広告 簿記

簿記を学ぶメリットや簿記を活かせる仕事をご紹介

2023-02-24

簿記を学ぶ メリットと仕事について

簿記を学ぶ4つのメリット!

簿記を学ぶメリットは多くあります。この項ではそのメリットを4点説明します。

簿記は何に役立つ?簿記を勉強する意味は?

メリット①:経営の基礎知識を身につけられる

1つ目は。経営の基礎知識を身につけられることです。簿記を学ぶことで、経営に必要な基礎的な知識を身につけることができます。会計情報を分析し、企業の財務状況を判断することができるため、経営者としての視点を持つことができます。

メリット②:就職・転職に有利になる

2つ目は、就職・転職に有利なスキルであることです。簿記の知識は、企業の会計や経理を行う上で重要な能力の一つです。そのため、簿記の知識や技能を持っていることは、就職や転職の際に有利に働くことがあります。

メリット③:自身の財務管理能力向上

3つ目は、自分自身の財務管理能力を高められることです。簿記を学ぶことで、自分自身の財務管理能力を高めることができます。自分自身の収支や資産、負債を把握することができるため、個人的な資産運用にも役立ちます。

メリット④:会計・財務分野でのキャリアアップが可能

4つ目は、会計・財務分野でのキャリアアップが可能であることです。簿記の知識や技能を持っていることは、会計・財務分野でのキャリアアップにつながることがあります。公認会計士や税理士といった資格の取得にも役立つ知識であることは間違いありません。

以上のように、簿記を学ぶことには多くのメリットがあります。簿記は企業や個人にとって重要な業務の一つであるため、その知識や技能を身につけることは意義深いと言えるでしょう。

簿記向いてる人におすすめ!

簿記を活かせる仕事やバイトには、以下の4つがあります。

簿記をおすすめする理由

簿記を活かせる使える仕事やバイト

簿記を活かせる仕事①:会計事務所での事務員・アシスタント

1つ目は、会計事務所での事務員・アシスタントです。会計事務所では、簿記の知識を持った事務員・アシスタントを求めることがあります。主な業務としては、帳簿の整理や仕訳の入力、決算書の作成、税務申告の手続きなどがあります。

簿記を活かせる仕事②:財務部門での事務員・アシスタント

2つ目は、財務部門での事務員・アシスタントです。企業の財務部門でも、簿記の知識を持った事務員・アシスタントを求めることがあります。業務内容は、主に資金繰りの管理や支払い処理、財務分析などです。

簿記を活かせる仕事③:フリーランスの税理士

3つ目は、フリーランスの税理士です。簿記の知識がある場合、独立してフリーランスの税理士として活躍することもできます。もちろん簿記の資格だけでなれるものではありませんが、簿記のスキルを土台に、自由な働き方をすることができます。

簿記を活かせる仕事④:一般事務・受付

4つ目は、一般事務・受付などの仕事です。簿記の知識を持っていることは、一般事務や受付などの仕事でも役立ちます。例えば、帳簿の管理や会計処理のサポートなどの業務を任されることがあります。

以上のように、簿記の知識は、様々な職種や業界で活かすことができます。自分に合った仕事を見つけ、簿記の知識を活かしながら働くことが大切です。

簿記の仕事に向かない人の特徴!

簿記の勉強に向かない人の特徴としては、以下の4つが挙げられます。

簿記に向かない人の特徴

簿記に関わる仕事は数学苦手でも大丈夫?

簿記に向かない人①:細かい作業が苦手な人

1つ目は、細かい作業が苦手な人です。簿記の勉強や仕事には、細かい作業が多く含まれます。たとえば、数字の打ち込みや集計、項目ごとの仕訳、決算書の作成などです。このような細かい作業が苦手な人にとっては、簿記の勉強や仕事が向かない場合があります。

簿記に向かない人②:記憶が苦手な人

2つ目は、記憶するのが苦手な人です。簿記は、多くのルールや概念を覚える必要があります。たとえば、勘定科目や仕訳のルール、決算書の構成などです。記憶力が弱い人にとっては、これらのルールや概念を覚えることが難しく、簿記の勉強や仕事に苦労することがあります。

簿記に向かない人③:数字に苦手意識のある人

3つ目は、数字に苦手意識のある人です。簿記に限らず、会計系の仕事では企業の数字を見る機会が多くあります。簿記の勉強や仕事は、数字を扱うことが多いため、数字に苦手意識がある人にとっては、簿記の勉強や仕事が向かない場合があります。

簿記に向かない人④:論理的思考が苦手な人

4つ目は、論理的思考が苦手な人です。簿記は、複雑な帳簿や決算書を読み解くために、論理的思考が必要なことがあります。論理的思考が苦手な人にとっては、簿記の勉強や仕事に苦労することがあります。

数学が苦手な人でも、簿記の勉強や仕事はできる可能性があります。簿記の計算に必要なのは、四則演算や比率の計算程度で、高度な数学の知識は必要ありません。

しかし、簿記は数字を扱うことが多いため、数字に苦手意識がある場合には、簿記の勉強や仕事に苦労することがあるかもしれません。

簿記を学ぶ3つの理由!

簿記は働く上で大切なスキルです。簿記を学ぶべき理由は3点あります。

簿記が初めてでわからない人に解説

簿記を学ぶ理由①:経理・財務の知識を身につける

1つ目は、経理・財務の知識を身につけるためです。簿記は、会計の基本となる知識であり、経理・財務に必要なスキルです。簿記を学ぶことで、会計の基本的な知識や財務諸表の作成方法などを身につけることができます。

簿記を学ぶ理由②:仕事や業務の幅が広がる

2つ目は、仕事の幅が広がるためです。簿記を学ぶことで、会計や経理の分野での仕事の幅が広がります。例えば、簿記の知識があれば、経理部や会計事務所などで働くことができます。また、簿記の知識は、自分のビジネスを運営する際にも役立ちます。

簿記を学ぶ理由③:国家資格取得のため

3つ目は、資格取得のためです。簿記の資格は、就職や転職の際に有利になる場合があります。具体的には、簿記検定や会計士資格などがあります。初めて簿記を学ぶ人にとっては、まず基本的な知識を身につけることが重要です。

最後に

簿記では、勘定科目、仕訳、財務諸表などの概念があります。まずは、これらの基本的な用語や概念について理解することから始めてみましょう。

また、実際に帳簿や財務諸表を作成してみることで、理解を深めることができます。初めての方には、簿記の基礎を学べる参考書や動画がありますので、活用してみることをおすすめします。

簿記に関する記事

簿記1級やめとけ

簿記

簿記1級やめとけ!意味ない!と言われる理由調査で分かっ...

簿記1級は凄い

簿記

簿記1級はすごい!簿記1級のすごさを2級・3級と徹底比...

簿記

簿記3級の通信講座・スクール・予備校ってどこがいい?評...

簿記

簿記とはなにか?わかりやすく説明

簿記

「日商簿記3級」資格試験の合格率は?簿記3級試験の難易...

Sound23で紹介する簿記講座

LEC 簿記2級

LEC

LEC簿記2級講座ってどう?評判や口コミ、料金をまとめ...

STUDYing 簿記2級講座

スタディング

スタディングの簿記2級講座ってどう?評判や口コミ、料金...

LEC 簿記1級講座まとめ

LEC

LECの簿記1級講座ってどう?評判や口コミ、料金をまと...

簿記1級-STUDYing

スタディング

スタディング簿記1級講座ってどう?評判や口コミ、料金を...

ユーキャン簿記2級通信講座

ユーキャン

ユーキャン簿記2級講座ってどう?評判や口コミ、費用をま...