広告 ユーキャン

ユーキャン「はじめての動画編集講座」ってどう?評判や口コミ、費用をまとめました

2023-04-09

このページにはプロモーションが含まれています


ユーキャン はじめての動画編集講座 ホームページ画像

ユーキャンの「動画編集」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

子どもたちが大きくなって、成人し、結婚し、孫ができた、そんな節目に、「お父さん!お母さん!こっち見て!」と呼ぶ、小さな頃の思い出を、家族みんなで一緒に見れる動画があったら嬉しいですよね。

あっという間に大きくなる、子どもとの大切な思い出を動画で残すための手段として動画編集スキルは必要です。

実際の動画編集講座では、映像のカットや並べ替え、トリミング、トランジション(シーン間の切り替え)、エフェクト(色調整やモーションブラーなどの効果)の適用、テキストやグラフィックスの挿入、音楽や音声の調整などを学びます。

しかし、、、

  • 「勉強が長続きするか心配、、、」
  • 「本当に自分でもできるのかな、、、」

という不安を抱えているのではないでしょうか?

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

  • 初学者でもムリなく合格へ導く分かりやすい教材
  • スキマ時間でいつでも便利なスマホ学習
  • 経験豊富な講師による充実サポート体制

「ユーキャンの動画編集講座が気になっているけど、まだ迷う、、、」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

動画編集講座を検討している全ての方に読んでほしいこと

「通信講座に入ったけど続かなかった」

自分の都合良い時間で勉強できると評判の通信講座ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「講座が合わなかった」に集約されます。

講座費用が安かったから、、、

何も考えずに申し込んだ、、、

こんなテキストじゃ合格無理、、、

あ、、、行政書士のテスト7割を切ってしまった…全額返金保証の対象外に…
判例集も無いし条文の解釈の仕方についても穴だらけのテキストで合格できる気がしない…通信講座なんてやらなきゃよかった、市販テキストのほうが圧倒的に情報量も試験に出る問題の解き方も押さえてあるのに…
失敗したな…— いずみん@慶應通信 (@IZzzminne) April 3, 2018

詰め込み方が激しすぎる、、、

費用が安いから、評判が良さそうだから、そんな理由で講座選びをすると、途中で辞めてしまうことも多いです。

後悔しないためには、講座のメリット・デメリットを把握した上で申し込むことが重要です。

 家族との大切な思い出を動画で美しくまとめるには? 

ユーキャン はじめての動画編集講座 ホームページ画像

たった1ヵ月で
初めてでも一人でもスムーズに
動画編集ができるように

ユーキャン「はじめての動画編集講座」
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン はじめての動画編集講座 申込み画像

ユーキャンはじめての動画編集講座「やめとけ」悪い評判・口コミ

どの動画編集講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、ユーキャン動画編集講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下の4つです。

一つずつ見ていきましょう。

【ユーキャン動画編集講座の口コミ1】はじめての動画編集講座は難しい

ユーキャンの「動画編集」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「動画編集は難しい、、、」という口コミがあるわね。

まず初めに気になる口コミは、ユーキャンだけに限らず「動画編集は難しい、、、」というもの。
例えば、以下のような口コミです↓

動画編集の難しさにビックリしている人や理解できないというコメントがありますね。

確かに、こんなにも難しいと、途中で挫折してしまいますよね。

ユーキャンはじめての動画編集講座はじめての動画編集講座はどんな内容なの?

講座の特徴

ユーキャンの「はじめての動画編集講座」は、初心者にも分かりやすく、効率的に動画編集の基本を学べることで人気を集めている、動画編集講座の特徴をまとめてみました。

特徴1Adobe Premiere Proを使った動画編集の基本操作を学ぶ

ユーキャンの「はじめての動画編集講座」では、業界標準の編集ソフトと言われるAdobe Premiere Proを使用して編集を行います。

この講座では、Premiere Proのインターフェースやツールバーの使い方、プロジェクトの作成方法、動画や音声のインポート・エクスポート方法など、基本操作を網羅して学ぶことができます。

