広告 ユーキャン

ユーキャンの高卒認定試験講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

2021-02-10

このページにはプロモーションが含まれています


ユーキャン「高卒認定」講座 ホームページ画像

ユーキャンの「高卒認定試験」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

「高等学校卒業者と同等以上の学力があること」を文部科学省が認定する試験の「高卒認定試験」講座。

高卒認定試験の合格により、大学受験はもちろん、就職や資格試験の学歴条件をクリアすることもできるため、就職や転職、進学や資格取得を目指す方にとって人気の講座です。

しかし、、、

  • 「長続きするか心配、、、」
  • 「本当に自分でもできるのかな、、、」

という不安を抱えているのではないでしょうか?

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

  • 初学者でもムリなく合格へ導く分かりやすい教材
  • スキマ時間でいつでも便利なスマホ学習
  • 経験豊富な講師による充実サポート体制

「高卒認定試験講座が気になっているけど、まだ迷っている、、、」なら、このページを参考にしてみてください。

この記事の目次

高卒認定試験講座を検討している全ての方に読んでほしいこと

「通信講座に入ったけど続かなかった」

自分の都合良い時間で勉強できると評判の通信講座ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「講座が合わなかった」に集約されます。

講座費用が安かったから、、、

何も考えずに申し込んだ、、、

こんなテキストじゃ合格無理、、、

あ、、、行政書士のテスト7割を切ってしまった…全額返金保証の対象外に…
判例集も無いし条文の解釈の仕方についても穴だらけのテキストで合格できる気がしない…通信講座なんてやらなきゃよかった、市販テキストのほうが圧倒的に情報量も試験に出る問題の解き方も押さえてあるのに…
失敗したな…— いずみん@慶應通信 (@IZzzminne) April 3, 2018

詰め込み方が激しすぎる、、、

費用が安いから、評判が良さそうだから、そんな理由で講座選びをすると、途中で辞めてしまうことも多いです。

後悔しないためには、講座のメリット・デメリットを把握した上で申し込むことが重要です。

ユーキャン 高卒認定試験講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 高卒認定試験講座 申込みバナー

ユーキャン高卒認定試験講座「やめとけ」悪い評判・口コミ

どの講座にも、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

まずは、ユーキャン高卒認定試験講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下の3つです。

気になる口コミ

  • 高卒認定試験の講座内容が難しい
  • メール質問の回答が遅い
  • 講座の料金が高い

一つずつ見ていきましょう。

【ユーキャン 高卒認定試験講座の口コミ1】高卒認定試験講座の内容が難しい

ユーキャンの高卒認定試験講座は、どういう評判や口コミが多いの?

講義内容が難しい、、、という口コミがあるわ!

まず初めの気になる口コミは「講義内容が難しい、、、」というものです。

例えば、こんな口コミです↓

このように「今から勉強しても高卒認定取れる自信がない、、、」「高卒認定って一人でやって合格できるもんなの、、、?」と呟いていました。

これからユーキャンで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと心配ですよね。

ユーキャンの高卒認定試験講座は難しい?

難しいと口コミや評判になっている、ユーキャンの高卒認定試験講座の特徴をまとめてみました。

テキスト教材の
特徴

【特徴1】速習4ヵ月~!選べる全教科8コース

ユーキャンの高卒認定試験講座の特徴①「速習4ヵ月~!選べる全教科8コース」を具体的にまとめます。

短期集中プログラム

この講座は、最短4ヵ月で高卒認定試験の準備が可能です。これにより、効率的かつ集中的に学習を進めることができます。

教科の選択肢

講座は、英語、数学、国語、理科(科学と人間生活、生物基礎)、歴史、地理、公共の8科目をカバーしています。これにより、受験者は自分の必要に応じた科目を選択して学習できます。

カスタマイズ可能なコース

受講者は、1科目から全8科目のフルセットコースまで、自分の学習ニーズや目標に合わせてコースを選べます。これにより、特定の科目の強化や総合的な学習プランの実施が可能です。

個々の学習スタイルに対応

各受講者の学習ペースやスケジュールに応じた柔軟なコース選択が可能です。これは、特に多忙な社会人や特定の学習目標を持つ人に適しています。

この特徴により、ユーキャンの高卒認定試験講座は、受験者の個々のニーズに応じた効果的で柔軟な学習経路を提供します。

これは、忙しい現代人にとって、時間を有効に活用しながら資格取得を目指すための理想的な解決策です。

受講者にとって、どんなメリットがありますか?

