アガルートの行政書士講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

アガルートの行政書士講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめました

avatar

アガルートの「行政書士」講座って信用できるのかな?

講座の悪い評判や口コミ、あと費用とかも知りたい!

avatar

行政書士の業務は、役所(各省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署等)に提出するあらゆる書類を本人に代わって作成し、それらを官公署に代理で提出する届出代行などを行える許認可業務のスペシャリストです。

法学の下地もなく、一日一時間程度しか机に向かっての学習時間が取れない初学者が行政書士講座を選ぶなら、「340時間」もの圧倒的な講義動画で学べ、行政書士試験の初受験者の合格率37.9%(全国平均の約3.39倍)を誇る「アガルート」はオススメです。

アガルートの行政書士講座「入門総合フルカリキュラム」は¥272,800(税込)と高額ですが、業界一の合格率を誇る通信講座で学びたい人にはオススメです。※(2022年8月18日現在)

「アガルートが気になっているけど、まだ迷う、、、」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

▶︎▶︎▶︎【アガルートの行政書士講座の特徴】

  1. 必要点数を獲得するために担当講師が出題傾向を分析し推敲したテキスト教材
  2. 法律初学者が行政書士試験の最短合格を目指す講座カリキュラム
  3. 一講義30分前後で設計された効率よく学べる講義動画

 

 

目次

アガルートの行政書士講座の悪い評判・口コミ

どの行政書士の通信講座にも、必ずメリットもあればデメリットもあります。

まずは、アガルート行政書士講座のTwitterで見つけたネガティブな評判・口コミの中で、「これはちゃんと確認しておかないと怖いな、、、」という口コミをチェックしてみましょう。

気になる悪い評判・口コミでチェックするのは、以下4つです。

  1. 講義のボリュームが多すぎて全然頭に入らない、、、
  2. テキスト教材のボリュームが多い、、、、
  3. 異常に高い合格率だけど信用できるの、、、?
  4. 行政書士講座の料金が高い、、、

一つずつ見ていきましょう。

【口コミ①】:アガルートの行政書士講座の講義ボリュームが多すぎ、、、

avatar

アガルートの「行政書士」講座は、どういう評判や口コミが多いの?

「テキスト教材のボリュームが多い、、、」という口コミがあるわね。

avatar

まず初めに気になる口コミは「講義のボリュームが多すぎ、、、」というものです。

例えば、こんな口コミです↓

このように「講義のボリュームが多すぎて頭に入らない、、、」と呟いていました。

これからアガルートで学ぼうと思っている人にとっては、正直ちょっと辛いですよね、、、。

アガルートの行政書士通信講座の講義動画って、どうなってるの?

【特徴1】:初学者が12か月でみっちり行政書士試験合格レベルまで実力UP

<画像:アガルート公式サイトより>

・講座の対象者は、どのような人か?

アガルート行政書士講座「入門総合フルカリキュラム」は、初めて法律を勉強する法律初学者が、1年で合格することを想定して設計された講座です。受講生の学習開始時期により異なりますが、学習期間の目安としてはおおむね12カ月程度になります。

・どのような目的の講座なのか?

学習のベースとなるのは「入門総合講義」で、ゼロから合格に必要な知識をインプットした後、過去10年分の過去問全ての解説が付いている講座です。

「入門総合フルカリキュラム」は、入門総合講義の学習に加えて、択一式問題や逐条形式問題を解き、行政書士試験全体の出題範囲を完全にカバーする講座です。

・どのような学習カリキュラムなの?

最短の場合、3月から学習を開始して、入門総合講義(基礎法学・憲法・行政法・民法・商法etc)、短答過去問をベースに条文ごとにで知識を確認していく逐条ローラーインプット、文章理解、択一式対策完成への問題、記述過去問を8月まで行います。

そして、8月は模擬試験を徹底的に行い、9月からは総復習をしてから試験に臨みます。最長の場合は、前年の8月からスタートし、5月まで入門総合講義や短答過去問の演習を徹底して行い、最短のカリキュラムに合流します。

・講座には、どのような特徴があるの?