Adobe Premiere Proの基本操作を学習することで、他のAdobe製品や編集ソフトにも応用が効くため、将来的に幅広い編集作業に対応できるようになり、動画制作の幅が広がり、より多様な表現が可能になります。

特徴2編集ソフトの使い方を学ぶ

この講座では、編集ソフトを効率的に使いこなすためのテクニックやショートカットキーも学べます。

タイムライン上でのカット編集やトリミング、動画の分割や結合、ズームや回転などの基本的な編集方法を習得することで、動画編集作業がスムーズになり、編集時間を短縮できます。

また、編集ソフトのさまざまな機能を使いこなせるようになることで、作品のクオリティが向上し、視聴者にも好評価を得られるでしょう。

特徴3エフェクトやトランジションの適用方法を学ぶ

動画編集において、音声や画像に対して加工処理「エフェクト(effect)」やカットとカットの間をつなぐための切り替え効果「トランジション(transition)」は重要な要素です。

この講座では、エフェクトやトランジションの選び方、適用方法、調整方法などを学びます。これにより、動画の迫力や見栄えが向上し、視聴者にも楽しんでもらえる作品が作れるようになります。

また、適切なエフェクトやトランジションを使用することで、ストーリーテリング(storytelling)が強化され、視聴者に動画のメッセージが伝わりやすくなります。

特徴4音楽・音声の調整方法を学ぶ

音楽や音声の調整は、動画制作において欠かせない要素です。

この講座では、音楽や音声のインポート方法、ボリューム調整、フェードイン・フェードアウト、エコーや残響のリバーブ(Reverb)などのエフェクトの適用方法など、音声編集の基本を学ぶことができます。

適切な音楽や音声の調整により、視聴者に臨場感を持って感情を伝えることができ、音によって動画の印象に大きな影響を与えます。

また、音楽や音声が適切に調整された動画は、プロフェッショナルな仕上がりとなり、視聴者の心に刺さる高評価を受けることが期待できます。

特徴5撮影テクニック(カメラアングル、照明、スタビライゼーションなど)を学ぶ

ユーキャンの「はじめての動画編集講座」では、撮影テクニックも学ぶことができます。

カメラアングルの選び方や照明の設定方法、手ぶれを抑えるスタビライゼーション(Stabilization)技術など、クオリティの高い映像を撮影するための基本を習得できます。

これらの動画撮影テクニックを習得することで、美しい映像やお!と心にとめる映像が撮影できるようになります。また、撮影技術を向上させることで、動画制作の幅が広がり、視聴者からの評価も高まることでしょう。

以上の5項目を含めたユーキャンの「はじめての動画編集講座」は、動画編集初心者にも分かりやすく、効果的に学べる内容となっています。

講座を受講することで、あなたも動画編集のスキルを短期間で向上させることができ、個人的な発信力を高めたり、ビジネスや副業に活かすことが可能になります。ぜひ、この機会に動画編集の世界にチャレンジしてみてください。

特徴6講師は経験豊富な映像制作プロフェッショナルだから安心

ユーキャン はじめての動画編集講座 監修者の紹介

講師の梁瀬隆史さんは、経験豊富な映像制作プロフェッショナルであり、ユーキャン動画編集講座の講師を務めています。

彼は2008年から2015年まで「TBSニュースバード(現 TBS NEWS)」でニュース制作および番組編集長を歴任しました。その期間中、彼は様々なジャンルのニュースを取り扱い、高い編集技術と映像制作に関する知識を身につけました。

梁瀬講師の経歴は、彼が動画編集講座の講師として優れた指導力と専門知識を持っていることを証明しています。

また、ニュース制作の分野での豊富な経験は、受講者に独自の視点と実践的なスキルを提供するだけでなく、彼の指導のもと、受講者は動画編集の技術を磨くだけでなく、映像制作の幅広い側面について学ぶことができます。

梁瀬さんの実績と専門性は、この講座が受講者に高い価値を提供することを約束しています。あなたとあなたの家族の大切な思い出が「作品」に変えられるのは間違いないでしょう。

 家族との大切な思い出を動画で美しくまとめるには? 