特徴①「速習4ヵ月~!選べる全教科8コース」から受講者が得られるベネフィットは以下の通りです。

最短4ヵ月だから、時間を効率的に使える!

最短4ヵ月の短期間で準備が可能なので、忙しい人や早く資格を取得したい人にとって時間を効率的に使える大きな利点です。

自分の弱点にフォーカスして勉強できる!

全8科目の中から必要な科目を選べるため、受講者は自分の弱点や関心のある分野に焦点を当てて学習できます。

自分のライフスタイルに合わせて勉強できる!

1科目から全科目まで選択可能なため、受講者は自身のライフスタイルや学習ペースに合わせてコースを選べます。

フォーカスした学習は、資源とコストの節約になる!

総合的に学習する必要がなく、特定の科目にのみ集中できるため、学習資料や時間、費用の節約に繋がります。

学習目標の達成

短期間で集中的に学習することで、目標とする高卒認定試験の合格に迅速に近づくことができます。

短期間での学習だから、キャリアと学習の両立可能!

短期間での学習が可能なため、仕事や家庭の責任を持ちながらも、資格取得に向けて学習を進めることが可能です。

これらのベネフィットは、受講者が自身のキャリアや教育の目標に合わせて効果的かつ効率的に学習を進めるのに役立ちます。

【特徴2】徹底的に出題分析した問題集!

ユーキャンの高卒認定試験講座の特徴②「徹底的に出題分析した問題集!」を具体的にまとめます。

詳細な出題分析

ユーキャンの教材は高卒認定試験の過去の出題パターンを徹底的に分析して作成されています。これにより、試験でよく出る重要なポイントに焦点を当てた学習が可能です。

易しい理解を促すテキスト

教材にはイラストや図表が豊富に用いられており、理解しやすい工夫が施されています。これにより、視覚的な学習者にも適しています。

効率的な学習設計

重要なポイントに絞られたテキストは、各科目わずか1~2冊のみ。これにより、学習者は必要最小限の教材で効率的に学べます。

持ち運びの便利さ

スリムな教材は持ち運びが容易で、どこでも学習することが可能です。これは、移動中や外出先でも学習を続けたい方にとって有利です。

自己ペースでの学習可能性

高卒認定試験は難関試験ではないため、テキストを利用して自分のペースで無理なく学習を進めることができます。

この特徴は、受講者が限られた時間の中で最大限の成果を上げるための効率的なアプローチを提供し、学習プロセスを容易にします。

これにより、学習者は高卒認定試験の準備において高い自信と効率を持てるようになります。

受講者にとって、どんなメリットがありますか?

特徴②「徹底的に出題分析した問題集!」から、受講者が得られる主なベネフィットは以下のようになります。

重要なトピックに集中できるできるから、効率的な学習が可能!

出題傾向を徹底的に分析した問題集は、受験者が重要なトピックに集中できるように設計されており、無駄なく効率的に学習できます。

頻出トピックをカバーしているため、合格率を高める!

問題集が試験の頻出トピックをカバーしているため、受験者は試験でより良いパフォーマンスを発揮し、合格率を高めることが期待できます。

イラストや図表を多用した教材だから、理解しやすい内容!

イラストや図表を多用した教材は、複雑な概念を理解しやすくしており、特にビジュアルに強い学習者にとって有益です。

教材がポイントを絞っているため、学習時間の節約になる!

教材がポイントを絞っているため、学習に要する時間を減らすことができます。これは特に時間が限られている受験者にとって大きな利点です。

スリムで持ち運びやすい教材は、どこでも勉強できる!

スリムで持ち運びやすい教材は、どこでも学習することを可能にし、受講者のライフスタイルに合わせた柔軟な学習スタイルをサポートします。

理解と習熟が進むことで、自信の向上につながる!