アガルート行政書士講座「入門総合フルカリキュラム」の特徴は、インプットした後すぐにアウトプットするイン・アウト同時並行のカリキュラムです。

講義を受けるインプットと問題演習のアウトプットを同時並行で進めることで、知識を確実に定着させていきます。これによって行政書士試験の”初受験者”の合格率37.9%(全国平均の約3.39倍)という合格率を出しています。

多くの受講生が求める“最短距離で試験合格レベルの力を身につける”ということ以外は徹底的な合理化を追求しているため、大手予備校と遜色のないレベルの講義(約340時間)や紙媒体のテキストが含まれているにも関わらず価格設定が安価であることも本講座の特徴です。

【特徴2】:法律初学者の行政書士講座の理解を深める講義動画の工夫

・講義動画の特徴①:講義動画のボリュームが多い

アガルート行政書士講座「入門総合フルカリキュラム」の講義動画の特徴として「講義動画のボリュームが多い」点が挙げられます。

講義動画のボリュームは、実に275時間(初学者用)~345時間(中・上級者用)にも及ぶもので、行政書士の出題問題の95%以上をカバーしているとされています。ちなみにアガルート行政書士講座「入門総合フルカリキュラム」の講義動画は340時間です。

近年、より専門的な知識を求められる行政書士試験において、不十分な知識量では太刀打ちできません。そういったことが起きないように問題の背景まで含めた解説で圧倒的なボリュームで解説を行っているのが特徴です。

・講義動画の特徴②:講義動画のボリュームが多い

そして本講座のもう一つの講義動画の特徴は、すべての講義がテーマや論点ごとに1チャプター10~40分で区切られている点にあります。

通勤通学中の電車の中や、家事育児の忙しい合間といった隙間時間での学習環境にも配慮されています。そして一方では、受験専念の受講生にも苦手論点だけをピックアップした繰り返し視聴のしやすさといったメリットがあるなど、非常にカスタマイズ性が高いため受講生それぞれの環境下に合わせた学習ペースで講義を進めていくことが可能になります。

・受講者の理解を促すため、どんな工夫がされている?

アガルート行政書士講座「入門総合フルカリキュラム」の講義動画の工夫として、「わかりやすさ」といった点が挙げられます。

また教材としては紙のテキストもありますが、講義画面には解説している部分のテキストが同時に表示されるので、必ずしもテキストを広げたり持ち歩いたりする必要がなく、一画面で学習が完結できる点も魅力です。講義内容は、会話をしているようなわかりやすい内容で、知識が入りやすい雰囲気を出しています。

視聴サイトも整理されており、見たい内容がすぐに調べられるのが特徴です。探すのに時間がかかると、学習時間も減ってしまうので、よく工夫されています。講義動画には8段階最大3倍速までの倍速機能もついているので、とりわけ2回目以降の復習の際の時間短縮に大きな効果をもたらします。

【特徴3】:多くの合格者を生み出した試験を知り尽くすアガルート行政書士講座の講師陣

アガルートの行政書士講座の講義は、豊村慶太講師と相賀真理子講師の2人体制で行われています。学習の基礎となる「入門総合講義」の講師では、豊村講師、相賀講師のいずれかを選択して受講できる体制になっています。

【豊村慶太講師:評判と合格者体験記】

<画像:アガルート公式サイトより>

●≪講師プロフィール≫早稲田大学在学中にたった2ヶ月の学習期間で行政書士に合格した実績を持ちます。これまで大手資格予備校LECで12年以上にわたって、行政書士講座の指導を行ってきたことや現在も有名私立大学で行政書士の学内講座も担当しています。入門者向け講義の圧倒的わかりやすさ、面白さで延べ6000人以上の受験生を指導してきた実績がある講師です。

●≪著書≫

  • 行政書士試験 手を広げずに楽して合格する方法(中央経済社・2015年)
  • 行政書士試験 らくらく解けるゴールデンルール50(中央経済社・2017年)
  • 行政書士試験 豊村式合格メソッド100(中央経済社・2021年)

