広告 ユーキャン

ユーキャンのサービス接遇検定講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

2021-02-09

このページにはプロモーションが含まれています


ユーキャン「サービス接遇検定」講座 ホームページ画像

ユーキャンの「サービス接遇検定」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

サービス接遇検定は、接客・サービスの際の心構え、言葉遣い、感じの良い適切な応対の仕方など、「おもてなしの心とかたち」を身につける接客マナー系の人気検定です。

「顧客満足・サービスの質」を高め、接客マナーとおもてなしの心を磨き、サービス業界の即戦力となる講座です。

しかし、、、

  • 「勉強が長続きするか心配、、、」
  • 「本当に自分でもできるのかな、、、」

という不安を抱えているのではないでしょうか?

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

  • 初学者でもムリなく合格へ導く分かりやすい教材
  • スキマ時間でいつでも便利なスマホ学習
  • 経験豊富な講師による充実サポート体制

「サービス接遇検定講座が気になっているけど、まだ迷っている、、、」なら、このページを参考にしてみてください。

この記事の目次

サービス接遇検定講座を検討している全ての方に読んでほしいこと

「通信講座に入ったけど続かなかった」

自分の都合良い時間で勉強できると評判の通信講座ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「講座が合わなかった」に集約されます。

講座費用が安かったから、、、

何も考えずに申し込んだ、、、

こんなテキストじゃ合格無理、、、

あ、、、行政書士のテスト7割を切ってしまった…全額返金保証の対象外に…
判例集も無いし条文の解釈の仕方についても穴だらけのテキストで合格できる気がしない…通信講座なんてやらなきゃよかった、市販テキストのほうが圧倒的に情報量も試験に出る問題の解き方も押さえてあるのに…
失敗したな…— いずみん@慶應通信 (@IZzzminne) April 3, 2018

詰め込み方が激しすぎる、、、

費用が安いから、評判が良さそうだから、そんな理由で講座選びをすると、途中で辞めてしまうことも多いです。

後悔しないためには、講座のメリット・デメリットを把握した上で申し込むことが重要です。

ユーキャン サービス接遇検定講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン サービス接遇検定講座 申込みバナー

ユーキャンのサービス接遇検定講座「やめとけ」悪い評判・口コミ

どの講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、ユーキャンのサービス接遇検定講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下の3つです。

気になる口コミ

  • サービス接遇検定の講座内容が難しい
  • メール質問の回答が遅い
  • 講座の料金が高い

一つずつ見ていきましょう。

【ユーキャン サービス接遇検定講座の口コミ1】サービス接遇検定講座の内容が難しい

ユーキャンのサービス接遇検定講座は、どういう評判や口コミが多いの?

講義内容が難しい、、、という口コミがあるわ!

まず初めの気になる口コミは「講義内容が難しい、、、」というものです。

例えば、こんな口コミです↓

このように「何回もチャレンジしてるんだけど難しいです、、、」「サービス接遇ばーり難しいやん、、、」と呟いていました。

これからユーキャンで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと心配ですよね。

ユーキャンのサービス接遇検定講座は難しい?