ユーキャン はじめての動画編集講座 ホームページ画像

たった1ヵ月で
初めてでも一人でもスムーズに
動画編集ができるように

ユーキャン「はじめての動画編集講座」
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン はじめての動画編集講座 申込み画像

【ユーキャン動画編集講座の口コミ2】「Adobe Premiere Pro」は操作が難しい

他にユーキャンの「動画編集」講座の評判や口コミはある?

「Adobe Premiere Proの操作が難しい」という口コミもあるわ。

続いて、2つ目の気になる口コミは、動画編集講座の「Adobe Premiere Proの操作が難しい」というもの。

「Adobe Premiere Pro」は、動画編集では必ず必要なものになりますが、以下のような口コミがあります↓

たしかに、コレは気になりますよね。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

ユーキャンはじめての動画編集講座「Adobe Premiere Pro」でどんなことを学ぶの?

基本操作1基本操作とインターフェースの使い方

Adobe Premiere Proの基本操作やインターフェースの使い方を学べます。

これには、タイムライン上でクリップを移動・トリミングする方法、動画や音声をインポート・エクスポートする方法、エフェクトやトランジションを適用する方法などが含まれます。

基本操作とインターフェースの使い方

クリップの移動とトリミング

タイムライン上でクリップを移動するには、クリップを選択し、マウスでドラッグして新しい位置に配置します。
トリミングについては、クリップの両端にあるハンドルをクリックし、マウスで左右にドラッグすることで、クリップの長さを短くしたり延ばしたりできます。

動画や音声のインポート・エクスポート

動画や音声をインポートするには、「ファイル」メニューから「インポート」を選択し、インポートしたいファイルを選択できますし、プロジェクトパネルにファイルをドラッグ・ドロップすることもできます。

エクスポートについては、「ファイル」メニューから「書き出し」を選択し、「メディア」をクリックし、出力設定を選択し、「書き出し開始」をクリックすることで動画を書き出します。

エフェクトとトランジションの適用

エフェクトを適用するには、エフェクトパネルから適用したいエフェクトを選択し、タイムライン上のクリップにドラッグ・ドロップします。
エフェクトコントロールパネルでパラメーターを調整することで、エフェクトの強さやスタイルをカスタマイズできます。

トランジションについては、トランジションパネルから適用したいトランジションを選択し、タイムライン上のクリップ間にドラッグ・ドロップします。
トランジションの長さやスタイルを調整するには、トランジションをダブルクリックし、表示されるダイアログで設定を変更します。

基本操作2カラーグレーディングとカラー補正

Adobe Premiere Proでは、動画の色調を調整してプロフェッショナルな仕上がりにするためのカラーグレーディングとカラー補正機能が提供されています。

これには、Lumetri Colorパネルを使用して、色温度や彩度、コントラストなどを調整する方法や、マスクやトラッキングを利用して特定の領域に適用する方法などが含まれます。

カラーグレーディングとカラー補正

基本的な色調整

Lumetri Colorパネル内の「基本補正」タブで、色温度(温かみや寒さ)、ティント(緑やマゼンタのバランス)、露出(明るさ)、コントラスト、ハイライト、シャドウ、ホワイト、ブラックなどの基本的な色調を調整できます。

これらのスライダーをドラッグして、動画の色調を微調整し、望む外観に仕上げます。

彩度とビブランスの調整

「クリエイティブ」タブにある「彩度」と「ビブランス」スライダーを使って、動画の色の鮮やかさを調整できます。
彩度はすべての色の強さを調整し、ビブランスは彩度が低い色に対して効果をかけれますので、色彩が自然に見えるように調整できます。

カラーホイールとマッチ

「カラーホイール&マッチ」タブでは、ミッドトーン、シャドウ、ハイライトそれぞれに対して色を調整できます。
また、「マッチ」機能を使用して、他のクリップの色調に合わせることもできます。これは、異なる撮影条件下で撮影されたクリップを統一した外観にするのに役立ちます。