≪合格者体験記≫

誰が 男性
合格年度 2021年
主な受講講座 中上級総合カリキュラム(フル)
受験回数 1回 ※おためし受験含めず
  • 「難問も解けるようになった」・・・行政書士試験問題にはCランクと呼ばれる「解けなくて当然、むしろ無視すべき問題(肢)」が出題されますが、講師によっては解説不要として省略することがあります。豊村先生は問題肢のランクにかかわらずすべての肢を一つ一つ丁寧にご教示くださいました。なかなか無視することができなかった私にとってはそれがとても有効でとても有難く思いました。共同抵当の異時配当計算を練習しているときは「さすがに出ないんじゃないか」と思うこともありましたが、難問も解けるようになったことは自信にもつながり、試験当日は臆することなく会場へ向かうことができました。無駄なことは何一つなかったととても感謝しております。

<合格体験記:アガルート公式サイトより引用>

【相賀真理子講師:評判と合格者体験記】

<画像:アガルート公式サイトより>

●≪講師プロフィール≫現役の不動産専門行政書士としても活躍していますので、実際の現場で起きている問題など肌感覚で理解するには相応しい講師です。また民放が苦手という方こそ、相賀講師の力を利用して、民法を得意科目にしていきましょう。元アナウンサーという情報や指示などを伝達するプロフェッショナルですので、「明るく・面白く・聞きやすい」講義には定評があり、合理的で効率の良い講義内容が特徴です。

≪合格者体験記≫

誰が 女性
合格年度 2021年
主な受講講座 入門総合カリキュラム(フル)
受験回数 1回
  • 「基礎が固まって合格に繋がった」・・・相賀講師の講義は、とても聞き取りやすく、とてもわかりやすく、そして、とても楽しいのが特徴です。重要かそうでないかのメリハリ、記述に出題されそうなところもしっかり解説していただけます。また、忘れられないような楽しい事例を盛り込みながらお話していただけたり、ゆかいな図で解説してくださったり、時々お茶目な一面を見せてくださったり、インパクトのある語呂合わせを教えてくださったり……一人で時々笑いながら講義を視聴していました。勉強は楽しみながらやりたいと思う方なので、相賀講師の講義はまさに私にピッタリでした。モチベーションUPにも繋がると思います。詳しく丁寧に解説していただけたので、基礎がきちんと固まって、合格に繋がったと思っています。

<合格体験記:アガルート公式サイトより引用>

【田島圭祐講師:評判と合格者体験記】

<画像:アガルート公式サイトより>

●≪講師プロフィール≫早稲田大学第一文学部卒業。20年以上に渡り,大学入試予備校で「古文」,「現代文」,「小論文」,「時事対策」等の指導を行い,担当する講座の多くは定員締切講座となる人気講師。

●≪著書≫

  • G-MARCHの古文:短期攻略→読解演習 (G-MARCH BOOKS)(2013年,開拓社)

≪合格者体験記≫

誰が 男性
合格年度 2021年
主な受講講座 入門総合カリキュラム(フル)
受験回数 1回
  • 「どの条文が重要なのか一目で分かった」・・・民法も行政法も最終的には条文理解が必要だと思いましたので、逐条ローラーインプット講座を受講しました。法律独特の言い回しに慣れるまで少し苦労しました。ただ、田島講師が丁寧に分かりやすく解説してくださったので、条文に対する理解が進みました。条文を読んで分かりにくいところや疑問点はテキストで復習するようにしました。また、田島講師が条文について逐一ランクを付けてくださったので、どの条文が重要なのか一目でわかり、読み返すときにとても役立ちました。逐条ローラーインプット講座を受講していた時期はほぼ直前期にあたったため、時間的な余裕がなく、1.5倍速での受講となりました。ただ、この時に使用した田島講師が作成したレジュメは、復習にとても役立ちました。

