広告 ユーキャン

ユーキャンの第二種電気工事士講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

2023-12-31

このページにはプロモーションが含まれています


ユーキャン 第二種電気工事士 ホームページ画像

ユーキャンの「第二種電気工事士」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

第二種電気工事士とは、住宅や店舗など600V以下で受電する設備の新築・増改築時に、配線図どおりに屋内配線、コンセントの設置や交換、エアコン設置工事、アース施工などを行う専門的な知識と技能を有する者に与えられる国家資格であり、またその免状を都道府県知事により交付されている者です。

過去10年間で5,400名以上も合格者を輩出している「ユーキャン」はオススメです。

しかし、、、

  • 「勉強が長続きするか心配、、、」
  • 「本当に自分でもできるのかな、、、」

という不安を抱えているのではないでしょうか?

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

  • 初学者でもムリなく合格へ導く分かりやすい教材
  • スキマ時間でいつでも便利なスマホ学習
  • 経験豊富な講師による充実サポート体制

「第二種電気工事士講座が気になっているけど、まだ迷っている、、、」なら、このページを参考にしてみてください。

第二種電気工事士講座を検討している全ての方に読んでほしいこと

「通信講座に入ったけど続かなかった」

自分の都合良い時間で勉強できると評判の通信講座ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「講座が合わなかった」に集約されます。

講座費用が安かったから、、、

何も考えずに申し込んだ、、、

こんなテキストじゃ合格無理、、、

あ、、、行政書士のテスト7割を切ってしまった…全額返金保証の対象外に…
判例集も無いし条文の解釈の仕方についても穴だらけのテキストで合格できる気がしない…通信講座なんてやらなきゃよかった、市販テキストのほうが圧倒的に情報量も試験に出る問題の解き方も押さえてあるのに…
失敗したな…— いずみん@慶應通信 (@IZzzminne) April 3, 2018

詰め込み方が激しすぎる、、、

費用が安いから、評判が良さそうだから、そんな理由で講座選びをすると、途中で辞めてしまうことも多いです。

後悔しないためには、講座のメリット・デメリットを把握した上で申し込むことが重要です。

ユーキャン 第二種電気工事士講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

ユーキャン第二種電気工事士講座「やめとけ」悪い評判・口コミ

どの第二種電気工事士の通信講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、ユーキャン第二種電気工事士講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下の3つです。

気になる口コミ

  • 第二種電気工事士の講座内容が難しい
  • メール質問の回答が遅い
  • 講座の料金が高い

一つずつ見ていきましょう。

【ユーキャン第二種電気工事士講座の口コミ1】講座の内容が難しい

ユーキャンの「第二種電気工事士」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「講座の内容が難しい、、、」という口コミがあるわね。

まず最初の気になる口コミは「講座の内容が難しい、、、」というもの。

例えば、以下のような口コミです↓

「候補問題No.7を計ってみたら、この時間…制限時間ギリギリー(-_-;)、、、」「露出型コンセントの接続が難しい、、、」など戸惑っている人もいますね。

こんなにも難しく感じる問題だと、正直ちょっと戸惑いますよね。

なぜ、こんなにも第二種電気工事士講座は難しい?

難しいと口コミや評判になっている、ユーキャンの第二種電気工事士講座の特徴をまとめてみました。

講座の
特徴

特徴1過去10年間の合格者5,400人を突破!安心の実績

これは、ユーキャンの第二種電気工事士講座が過去10年間で5,400人以上の受講生を国家資格の合格者として輩出したということを意味します。

この数字は、講座の品質と効果を示す重要な指標です。具体的なポイントは以下の通りです。

高い合格率

5,400人以上の合格者は、講座のカリキュラムや教材が資格試験に特化しており、効果的な学習が可能であることを示しています。

信頼と実績

これだけの数の合格者を輩出していることは、長年にわたる講座の信頼性と実績を表しています。新しい受講生も、これらの成功例に続くことができるという安心感を持てるでしょう。

広範な学習者層

大勢の合格者がいることは、様々なバックグラウンドを持つ学習者がこの講座で成功を収めていることを示唆しています。これは、初心者から経験者まで、幅広い受講生がこの講座で効果的に学べるということを意味します。

このように、ユーキャンの第二種電気工事士講座の合格者数は、その品質、効果、および信頼性の高さを示す重要な指標となっています。

なぜ、こんなに多くの合格者を輩出できるのか?