難しいと口コミや評判になっている、ユーキャンのサービス接遇検定講座の特徴をまとめてみました。

テキスト教材の
特徴

【特徴1】要点を凝縮したわかりやすいテキスト

出題範囲が重なる3級と2級の内容を1冊のテキストにギュッと凝縮!重要ポイントに絞っているので、効率よく学習できます。

イラストや写真が満載で、身近なケーススタディで学べるので理解もスムーズ!初めて学習する方も効率よく、ムリなく学習を続けられます。

一冊に凝縮されたテキスト

サービス接遇検定3級と2級の出題範囲に重複がある部分を効率的に一冊のテキストに集約しています。これにより、学習者は無駄なく重要な部分に集中して学べます。

重要ポイントにフォーカス

テキストは、検定における核心となるポイントに焦点を当てています。学習者が試験に必要な主要な内容を効率的に理解・記憶できるように設計されています。

視覚的な学習支援

イラストや写真が豊富に含まれているため、内容の理解がしやすくなっています。視覚的な要素が学習を支援し、より具体的かつ鮮明な理解を促進します。

実践的なケーススタディ

実際の接客シーンを模したケーススタディを用いて、理論だけでなく実践的な知識の習得を促します。これにより、学んだことを実際の業務に直接応用する能力が高まります。

初心者にも理解しやすい

初めて接客マナーやサービス接遇を学ぶ人にも理解しやすいように構成されています。初学者でもスムーズに知識を吸収できる設計がなされています。

以上の特徴により、ユーキャンのサービス接遇検定講座は、初心者から上級者まで、幅広い層の学習者にとって理想的な学習ツールとなっています。

受講者にとって、どんなメリットがありますか?

特徴①「要点を凝縮したわかりやすいテキスト」による受講者のメリットは以下の通りです。

①:核心的な知識を集中的に学習できる!

重要な内容が凝縮されているため、学習者は余分な情報に時間を費やすことなく、検定に直接関連する核心的な知識を集中的に学習できます。

②:抽象的な概念や複雑な情報も理解しやすい!

イラストや写真などの視覚的要素が豊富に含まれているため、抽象的な概念や複雑な情報も理解しやすくなります。

③:実践的な知識の習得は、実務に直接活かせる!

ケーススタディを通じて、理論だけでなく実際の接客シーンでの応用も学ぶことができます。これにより、学習した内容を実務に直接活かすことが可能になります。

④:学習のモチベーション維持は、自信が育まれる!

初心者にも理解しやすく設計されているため、学習者は挫折することなく継続して学習することができます。これにより、学習のモチベーションが保たれ、検定合格に向けた自信が育まれます。

⑤:忙しくても合格に必要な知識が身につく!

重複する内容の効率的な整理により、学習にかかる時間が短縮されます。また、試験前の復習やリビジョンが容易になり、知識の定着を助けます。

⑥:知識習得の確信は、試験のパフォーマンスに良い影響!

明確で理解しやすいテキストは、学習者が自信を持って検定に臨むことを支援します。知識がしっかりと身についているという確信は、試験のパフォーマンスにも良い影響を与えます。

これらのベネフィットは、受講者がサービス接遇検定に向けて効果的かつ自信を持って準備できるようにするため、非常に重要です。

【特徴2】テキストは現役の面接審査員が執筆・監修

当講座は、サービス接遇検定の面接審査員を務める保坂美鶴子先生と、ビジネス系検定対策の専門スクール・早稲田ワーキングスクールが執筆・監修。

出題傾向や間違えやすいポイントなど、合格のツボをしっかり押さえたテキストで、効率よく合格力が身につきます!

専門家によるテキスト執筆

保坂美鶴子先生のような現役のサービス接遇検定の面接審査員が、テキストの執筆と監修を担当しています。このことは、テキストが検定の要求水準に沿った、高い専門性を持っていることを意味します。

出題傾向への精通

監修者の保坂先生は、出題傾向やよく間違えられるポイントを熟知しています。したがって、テキストはこれらの要素に基づいて作成され、受講者にとって最も重要な部分に焦点を当てた内容となっています。

合格への効率的なアプローチ

テキストは合格に必要な要素を網羅しており、受講者は効率的に検定の準備を進めることができます。時間を最大限に活用し、重要なポイントをしっかりとマスターすることが可能です。

多様な教育経験の反映

保坂先生は企業研修、ビジネスマナー教育などの幅広い分野での教育経験を持っています。これらの経験がテキストに反映されており、学習者に多角的な知識とスキルを提供します。

実際の試験環境への適応

現場での経験を持つ審査員が監修しているため、テキストは現実の試験環境に密接に関連しています。これにより、受講者は実際の検定で求められるスキルを効果的に学ぶことができます。

高い信頼性と正確性

実務技能検定協会の準1級面接試験審査員としての役割を担っている保坂先生が関与しているため、テキストの情報は正確で信頼性が高いものとなっています。

これらの要素により、ユーキャンのサービス接遇検定講座のテキストは、受講者にとって検定の成功に向けた効果的かつ実践的な学習資源となっています。

受講者は、試験の要点を正確に理解し、検定試験での高いパフォーマンスを目指すことができます。

受講者にとって、どんなメリットがありますか?