頻出問題に対する理解と習熟が進むことで、試験に臨む際の自信が増します。

このようなベネフィットは、受講者が時間と労力を最大限に活用し、高卒認定試験の成功に向けた道を効果的に進むのに役立ちます。

【特徴3】質問・添削など嬉しいサポートが充実!

ユーキャンの高卒認定試験講座の特徴③「質問・添削など嬉しいサポートが充実!」を具体的にまとめます。

添削課題による理解度チェック

各テキストセクションには添削課題が用意されており、これによって学習者は自分の理解度を確認できます。この添削を通じて、進捗状況や疑問点を明らかにし、学習効果を高めることができます。

個別フィードバックの提供

提出された添削課題には個別のフィードバックが与えられます。これにより、学習者は自身の強みと弱みを具体的に把握し、効果的な学習計画を立てることが可能です。

科目ごとの添削回数

各科目に応じて設定された添削回数があり、科目ごとの学習ニーズに応じたサポートが提供されます。例えば、英語コースでは2回、理科コースでは2科目で計4回の添削があります。

不安や疑問の解消

添削は学習進行中の不安や疑問を解消するのに役立ちます。特に自学自習が中心の通信教育では、このようなフィードバックが非常に重要です。

全教科フルセットコースの添削回数

全教科8科目フルセットコースを受講する場合、全教科で計16回の添削が提供され、総合的な学習サポートが実現されます。

この特徴により、ユーキャンの高卒認定試験講座は、個々の学習者の理解度を確実に把握し、効果的な指導を行うことができる、充実した学習サポートを提供します。

受講者にとって、どんなメリットがありますか?

特徴③「質問・添削など嬉しいサポートが充実!」から、受講者にとって得られるベネフィットは以下の通りです。

添削課題を通じた個別のフィードバックは、理解の深化につながる!

添削課題を通じて提供される個別のフィードバックにより、学習者は自身の理解度を確認し、弱点を特定して改善することができます。

進捗状況の確認で、計画的に学習を進められる!

定期的な添削は学習の進捗状況を確認する手段となり、計画的な学習プロセスを維持するのに役立ちます。

不明点や疑問が解消は、学習のモチベーション維持につながる!

不明点や疑問が解消されることで、学習者の自信とモチベーションが向上します。

柔軟な学習サポート

科目ごとに設定された添削回数は、それぞれの科目の学習ニーズに合わせた柔軟なサポートを提供します。

自己学習のつまづきでも、添削サービスで学習プロセスを補完できる!

自己学習が中心の通信教育において、添削サービスは学習プロセスを補完し、より効果的な学習経験を提供します。

全教科総合的なサポートで、学習プロセスを補完!

全教科8科目フルセットコースでは、総計16回の添削があり、各科目の学習を総合的にサポートします。

これらのベネフィットは、学習者が高卒認定試験の準備を効率的に、かつ自信を持って進めるのに役立ちます。

また、個々の学習スタイルやニーズに合わせたサポートが提供されることで、より個人化された学習経験が実現されます。

ユーキャン 高卒認定試験講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 高卒認定試験講座 申込みバナー

【ユーキャン 高卒認定試験講座の口コミ2】メール質問に対しての回答が遅い

そして、二つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「メール質問の回答が遅い」という口コミもあるわ。

続いて、2つ目の気になる口コミは、「メール質問に対しての回答が遅い」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

ユーキャン高卒認定試験講座のサポート体制はどうなってる?

ユーキャンの高卒認定試験講座のサポート体制の特徴をまとめてみました。

サポート体制

ユーキャンの「高卒認定試験講座(全教科8科目フルセットコース)」では、さまざまな学習サポートを受けることが出来ます。

学習教材はメインテキスト9冊(英語2冊、数学1冊、国語1冊、理科2冊[科学と人間生活1冊/生物基礎1冊]、歴史1冊、地理1冊、公共1冊)。

副教材として、問題集、添削課題集、ガイドブック、添削関連書類一式、その他も準備されています。

添削あり (16回)