ユーキャンの第二種電気工事士講座が10年間で5,400人もの合格者を輩出できた理由は、複数の要因によるものです。以下にその品質が高いとされる理由を挙げます。

効果的なカリキュラム

カリキュラムが試験の要点を的確に押さえているため、受講生は必要な知識と技能を効率的に身に付けることができます。

充実した教材

イラストや写真を含むわかりやすいテキスト、練習材料、映像教材などが、理解を深めるのに役立っています。

実践的な学習

実際の試験を想定した技能試験の練習材料が提供されるため、理論だけでなく実践的な技能も身に付けられます。

個々の学習者に対応

さまざまな学習者のニーズに合わせた教材やサポートが提供されているため、初心者から経験者まで幅広い受講生が効果的に学べます。

継続的なサポート

受講生が学習を継続しやすい環境が整備されており、質問や疑問に対するサポートも充実しています。

これらの要素が組み合わさることで、高い合格率を実現し、多くの合格者を輩出することができています。このことは、講座の全体的な品質の高さを示していると言えるでしょう。

特徴2初学者の比率は88.8%!だから、はじめてでも安心

ユーキャンの第二種電気工事士講座を受講する人のうち、88.8%が電気工事に関する知識や経験がほとんどない初学者であるにも関わらず、安心して学べる環境が提供されているということです。

初心者向けカリキュラム

電気工事の基本から学べるように構成されており、初めて学ぶ人でも理解しやすい内容になっています。

わかりやすい教材

イラストや写真を豊富に用いた教材が、初学者でも理解しやすいように工夫されています。

段階的な学習プログラム

基礎から応用まで段階的に学べるプログラムが設計されており、徐々に知識と技術を身に付けられます。

サポート体制

質問や不明点に対するサポート体制が整っているため、学習中に困った際も適切な助けを受けられます。

実践的なトレーニング

実際の試験を想定した練習や模擬試験が含まれており、初学者でも試験対策がしっかりとできます。

これらの特徴が、初学者でも安心して学べる環境を作り出しており、初めて電気工事士の資格取得を目指す人々に適した講座となっています。

なぜ、第二種電気工事士という専門資格を初学者でも理解できるのか?

初学者が88.8%を占めるユーキャンの第二種電気工事士講座が初学者でも理解しやすい理由は、以下の要素によって支えられています。

基礎からの段階的学習

講座は電気工事の基礎から始まり、徐々に難易度を上げていきます。これにより、初学者でも一歩ずつ理解を深めることができます。

わかりやすい教材

イラストや写真を多用した教材は、複雑な概念や手順を視覚的に理解しやすくしています。これが初学者にとって非常に役立ちます。

実践的な練習とデモンストレーション

理論だけでなく、実際の工事を想定した実技練習やデモンストレーションを通じて、知識を実践に結び付けることができます。

充実したサポート体制

疑問点や理解できない部分について、専門のサポートスタッフが個別に対応します。これにより、学習の障壁が低減されます。

自己ペースでの学習

自宅学習が中心なので、自分のペースでじっくりと学ぶことが可能です。これは、特に初学者にとって、圧倒されることなく学べる大きな利点です。

試験対策の徹底

過去の試験問題や模擬試験を通じて、実際の試験に即した対策を行えます。これが、初学者でも試験に自信を持って臨めるようにします。

これらの要素が組み合わさって、初学者でも電気工事士の資格取得に向けて効果的に学ぶことができる環境が提供されているのです。

特徴3練習材料つき!技能試験も徹底対策だから安心

ユーキャンの第二種電気工事士講座が、技能試験の対策として実践的な練習材料を提供し、受講生が試験に向けて実際の作業を練習できる環境を整えていることを指します。

実践的な練習材料

受講生は、実際の技能試験で要求されるような配線作業や器具の取り付けなどを行うための具体的な練習材料を提供されます。

技能試験対策

提供される練習材料は、技能試験の形式に沿って設計されており、受講生が試験で求められる具体的な技能を身に付けられるようになっています。

実際の作業プロセスの理解

練習を通じて、受講生は配線の基本的な手順や安全な工事方法など、実際の作業プロセスを理解し、習得します。

自宅での実践練習

自宅で練習ができるように材料が提供されるため、受講生は自分のペースで繰り返し練習することができます。

自信の向上

実際に手を動かして練習することで、技術的な自信が向上し、試験への不安を軽減できます。

このように、ユーキャンの講座では、技能試験に特化した練習材料を通じて、受講生が実際の試験に対する準備と自信をしっかりと築くことができるようサポートしています。

実技試験もあるのに通信講座で合格できるのですか?