特徴②「テキストは現役の面接審査員が執筆・監修」という点が受講者にもたらすメリットは以下の通りです。

①:専門的かつ現実的な知識を得られる!

現役の面接審査員によるテキストは、理論だけでなく現場での実践知識も含んでいます。受講者は、実際のサービス接遇シーンに即した、実用的な知識を得ることができます。

②:試験の核心に直結する情報は、合格へ直結する効果的学習!

執筆者の試験に関する深い理解に基づいて、テキストは試験で重要となるポイントに特化しています。これにより、受講者は試験の要点を効率的に把握し、効果的に学習を進めることができます。

③:間違えやすいポイントは、注意を払いながら学習できる!

監修者の経験に基づき、よく間違えられるポイントが強調されているため、受講者はこれらのエリアに特に注意を払いながら学習を進めることができます。

④:出題傾向が明確だから、実践的な試験対策ができる!

出題傾向と対策が明確にされているため、受講者は検定試験の準備を具体的かつ実践的に行うことができます。

⑤:信頼性と正確性の高い内容だから、安心して勉強できる!

専門家が監修しているため、テキストの内容は正確で信頼性が高いです。受講者は安心してこの情報を基に学習を進めることができます。

⑥:合格するための準備がしっかりできる!

テキストによって提供される具体的かつ実践的な指導は、受講者が検定試験に向けて自信を持って準備するための基盤を築きます。

これらのベネフィットは、受講者がサービス接遇検定試験において高いパフォーマンスを発揮し、効率的に学習を進めるために非常に重要です。

【特徴3】準1級の面接対策もバッチリ!

準1級試験は面接試験のみ。リアルな接客・販売シーンなどを想定したロールプレイングを行います。

独学では難しい面接対策は、専用テキストとDVDで学習!出題が予想される課題の模範動作とNG動作、本番さながらの臨場感ある練習用映像などを収録しています。

映像で試験開始から終了までの流れが確認できるので、本番試験でも慌てることなく、自信を持って臨めます。

実践的な面接試験の対策

準1級試験は面接試験のみで構成されており、この講座ではリアルな接客や販売シーンを想定したロールプレイングを通じて、具体的な面接技術を習得するための対策を提供します。

専用教材の活用

面接対策用の専用テキストとDVDが提供され、これらを通じて面接試験の準備を行うことができます。これにより、独学では難しい面接技術を効果的に学ぶことが可能です。

模範動作とNG動作の具体例

収録された映像教材には、出題される可能性のある課題に対する模範動作と避けるべきNG動作が示されており、受講者はこれらを参考にして自身の対応方法を改善できます。

臨場感のある練習体験

DVDには試験の流れを再現した映像が含まれており、受講者は実際の試験に近い環境での練習が可能です。これにより、試験当日の緊張感に対する慣れと準備が促進されます。

自信を持った試験対応

これらの対策を通じて、受講者は試験当日に自信を持って、落ち着いて面接試験に臨むことができるようになります。

以上の特徴は、受講者が準1級の面接試験において高いパフォーマンスを発揮するための重要なサポートを提供します。

受講者にとって、どんなメリットがありますか?

特徴③「準1級の面接対策もバッチリ!」が、受講者にもたらすメリットは以下の通りです。

①:接客や販売シーンでの実践的な対応を学べる!

準1級試験の面接に特化した対策を提供することで、受講者はリアルな接客や販売シーンでの適切な対応を学び、実践的な技術を習得できます。

②:試験への具体的な準備方法が学べる!