受講生は高卒認定試験講座の内容を実践し、その成果を添削してもらうことができます。添削回数は合計で16回まで受けることができます。個々の進捗状況を把握し、改善のアドバイスを受けることができます。

質問あり(1日3問まで)

受講生は講座内で質問をすることができます。1日につき最大3つの質問を提出でき、知識豊富な講師陣が受講生の疑念や疑問に丁寧に答えます。これにより、受講生の理解を深めるサポートが提供されます。

標準学習期間6ヵ月 (受講開始から14ヵ月まで指導)

ユーキャンの高卒認定試験講座講座は標準的な学習期間が6ヵ月ですが、受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、翌年の試験月まで、指導を受けることができます。これにより、自分のペースで学習を進めることができ、忙しいスケジュールに合わせて学習できます。

添削や質問サービスを通じて個別の指導を受け、長期間にわたって学習を続けることができるため、高卒認定試験講座の学習をサポートする充実したプログラムです。

ユーキャン 高卒認定試験講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 高卒認定試験講座 申込みバナー

【ユーキャン 高卒認定試験講座の口コミ3】高卒認定試験講座の費用が高い

そして最後、三つ目の評判や口コミは?

「費用が高い」という口コミもあるわ。

最後3つ目の気になる口コミは、「講座の費用が高い」というもの。

これに対して、例えば以下のような口コミがありました↓

やはり「費用が高い」というのは厳しいですね。

ユーキャンの高卒認定試験講座の費用が、どのようになっているか確認してみましょう。

ユーキャンの高卒認定試験講座の費用は?

講座料金

専門的な内容も、噛み砕いたやさしい解説で学べ、過去問を徹底分析し、的を絞った効率学習ができる「ユーキャンの高卒認定試験講座」は下記をご確認ください。

フルセットコース

全教科8科目フルセットコース

一括払い

149,000

分割払い

9,400円✕16回=総計:150,400

ユーキャン 高卒認定試験講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 高卒認定試験講座 申込みバナー

時期によっては、資格取得応援キャンペーン等で、5,000円割引など行われていることもあります。
※詳しくはユーキャン公式サイトで確認ください。

世に高卒認定試験の講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この費用の絶対価値について見てみましょう。

この価格、実は1日あたりに直すと621円と、コンビニでちょっとした「スイーツ1個」分の費用ほどです。

1日あたり「スイーツ1個」分の費用で、経験豊富な講師陣に毎日質問でき回答をもらえる環境って、とてつもなく素晴らしい環境ではないでしょうか?

ユーキャン高卒認定試験講座の返金はある?

申込後のキャンセルについて

教材の開封・未開封、使用・未使用にかかわらず、教材到着後8日以内であれば、返品でき、返金手続きが可能となっています。

クレジットカードで申込みの場合、ユーキャンで取消処理の対応がされます。振込用紙による申込みの場合、返金手続きに関する手紙がユーキャンより郵送されてきますので、指定の口座へ返金してもらうようにしましょう。

ただ一部講座は、8日以内でも返品不可の場合があるため、申込み前に各講座ページにて確認して購入しましょう。

ユーキャン 高卒認定試験講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 高卒認定試験講座 申込みバナー

高卒認定試験の合格率ってどのくらい?

高卒認定試験の令和元年度2月の合格率は、46.4%となっています。

例年受験者の約2人に1人程度が合格していることから、高卒認定試験の合格率は、そこまで低くないと認識されています。

高卒認定試験の合格率の推移

それでは、高卒認定試験の過去10回分に渡る合格率の推移を見てみましょう。

平成26年度には38.7%という低い合格率をマークしていましたが、その翌年は41.2%を記録しており、それ以来合格率が40%を下回った年はありません。

また、令和元年度の8月の試験では45%、2月の試験で46.4%と、四捨五入で50%という合格率に達していることから、近年、高卒認定試験の合格率は上昇しているとされています。

高卒認定試験の難易度は?

高卒認定試験は、偏差値40程度の難易度だと言われています。

こちらの試験は、出来るだけ多くの受験者に合格を与えたいというスタンスで実施されているため、受験者を落とすことに重点を置いた大学入試よりも低い難易度に設定されているという特徴があります。

また、一度合格した科目はその後の受験時に免除となるため、段階を追って合格に近づくということが可能になっています。

高卒認定試験の合格ラインは?