<合格体験記:アガルート公式サイトより引用>

【林裕太講師:評判と合格者体験記】

<画像:アガルート公式サイトより>

●≪講師プロフィール≫明治大学法学部卒業。大手資格予備校で長年行政書士試験の受験指導を行う。初学者向けの入門講座から,受験経験者を対象とした上級講座まで幅広く講座を担当。様々な資格試験に精通する「資格マニア」でもある。保有資格:行政書士・宅地建物取引士。

≪合格者体験記≫

誰が 男性
合格年度 2021年
主な受講講座 入門総合カリキュラム(フル)
受験回数 1回
  • 「メリハリがある勉強ができた」・・・林講師が六法をひきながら適度に脱線しそうになりつつ丁寧にわかりやすく解説してくれていてよかったです。また、落としてはいけない問題、落としても合否に影響がない問題等とメリハリがある勉強ができました。自分には話すスピードが遅いと感じたので全体を通して1.5倍速で視聴していました。解説動画が問題集の順番通りに並んでいて、何度も間違えるような問題はすぐに解説動画を視聴できるので、裏の解説と合わせて何度か視聴していました。林講師も動画で何度か言っていましたが、過去問で出た問題は絶対に落とさないところまで仕上げるのが重要だと思います。

<合格体験記:アガルート公式サイトより引用>

【佐久間翔一講師:評判と合格者体験記】

<画像:アガルート公式サイトより>

●≪講師プロフィール≫早稲田大学法学部卒業。特殊車両通行許可申請は今まで国交省のマニュアル以外に学ぶツールがなかった分野です。その分野において、『やって見せて』をテーマに法令の読み方から申請書の作成の仕方を分かりやすく解説します。

●≪著書≫

  • 行政書士のための特殊車両通行許可申請の説明書

 

【特徴4】:圧倒的な情報量を誇る「340時間」の講義動画

・圧倒的な講義動画の長さ

アガルート行政書士講座「入門総合フルカリキュラム」は、総講義時間が「340時間」と、業界の中でも圧倒的な情報量を誇る講義時間です。

そんなアガルートの講座動画やカリキュラムは、ただ時間が長いだけではなく、過去の択一式試験、記述式試験の傾向等を分析し、合格に必要な情報だけを効率よく学習できるように設計されています。

それでいて340時間の講義動画!!

合格率10%前後の難関試験である行政書士試験は、近年、高度な法律知識も要求されているため、付け焼き刃の対策では歯が立ちません。行政書士試験の初受験者の合格率37.9%(全国平均の約3.39倍)という実績が、知識レベルで他の受講者に絶対負けない!というアガルートの指導方針が伺えます。

・講義動画が長すぎると困ることも?

ただ、340時間もの講義動画は、24時間ぶっ続けで動画を見たとしても14日間という時間が必要です。なかなか、隙間時間で消化できる講義動画の長さではありません。ですので、講師と相談して「見るべき講義」「やるべきテキスト」といった、やるべきことを明確にして、学習を進めることをお勧めします。

日々の仕事や家事、子育てで忙しく時間がない受講生だからこそ、学習スケジュールや学習方法など、講師の力をフル活用して、合格を目指していきましょう。

 

それを裏付けるように、こんな口コミもあります↓


「講義が分かりやすい」という口コミ多いですね。

これは受講生にとっては、講座の理解を深めるのに助かりますね。

 

【口コミ②】:アガルート行政書士講座のテキスト教材のボリュームが多い、、、

avatar

アガルートの「行政書士」講座、二つ目の評判や口コミは?

「テキスト教材のボリュームが多い、、、」という口コミもあるわね。

avatar

続いて、2つ目の気になる口コミは、行政書士講座の「テキスト教材のボリュームが多い、、、」というもの。

例えば、こんな口コミです↓

「テキスト教材のボリュームが多い、、、」コレは気になりますよね、、、。

私もこういうのは気になってしまうタイプなので、気持ちはよくわかります。

アガルートの行政書士通信講座のテキスト教材は、どうなってるの?