専用テキストとDVDを用いた学習により、受講者は試験における具体的な課題に対する正確な対応方法を理解し、効果的に準備を進めることができます。

③:臨場感のある練習体験ができる!

DVDに収録された本番さながらの映像を通じて、受講者は試験の流れを把握し、実際の面接環境に慣れることができます。

④:模範動作とNG動作が理解でき、自信向上につながる!

模範動作とNG動作が示されることで、受講者は自己評価を行い、試験当日の不安を軽減し、自信を持って臨むことが可能になります。

⑤:試験成功への確実な道筋で、合格率UP!

具体的かつ実践的な面接対策が整備されていることで、受講者は試験内容を深く理解し、成功への確実な道筋を描くことができます。

⑥:総合的なコミュニケーションスキルの向上も可能!

面接対策を通じて、受講者は単に検定の準備だけでなく、実際のサービス業務におけるコミュニケーションスキル全般を磨くことができます。

これらのベネフィットは、受講者がサービス接遇検定の準1級面接試験において高い成果を得るための重要な要素となり、さらには実際の職場環境での対人スキル向上にも寄与します。

ユーキャン サービス接遇検定講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン サービス接遇検定講座 申込みバナー

【ユーキャン サービス接遇検定講座の口コミ2】メール質問に対しての回答が遅い

そして、二つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「メール質問の回答が遅い」という口コミもあるわ。

続いて、2つ目の気になる口コミは、「メール質問に対しての回答が遅い」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

ユーキャンサービス接遇検定講座のサポート体制はどうなってる?

ユーキャンのサービス接遇検定講座のサポート体制の特徴をまとめてみました。

サポート体制

ユーキャンの「サービス接遇検定講座」では、さまざまな学習サポートを受けることが出来ます。

学習教材はメインテキスト2冊に、3級・2級筆記対策テキスト、準1級面接対策テキスト。

副教材として、問題演習BOOK2冊(級別)、準1級面接対策DVD、過去問題集1冊、最頻出ポイントチェック、添削課題集、ガイドブック、添削関連書類一式、その他も準備されています。

添削あり (4回)

受講生はサービス接遇検定の内容を実践し、その成果を添削してもらうことができます。添削回数は合計で4回まで受けることができます。これは模擬試験2回分も含まれていますが、個々の進捗状況を把握し、改善のアドバイスを受けることができます。

質問あり(1日3問まで)

受講生は講座内で質問をすることができます。1日につき最大3つの質問を提出でき、知識豊富な講師陣が受講生の疑念や疑問に丁寧に答えます。これにより、受講生の理解を深めるサポートが提供されます。

標準学習期間4ヵ月 (受講開始から12ヵ月まで指導)

ユーキャンのサービス接遇検定講座は標準的な学習期間が4ヵ月ですが、受講開始から最長12ヵ月まで、指導を受けることができます。これにより、自分のペースで学習を進めることができ、忙しいスケジュールに合わせて学習できます。

添削や質問サービスを通じて個別の指導を受け、長期間にわたって学習を続けることができるため、サービス接遇の学習をサポートする充実したプログラムです。

ユーキャン サービス接遇検定講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン サービス接遇検定講座 申込みバナー

【ユーキャン サービス接遇検定講座の口コミ3】サービス接遇検定講座の費用が高い

そして最後、三つ目の評判や口コミは?

「費用が高い」という口コミもあるわ。

最後3つ目の気になる口コミは、「講座の費用が高い」というもの。

これに対して、例えば以下のような口コミがありました↓

やはり「費用が高い」というのは厳しいですね。

ユーキャンのサービス接遇検定講座の費用が、どのようになっているか確認してみましょう。

ユーキャンのサービス接遇検定講座の費用は?