HSLセカンダリカラー補正

「HSLセカンダリ」タブを使用すると、動画内の特定の色を選択し、その色だけを調整できます。
例えば、空の青をもっと鮮やかにしたい場合や、肌の色を自然に見せたい場合に便利ですし、マスクやトラッキング機能を使って、特定の領域のみにカラー補正を適用できます。

基本操作3オーディオ編集とミキシング

Adobe Premiere Proでのオーディオ編集とミキシングも重要なスキルです。

これには、オーディオトラックのレベルやパンニングを調整する方法、ノイズリダクションやイコライザーを使った音声の品質向上、そしてオーディオトラック同士のバランスを取る方法などが含まれます。

オーディオ編集とミキシング

オーディオレベルの調整

タイムライン上のオーディオクリップには、レベル調整ラインが表示されていますので、このラインをクリックしてキーフレームを作成し、マウスで上下にドラッグすることで、オーディオレベルを調整できます。
また、オーディオトラックミキサーパネルを使って、トラック全体のレベルを一括で調整することもできます。

パンニングの調整

オーディオトラックミキサーパネルには、パンニングコントロールがありますので、これを使用して、オーディオの左右バランスを調整できます。
例えば、音が左チャンネルから右チャンネルに移動するように設定することができます。

ノイズリダクション

オーディオクリップにノイズが含まれている場合、ノイズリダクションエフェクトを使用して音質を向上させることができます。
エフェクトパネルから「デノイザー」や「アダプティブノイズリダクション」をクリップに適用し、エフェクトコントロールパネルで設定を調整します。

イコライザーを使った音声調整

オーディオトラックに「パラメトリックイコライザー」エフェクトを適用することで、特定の周波数帯域を強調したり減衰させたりして、音声の品質を向上させることができます。
エフェクトコントロールパネルで周波数、ゲイン、Q(幅)を調整して、望む音質に仕上げます。

オーディオトラックのバランス調整

オーディオトラックミキサーパネルを使用して、複数のオーディオトラック間のバランスを調整できます。各トラックのボリュームフェーダーを上下にドラッグすることで、トラック間の音量バランスを取ります。

ただ、Adobe Premiere Proも慣れてくると楽しいようです。以下のような口コミがありました↓

 家族との大切な思い出を動画で美しくまとめるには? 

ユーキャン はじめての動画編集講座 ホームページ画像

たった1ヵ月で
初めてでも一人でもスムーズに
動画編集ができるように

ユーキャン「はじめての動画編集講座」
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン はじめての動画編集講座 申込み画像

【ユーキャン動画編集講座の口コミ3】はじめての動画編集講座のサポートの回答が遅い

ユーキャンの「動画編集」講座、三つ目の評判や口コミは?

「サポートの質問回答が遅い」という口コミもあるわね。

続いて、3つ目の気になる口コミは、動画編集講座の「サポートの質問回答が遅い」というもの。

動画編集講座は開講したばかりの講座なので違う講座の口コミを紹介しますが、以下のような口コミです↓

たしかに、コレは気になりますよね。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

ユーキャンはじめての動画編集講座はじめての動画編集講座のサポート体制はどうなってる?

サポート体制

口コミや評判になっている、ユーキャン動画編集講座のサポート体制の特徴をまとめてみました。

学習をバックアップするサポート内容2つの特徴

ユーキャン動画編集講座の特長として、きめ細かなサポートも挙げられます。

そのサポート内容とは、「質問サービス、指導サポートの延長」といった点です。

サポートの特徴

質問サービス

質問サービスとは、分からないことがあれば気軽に質問できるサービスです。
その内容はスマホやパソコンからのメール、さらには手紙による郵送といった質問に対応しています。
1日3問までの制限はありますが、メールで迅速な回答を得られることも多いので嬉しいポイントといえるでしょう。
※受講にはパソコンが必須

指導サポートの延長

指導サポートの延長も実施していて、1ヶ月の標準学習期間に追加して最大3ヵ月まではすべての指導サービスを利用できるというサービスです。
※動画の視聴期限は3ヵ月

早いうちから受講しても最後までユーキャン講師や指導スタッフ陣の手厚い支援を受けられるでしょう。
これらによってきめ細かなサポート体制を形作っています。

 家族との大切な思い出を動画で美しくまとめるには? 

