その他も準備されています。

添削あり (10回)

受講生は登録販売者の内容を実践し、その成果を添削してもらうことができます。添削回数は合計で10回まで受けることができます。これは総合課題1回分分も含まれていますが、個々の進捗状況を把握し、改善のアドバイスを受けることができます。

質問あり(1日3問まで)

受講生は講座内で質問をすることができます。1日につき最大3つの質問を提出でき、知識豊富な講師陣が受講生の疑念や疑問に丁寧に答えます。これにより、受講生の理解を深めるサポートが提供されます。

標準学習期間12ヵ月

ユーキャンの保育士講座は標準的な学習期間が12ヵ月です。(受講開始時期によって、指導サポートの期限が異なります)

  • 1~5月:翌年の前期試験まで指導
  • 6~11月:翌年の後期試験まで指導
  • 12月:翌々年の前期試験まで指導

添削や質問サービスを通じて個別の指導を受け、長期間にわたって学習を続けることができるため、登録販売者の学習をサポートする充実したプログラムです。

ユーキャン 保育士講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 保育士講座 申込みバナー

【ユーキャン 保育士講座の口コミ3】保育士講座の費用が高い

そして最後、三つ目の評判や口コミは?

「費用が高い」という口コミもあるわ。

最後3つ目の気になる口コミは、「講座の費用が高い」というもの。

これに対して、例えば以下のような口コミがありました↓

やはり「費用が高い」というのは厳しいですね。

ユーキャンの保育士講座の費用が、どのようになっているか確認してみましょう。

ユーキャンの保育士講座の費用は?

講座料金

専門的な内容も、噛み砕いたやさしい解説で学べ、過去問を徹底分析し、的を絞った効率学習ができる「ユーキャンの登録販売者講座」は下記をご確認ください。

一括払い

54,000

分割払い

3,900円✕14回=総計:54,600

ユーキャン 保育士講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 保育士講座 申込みバナー

時期によっては、資格取得応援キャンペーン等で、5,000円割引など行われていることもあります。
※詳しくはユーキャン公式サイトで確認ください。

世に登録販売者の講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この費用の絶対価値について見てみましょう。

この価格、実は1日あたりに直すと148円と、コンビニでちょっとした「スイーツ1個」分の費用ほどです。

1日あたり「スイーツ1個」分の費用で、経験豊富な講師陣に毎日質問でき回答をもらえる環境って、とてつもなく素晴らしい環境ではないでしょうか?

ユーキャン保育士講座の返金はある?

申込後のキャンセルについて

教材の開封・未開封、使用・未使用にかかわらず、教材到着後8日以内であれば、返品でき、返金手続きが可能となっています。

クレジットカードで申込みの場合、ユーキャンで取消処理の対応がされます。振込用紙による申込みの場合、返金手続きに関する手紙がユーキャンより郵送されてきますので、指定の口座へ返金してもらうようにしましょう。

ただ一部講座は、8日以内でも返品不可の場合があるため、申込み前に各講座ページにて確認して購入しましょう。

ユーキャン 保育士講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 保育士講座 申込みバナー

保育士の合格率ってどのくらい?

保育士。その仕事は、子供の心身の発達を促し、生活習慣を身につけさせ社会性を養うこと。

その保育士になるためには筆記試験と実技試験の両方に合格する必要があります。合格率は実施回によっても異なりますが、筆記試験の場合、例年20%くらいの合格率を推移しています。

過去の試験での合格率は下記の通りです。

  • 平成30年:19.7%
  • 平成29年:21.6%
  • 平成28年:25.8%

およそ5人に1人くらいの割合で合格しているということになります。筆記試験の合格後に実施される実技試験の合格率は80%~90%程とされており、筆記試験と比べると合格率が高いことがわかります。

保育士の試験難易度は?

保育士の筆記試験の合格率は20%くらいとされており、難易度は高めです。難易度が高いとされている理由は下記の3点が挙げられます。

難易度が高い理由1科目数が多く出題範囲が広い

保育士試験の科目数は9科目あります。この9科目において全ての科目で合格する必要があるため、広範囲の内容をバランスよく勉強する必要があります。

難易度が高い理由2全ての科目で6割以上の点数を取る必要がある

保育士試験では各科目で6割以上の点数を取る必要があります。1科目合格すると、3年間その科目の試験は免除となります。最終的に全9科目全てを合格することがゴールです。
それぞれの科目で6割以上を取ることは、出題範囲の広い保育士試験では中々難しいことで、何年もかけて合格を目指す人も多いです。

難易度が高い理由3同時合格しなければいけない科目がある

前述にて各科目で6割以上の点数を取る必要があるとお伝えしましたが、例外があり、「教育原理」「社会的養護」という2つの科目は必ず同時に合格する必要があります。どちらか1つが不合格になると、もう片方の科目も自動的に不合格になってしまうので、苦戦する人が多いです。