講座料金

専門的な内容も、噛み砕いたやさしい解説で学べ、過去問を徹底分析し、的を絞った効率学習ができる「ユーキャンのサービス接遇検定講座」は下記をご確認ください。

一括払い

35,000

分割払い

2,980円✕12回=総計:35,760

ユーキャン サービス接遇検定講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン サービス接遇検定講座 申込みバナー

時期によっては、資格取得応援キャンペーン等で、5,000円割引など行われていることもあります。
※詳しくはユーキャン公式サイトで確認ください。

世にサービス接遇検定の講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この費用の絶対価値について見てみましょう。

この価格、実は1日あたりに直すと292円と、コンビニでちょっとした「スイーツ1個」分の費用ほどです。

1日あたり「スイーツ1個」分の費用で、経験豊富な講師陣に毎日質問でき回答をもらえる環境って、とてつもなく素晴らしい環境ではないでしょうか?

ユーキャンのサービス接遇検定講座の返金はある?

申込後のキャンセルについて

教材の開封・未開封、使用・未使用にかかわらず、教材到着後8日以内であれば、返品でき、返金手続きが可能となっています。

クレジットカードで申込みの場合、ユーキャンで取消処理の対応がされます。振込用紙による申込みの場合、返金手続きに関する手紙がユーキャンより郵送されてきますので、指定の口座へ返金してもらうようにしましょう。

ただ一部講座は、8日以内でも返品不可の場合があるため、申込み前に各講座ページにて確認して購入しましょう。

ユーキャン サービス接遇検定講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン サービス接遇検定講座 申込みバナー

サービス接遇検定の合格率ってどのくらい?

「顧客満足」や「サービスの質」を重視するさまざまな業界から注目を集めるサービス接遇検定。接客・サービスのプロフェショナル。そのサービス接遇検定の合格率は、級別で以下のようになっています。

  • 3級…81.7%
  • 2級…63.5%
  • 準1級…84.6%
  • 1級…30%

準1級は面接試験のみとなっているため、合格率が高いという特徴があります。一般的には、3級から準1級までは難易度が低く、1級のみ少し難易度が上がるという試験になっています。

サービス接遇検定の各級別の合格率の推移

それでは、サービス接遇検定の各級の合格率の推移を見てみましょう。

・サービス接遇3級

令和元年度における3級試験の合格率は85%となっています。平成26年度まで遡ると、60%台から90%台と非常に開きが大きくなっている特徴がありますが、最低でも63%より下をマークしたことはないので、非常に合格率の高い試験として知られています。

・サービス接遇2級

令和元年度に63.8%を記録していますが、平成26年度までの間で見ると、低い年は50%台後半、高い年には80%台後半の合格率を打ち出しています。回によってムラはあるものの、受験者の半数以上が合格しているという特徴があります。

・サービス接遇準1級

令和元年度における準1級試験の合格率は85%です。平成26年度からの記録を見ると、低い年でも70%台前半となっているため、合格率は非常に高いとされていますが、これは、準1級は基礎的なスキルがあれば合格と見なされる面接試験であることに起因しています。

・サービス接遇1級

1級の令和元年度の合格率は33%と、他の級と比べて格段に低いという特徴があります。平成26年度まで遡ると、20%台から30%台半ばを常に変動しており、高い年でも34.6%となっていることから、難易度の高い試験として知られています。

サービス接遇検定の難易度は?

サービス接遇検定の難易度は、級別で以下のような偏差値として設定されています。

  • 3級…34
  • 2級…35
  • 準1級…42
  • 1級…46

3級から準1級までは非常に容易な試験として認識されており、最も難しいとされている1級でも普通レベルという結果になっています。一般常識で対応出来る問題も多い傾向にあるので、資格試験の中でも対策がしやすい試験として大学生や社会人から高い人気を得ています。

サービス接遇検定の合格ラインは?

サービス接遇検定は、「理論」と「実技」の2つの分野から構成されており、それぞれの分野で6割以上の点数が取れれば、全級において合格となります。

受験者数や全体の試験結果によって合格基準点を操作しない「絶対評価」の試験となっているので、ライバルのことを意識することなく、自分の学習にのみ集中出来るという利点があります。

サービス接遇検定の日程・内容は?