ユーキャン はじめての動画編集講座 ホームページ画像

たった1ヵ月で
初めてでも一人でもスムーズに
動画編集ができるように

ユーキャン「はじめての動画編集講座」
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン はじめての動画編集講座 申込み画像

【ユーキャン動画編集講座の口コミ4】はじめての動画編集講座の費用が高い

そして、四つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「費用が高い、、、」という口コミもあるわ。

最後4つ目は、「動画編集講座の費用が高い」というもの。

これに対して、例えば以下のような口コミがありました↓

講座の費用が高いというのは厳しいですね。

ユーキャン動画編集講座の費用がどのようになっているか確認してみましょう。

ユーキャンはじめての動画編集講座はじめての動画編集講座の費用は?

講座料金

動画編集講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この費用の絶対価値について見てみましょう。

一日一時間しか机に向かっての学習ができないのであれば、じっくり腰を据えて動画講義を見て学ぶよりもテキストで早く知識を深めていきたいですよね。

ユーキャンの動画編集講座の費用はどのくらい?

では、ユーキャンの動画編集講座の費用について見てみましょう。

はじめての動画編集講座

通常料金

19,000円~

ユーキャン「はじめての動画編集講座」
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン はじめての動画編集講座 申込み画像

ユーキャンの動画編集講座の返金はある?

教材の開封・未開封、使用・未使用にかかわらず、教材到着後8日以内であれば、返品でき、返金手続きが可能となっています。

クレジットカードで申込みの場合、ユーキャンで取消処理の対応がされます。振込用紙による申込みの場合、返金手続きに関する手紙がユーキャンより郵送されてきますので、指定の口座へ返金してもらうようにしましょう。

ただ一部講座は、8日以内でも返品不可の場合があるため、申込み前に各講座ページにて確認して購入しましょう。

ユーキャンはじめての動画編集講座はじめての動画編集講座はこんな人におすすめ

この講座が
向いてる人

ユーキャンの「はじめての動画編集講座」が向いている主な対象者を3つご紹介します。

「大切な家族の思い出を作品にしたい」と思っている動画編集初心者の方

この講座は、「大切な家族の思い出の動画を形として残したい、、、」と、自分で動画編集を行いたいと考えている初心者の方に最適です。

講座では、初めてでも分かりやすい説明と豊富な実例で、編集の基本操作や編集ソフトの使い方を学べますので、複雑な仕組みが理解できずに挫折しがちな独学ではなく、効率的に学び進めることができます。

初心者向けの説明と実例

講座では、動画編集初心者でも理解しやすいように、基本的な操作から丁寧に説明します。豊富な実例を通じて、具体的な編集手法やアイデアを学ぶことができます。

効率的な学習方法

独学だと難しさを感じる複雑な編集ソフトや概念も、講座内で効果的な学習アプローチを提供します。理論だけでなく、実際の手順を実践しながら学ぶことで、編集スキルの向上を実感できます。

家族の思い出を映像に残す力が身につく

講座を受講することで、大切な家族の思い出を映像作品に残すスキルを習得できます。美しい編集技術を駆使して、家族の特別な瞬間を感動的な映像として仕上げることが可能です。

SNSやYouTubeで動画を投稿したい方

SNSやYouTubeで動画を投稿して、「バズらせたい!」と個人の発信力を高めたい方にもおすすめの講座です。

講座では、見栄えの良い動画を作成するためのエフェクトやトランジションの適用方法、音楽・音声の調整方法を学ぶことができますので、自分のチャンネルやSNS(facebook・Instagram・TikTok等)で魅力的な動画を発信できるようになります。