通信講座で実技を理解することは十分可能ですが、対面式の実習とは異なるアプローチが必要です。

詳細な教材と指導書

通信講座では、実技に関する詳細な手順や技術が書かれた教材が提供されます。これには、図解や写真が豊富に使われ、理解を助ける工夫がされています。

映像教材の活用

動画やデモンストレーションを使って、実際の作業プロセスを視覚的に学ぶことができます。これにより、実技の細かい動作や流れを理解するのに役立ちます。

実践的な練習教材

実際に手を動かして練習できる材料が提供されることが多く、理論を実践に移すことができます。

自己ペースでの学習

自宅で自分のペースで練習できるため、理解するまで何度でも繰り返し作業を行うことが可能です。

サポート体制

疑問点や不明な点について専門のサポートを受けることができ、個々の学習の進捗に合わせたアドバイスを受けることができます。

通信講座で基本技術を学んだ後、実際の現場でのインターンシップや実習を経験することが、より深い理解と技術の習得につながります。

通信講座は理論と基本的な実技の学習には適していますが、実際の職場で求められる技術や経験を完全に置き換えるものではないという点を理解することが重要です。

ユーキャン 第二種電気工事士講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

【ユーキャン第二種電気工事士講座の口コミ2】メール質問に対しての回答が遅い

そして、二つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「メール質問の回答が遅い」という口コミもあるわ。

続いて、2つ目の気になる口コミは、「メール質問に対しての回答が遅い」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

ユーキャン第二種電気工事士講座のサポート体制はどうなってる?

ユーキャンの第二種電気工事士講座のサポート体制の特徴をまとめてみました。

サポート体制

ユーキャンの「第二種電気工事士講座」では、さまざまな学習サポートを受けることが出来ます。学習教材は、メインテキスト7冊に、副教材としてガイドブック、添削課題集、技能試験対策DVD、過去問題と解答・解説、基礎数学/公式集/用語集、添削関係書類、その他。さらに、材料・用具・機器として、技能試験対策用練習材料(44点)も準備されています。

添削あり (8回)

受講生は第二種電気工事士の内容を実践し、その成果を添削してもらうことができます。添削回数は合計で8回まで受けることができます。これは筆記模試、技能課題各1回分も含まれていますが、個々の進捗状況を把握し、改善のアドバイスを受けることができます。

質問あり(1日3問まで)

受講生は講座内で質問をすることができます。1日につき最大3つの質問を提出でき、知識豊富な講師陣が受講生の疑念や疑問に丁寧に答えます。これにより、受講生の理解を深めるサポートが提供されます。

標準学習期間8ヵ月

ユーキャンの第二種電気工事士講座は標準的な学習期間が8ヵ月ですが、受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、翌年の試験月まで指導を受けることができます。これにより、自分のペースで学習を進めることができ、忙しいスケジュールに合わせて学習できます。

添削や質問サービスを通じて個別の指導を受け、長期間にわたって学習を続けることができるため、第二種電気工事士の学習をサポートする充実したプログラムです。

ユーキャン 第二種電気工事士講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

【ユーキャン第二種電気工事士講座の口コミ3】講座の費用が高い

そして最後、三つ目の評判や口コミは?

「費用が高い」という口コミもあるわ。

最後3つ目の気になる口コミは、「講座の費用が高い」というもの。

これに対して、例えば以下のような口コミがありました↓

やはり「費用が高い」というのは厳しいですね。

ユーキャンの第二種電気工事士講座の費用が、どのようになっているか確認してみましょう。

ユーキャンの第二種電気工事士講座の費用は?