それでは次に、サービス接遇検定の日程や詳細を見てみましょう。

サービス接遇検定は年に何回?

サービス接遇検定は、全級において6月と11月の年2回試験が実施されています。

準1級のみ地域によって回数が異なる場合がありますが、正確な情報は、「ビジネス系検定ホームページ」よりご確認ください。

サービス接遇検定の受験資格は?誰でも受験できる?

サービス接遇検定には、受験資格がありません。

年齢、学歴、経歴、国籍を問わず誰でも受験可能となっているため、キャリアアップを目指している女性に人気のある資格試験となっています。

サービス接遇検定の試験内容

サービス接遇検定は、「理論」と「実技」の2分野から構成されています。それぞれの分野について見てみましょう。

<理論>

こちらの分野からは、サービススタッフの資質、専門知識、一般知識について問われます。社会常識があり、時事問題にも精通しているか、明るさや清潔感、忍耐力や協調性などのサービス業を担う上で必要な資質があるか、サービスの意義や機能を理解しているかなどについて回答する必要があります。

サービス接遇検定は、一般常識で対応出来る設問が紛れ込んでいるという特徴がありますが、知識が無いと答えられない問題も一定数存在しているので、ある程度テキストを読んで理解した時点で、過去問や演習問題に移行するという学習方法をおすすめします。ひっかけ問題やシチュエーションによって回答が異なる複雑な設問も用意されているため、繰り返し問題を解くことで出題傾向を掴むことが出来ます。

<実技>

こちらからは、対人技能と実務機能に関する設問が出ます。職場における人間関係の対処方法、敬語を含む正しい日本語の使い方、顧客に対してマナーのある態度で接するなど、サービス業を実際に担う上で遭遇する可能性の高い場面を想定した問題が出題されます。

また、環境整備や金品の管理、社交儀礼への対処などに関しても知識を問われるので、正しく回答出来るように準備をする必要があります。こちらは暗記がメインの学習となりますが、シチュエーション別でさまざまな設問を出しやすい試験範囲となっているので、出来るだけ多くの過去問や演習問題を解くことで、ありとあらゆる場面の設問に対応出来る能力を付けることが大切です。

また、準1級と1級では面接試験が実施されます。こちらはロールプレイング形式となっており、準1級は3人1組で試験が実施されます。顧客が不快に感じることが無い正しい言葉遣いが出来ているかについて見られますが、態度や身だしなみ、話し方もチェックポイントとなります。だらしない態度や元気のない印象だと判断されると不合格となる可能性が高いので、日頃から自宅で鏡を見ながら練習するようにしましょう。

1級の面接試験の場合は、2人1組で電話対応のロールプレイをする必要があります。
こちらはセールストークに重点を置いているため、腰の低さやマナー以外にも、セールスをする際に説得力を感じられるかも重要なポイントとなります。気が弱い方や緊張しやすいという方は非常に苦手としている試験になるので、日頃から人前で練習するクセをつけ、試験前に場慣れすることをおすすめします。

サービス接遇検定の試験時間

サービス接遇検定の試験時間は、級別で以下のように設定されています。

  • 3級…90分
  • 2級…100分
  • 準1級…約10分
  • 1級…120分

準1級は面接試験のみとなっているため、他の試験よりも短い時間で設定されています。

また、1級の筆記試験合格者にも面接試験が実施されますが、こちらも10分間程度の試験時間となっています。

全級においてトイレ退出は認められていませんので、試験開始前に済ませることをおすすめします。

サービス接遇検定は独学で合格できる?