【特徴1】:合格に必須!アガルートの行政書士講座テキスト教材4種類

<画像:アガルート公式サイトより>

アガルートの行政書士講座「入門総合カリキュラム:フル」のテキスト教材は「①総合講義テキスト、②短答過去問集、③択一式対策完成への問題、④模擬試験」といった主に4種類のテキストで構成されています。

これらは、講義としっかりとかみ合ったテキストが連動することで分かりやすい講義になるため、講義を担当する担当講師が書き下ろし又は完全監修のオリジナルテキストとなっています。

アガルートの行政書士講座「入門総合カリキュラム:フル」のテキスト教材は、合格のために必要な知識はすべて盛り込みますが、不要な知識はすべて取り除きミニマムな情報を目指しています。

・①総合講義テキスト

一つ目の「総合講義テキスト」は、講座の基本となるテキストで、動画と連動した内容になっているのが特徴です。行政書士試験に必要な知識が分かりやすく、しかも濃密な内容で記載され、5冊で構成されています。

・②短答過去問集

二つ目の「短答過去問集」は、過去の問題を解いていくタイプのテキストです。行政書士試験の過去問を分析して、平成18年度試験からの問題をほぼ網羅し分かりやすく解説してあるのも特徴で、6冊ものボリュームがあります。

・③択一式対策完成への問題

三つ目の「択一式対策完成への問題」は、民法80問で構成され、行政書士試験の択一式問題を貫壁にする内容です。

・④模擬試験

四つ目の「模擬試験」は、充実した内容で1冊にまとめられており、どんどん挑戦できる仕組みになっています。これらの教材と動画を組み合わせて合格を目指します。

【特徴2】:受講生の理解促進のためのテキスト教材への工夫

・理解促進テキスト教材への工夫①:フルカラー

アガルートの行政書士講座「入門総合カリキュラム:フル」のテキスト教材は、全てのページに渡ってフルカラーで印刷されています。テキストだけでも1000ページをゆうに超えることを考えると、かなり豪華な仕様になっているといえます。

なぜなら、理解促進のため目立たせているアイコンや図表も、白黒ページだと目立たないため、コンテンツのメリハリが分かりにくくなってしまいます。ページを見て「何が重要なのか?」が一目で把握できるテキスト構成で、受講生のコンテンツの理解、知識定着を促進する工夫が見られます。

・理解促進テキスト教材への工夫②:図表を用いて視覚的イメージを伝える

図表を多く使い、視覚的にも知識が入りやすいような工夫が施されています。法律関係のテキストは、文章が多くなる傾向がありますが、そういった方向に傾かず、初学者でも理解しやすい配慮がされています。

例えば、行政書士や司法試験など法律系資格は、同じ「行政法」という法律試験科目がありますが、実は出題傾向が異なりますので、試験や科目に応じて勉強方法も異なってきます。

法律は理解すべき制度や事案が、とても複雑になっているため、文章のみではそれらが伝わりにくく、理解しにくい場合がありますので、類似制度はまとめて整理して理解した方が効率的です。

その場合、視覚的なイメージを伝える場合は図を用い、適宜表を用いることで知識を整理しています。

【特徴3】:法改正など常に最新版を準備!年々完成度が高まるテキスト教材

講義で用いるテキストは、すべて講師作成のフルカラーオリジナルテキストであり、合格のために必要な最新の法改正・最新判例をテキストに反映させています。

内容的には、個人情報保護法や公職選挙法の改正なども織り込まれ、視覚的にも、図表を多く盛り込んだり、よりシンプルして見やすくするなど、年々、完成度が高まってきているテキスト教材であります。

そして、あってはならないことですが、誤植などがあった場合も、即時修正対応しているようです。

そして、そんなアルガートには、受験生限定のfacebook質問グループがあります。facebookに登録して、質問グループに加入すれば、基本無制限で講師が質問に対応してくれます。

こんな口コミがありました↓


テキストの質も高い上に、サポートまで充実しているのは、嬉しいですね。

 

【口コミ③】:アガルートの異常に高い行政書士試験の合格率だけど信用できるの、、、?

avatar

そして、三つ目の評判や口コミは、どんなものがある?