講座料金

専門的な内容も、噛み砕いたやさしい解説で学べ、過去問を徹底分析し、的を絞った効率学習ができる「ユーキャンの第二種電気工事士講座」は下記をご確認ください。

一括払い

58,000

分割払い

3,910円✕15回=総計:58,650

ユーキャン 第二種電気工事士講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

時期によっては、資格取得応援キャンペーン等で、5,000円割引など行われていることもあります。
※詳しくはユーキャン公式サイトで確認ください。

世に第二種電気工事士の講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この費用の絶対価値について見てみましょう。

この価格、実は1日あたりに直すと242円と、コンビニでちょっとした「スイーツ1個」分の費用ほどです。

1日あたり「スイーツ1個」分の費用で、経験豊富な講師陣に毎日質問でき回答をもらえる環境って、とてつもなく素晴らしい環境ではないでしょうか?

ユーキャン第二種電気工事士講座の返金はある?

申込後のキャンセルについて

教材の開封・未開封、使用・未使用にかかわらず、教材到着後8日以内であれば、返品でき、返金手続きが可能となっています。

クレジットカードで申込みの場合、ユーキャンで取消処理の対応がされます。振込用紙による申込みの場合、返金手続きに関する手紙がユーキャンより郵送されてきますので、指定の口座へ返金してもらうようにしましょう。

ただ一部講座は、8日以内でも返品不可の場合があるため、申込み前に各講座ページにて確認して購入しましょう。

ユーキャン 第二種電気工事士講座
▼ 申し込みはコチラ ▼

ユーキャンの第二種電気工事士講座は、こんな人におすすめ

この講座が
向いてる人

電気工事のスペシャリストを目指す人

正確な知識と技術で、住宅や店舗などの電気工事を行いたい人に最適です。新築やリフォーム時の配線作業に興味がある人にもぴったりです。

包括的な学習カリキュラム

ユーキャンの第二種電気工事士講座は、電気工事に関わる基本的な理論から、配線、器具設置、安全管理に至るまで、必要な知識と技術を網羅しています。これにより、電気工事のスペシャリストとして必要な全てのスキルを体系的に学べます。

実践的な技能トレーニング

学科知識だけでなく、実際の電気工事に必要な実技の練習材料や指導が提供されます。これにより、理論を実際の作業に応用する能力を養うことができます。

自宅学習の利便性

通信講座形式により、自宅や自分のペースで学習を進めることができます。これは、忙しい日常生活を送る人や、遠隔地に住んでいる人にとっても非常に便利です。

資格取得への直結

講座の内容は第二種電気工事士の試験に密接に関連しており、試験対策としても有効です。この資格を持つことは、電気工事のスペシャリストとしての信頼性と能力を示すものです。

キャリア展開の幅

第二種電気工事士としての資格は、住宅や店舗などの電気工事だけでなく、建設業、工務店、設備管理など、様々な分野でのキャリア展開を可能にします。

これらの要素が組み合わさることで、ユーキャンの第二種電気工事士講座は、電気工事のスペシャリストを目指す人にとって最適な学習機会を提供しているのです。

多様なキャリアを求める人

電気工事士としての資格は、建設業、工務店、家電販売店など、多彩な分野での活躍を可能にします。これらの分野でキャリアアップを目指す人に適しています。

広範な応用範囲

第二種電気工事士の資格は、住宅や店舗だけでなく、建設業、工務店、家電販売、設備管理など多岐にわたる分野で有効です。これにより、受講者は様々な業界での雇用機会を得ることができます。