高卒認定試験の明確な合格基準点は公開されていませんが、通常は各科目で100点満点中の50点程度が取れれば合格となります。

試験全体の約半数が正解なら資格取得となるので、モチベーションを高くしながらコツコツと学習を続けることが大切です。

高卒認定試験の日程・内容は?

それでは次に、高卒認定試験の日程や詳細を見てみましょう。

高卒認定試験は年に何回?

高卒認定試験は、例年2月と8月の年2回実施されています。

通常は中旬の日曜日に開催されていることが多い傾向にありますが、正確な日程が知りたいという方は、「文部科学省」のホームページで確認することが可能となっています。

高卒認定試験の受験資格は?誰でも受験できる?

高卒認定試験には、以下の2つの受験資格があります。

  • 受験する年度内に年齢が満16歳になること
  • 高校を卒業していないこと

上記の条件さえ満たせば受験可能となっているので、定時制高校に通う学生にも受験資格があります。

尚、全日制高校に通っている学生に関しては、学校長からの許可を取ることが必須です。

高卒認定の試験内容

高卒認定試験では、8~10科目が試験範囲となっています。

必修科目3つと選択科目5~7を学習する必要があるので、非常に試験範囲が広くなっています。それでは、各科目の詳細に関して見てみましょう。

<必修科目>

必修科目には、国語、数学、英語の3教科が含まれます。

国語に関しては、現代文、古文、漢文から出題されますが、国語は暗記で対応出来る試験ではないので、早い段階から過去問や演習問題を解き始め、長文を読むことに慣れながら、問題を解く際のコツを掴むようにしましょう。古文と漢文は、決まった単語や語法が分からないと問題を解くことが出来ないので、コツコツと暗記をしながら、実際の問題に触れて練習を重ねることが大切です。

数学は、義務教育の範囲をおさらいし、基礎を理解してから試験範囲の学習を始めましょう。公式を暗記しつつ、過去問や演習問題で実際に問題を解く練習を繰り返すことで、地道に力を付けていくことが出来ます。

英語に関しては、基本的な単語を知っておく必要があります。練習問題を解いてみて、単語力が足りないと思ったら、毎日少しずつ単語を暗記していくようにしましょう。同時進行で長文問題を解く学習法も実践していくことで、着実に英語の点数を上げていくことが出来ます。

<選択科目>

選択科目には、地理歴史、公民、理科が含まれます。これらの教科の中でさらに細かく科目が分かれており、受験者がどれを選択するかによって、受験する科目数が変動するという仕組みになっています。

  • 【地理歴史】に関しては、世界史1科目の試験か、日本史と地理がセットの計2科目を受験する必要があります。
  • 【公民】では、現代社会1科目の試験か、倫理と政治経済がセットの計2科目を選びます。
  • 【理科】では、科学と人間生活の1科目プラス、物理、化学、生物、地学の中から1科目を選んで合計2科目を受験するか、科学と人間生活は無しで、物理、化学、生物、地学の中から3科目を受験するという形になります。

どの科目も、テキストや教材を見ながらポイントを押さえて暗記し、過去問や演習問題をこなすことで出題傾向を掴むという点では同じですが、各教科でどの科目を選択するかによって、試験勉強の効率は異なります。

単に試験科目を減らすことが目的の場合は、最も科目数が少なくなる組み合わせで受験するのが正解ですが、通常は受験者によって得意不得意な科目があるため、単純に科目数のみに重点を置いて選択をすると、後々学習が進まなくなる傾向にあります。

確実に点数が取れる得意分野があるという場合は、その科目を優先するようにしましょう。また、もし得意科目が無いという場合は、逆に不得意な科目を洗い出し、消去法で科目選びをすることがおすすめです。

高卒認定の試験時間

高卒認定試験は、2日間に渡って朝の9時半から17時半まで実施されます。

各科目の試験時間は50分間となっており、各試験の間には30分間の休憩時間があります。

試験中はトイレ退出が認められており、体調不良の場合は一時保健室で休んでから、体調が戻り次第試験に戻るといったことも可能です。

高卒認定試験は独学で合格できる?