「異常に高い合格率だけど信用できるの、、、?」という口コミもあるわ。

avatar

そして3つ目の気になる口コミは、「異常に高い合格率だけど信用できるの、、、?」というもの。

これに対して、例えばこんな口コミがありました↓

「行政書士試験の合格率が信用できない、、、」というのは厳しいですね。

もし、この合格率が違っているのなら、企業倫理が問われるようなことになります。

ということで、アガルート行政書士講座の合格率が、どのようになっているか確認してみましょう。

アガルートの行政書士講座の合格率は?

<画像:アガルート公式サイトより>

「アガルートの合格率が信用できない、、、」と口コミや評判になっているので調べてみました。

アガルートが公式サイトで発表している合格率は、受講生アンケートに基づくデータで割り出した数値ですが、

  • 2019年度:「合格率72.7%(全国平均の6.32倍)」
  • 2020年度:「合格率67.2%(全国平均の6.28倍)」
  • 2021年度:初受験合格率37.9%(全国平均の3.39倍)」、複数回受験合格率46.15%全国平均の4.13倍)」

2021年度の行政書士試験(全体)の合格率は、一般財団法人行政書士試験研究センターの発表によると「11.2%」となっています。

厚生労働大臣指定「教育訓練給付金制度講座の検索システム」を活用し、教育訓練給付金を利用した受講生の合格率を割り出そうとしましたが、アガルートは登録していませんでしたので、教育訓練給付金を利用した受講生の合格率は確認できませんでした。

なぜ、アガルートは行政書士試験の合格率が高いのか?

アガルートの行政書士試験の合格率が高い、大きな要因の一つは「合格しやすい受講者が集まっている」と考えられます。

例えば、こんな方↓


この方のように、前年度に独学や他のスクールで不合格だった人が、

  • 豊村講師の分かりやすい講義
  • 全額返金の合格特典

この評判を聞いて、アガルートでモチベーション高く再挑戦したからではないかと考えられます。

このように前年度に点数がちょっと足らずでギリギリ落ちてしまった人たちの多くが、アガルートで学び直している可能性はあります。

そして、もうちょっと受かる受講者の人たちが、「講義動画・テキスト教材・講師」の質の高い学びをすることで、この高い合格率が出せるのではないかと考えます。

アガルート「行政書士」通信講座のサポート体制は、どうなってるの?

口コミや評判になっているアガルートの社会福祉士講座の「サポート体制」の特徴をまとめてみました。

【特徴1】:悩みを解決させる充実した質問サポート体制

学習フォローシステムは、Facebookによる回数無制限の質問対応、合格者には全額返金またはお祝い金、アプリではeラーニングが特徴です。

質問回数無制限の講座は数多くありますが、利用しやすいFacebookを採用しているのは、便利です。SNSのような感覚で気軽に質問できるので、どんどん学習が進められます。

また、アガルートでは合格したら全額返金またはお祝い金として数万円が用意されています。全額返金はインタビュー動画への出演などの条件があるものの、お祝い金は合否通知書データと体験記、顔写真データの提出だけでもらえます。

アプリのeラーニングは、スマホ、タブレット、パソコンいずれも利用できる動画視聴がメインです。動画視聴に特化しているだけあり、重要な部分をチェックして何度も見られるしおり機能や音声ダウンロード、8段階の倍速再生、進捗率の確認機能などがついています。

質問サポートについて、こんな口コミがありました↓

過去の受講生の質問も閲覧できるので、多くの受講生の役に立っていることが分かりますね。

 

【口コミ④】:アガルートの行政書士講座の料金が高い、、、

avatar

そして最後、四つ目の評判や口コミは?

「料金が高い、、、」という口コミもあるわね。

avatar

最後4つ目の気になる口コミは、「行政書士講座の料金が高い、、、」というもの。

これに対して、例えばこんな口コミがありました↓

料金が高いというのは厳しいですね。

アガルート行政書士講座の料金が、どのようになっているか確認してみましょう。

アガルートの行政書士通信講座の料金は?