専門技術の習得

この講座では、電気工事に関する専門技術と知識を学びます。これらのスキルは、電気に関わるあらゆる職種で価値があります。

キャリアアップの支援

資格取得は、特に技術職においてキャリアアップの重要なステップです。この講座を通じて資格を取得することで、昇進や高収入の職に就く機会が増える可能性があります。

転職・再就職の有利性

電気工事士の資格は転職市場で高く評価されます。特に技術者不足が指摘される現代において、この資格は大きなアドバンテージとなります。

独立・起業への道

独立して自分の事業を立ち上げる際にも、第二種電気工事士の資格は大きな強みとなります。自分の工務店や設備管理会社などを設立する基盤となり得ます。

以上の理由から、ユーキャンの第二種電気工事士講座は、キャリアの多様化を求める人々にとって、非常に有益な投資となるでしょう。

再就職や転職を考えている人

専門的なスキルを持つことで、再就職や転職時に有利になります。特に電気工事関連の分野で働きたい人には有益です。

専門技術の習得

この講座では、電気工事に関わる重要な技術と知識を学びます。特に転職市場では、具体的な専門技術を持つことが大きなアドバンテージになります。

資格の取得

第二種電気工事士の資格は、電気工事の分野で高い信頼性と専門性を示すものです。この資格を持つことで、転職や再就職の際に有利になります。

キャリアアップの機会

専門的な技術と資格を持つことで、より良い条件の職や高い給与を目指せる職種への移動が可能になります。

業界の需要

現代の社会では電気工事の専門家に対する需要が高く、特に建築や設備管理の分野では継続的に求人があります。

独立開業への道

独立して自分の事業を始めるための基盤としても、第二種電気工事士の資格は有効です。

これらの要素により、ユーキャンの第二種電気工事士講座は、転職や再就職を考えている人々にとって、キャリアを前進させるための強力なツールとなり得ます。専門技術と資格の習得は、より良い職業的機会への扉を開く鍵となるでしょう。

独立や自営を目指す人

自分の事業を立ち上げたい、またはフリーランスとして働きたい人に役立ちます。資格があれば、より幅広いサービスを提供し、顧客の信頼を得ることができます。

資格による信頼性の向上

第二種電気工事士の資格は、専門性と信頼性を示す重要な指標です。自営業やフリーランスとして事業を始める際、この資格は顧客に対する信頼を築くのに役立ちます。

幅広いサービス提供の可能性

電気工事士の資格を持っていると、住宅や店舗の新築・リフォーム時の電気工事など、様々なサービスを提供できます。これにより、事業のサービス範囲を広げることができます。

独立開業への具体的なスキル習得

講座で提供される教材やトレーニングは、実際の電気工事に必要な実践的なスキルと知識を身につけるのに役立ちます。これは、自営業を始める際に不可欠です。

ビジネス展開の基盤

独立や自営を考えている人にとって、専門的な資格は事業の基盤を固めるのに重要です。顧客からの信頼と専門性を証明する手段となります。

長期的なキャリアの展望

電気工事士の資格は生涯有効で、年齢を問わず活躍できるため、長期的なビジネス展開を考える際にも有効です。

以上の点から、ユーキャンの第二種電気工事士講座は、独立や自営を目指す人にとって有益な選択肢となるでしょう。

資格取得は、専門性を高め、顧客からの信頼を獲得するうえで大きな一歩となります。

中高年の方や定年後のキャリアを構築したい人

年齢を問わず活躍でき、生涯有効な資格なので、長期的なキャリア計画に役立ちます。

年齢を問わない資格の有効性

第二種電気工事士の資格は年齢に関係なく、生涯にわたって有効です。これにより、中高年の方や定年を迎えた方でも新たなキャリアの道を開くことが可能です。

再就職・パートタイムの機会

この資格を持つことで、中高年の方でも再就職やパートタイムの職を見つけやすくなります。電気工事士は多くの業界で需要があり、年齢に関わらず雇用のチャンスが存在します。

自営業・コンサルタントとしての活躍

独立して自分のビジネスを立ち上げたり、専門知識を活かしたコンサルティング業務を行ったりすることが可能になります。これは、定年後のキャリアとして非常に有望です。

柔軟な学習方法

通信講座であるため、自宅で自分のペースで学習できるのが大きな利点です。これは、時間的な制約がある中高年の方々にとって特に便利です。

専門技術の習得

電気工事に関わる専門技術を学ぶことで、現役時代に培った経験や技術に新たな専門性を加えることができます。

これらの理由から、ユーキャンの第二種電気工事士講座は、定年後も積極的にキャリアを継続したい中高年の方々にとって、新たな道を開くための理想的な学習機会を提供します。

最後に

ユーキャン 第二種電気工事士 ホームページ画像

第二種電気工事士とは、住宅や店舗など600V以下で受電する設備の新築・増改築時に、配線図どおりに屋内配線、コンセントの設置や交換、エアコン設置工事、アース施工などを行う専門的な知識と技能を有する者に与えられる国家資格であり、またその免状を都道府県知事により交付されている者です。

過去10年間で5,400名以上も合格者を輩出している「ユーキャン」はオススメです。

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

ユーキャンの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みしましょう。

ユーキャン 第二種電気工事士講座
▼ 申し込みはコチラ ▼