これらの3つの理由により、保育士試験の難易度は高いとされています。

保育士の試験内容

保育士の筆記試験の内容は下記の9科目となります。

  1. 保育原理
  2. 教育原理
  3. 社会的養護
  4. 子ども家庭福祉
  5. 社会福祉
  6. 保育の心理学
  7. 子どもの保健
  8. 子どもの食と栄養
  9. 保育実習理論

こちらの9科目を全て合格すると、実技試験に進むことができます。実技試験の内容は下記の通りです。

  1. 音楽に関する技術
  2. 造形に関する技術
  3. 言語に関する技術

実技試験では、上記の3つの分野から自分で2つを選択することができます。実技試験でも選んだそれぞれの科目で60%以上の得点を取ることで合格となります。

保育士の問題出題傾向

保育士試験は過去問と同様の出題が多い傾向があります。過去問を繰り返し解いて、出題傾向を分析することが合格へのカギと言えます。

過去問と正答は全国保育士要請協議会のホームページからもダウンロードできるので、活用することをおすすめします。

また、保育に関連する法規からは過去にも多く出題されているので、押さえておく必要があります。

特に「保育所保育指針」からは過去に沢山の問題が出題されているので、十分に内容理解し、重要な部分は暗記しておくとよいでしょう。

保育士試験こんな問題が出てます

筆記試験はマークシート方式で出題されます。主な問題は下記の通りです。

【正誤問題】

問題文を読み、選択肢の中から「正しいもの」または「誤っている」ものを1つ選ぶ問題です。重要なキーワードをしっかり覚えておくことがポイントとなります。

【正誤組み合わせ問題】

3つほどの文章を読み、それぞれの正しい正誤を設問から選ぶ問題です。迷ってしまった場合は、消去法で絞ると正解に近づけます。

【語句の組み合わせ問題】

問題分に空欄があり、正しい語句の組み合わせの選択肢を選ぶ問題です過去問で頻出されている憲章や法令の内容は押さえておくようにしましょう。

実技試験の具体的な内容は下記の通りです。

【音楽に関する技術】

ピアノ、ギター、アコーディオンのいずれかで課題曲2曲の弾き歌いをします。楽譜の持ち込みは可能です。保育士として必要な伴奏の技術や、豊かな表現力が必要とされます。

【造形表現の技術】

制限時間は45分間で、A4の紙に鉛筆や色えんぴつで課題を描きます。課題は当日に提示されます。

【言語表現の技術】

目の前に15〜20人の子どもがいると想定して3分間のお話をします。課題は事前に提示されている中から自分で1つ選択します。

保育士は独学で合格できる?

保育士の試験は、テキストと過去問題を活用し、繰り返し勉強をすることで、独学での合格も目指せます。しかし、前述の通り保育士試験の科目の多さや試験の難易度から考えると、独学で合格することはなかなか難しいといえます。

通信教育であれば、過去問題から出題されるポイントを押さえた教材で効率的に勉強をすることができるので、はじめて勉強する人や効率的に勉強を進めたい方にはおすすめです。

また、保育関連の法改正がされた場合でも、その情報を受講先が教えてくれるので安心です。

ユーキャンの保育士講座は、こんな人におすすめ

この講座が
向いてる人

学童保育で働く方々

子どもたちと直接関わる仕事をしていて、更に専門的なスキルや知識を深めたい方。保育士資格を取得することで、現場での指導力や信頼性が高まります。

専門知識の深化

学童保育で働いている方々は、子どもたちの発達段階や心理に関する基本的な知識を持っていることが多いですが、保育士講座を通して、これらの知識をより深く学ぶことができます。

子どもたちの健康、安全、発達に関する専門的な学習を通じて、現場での対応力を高めることができます。

実践技能の向上

実技試験の対策や模擬活動を通じて、子どもたちとの実践的な関わり方や活動のアイデアを学びます。

子どもたちの創造性や社会性を育てるためのアクティビティの計画や実施方法についての具体的なスキルを習得できます。

信頼性とキャリアの向上

保育士資格を取得することで、保護者や同僚からの信頼が増し、職場での自信とリーダーシップが強化されます。

資格取得後は、より多くの職務や責任を担うことが可能になり、キャリアアップにつながる可能性があります。

自己成長と職場貢献

新しい学びを通じて、自己成長を実感することができます。

学んだ知識や技術を職場に持ち帰り、同僚との知識共有やチームワークの向上に貢献することができます。

以上の点から、学童保育で働く方々は、ユーキャン保育士講座を通じて、自身の専門性を高め、子どもたちへのより良いケアと教育を提供する能力を向上させることができると言えます。