高卒認定試験は、多くの受験者が独学で合格しています。

ただ、試験範囲が非常に広く、最低でも8科目を網羅する必要があるため、継続的に学習を続けることが難しいとされています。

高卒認定試験の合格を独学で狙うのであれば、通信教育の対策講座を受講してみてはいかがでしょう?

通信教育なら、合格基準点である約50%が取れる最低限の範囲に絞って学習出来るように教材やカリキュラムが作られているため、効率良く必須ポイントのみを学習することが出来ます。

また、通常、通信教育では好きな科目のみを受講することが可能となっているため、苦手分野の克服に力を入れたいという場合にもおすすめです。

独学の場合、どうしても一人で孤独に学習するというパターンが多くなってしまう傾向にありますが、通信教育の対策講座なら、ベテラン講師が受験生のやる気やモチベーションを上げながら試験対策を行ってくれるので、楽しく学習を続けられる環境が整えられています。

高卒認定試験を合格するまでの勉強時間は?

高卒認定試験に合格するためには、約600時間の学習が必要だとされています。

一日に5時間程度を勉強時間に充てた場合、4か月ほどで合格圏内に入れるという計算になりますが、もし現在定時制高校や全日制高校に通学していて、一日に3時間程度しか学習時間を確保出来ないという場合は、半年から7か月ほどを要します。

ユーキャン 高卒認定試験講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 高卒認定試験講座 申込みバナー

ユーキャンの高卒認定試験講座は、こんな人におすすめ

この講座が
向いてる人

高校を中退した方

様々な理由で高校を卒業できなかった方々が、高校卒業と同等の学力を証明するために受験します。

正式な学歴の取得ができる!

高卒認定試験に合格することで、高校卒業と同等の学力があると認定されます。

これは、就職や進学、資格取得に必要な正式な学歴を提供します。

忙しくても、自分のペースで学習可能だから安心!

通信教育の形式を取るユーキャンの講座では、自分のペースで学習することが可能です。

これは、時間的な制約や個人的な事情がある方にとって非常に重要です。

添削課題や質問サポートで、個別のフィードバックがあるので安心!

添削課題や質問サポートを通じて、学習の進捗を確認し、個別のフィードバックを受けることができます。

これにより、効率的かつ効果的な学習が実現されます。

学習のギャップを埋めることも可能!

高校を中退したことによる学習のブランクを、ユーキャンの充実した教材とサポートで埋めることができます。

キャリアおよび進学の機会拡大につながる!

高卒認定を取得することで、大学や専門学校への進学、さまざまな職業への就職機会が拡がります。

このように、ユーキャンの高卒認定試験講座は、高校を中退した方が学歴を取得し、新たなキャリアや進学の道を開くための効果的な手段を提供します。

キャリアアップを目指す成人

高校を卒業していない大人で、大学や専門学校への進学、公務員試験やその他の資格試験を受けるために高校卒業資格が必要な方。

進学とキャリアの機会拡大と、必要な職業への道が開かれる!

高卒認定試験合格は、高等学校卒業と同等の学力があると認定されるため、大学や専門学校への進学、公務員試験や様々な資格試験の受験資格を得ることができます。

これにより、高校卒業資格が必要な職業への道が開かれます。

時間の有効活用で、仕事や家庭を両立できる!

忙しい大人にとって、自分のペースで学習できる通信教育は時間の制約を最小限に抑えながら学習するのに理想的です。

これにより、仕事や家庭の責任と並行して資格取得を目指すことができます。

出題傾向を分析した教材は、効率的な学習が可能!

ユーキャンの講座は、高卒認定試験の出題傾向を分析し、必要な知識に絞った教材を提供します。

このアプローチにより、学習時間を有効に活用し、効率的に知識を身に付けることができます。

学習に対する自信がなくてもサポート体制が充実してるから安心!

高添削や個別の質問対応など、ユーキャンのサポート体制は、自学が中心の成人学習者に不可欠です。

特に学習に対する自信がない場合や、長期間学ぶことから離れていた場合には、このようなサポートが学習の励みとなります。

個人的な達成感と自信の向上が、新たな可能性を開く!