サービス接遇検定は、独学で合格を目指せる資格試験です。

ただ、準1級や1級は面接試験があるため、コツを掴んで学習する必要があります。暗記や演習問題を解くことで対応が出来ない分野となっているので、試験監督者がチェックする箇所や、自分に足りないポイントをしっかりと理解して練習を繰り返さなければなりません。

通信教育の対策講座を利用すれば、面接試験の際に必要不可欠なスキルを重点的に学べるだけでなく、2級や3級の筆記試験の出題範囲の傾向も掴むことが出来ます。仕事と勉強を両立したいという方は、効率良く学習出来る通信教育を利用してみてはいかがでしょう?

サービス接遇検定を合格するまでの勉強時間は?

サービス接遇検定に合格するために要する勉強時間は、3級から準1級が40時間程度で、1級が60時間ほどだと言われています。

ユーキャン サービス接遇検定講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン サービス接遇検定講座 申込みバナー

ユーキャンのサービス接遇検定講座は、こんな人におすすめ

この講座が
向いてる人

キャリアアップを目指す方

  • 接客サービスの基本から高度な知識・技術を身につけたい方。
  • 日常業務でのスキル向上や昇進、キャリアアップを目指す人に適しています。

接客スキルの全面的な強化ができる!

講座は、接客サービスの基本マナーから高度な対応技術までを幅広くカバーしています。

これにより、接客業務に従事する方は、初心者レベルから上級レベルまでのスキルを体系的に習得できます。

職場での即戦力としての価値向上につながる!

実践的な知識と技術を身につけることにより、既存の業務における効率と品質が向上します。

これは、昇進やより高い職位へのキャリアアップのための重要な基盤となります。

マネジメント能力の向上につながる!

高度な接客スキルは、チームや部署のリーダーやマネージャーとしての役割を担う際に重要です。

より効果的なチームマネジメントと顧客対応が可能になります。

プロフェッショナリズムの確立で、信頼を得れる!

専門的な知識とスキルを持つことで、職場内外でプロフェッショナルとしての評価を得ることができます。

これは自信と同時に同僚や上司からの信頼を得る上で重要です。

競争力のある職務履歴に強化できる!

サービス接遇検定の資格は、履歴書や職務経歴書においてプラスの要素となります。

昇進や転職の際に、自身のスキルセットと専門知識を明確に示すことができます。

これらの理由から、キャリアアップを目指す方々にとって、ユーキャンのサービス接遇検定講座は、専門的な知識と実践的なスキルを習得するための効果的な手段となります。

これにより、彼らは職場での成果と評価を向上させ、キャリアの次のステップに進むための重要なステップを踏むことができます。

接客・サービス業界への就職・転職を目指す方

  • 未経験から接客業界に入る方や、異業種から転職を考えている方に有効です。
  • 資格取得により、確かなスキルと知識を証明し、就職・転職の際の強みとなります。

基礎から応用までの包括的な学習で、成功の基盤を築く!

この講座は、接客業界の基本的なマナーから始まり、より高度なサービス提供技術に至るまでを網羅しています。

未経験者や異業種からの転職者にとって、これらのスキルは業界での成功の基盤を築くのに不可欠です。

専門知識の習得は、顧客満足度を向上に直結します!

接客業界特有の専門知識と技術を学ぶことで、受講者はサービスの質を高め、顧客満足度を向上させることができます。

この知識は、新しい職場で即座に価値を発揮します。

競争力のある資格取得だから、アピールポイントとなる!

サービス接遇検定の資格は、就職・転職市場での競争力を高めます。

資格は個人の専門性とスキルを客観的に証明し、雇用主に対するアピールポイントとなります。

業界内のキャリアチェンジがスムーズに!

異業種から接客・サービス業界への転職を考えている方にとって、この講座は新しいキャリアパスへの移行をスムーズにし、業界内での適応を促進します。

業界に特化した知識とスキルは、プロ意識の育成につながる!