子育て経験のある親御さん

子育て中の悩みや経験を活かして、専門的な知識を身につけたい方。保育士としてのキャリアを築くための第一歩として、または子育ての知識を深めるために役立ちます。

子育て経験を専門的な知識に変換

実際の子育て経験を通じて得た感覚やスキルを、保育士講座で学ぶ理論や方法論と結びつけることができます。

日常的な子育てでの直感的な対応を、専門的な理解として深め、より効果的な子育て技術を身につけることが可能です。

子育ての悩みへの対処法の習得

子育て中に遭遇する様々な課題や悩みに対する専門的な対応策や理論を学べます。

講座で学ぶ子どもの心理学や発達段階に関する知識は、実際の子育てに直接応用できるため、育児の質を向上させるのに役立ちます。

保育士としてのキャリア構築

育児経験を活かして保育士としてのキャリアを築くための基礎知識と技能を学びます。

将来的に保育園や幼稚園、学童保育などで専門職として働くための資格を得ることが可能です。

家庭と仕事のバランスの取りやすさ

通信講座であるため、家庭生活や子育てと学習を両立しやすいです。

学習スケジュールを自分の生活リズムに合わせて調整できるため、無理なく学習を進めることができます。

これらのメリットは、子育て経験を持つ親御さんにとって、ユーキャン保育士講座が育児スキルの向上や新たなキャリアへの道を開く有効な手段となることを示しています。

教育・ボランティア関連で活動する方々

家庭教師や読み聞かせボランティアなど、子どもと接する活動に携わっている方。保育士資格を取得することで、これらの活動における専門性と信頼性を高めることができます。

専門知識の習得

家庭教師や読み聞かせボランティアなど子どもと関わる活動をしている方々は、保育士講座を通じて子どもの発達心理学、教育学などの専門知識を深めることができます。

これにより、子どもたちにより質の高い教育やサポートを提供することが可能になります。

活動の質の向上

保育士としての資格や知識は、教育やボランティア活動に新たな視点やアプローチをもたらします。

子どもたちとの関わり方に対する理解を深め、より効果的な指導方法を実践できるようになります。

信頼性の増加

保育士資格を持つことで、保護者やコミュニティからの信頼が高まります。

専門的な資格を持つことで、子どもたちの教育やケアに対する信頼性と権威が向上します。

キャリア展開の可能性

保育士資格を取得することで、将来的に保育園や幼稚園での正式な職務や、教育関連の他の職種への道が開かれます。

既存のボランティアや教育活動をより専門的なレベルで展開することが可能になり、新たなキャリアの可能性が広がります。

ユーキャンの保育士講座を受講することで、教育やボランティア関連で活動する方々は、子どもと関わる活動における自分の専門性を高め、さらに信頼性やキャリアの幅を広げることができます。

これにより、子どもたちへのより良い影響を与え、自身の職業的な満足度も高めることができるでしょう。

子育てを経験し、子どもへの関心が高まった方々

子育てを通じて子どもへの興味や愛情が深まった方。保育士としての新たなキャリアを模索するきっかけとなり、子どもたちとより深く関わる機会を持つことができます。

子どもへの理解の深化

子育て経験を持つ方々は、保育士講座を通じて、子どもの発達心理学や教育学の専門知識を学び、子どもへのより深い理解を得ることができます。

この知識は、自分の子どもや他の子どもたちとの関わり方をより豊かにし、彼らの発達をサポートするのに役立ちます。

新しいキャリアパスの発見

子育てを通じて培った経験や愛情を、保育士としての職業に活かすことができます。

保育士資格を取得することで、保育園、幼稚園、学童保育など、様々な教育関連の職場での新たなキャリア機会が開かれます。

子どもたちとのより深い関わり

保育士としての資格を活かし、子どもたちとの関わりをより専門的で深いものにすることが可能です。

子どもたちの成長を支援し、彼らの潜在能力を引き出すための具体的な方法を学ぶことができます。

個人的な充実感と成長

子育て経験を基にした学習は、自己実現の感覚を高め、個人的な成長につながります。

子どもへの愛情を職業に結びつけることで、より充実した生活を送ることが可能になります。

このように、子育てを経験し、子どもへの関心が高まった方々にとって、ユーキャン保育士講座は、子どもとの関わりを専門的なレベルに引き上げ、新たなキャリアの道を開く大きなチャンスを提供します。

最後に

子供たちの成長を見守る保育のプロフェッショナルとして人気の「保育士」講座。

保育士の仕事は、乳児から小学校入学前の子どもたちを預かり、生活全般のお世話をしながら、基本的な生活習慣を身につけさせる養護と教育を一体的に行う営みです。

幼稚園や保育所や児童福祉施設などへの就職を目指す方にとって、必要な資格です。

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

ユーキャンの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みしましょう。

ユーキャン 保育士講座 ホームページ画像

ユーキャン 保育士講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 保育士講座 申込みバナー