アガルートの行政書士講座「入門総合フルカリキュラム」は¥272,800(税込)と高額ですが、業界一の合格率を誇る通信講座で学びたい人にはオススメです。※(2022年8月18日現在)

このように時期によっては、キャンペーン等で割引されていることもあります。※詳しくはアガルート公式サイトで確認ください。

行政書士の通信講座はたくさんありますが、このページでは他のサービスと比べる相対価値を見るのではなく、この料金の絶対価値についても見てみましょう。

この「272,800円」という料金は、12ヶ月間の講座で、1日あたりに直すとたったの747円です。

一日一時間しか学習することができないのであれば、じっくり腰を据えて動画講義を見て学ぶよりもテキストで早く知識を深めていきたいですよね。

1日あたり、たった747円で不安や疑問を日々解決していくことができる環境は、あなたにとって、どれだけ価値がある環境でしょう。

アガルートの行政書士講座の費用はどのくらい?

では、アガルートの行政書士講座の「初学者向けコース」と「学習経験者向けコース」の費用について見てみましょう。

初学者向けコース
コース 受講形態 価格(定価)
入門総合:フルカリキュラム 通信WEB 326,000円(税込)
入門総合:ライトカリキュラム 通信WEB 276,400円(税込)
入門総合講座 通信WEB 168,000円(税込)

初学者向けコースには、約17〜33万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

学習経験者向けコース
コース 受講形態 価格(定価)
中上級総合:フルカリキュラム 通信WEB 288,000円(税込)
中上級総合:ライトカリキュラム 通信WEB 268,000円(税込)
中上級総合講義 通信WEB 248,000円(税込)
上級総合:フルカリキュラム 通信WEB 208,000円(税込)
上級総合:ライトカリキュラム 通信WEB 178,000円(税込)

学習経験者向けコースには、約18〜29万円の価格帯の講座が準備されています。※キャンペーンや早割などがありますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

アガルートの行政書士講座の返金はある?

アガルート行政書士講座の返金保証について確認してみましょう。

合格特典(全額返金 or お祝い金5万円)

アガルートでは、行政書士講座の「入門総合カリキュラム」・「演習総合カリキュラム受講生」「上級総合カリキュラム」など、アガルートが指定する講座を受講して、試験に合格した場合、お支払金額を全額返金 or お祝い金5万円するという制度があります。

ただこれには条件があり、以下の3つの条件を満たすことが必要となります。

※詳しくは、アガルート公式サイトを参照ください。

  1. 合否通知書データの提出
  2. 合格体験記の提出
  3. 合格者インタビューのご出演

アガルート行政書士通信講座の途中退会

アガルートの行政書士講座を購入した後、途中退会は可能ですが、注意しなければならないのが、支払った金額の全額が返金される訳ではないということです。

アガルートアカデミー会員規約には、こんな記載があります。

3 第1項に基づき受講契約の取消し・解約等のお申出があった場合,以下の各号の基準に従って算出された解約手数料を,受領済受講料から除して返金額を決定するものとします。

  • 一 講座開講日前の取消し・解約等 「受領済受講料の20%又は22,000円のいずれか低い額」+「返金時の銀行等振込手数料」
  • 二 講座開講日以後の取消し・解約等 「実施済(ウェブ受講システム利用講座の場合には配信済)の講義部分に相当する受講料」+「損料(残役務の20%又は55,000円のいずれか低い額)」+「返金時の銀行等振込手数料」

※詳しくは、アガルート公式サイトを参照、または事務局へお問い合わせください。

 

アガルートの行政書士講座はこんな人におすすめ

アガルートの行政書士講座が向いている人をまとめてみました。

①業界TOPレベルの合格率の高い行政書士講座で勉強したい人

公式ホームページの発表によれば、2021年度のアガルート行政書士講座を受講した行政書士試験”初受験者”の試験合格率は、全国平均の3.39倍の「合格率37.9%」!!