個人の発信力向上

講座を受講することで、SNSやYouTubeで動画を投稿して注目を集めるためのスキルが向上します。エフェクトやトランジションの適用方法、音楽・音声の調整方法などを学び、魅力的な動画を制作できるようになります。

見栄えの良い動画制作

動画の見栄えを向上させるためのテクニックやアイデアを習得できます。エフェクトやトランジションを効果的に活用し、プロのようなクオリティの動画を制作できるようになります。

多様なプラットフォームに対応

講座内で学ぶことで、複数のSNSプラットフォーム(Facebook、Instagram、TikTokなど)に対応した動画を制作できるスキルを身につけます。自分のチャンネルやプロフィールで、異なるプラットフォームの特性に合った魅力的な動画を発信することができます。

動画編集の副業やプロを目指す方

副業として動画編集のスキルを活かしたい方や、将来的にプロの映像制作者として活躍したい方にも、この講座は最初のステップとして適しています。

この講座で学ぶ撮影テクニックや編集スキルを活かし、「お!」と視聴者の心に刺さるクオリティの高い動画作品を制作が可能になります。これを機に、副業やプロの道を目指してスキルアップを図ることが可能です。

副業やプロ映像制作者への第一歩

副業として動画編集のスキルを活用したい方や、将来的にプロの映像制作者として活躍したい方に適した講座です。講座で習得する撮影テクニックや編集スキルを活かし、プロのクオリティを持つ動画作品を制作できるようになります。

視聴者の心に刺さる作品制作

講座では、「お!」と視聴者の心に刺さるような動画制作テクニックを学びます。効果的な編集や映像表現を通じて、視聴者に感銘を与える作品を制作できるスキルを習得します。

スキルアップとプロの道への準備

講座を通じて習得するスキルを活かし、副業やプロの映像制作者としてのキャリアを構築できます。講座を受講することで、自信を持って高品質な動画作品を制作し、映像制作のプロフェッショナルとしての道を進むための準備を進めることができます。

ユーキャンの「はじめての動画編集講座」は、これらの対象者に最適な内容が提供されていますので、講座を受講し、動画編集の基本を習得すれば、自分だけの素晴らしい動画作品を制作することができます。

動画編集を学びたいと考えている方は、ぜひこの講座にチャレンジしてみてください。あなたの武器となるスキルがまた一つ増えること間違いなしです。

最後に

あなたが撮影した、お子さんの姿や家族の思い出は一生の宝もの。

そんな「とびきりの笑顔」や「賑やかな日常」も数えきれないほど撮影されてこられたと思います。

子どもたちが大きくなって、成人し、結婚し、孫ができた、そんな節目に、「お父さん!お母さん!こっち見て!」と呼ぶ、小さな頃の思い出を、家族みんなで一緒に見れる動画があったら嬉しいですよね。

ユーキャンのはじめての動画編集は、あなたの大切な思い出を動画作品にすることができます。

ぜひ、その編集した動画をご家族みんなで楽しんでください。

はじめての動画編集講座の特徴

基本的なスキルの迅速な習得

講座は1ヵ月間で完結し、基本的な動画編集スキルを短期間で効果的に学ぶことができます。撮影素材の編集からBGM追加まで幅広いスキルがカバーされています。

プロフェッショナルな指導とテクニックの向上

講師による動画レッスンで専門用語や手順がわかりやすく解説されるため、初心者でもスムーズに学習できます。また、プラスαのテクニックや撮影テクニックを通じて、クオリティの高い動画制作能力を向上させることができます。

柔軟なオンライン学習環境とサポート

オンライン講座形式なので、自宅や好きな場所で学習できます。1レッスン10分の動画講義で効率的に学習が進められ、受講後も「動画編集ポイントガイドブック」を活用してスキルを維持・向上させることができます。

 家族との大切な思い出を動画で美しくまとめるには? 

ユーキャン はじめての動画編集講座 ホームページ画像

たった1ヵ月で
初めてでも一人でもスムーズに
動画編集ができるように

ユーキャン「はじめての動画編集講座」
▼ 申込みはコチラ ▼

ユーキャン はじめての動画編集講座 申込み画像