業界に特化した知識とスキルを持つことは、新しい職場での自信に繋がります。

また、専門性の高い知識を持つことで、プロフェッショナルとしての意識が養われます。

これらの理由により、接客・サービス業界への就職・転職を目指す方々にとって、ユーキャンのサービス接遇検定講座は非常に有益です。

これにより、新しい職場での成功の可能性を高め、キャリアアップにつなげることができるでしょう。

サービス接遇の正しい知識を身につけたい方

  • 接遇マナーの正しい方法を理解し、実践したい方。
  • 日々の業務での不安や疑問を解消し、自信を持って対応できるスキルを習得したい方に最適です。

業界標準の接遇マナーの正しい方法を習得できる!

この講座はサービス接遇の業界標準とされるマナーやプロトコルを提供します。

これにより、受講者は業界内で一般的に受け入れられている接遇の正しい方法を理解し、適切に実践できるようになります。

具体的なスキルと知識は、実務での自信と能力を向上させる!

日常業務における不安や疑問を解消し、自信を持って接客に臨むための具体的なスキルと知識を提供します。

これにより、顧客対応時の自信と効率が向上し、よりプロフェッショナルな対応が可能になります。

幅広いシナリオへの対応能力は、クレーム対応に役立つ!

様々な接客状況や困難な顧客対応シナリオに適切に対処する方法を学ぶことができます。

これは特に、クレーム対応や特殊な顧客ニーズへの対応において重要です。

接客業務の質の向上は、高い顧客満足度を生み出す!

正しい接遇スキルを身につけることで、サービスの質を向上させ、顧客満足度の高い結果を生み出すことができます。

優れた接客技術は、キャリアアップや昇進につながる!

正しい接遇知識とスキルは、長期的なキャリア発展のための基盤を築きます。

優れた接客技術は、職業上の進歩や昇進の機会を増やす可能性があります。

これらの理由から、サービス接遇の正しい知識とスキルを身につけたい方々にとって、ユーキャンのサービス接遇検定講座は、実務能力を高め、プロフェッショナルとしての地位を確立するための重要な学習機会となります。

スタッフ教育を担当する方

  • 新入社員やアルバイトなどのスタッフ教育に関わる方。
  • 講座で得たスキルと知識を教育に活用し、チーム全体の接客品質を向上させたい管理者や教育担当者に適しています。

標準化された接遇教育の提供は、高品質なサービスを提供できる!

教育担当者は講座で学んだ標準化された接遇マナーとプロトコルをスタッフに伝えることができます。

これにより、一貫性のある高品質なサービスを提供できるチームを形成できます。

教育プログラムの質の向上で、接客スキルとサービス品質が向上!

新入社員やアルバイトへの効果的なトレーニング手法やカリキュラムを開発し、実施することができます。

これにより、スタッフ全体の接客スキルとサービス品質が向上します。

チームのパフォーマンスとモチベーションを向上させる!

講座で得た知識を活用してスタッフを指導することで、チームのモチベーションとパフォーマンスが向上します。

スタッフが自信を持って接客できるようになると、職場の雰囲気も改善されます。

問題解決能力の強化は、サービス品質向上につながる!

様々な接客シナリオに対応するための具体的なスキルを学び、これをスタッフに伝授することで、チームの問題解決能力を強化できます。

組織内の接客標準の確立で、高水準のサービスを提供できる!

教育担当者が講座で学んだ知識を基に、組織内での接客標準を確立し、これをスタッフに教えることで、一貫した高水準のサービスを提供する組織文化を築けます。

これらの点により、スタッフ教育を担当する方々は、チームの能力を向上させ、組織全体のサービス品質を高めることができます。

最後に

ユーキャン「サービス接遇検定」講座 ホームページ画像

サービス接遇検定は、接客・サービスの際の心構え、言葉遣い、感じの良い適切な応対の仕方など、「おもてなしの心とかたち」を身につける接客マナー系の人気検定です。

「顧客満足・サービスの質」を高め、接客マナーとおもてなしの心を磨き、サービス業界の即戦力となる講座です。

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

ユーキャンの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みしましょう。

ユーキャン サービス接遇検定講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン サービス接遇検定講座 申込みバナー