是が非でも合格したい人、合格しなければならない人は、この驚くほど高い合格率を誇るアガルートの講義を受けるべきではないでしょうか。

理解しやすい講義、分かりやすいテキスト、高い合格率を出す受講生仲間と作り出す素晴らしい環境が手に入ります。

②行政書士通信講座の合格返金を考えている人

アガルートでは、「入門総合カリキュラム」・「演習総合カリキュラム受講生」「上級総合カリキュラム」など、指定する講座を受講して、行政書士試験で合格すると合格特典(全額返金 or お祝い金5万円)という制度があります。

もしあなたが、「絶対に合格して、全額返金分を次への投資へ回す!」とお考えなら、アガルートの行政書士講座での受講はお勧めです。

※条件があり、求める条件を満たすことが必要となりますので、事前に条件をよく読んで申し込みしてください。

③スキマ時間を上手く勉強時間として活用したい人

一日一時間程度しか机に向かっての学習時間が取れないという場合、通勤や子供が寝た時などのスキマ時間を上手く活用して勉強を進めたいですよね。

アガルートアカデミーのオンライン受講環境は、通勤時間などのスキマ時間にイヤホンを耳に入れて聞き流すだけで学ぶことができます。

  • 8段階の倍速機能の搭載
  • マルチデバイス
  • 音声ダウンロード

など利用できるので、一日一時間程度しか机に向かって勉強する時間のない忙しい社会人の方でも、子育て中のママでも、通勤や食事時間など、いつでも、どこでも、何度でも、無理なくスキマ時間で講座を受講することができ、着々と勉強時間を積み重ねることで記憶の定着が図れます。

④難易度が高い行政書士試験だから充実したサポートが欲しい人

行政書士講座を受講する中で、疑問や不安は必ず出てきますが、Twitterの口コミでご紹介したように、学習サポートの手厚いアガルートであれば、それらの疑問や不安も解消することができるでしょう。

悩み事を抱えたままでは、効率良い学習を進めることはできませんので、疑問に思ったことをきちんと解決しながら学習を進めたい人には、アガルートの行政書士講座はオススメの環境です。

⑤アガルートで行政書試験に落ちた。次こそは!という人

アガルート行政書士講座の合格者のコメントを見てみると、テキストと講義動画を併用、とりあえず最後までやる、問題を中心に学習するといった傾向が見られます。

アガルートは講義動画もホワイトボードを使ってまとめており、テキストにはないポイントを紹介することもあるため、テキストと併用して利用することで、その内容を補い、理解を高めている傾向です。

また、最後まで理解できなくとも進めてから徐々に理解するというスタイルで学ぶ方が多くいます。アガルートはテンポよく進められやすい教材になっているので、倍速再生の動画再生やテキストも読み進めやすいレイアウトになっているのも特徴で、最後まで一通り学んで、それから各項目を理解でき、合格に繋げられます。

また、問題も過去問や全ての試験範囲を網羅した内容になっているので、問題を解いて理解できないところをテキストや動画で理解するといったスタイルで合格に繋げている方もいました。

このような傾向から、アガルートの社会人合格者は、隙間時間にどんどん勉強を進めていき、2回目に動画やテキストで理解をしていくといったスタイルが特徴です。

アガルートで行政書士試験に落ちた。次こそは!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

最後に

法学の下地もなく、一日一時間程度しか机に向かっての学習時間が取れない初学者が行政書士講座を選ぶなら、「340時間」もの圧倒的な講義動画で学べ、行政書士試験の初受験者の合格率37.9%(全国平均の約3.39倍)を誇る「アガルート」はオススメです。

アガルートの行政書士講座「入門総合フルカリキュラム」は¥272,800(税込)と高額ですが、業界一の合格率を誇る通信講座で学びたい人にはオススメです。※(2022年8月18日現在)

アガルートの学習法が、あなたのライフスタイルに合うのか?向き不向きをしっかりと判断した上で、申し込みましょう。

▶︎▶︎▶︎【アガルートの行政書士講座の特徴】

  1. 必要点数を獲得するために担当講師が出題傾向を分析し推敲したテキスト教材
  2. 法律初学者が行政書士試験の最短合格を目指す講座カリキュラム
  3. 一講義30分前後で設計された効率よく学べる講義動画