学歴を取得することは、個人的な達成感をもたらし、キャリアに対する自信を高めます。

特に学歴がキャリアアップの障害となっていた方にとって、この講座は新たな可能性を開くきっかけとなるでしょう。

このように、キャリアアップを目指す成人にとって、ユーキャンの高卒認定試験講座は、新たなキャリアの道を切り開くための重要なステップとなります。

学ぶ意欲があり、新しい学歴や資格が必要な方にとって、この講座は柔軟な学習オプションと効率的な学習リソースを提供します。

自身のキャリアと教育の目標を達成するための実用的で効果的な選択肢となるでしょう。

学習環境が限られた方

健康上の理由、家庭環境、経済的な理由などで正規の高校教育を受けることが難しかった方。

自宅や任意の場所で学習できる、アクセスの容易さ!

通信教育は、健康上の理由や家庭環境、経済的な制約などで通学が困難な方々にとって、アクセスしやすい学習方法です。

自宅や任意の場所で学習できるため、これらの問題に直面している人に理想的です。

自分のペースでの学習

通信教育は、個人のペースに合わせて学習することができます。

これは、日々の生活や健康状態に応じて学習計画を調整する必要がある方々にとって特に重要です。

従来の学校教育に比べて価格が安く、経済的負担の軽減!

ユーキャンのような通信教育プログラムは、従来の学校教育に比べて一般的に費用が低く、経済的な制約がある方にも手が届きやすいです。

個別のサポートとフィードバックは、大きな励みとなる!

添削課題や質問対応による個別のサポートは、学習に対して不安を感じる方々にとって助けとなります。

特に教育の機会が限られていた方々にとって、このサポートは学習を進める上で大きな励みとなります。

教育への再接続は、新たな可能性を開く!

どのような理由で教育の機会を逃したとしても、ユーキャンの講座を通じて教育に再びアクセスできることは、個人の自信と能力を高め、新たな可能性を開くことにつながります。

これらの理由により、学習環境に制約がある方々にとって、ユーキャンの高卒認定試験講座は柔軟かつ実用的な学習ソリューションを提供します。

早期に学校教育を終了した方

若年で高校を卒業し、その後さらに公式の学歴を得たい方。

正式な学歴取得は、次の機会を得るための重要なステップ!

若年で学校を離れた方々が高卒認定試験に合格することで、正式な高校卒業資格を得られます。

これは、進学やキャリアにおけるさらなる機会を得るための重要なステップです。

個人の能力や興味に合わせた、自己実現の機会増加!

教育を早期に終了したことによる学習のギャップを埋め、個人の能力や興味に合わせた進学や職業の道を探求する機会を提供します。

柔軟な学習環境だから、自分のペースで学習を進められる!

通信教育は、場所や時間に縛られることなく、自分のペースで学習を進められるため、既に仕事を始めている方や他の活動に忙しい方にも適しています。

個別サポートは、学習から離れていた人にとって特に有益!

通信教育は自学が中心ですが、ユーキャンの講座では添削課題や個別の質問対応により、十分なサポートが提供されます。

これは、学校教育から離れている期間が長い方々にとって特に有益です。

正式な学歴を取得することは、新しいキャリアパスの開拓に!

正式な学歴を取得することは、大学や専門学校への進学、職業訓練や特定の職業への道を開くきっかけになります。

このように、早期に学校教育を終了した方々にとって、ユーキャンの高卒認定試験講座は、教育の続行とキャリアの発展のための実用的かつ柔軟なソリューションを提供します。

留学生や帰国子女

海外の教育システムを経験し、日本の大学や専門学校に進学するために必要な日本の学歴を得たい方。

日本の高等学校レベルの教育内容を学ぶのに効率的!

海外の教育システムを経験した留学生や帰国子女にとって、日本の教育システムや学習スタイルへの適応は挑戦となる場合があります。

ユーキャンの講座は、日本の高等学校レベルの教育内容を効率的に学ぶのに役立ちます。

日本での進学するには、高卒認定試験の合格は必要!

海外での学習経験を持つものの、日本の大学や専門学校に進学するためには、日本国内で認められる高校卒業資格が必要です。

高卒認定試験の合格は、これを可能にします。

言語能力の向上にも寄与する!

日本語での学習が必要な高卒認定試験の準備は、留学生や帰国子女の日本語能力の向上にも寄与します。

柔軟な学習計画を立てられる!

海外経験後の日本での生活再開には、多くの調整が必要になる場合があります。

通信教育は、他の準備や活動と並行して、柔軟に学習スケジュールを立てることができます。

日本の教育文化や学習環境への理解を深めるのに役立つ!

留学生や帰国子女は、文化的な適応にも課題を抱えることがあります。

ユーキャンの講座は、日本の教育文化や学習環境への理解を深めるのに役立ちます。

これらの理由から、留学生や帰国子女にとって、ユーキャンの高卒認定試験講座は日本の教育システムへのスムーズな移行をサポートし、日本国内での進学やキャリア展開のための重要なステップを提供します。

また、日本の教育や文化への適応を助けると同時に、海外での経験を活かしながら新たな学習機会を得ることができるため、留学生や帰国子女にとって有益な選択肢となります。

学習の機会を再び求める中高年の方

社会人経験後に、新たなキャリアの道を探るためや個人的な達成感のために学歴を取得したい方。

高卒認定は、キャリアアップまたは変更のチャンス!

長い社会人生活の後、新たな職業分野への転職やスキルアップを目指す場合、高卒認定は進学や特定の職種への入口となり得ます。

これにより、新しいキャリア機会が開かれます。

ライフロングラーニングの推進

学び続けることは、知識の更新と現代社会への適応に不可欠です。

中高年の方々が新しい知識やスキルを習得することは、自己成長と生涯学習の一環として重要です。

学習を通じて新たな目標達成は、個人的な達成感の追求につながる!

学習を通じて新たな目標を達成することは、個人的な満足感や自信を高めます。

特に、以前は学習の機会が限られていた方にとって、これは大きな意義を持ちます。

場所や時間に制約されずに、自由で柔軟な学習スタイルが可能!

通信教育の形式を取るユーキャンの講座は、場所や時間に制約されずに自分のペースで学習を進めることができます。

これは、現在働いているか、家庭や他の責任を持つ中高年の方々にとって特に便利です。

サポートと指導の提供は、不明点を解消できる!

通信教育における添削課題や質問対応によるサポートは、学習の進捗を確認し、不明点を解消するのに役立ちます。

これは特に、長期間学習から離れていた方々にとって重要なサポートとなります。

これらの理由により、中高年の方々にとってユーキャンの高卒認定試験講座は、キャリアと個人的な成長の両方において有益な選択となります。

学習への再挑戦は、新たな可能性を開き、人生の新しい章を始めるための一歩となるでしょう。

最後に

ユーキャン「高卒認定」講座 ホームページ画像

「高等学校卒業者と同等以上の学力があること」を文部科学省が認定する試験の「高卒認定試験」講座。

高卒認定試験の合格により、大学受験はもちろん、就職や資格試験の学歴条件をクリアすることもできるため、就職や転職、進学や資格取得を目指す方にとって人気の講座です。

生涯学習のユーキャン(U-CAN)は、「学ぶよろこびをあなたに」をモットーに、資格・趣味などの各種通信講座が約160種を提供する教育機関です。年間約60万人もの方がユーキャンで学んでいます。

ユーキャンの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みしましょう。

フルセットコース

全教科8科目フルセットコース

一括払い

149,000

分割払い

9,400円✕16回=総計:150,400

教科別コース

(英語・数学・国語・歴史・地理・公共)

英語コース

数学コース

国語コース

歴史コース

地理コース

公共コース

一括払い

29,000

分割払い

2,980円✕10回=総計:29,800

教科別コース

(理科)

理科コース

一括払い

38,000

分割払い

3,880円✕10回=総計:38,800

ユーキャン 高卒認定試験講座
▼ 申込みはこちら ▼

ユーキャン 高卒認定試験講座 申込みバナー